生地を自動に裁断する自動裁断機のレンタル料金は月々いくら位なのでしょうか?
自動裁断機にもよると思いますが、一枚裁断の最小型の自動裁断機と考えて下さい。
レンタル料金にはサポート費も含まれているのかも分かれば助かります。
宜しくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

No.1です。

お礼のお言葉有難うございます。

 お考えが決まっている今、どちらでもいいようなことですが、1年から3年程もの長期間、設備をご自社に設置して稼働させる、なのになぜリースでなくレンタルにこだわるのか、そこのところがよく理解できません。

 レンタル業界には貴殿がご希望になるような小型の自動裁断機という設備機器がどこにでもごく普遍的に在庫として置いてあるものなのでしょうか。もしそうであるならなによりもまず、レンタル会社に問い合わせるべきだと単純に思うのですが。

 1年から3年といった長い期間であるなら、機種や性能などを最初から指定して設備を設置させ、メンテやアフターサービスなども付帯しているリース方式も合わせてご検討になり、あるいはリース、レンタル双方でメリット比較をなさってみるのも大変効果的なことだと、わたしは思いますが…。

この回答への補足

再びご回答ありがとうございます。さて、上記にて「お考えが決まっている今、どちらでもいいようなことですが」とありますが、下記補足にて回答しているとおり「単なるレンタルを考えています。。。まだ計画の段階前の状態なのでレンタルが可能か、そして料金がだいたい幾らなのか知りたいと思い質問しました」とあるとおり何も決めていません。また、上記にて「小型の自動裁断機という設備機器がどこにでもごく普遍的に在庫として置いてあるものなのでしょうか。」とのことですが、これも「まだ計画の段階前の状態なのでレンタルが可能か、そして料金がだいたい幾らなのか知りたいと思い質問しました」とこのようなことが分からないのでこの場で質問しております。

補足日時:2011/11/08 19:50
    • good
    • 0

 単なるレンタルでしょうか、ご希望の機種や機能を指定して一定期間職場に設置して稼働さ


せるリースでの利用ではありませんか。
 いずれにしても、こんなところで質問するよりも、とにかくご当地のリース会社に直接問い
合わせてみることをお勧めします。その際にサポートの条件や料金、さらには保険なども合わ
せて打ち合わせすればいいことです。リース会社には全国的な規模の企業の出先拠点や、地場
の小規模ながら地元密着型の企業などがあります、電話帳などで調べてみてください。

この回答への補足

ご回答ありがとうございます。単なるレンタルを考えています。1年から3年程レンタルが可能であれば問題ないと考えています。
まだ計画の段階前の状態なのでレンタルが可能か、そして料金がだいたい幾らなのか知りたいと思い質問しました。大体の値段で良いので情報があればと投稿しました。

補足日時:2011/11/07 14:25
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qチラシ作成に適した裁断機を教えて下さい。

自宅でチラシを作成したいのですが、チラシ作成に適した裁断機を教えて下さい。

裁断機にも、いろいろな種類があって、迷ってます。

質問のカテゴリが異なるかもしれませんが、宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

ご質問者の状況がよく掴めませんが
商業印刷機を使って面付け印刷したものを断裁したいのですか?
だったら原紙のサイズにもよりますが、このようなもの↓

http://www.utecs.co.jp/pem/product/eba551.html

---

ではなくて家庭用のプリンタなどで刷ったものを断裁したいのなら
最初から仕上がりサイズの紙に刷ったほうが手間が省けていいでしょう。
断ち切り印刷(フチなし印刷)が出来ないなどのデザイン上の制約はありますが
それはデザイン処理でカバーできます。

Q撮影用の貸しスタジオのレンタル料金。なぜあんな高額(半日3万とか5万とか)になるのでしょう?

カメラマンのギャラが、撮影ボリュームにもよりますが、サブ写真1カット3千円。メインカット1万円程度が相場(10年前の半額以下かな)になってきてるのに、多少安くなったとはいえ、たまに使わせて頂く、貸しスタジオのレンタル料金が、どこを探しても「高止まり」のような気がしています。
弊社は広告業なのですが、コスト全体に占める貸しスタジオ料の比率が、非常に高くて悩んでいます。
(当然、スタジオの広さや設備により料金差がありますが、それにしても絶対額として高い)
立地場所代や初期投資もあまり良いとは言えないレベルのスタジオでも、やはり、依然として高い。
企業努力(サービスの向上、業務改善)も少ないと感じてしまいます。
この業界に「厳しい競争→劇的な進化」って起こり難いのかな。
革新的なシステムのスタジオってどんどん出てこないものなのでしょうか。
業界常識などを知らないので、大変失礼な質問なのですが、コストダウンに四苦八苦している(広告関連)零細企業経営者(私)にアドバイス、よろしく、お願い致します。

Aベストアンサー

・貸しスタジオ業界で談合している。
・実はニーズが多いので安くしなくても問題ない。
・実はニーズが著しく少ないので単価を高くしないと経営が成り立たない
・新規参入するだけのメリットがないので残存業者が殿様商売をしている。

この中に理由があるとおもいます。

Q指定した形に紙を裁断してくれる業者

厚紙を特定の形に切り、それを折って組み立てることで、商品のパッケージを作りたいと思っています(例えば、牛乳パックのような感じです)。

印刷屋さんでついでにやってくれるかと思ったのですが、違うようで、探し方がわかりません。

日本語か英語でやり取りでき、1000枚くらいの小ロットにも対応してくれるところだと有難いです。

具体的な名前でなくても構わないので、こういう業者を何と言うのか、どうやって探したらいいのか、教えてください。

よろしくお願いいたします!

Aベストアンサー

 工程の名前としては「型抜き(katanuki)」、あるいはただ「抜き(nuki)」、また「抜き加工(nukikakou」など幾つかの名前があります。これらの名前で検索すれば具体的な専門業者(Company specialized in dying papers)が幾つもヒットするはずです。

ただ、町の印刷屋さんでも、詳しく事情を説明すれば、自社で引き受けてくれたり、専門の業者を紹介してくれたりはするはずです。ただし、こうした小ロットの加工を扱う業者となりますと、ほとんどが小企業であり、その多くが、英語は苦手…ということになろうかと思います。

型抜き(dying)という工程は、実際にご覧になればお分かりの通り、とても原始的なやり方です。多くは板材に、抜き形状に加工し、縁を刃物状に尖らせた鋼の帯を埋め込んだもの、この「型」を抜き枚数に重ねた紙の上に乗せ、あとはプレスで圧力を加えて押し付けるだけ。

このような工程のものですので、問題は加工賃よりも抜き型の製作費にあります。形状や大きさにもよりますし抜型の精度も大切ですが、紙一枚当たりの加工賃とともに、型代を必要枚数で割った一枚当たりの型代の高い安い、ここに目を付けて業者選びをなさったらいいと思います。

 工程の名前としては「型抜き(katanuki)」、あるいはただ「抜き(nuki)」、また「抜き加工(nukikakou」など幾つかの名前があります。これらの名前で検索すれば具体的な専門業者(Company specialized in dying papers)が幾つもヒットするはずです。

ただ、町の印刷屋さんでも、詳しく事情を説明すれば、自社で引き受けてくれたり、専門の業者を紹介してくれたりはするはずです。ただし、こうした小ロットの加工を扱う業者となりますと、ほとんどが小企業であり、その多くが、英語は苦手…ということになろうかと思...続きを読む

Qネット料金、グロス料金

ネット料金とグロス料金はどのように違うのですか。

Aベストアンサー

ネットとは原価。グロスとは利益込の価格の事です。つまりネットは仕入料金、グロスとは販売料金となります。

QPDF:一枚画像vsテキスト情報を残すメリットデメリット

お世話になります。PDFの制作についてご質問します。
イラストレーターのデータを、PDFにする作業をしている者です。
クライアントから頂いた、DTPのデータを、そのままテキストはテキストの状態で、PDF化させているのですが、クライアントから「他で作ったデータはもっと軽い!(-"-)」と言われてしまいました。
その軽いデータをいただき、確認しましたところ、すべてが一枚の画像ではりつけてあるといったものでした。きっと、Photoshopで書き出していると思うのですが、この場合、テキストをPDF上で選択できないなどのデメリットもあると思います。他に、googleではPDFの中のテキストもヒットさせることができるのにそれが出来なくなりますよね。
その他、考えられるデメリット(=テキストを残したままPDF化するメリット)はなんでしょうか?
クライアントに弁明?するために、どうか、教えてくださいませ。詳しい方、ご存じの方、プロフェッショナルな方、どうぞお願いいたします。

Aベストアンサー

メリット
 
 OS上の互換性、相手がPDFアプリケーション持っていない場合でもPDFリーダがダウンロードできる(無料はうれしい)

 ページ数が多い場合の閲覧のしやすさとプリント出力の設定(必要ページだけえらべる、PHOTO SHOPでページが多いと気が遠くなる)
 
デメリット
 
 PHOTO SHOP書き出しで相手のPHOTO SHOPバージョンによっては、開けないとクレームもらった経験アリ(リソースフォークか拡張子の大文字、小文字、問題?)


人気Q&Aランキング

おすすめ情報