車両情報
年式09  車検24/2
サンバーバンワーゲンバス仕様
走行 92000km

車両本体価格135000円
ナンバー登録 21000円
点検費用   20000円

小計    176000円

課税諸費用
検査.登録.届出費用 35970円
自賠責未経過額   7560円
ローン取扱費用   21000円
持込代行費用    42000円
納車準備費用    31500円
書類作成費用    21000円

小計       159030円


この課税諸費用は妥当ですか?
納車準備と点検って同じことですかね?
登録費用高いですか?
持込費用ってこんなしますか?

わからないことだらけで申し訳ないですが教えてほしいです。
知り合いの車屋で買うんですが、課税諸費用はそこで売り上げだすから店によって違うけどウチは安いよ と言われたけど本当かなぁと,,,,,
教えて下さい!!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (10件)

それより「走行 92000km」ってタイミング・ベルト替えてるのかナァ。


10万キロぐらいで替えないといけません。
それ替えるのに5万円ほど費用かかりますよ。
    • good
    • 0

総額で判断するのは大事だけど、結局は信用の問題だよね。



俺は諸費用にあれこれ項目が多い店は信用しないな。
それなら、多少高くても安心して買える店がいい。

あなたの場合、ここにこういう質問している時点で不信感が芽生えてんじゃない?
    • good
    • 0

結論から言えば「中古車は総額商売」ですので


諸費用の高低を論じても意味がないんです。

例えば、本体価格が10万高くなって良いので
諸費用を10万安くして欲しいと依頼すれば
大概の中古車屋さんで応じてくれると思います。

ネットで情報が広く大量にアナウンスされるようになってから以降
この傾向は強まりましたが
要は販売店は店頭本体価格を安く表示する必要に迫られました。

かつては納車整備や納車準備、或いは中古車保証など
全て本体価格に含まれていました。

今回のケースでは
点検費用   20000円
自賠責未経過額   7560円
ローン取扱費用   21000円
持込代行費用    42000円
納車準備費用    31500円
書類作成費用    21000円
等は以前には本体価格に含まれていた項目だと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

納車準備費用ってのは基本点検整備ってことなんですかね?
だとすると納車準備費用31500円+点検費用20000円 51500円分ぐらいの整備をやってくれるってことですか?


年式09  車検24/2
サンバーバンワーゲンバス仕様
走行 92000km

傷ちょこちょこ有り
凹み一カ所
色は内外気に入っていて
フロントエアロなし
諸費用なんだのではなく総合価格30万ぐらい
プラス
内外装クリーニング無料

これだと安い方ですか?

お礼日時:2011/11/05 15:08

13万5000円ポッチの車を売ってもほとんど儲けが出ませんので、諸経費とあわせてトータルで利益を出す価格設定となっています。


従って諸経費だけを比べて高いの安いの言うこと自体ナンセンスです。
    • good
    • 1

NO.1です。



おはよう御座います。
地区不明の為、余力持って記述しましたが、普通は、検査.登録.届出費用 35970円と自賠責未経過額   7560円  
の合計金額で全ての項目含め、普通は納車しますよ。
離島かなんかですかネェ~

追記の検査.登録.届出費用 35970円は店が勝手に決めて良いが、全てムチャクチャな金額!
これで商売出来るなら、昔に戻りたい!
整備しましから・・・そんなに整備しないと駄目な車?
全体が経年劣化してるのに、部分的に部品変えれば他が悪くなり、何度も車屋行きだよ。

ナンバー登録 21000円
検査.登録.届出費用 35970円
持込代行費用    42000円
なんか全てトリプル取りだ!
書類作成費用    21000円
4点全てを含めた原価は1000円以内の世界!

何方か書いてましたな~軽の諸費用・・・
当方も、8月にチビに車探し、軽の諸費用は当方地区は5万以内。
本体にしても1915年式の8年落ち・無事故・無傷の軽乗用車・フル装備で15万程。
結局、チビは普通乗用車にしたが・・・
投稿してる方の中でも知ってると思うAE86に。

知り合いの車屋とは言えお勧め出来ませんな・・・

普通言われる悪徳業者ですよ!!!
    • good
    • 0

自分が中古で買った時は、車両本体価格以外にかかった費用は5万以下でした。


現状販売だったのですが、基本的な油脂類の交換はしてくれましたし、硬くなったタイヤなどは新品に交換してくれました。

諸費用で16万も取るなんてボッタクリもいいとこ。
    • good
    • 0

[鉄くずでもばらして交換するとこがんばればまぁ乗れますかね?w]



究極の無駄使いを楽しむお金の余裕と 通勤時に動かなくなっても困らないような方であればどうぞご自由に。

私なら 肥だめに落ちたおにぎりを買って焼いて食うようなアホなことはとても出来ません。
    • good
    • 0

あ、年式の09って 2009年じゃなくって 平成9年か?


普通平成ヒトケタなら 09年って書き方はしないから2009年と解釈したんだけど
平成9年なら9年で14年落ちの鉄くずですな。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます!!
鉄くずでもばらして交換するとこがんばればまぁ乗れますかね?w

お礼日時:2011/11/05 05:17

諸費用も高いが それ以前に車もカス


たった2年で9万キロも走ったポンコツを仕入れて「ワーゲン仕様にすればアホが買うだろう」と改造したのがミエミエ
どうせ前面いじるしエンジンは後ろだからと 派手につぶれた事故車かも知れません
    • good
    • 0

ハッキリ言って諸費用が高い・・・


ムチャクチャだ!近くなら半額で喜んでするよ・・・
軽なら6万~7万程度。

検査.登録.届出費用 35970円・・・軽自動車協会行くのにこの価格
自賠責未経過額   7560円
ローン取扱費用   21000円・・・意味不明
持込代行費用    42000円・・・軽自動車協会行くのにダブル取り?
納車準備費用    31500円・・・凄い整備するんだね!何もかも交換するんだ???
書類作成費用    21000円・・・60円の用紙に簡単に書いてアルバイトしたい。

根拠は自己紹介にて。

この回答への補足

すみません
あと 検査.登録.届出費用ってのは普通(アバウトでイイです)どれぐらいなんですかね?

補足日時:2011/11/05 05:11
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます

点検費用   20000円
これを払って納車準備費用31500円も払うとけっこうな整備ができるってことですか?
どのぐらいのことができるんですかね?
ばらして見るみたいなこと言ってた気がするんでもう少し詳しく聞きたいです。

お礼日時:2011/11/05 05:08

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q可変費用曲線・・・

 ある問題で、企業が固定費用1万円、限界費用が2千円で生産するときと、固定費用2万円、限界費用千円で生産するときがある。とういうのがありました。
 この中で、可変費用は2000yと、1000yでいいのでしょうか?また可変費用曲線を書く場合、生産量は特に設定されていないので1,2,3・・・としていいのですか?(直線になりますが・・)あと、可変費用曲線のほかに、平均可変費用曲線、総費用曲線、平均費用曲線を書いたあとに、どの産出量で企業は固定費用の低い技術を用いるか、どの産出量で企業は固定費用の高い技術を用いるかという問題はどのように考えたらいいでしょうか?
 質問ばかりですいませんが、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

どの産出量で企業は固定費用の高い技術を用いるか?

総費用曲線を用います。この場合、2本の総費用曲線を
書くと、ある産出量以上から、「固定費用の高い技術」の方が総費用が安くなるのが分かると思います(逆にその産出量に達するまでは、「固定費用の低い技術」の方が総費用が安い)。産出量に応じて、安くなる方を用いるわけです。この問題の場合、その、ある生産量yを計算で求めて回答すれば良いわけです。

Q中古車購入したいのですが・・・訂正・・・課税諸経費について

細かい見積明細書があったので投稿をしなおします。
車検22年11月まで付きのステップワゴン平成11年式2000ccです。
現在乗っている車を廃車してもらいます。

車両本体価格 164,500

非課税諸経費用計 ¥13,480
  内訳  (リサイクル預託金相当額)

課税諸経費用計  ¥278,334
  内訳  (検査・登録・届出費用 ¥63,000)
      (自賠責見経過額    ¥19,824)
      (自動車税見経過額   ¥38,010)
      (行政書士料      ¥21,000)
      (下取車諸手続き代行費 ¥21,000)
      (持込代行費用     ¥73,500)
      (納車準備費用     ¥42,000)
 
廃車してもらうのになぜ下取り諸手続き代行費用があるのか?
納車準備費用は整備に使われると思うのですが、持込代行費用が何かわかりません。それに課税対象諸費用の計が¥278,334円は他の方と比べると高すぎる気がします。

車検付き(22年11月まで)16.5万円の車を買って総支払額が約45.6万円ってやっぱりぼったくりですよね?初心者で一般の主婦だからだまされてる気がしてます。

気になって夜も熟睡できません。早々に回答もらえるとありがたいです。
宜しくお願いします。

細かい見積明細書があったので投稿をしなおします。
車検22年11月まで付きのステップワゴン平成11年式2000ccです。
現在乗っている車を廃車してもらいます。

車両本体価格 164,500

非課税諸経費用計 ¥13,480
  内訳  (リサイクル預託金相当額)

課税諸経費用計  ¥278,334
  内訳  (検査・登録・届出費用 ¥63,000)
      (自賠責見経過額    ¥19,824)
      (自動車税見経過額   ¥38,010)
      (行政書士料      ¥21,000)
    ...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。

車両本体をワザと安くし諸経費で儲けを出す手法なんですが、このやり方は見えない部分を隠して宣伝することなんですね。

実際は見積もりを出してしまえば中古車などを購入した事がある人ならば諸経費の異常さに気づく訳なんですが、見積もりをよく見ずに総額だけを気にする人や初めて車を買う人は騙されやすいですね。

平成11年式のステップワゴンで1年余りの車検付きなんで総額の金額だけを見ればそこまで高くないのですが、本体価格が価格なんで高いようにも思えますよね。
これが本体金額を安くして安いように思わせて集客する手法です。
下手な鉄砲数撃ちゃ当たる作戦です^^;

これのあくどい所はキャンセルする場合など、諸経費分をキャンセル料として請求する場合が有りますのでキャンセルするのならよくよくお店側と話し合いをする必要が有ると思います。
間違ってもボッタクリや詐欺などと業者を逆撫でするような発言は控えるべきかと思います。

Q長期の平均費用と限界費用の位置関係は、短期の平均費用と限界費用の位置関

長期の平均費用と限界費用の位置関係は、短期の平均費用と限界費用の位置関係と同様の性質を持つ、と学んだのですが、別の問題でそれぞれ下記の解説がありました。

1.長期平均費用が一定のとき、長期限界費用はそれに一致する。
2.限界費用が一定の大きさのとき、平均総費用は逓減する。

2は短期の問題です。1と2は同じことを言っているようで違うことを言っていて、よくわからなくなりました。

長期と短期で性質が違うときがあるのか、それとも、2について「平均総費用が一定のとき、限界費用はそれに一致する」のでしょうか?

Aベストアンサー

費用は大きく分けて固定費用と可変費用に分けられます。可変費用を生産量で微分したものが限界費用であり、費用全体を生産量で割ったものが平均費用です。

1.の場合、平均費用が一定なので、固定費用がゼロ、かつ限界費用が一定でなければなりません。
限界費用は、充分に生産量が大きいならば一定又は逓増することが仮定されているため、この条件以外では1.を満たしません。

2.の場合、固定費用がゼロでないならば、平均費用は逓減します。

これらは数式では
C = F + V(x)
C/x = F/x + V(x)/x
dC/dx = dV(x)/dx
であり、1の場合ではF=0, C/x = Const. のとき、V(x)/x =Const. がいえるため、V(x)=kx となり、明らかです。

2の場合では
dC/dx = dV(x)/dx=Const.のときV(x)=kxとなるため、
C/x = F/x + V(x)/x = F/x + k
となることから明らかです。


これらは長短関係なく成り立ちます。

Q中古車の諸費用おしえて!!

中古車を購入しようと思っているのですが、だいたいこんなもんですか?
車両本体   242524円
特別仕様*付帯費用 43500円
車体販売価格 286024円

販売諸費用 
審査*登録手続き 38000円
納車点検費用   15000円
公約書類及作成料 4000円
整備費用     36000円

その他      
預り法定費用 検査*登録費用  2800円
ナンバー            1580円
リサイクル預託相当額      18870円

諸費用合計  116250円 

車検整備基本料  20000円
新規検料 保安含む 23500円

こんな物なのでしょうか?
どうか分かりやすく回答お願いします。

Aベストアンサー

私の知り合いのディーラーの中古専門店の人が言っていました。
中古販売価格には2種類の設定が有り 一つは車両価格が通常の価格で、もう一つは通常の価格より安く設定したもので販売しているって言っていました。

安く設定した車両は整備代等他の価格を上乗せして通常の価格の車両と同じ価格になるようにしているそうです。

そうやって客の気を引くって言っていました。
この場合後者の方でしょうね。

車両価格は安くても高くても結局同じって事です。

整備費用とってなおかつまだ納車の時にも整備するの?

私のひいきにしてる所は3L・4Lの車で車検受け渡しで名義変更して8万で何時もしてくれますけど。
後が高いのが嫌ならこの様な車屋を探すことですね。

Q限界費用関数について

総費用関数を微分すると限界費用関数となるとありますが本当でしょうか?
総費用関数がY=Xの2乗、とすると、限界費用関数はY=2X、です。
具体的には、
生産量が0、総費用が0、限界費用が0
生産量が1、総費用が1、限界費用が1
生産量が2、総費用が4、限界費用が3(つまり4-1)
生産量が3、総費用が9、限界費用が5(つまり9-4)
生産量が4、総費用が16、限界費用が7(つまり16-9)
ですよね。
しかし、限界費用関数で導出すると
Y=2Xですから、0,2,4,6,8となります。
ご覧のとおり個別に計算したものと一致しません。

なにか勘違いしているのでしょうか。
是非教えていただければと思います。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

> 総費用関数を微分すると限界費用関数となるとありますが本当でしょうか?

はい。本当です。


> 具体的には、<略>ですよね。

ここが間違っています。
質問者氏の計算は、ゼロから1まで、1から2まで・・・の追加的にかかった費用の平均であって、限界費用ではありません。


生産量が1の時を考えましょう。ここから0.1を増やした1.1の時、
(1.21-1)/0.1=2.1
となるはずです。この1.1をさらに近い数字(例えば1.01)にした場合には2.01となります。
どんどんこの差をゼロに近づけていくと、2になるのは分かると思います。この極限が2であり、それが微分です。

おそらく、「生産を1単位追加した場合にかかる追加的な費用」という説明に引っ張られていると思いますが、単位を少し変えるだけで変わってしまうため、Xの1メモリは特に何の意味もありません。

Q中古車購入で諸費用に関しての質問です。

中古車購入で諸費用に関しての質問です。
ほかの方の質問も見ましたが、名目が少し違うので詳しく教えてください。

国産中古車を購入で
下取り車あり・購入予定の中古車は同県他地域のナンバーです。(住まいが名古屋・中古車のナンバーは豊田なので名古屋ナンバーに変更)

本体は70万円です。車検が23年1月まである車で
手続代行費用として
自賠責未経過として12243円
登録届出費用として47250円
納車準備費用として15750円
管轄外登録として19950円の請求があります。
ここまではすべて5%の消費税別です。
法定費用として
自動車税28700円
リサイクル預相当額として10920円
下取り手続費として500円
ナンバー代として1440円請求されています。

わたしとしては納車は自分でとりに行き
車庫証明は自分ですると伝えてあります。
車庫証明代は入ってないのですが
納車準備費用はワックスがけ程度ですので断ろうと思っています。
ただ
自賠責の未経過分
登録届出費用が高かったり納得できなかったりで
あと管轄外と言ってもすぐ近くの地域ですから
この金額にも疑問です。
あとリサイクル預相当額というのもなにかわかりません。

現在の車を下取りに出す場合
リサイクル券を買っていますので
いくらかもどってくるはずなのですが
そのことについてなにも書かれておらず
疑問です。
不自然な項目・金額について詳しく聞いてこようと思うので
アドバイスください。

中古車購入で諸費用に関しての質問です。
ほかの方の質問も見ましたが、名目が少し違うので詳しく教えてください。

国産中古車を購入で
下取り車あり・購入予定の中古車は同県他地域のナンバーです。(住まいが名古屋・中古車のナンバーは豊田なので名古屋ナンバーに変更)

本体は70万円です。車検が23年1月まである車で
手続代行費用として
自賠責未経過として12243円
登録届出費用として47250円
納車準備費用として15750円
管轄外登録として19950円の請求があります。
ここまではすべて5%の消費税別です。
法定...続きを読む

Aベストアンサー

中古車の売買は

『総額商売』

です。

ですから
文句有るなら他所行ってくれ!!
と言う結論にしかなりません。

逆に言うと

「本体価格をあと10万高く買うから
諸費用をいくらか値引きしてくれ」

といえば
簡単に応じてくれます。

中古車を買うという事はそういう事です。

Q訴訟費用について

本人訴訟なので素人ですみません

判決
原告勝訴 「訴訟費用は被告の負担とする」
控訴上告の猶予期限2週間が過ぎ判決確定
原告は訴訟費用計算
訴訟費用額確定申立書を裁判所に出す
・・・・その後はどういう流れになるのでしょうか?

ちなみに訴訟費用内訳は
1.訴え提起手数料
2.書類の送達費用(切手代)
3.代表者事項証明書交付手数料
4.同送付費用
5.原告出頭旅費
6.原告出頭日当
7.書類作成費用及び提出費用
8.訴訟費用額確定処分正本送達費用
・・・・他にありますか?

色々質問させていただいていますが
よろしくお願いいたします

Aベストアンサー

>原告は訴訟費用計算、訴訟費用額確定申立書を裁判所に出す

その次ですか ?
それならば、その申立が認められたならば「決定」と言う裁判形式で当事者に送達されます。
7日間の即時抗告の期間が経過すれば確定し、それが債務名義となります。
なお、実務では、そこまでする案件は皆無に等しいくらいです。
何故ならば、認められる金額の割に手間が大変なので合わないからです。
本案の判決に基づき強制執行で債権の実現を得るので普通のやり方です。
なお、訴訟費用の範囲とその額は、「民事訴訟費用等に関する法律」の2条で詳しく載っています。

Q日産モコの中古車の総額、諸費用について

日産のモコ(茶色)が可愛いと思い、探したところ
24年式、走行距離6988km、車検27年5月
保証ワイド保証、ナビ付き、ETC付き
車両本体価格878,000 円
整備・付属品2,625 円
定期点検整備代金21,000 円
車両代合計901,625 円
付帯費用 (非課税)47,370 円
付帯費用 (課税)72,450 円
リサイクル受託金相当額合計8,930 円
計1,030,375 円
付帯費用 (非課税)
自賠責保険料(22ヶ月) 24570円
法定費用預り(登録・車庫・他) 6400円
メンテプロパック12 16400円
付帯費用 (課税)
手続代行費用(登録・車庫・他) 66150 円
納車準備費用 6300 円

なのですが、はじめての車購入なので
この価格がお得なのか妥当なのか全く検討がつきません…
教えていただけますでしょうか。
長くてすみません。

Aベストアンサー

メンテプロパックということは、日産のディーラー(新車販売併設)からの購入と推察いたします。
カーセンサーなどの総合中古車サイトでもざっと検索してみましたが(スズキ MRワゴン含む)、同じ条件で車両価格だけでも100万円越えがザラだったので、費用的にもお店の信用度からしてもいい物件だと思います。
唯一きになるのが、このモコのグレードと駆動方式がわからない事です。
現在の新車ではターボモデルは廃止になりましたが、24年式ではまだ健在ですから、グレードによっては価格差も大きいはずですし。

ちなみに、自分でお店に取りに行けば、納車費用の6300円はカットできますよ。
それと、よく吟味して購入を決定したら、「ダメ元で端数(計103万円の内の3万円)をカットしてくれたらすぐに印鑑押します」って言ってもいいかもしれません(笑)

Q損益計算書上の退職給付費用と注記資料の退職給付費用の関係について

退職給付会計について調べていますが、損益計算書に計上される退職給付費用について質問です。会計の本やインターネットで調べると、損益計算書上に計上される退職給付費用=勤務費用+利息費用-期待運用収益+過去勤務債務の処理額+数理計算上の差異の処理額+会計基準変更時差額の処理額とありました。
しかしながら、実際に数社の連結財務諸表(有価証券報告書)を見ると、連結損益計算書の販売費及び一般管理費にある退職給付費用と退職給付関係の注記にある退職給付費用に関する事項に記載されている退職給付費用には大きな差があります。以下の例をご覧下さい。
例)
(1)損益計算書:退職給付費用 37,559(単位以下すべて百万円)
(2)注記:退職給付費用に関する事項 
イ)勤務費用   47,802
ロ)利息費用   33,288
ハ)期待運用収益 △17,999
ニ)会計基準変更時差異の費用処理額 12,009
ホ)数理計算上の差異の費用処理額  12,298
ヘ)過去勤務債務の費用処理額   △ 5,431
ト)その他              179                       
注記:退職給付費用計         82,146

ご覧のように、注記の退職給付費用は上述の計算式の項目(退職給付費用=勤務費用+利息費用-期待運用収益+過去勤務債務の処理額+数理計算上の差異の処理額+会計基準変更時差額の処理額)が記載されています。しかし、損益計算書上の退職給付費用は注記のそれより大幅に少ない数値が記載されています。本やインターネットを見る限り、注記の退職給付費用の数値と損益計算書上の退職給付費用はほぼ同額であるべきではないかと思うのですが、なぜこのような大きな差がでるのでしょうか。いろいろ調べましたが、どうしても分かりません。企業会計にお詳しい方、どなたかお教えください。よろしくお願いします。

退職給付会計について調べていますが、損益計算書に計上される退職給付費用について質問です。会計の本やインターネットで調べると、損益計算書上に計上される退職給付費用=勤務費用+利息費用-期待運用収益+過去勤務債務の処理額+数理計算上の差異の処理額+会計基準変更時差額の処理額とありました。
しかしながら、実際に数社の連結財務諸表(有価証券報告書)を見ると、連結損益計算書の販売費及び一般管理費にある退職給付費用と退職給付関係の注記にある退職給付費用に関する事項に記載されている退職...続きを読む

Aベストアンサー

No.1さんの仰る可能性が高いと思うのですが・・・
以下ご確認までに;


損益計算書の「退職給付費用」は、どの大項目に記載されていますか?
例えばこちらのように、
http://www.hap-net.com/ir/pdf2/37h_pl.pdf
”販売費及び一般管理費”の配下に記載されていませんか?

とすれば、No.1さんのご推測どおりです。

-----

実は、少なからぬ企業の有価証券報告書において、「退職給付費用」は損益計算書に独立項目として記載されていません。
(注記に記載されているだけです)

もし損益計算書に独立項目として記載されている場合、大概の場合が”販管費”の一項目として記載されているケースと思われますが、
この場合、同時に”原価”のほうにも、退職給付費用が配賦されているはずです。
(→この場合、原価のブレイクダウンが注記に存在すれば、そこにかかれているケースもなくはないかもしれません。)

退職給付費用は、人件費の事後費用、といったところですから、商品製造・販売に直接関わる”原価”、直接関わらない"販管費"部分、双方に配賦されるのが通常、というわけです。。。


以上、ご参考いただける部分あれば幸いです。

No.1さんの仰る可能性が高いと思うのですが・・・
以下ご確認までに;


損益計算書の「退職給付費用」は、どの大項目に記載されていますか?
例えばこちらのように、
http://www.hap-net.com/ir/pdf2/37h_pl.pdf
”販売費及び一般管理費”の配下に記載されていませんか?

とすれば、No.1さんのご推測どおりです。

-----

実は、少なからぬ企業の有価証券報告書において、「退職給付費用」は損益計算書に独立項目として記載されていません。
(注記に記載されているだけです)

もし損益計算書に...続きを読む

Q年式が古く、走行距離の長い中古車を長持ちさせる方法

現在、私が乗っている車は、ダイハツの13年式ムーヴカスタムLリミテッドで4速コラムATで初年度登録は、平成13年8月です。 利用方法は、実家が製麺業をやっており、毎朝の小売や配達・私が新たな仕事探しにつかっています。 2年程前に平成21年式のミラが全損して以来、車には、乗っていませんでしたが必要になり、とにかく安い車を探して購入しました。 引渡しの時点でオイル交換・エレメント交換・バッテリーチェック・タイミングベルトの交換等、消耗部品の交換が終わってからの引き渡して、その際、2年間の車検と自賠責保険・1年分の自動車税・名義変更手続きをサービスでつけていただきました。  型式は、TA-900Sで原動機は、EFです。 ミッションは、4速コラムATで2WDですが少しでも長持ちさせる為のメンテナンス方法やどんな検査や点検を受ければいいのか教えてください。

Aベストアンサー

>少しでも長持ちさせる為のメンテナンス方法やどんな検査や点検を受ければいいのか教えてください。

昔から言われている最小限の事を守るだけです。
「定期的に、エンジンオイル交換をする」
たった、これだけです。
走行距離だけでなく、期間も考慮して下さい。
エンジンオイルは、全ての機関の潤滑・冷却・保護を行なっていますからね。
また、ATオイルは(10年程度は)「交換しない」事です。
スタンドとか(技術者が居ない)カー用品店では「ATオイル交換セール」を度々行っていますよね。
質問者さまがご存知か否か分かりませんが、今では「ATオイル交換不要」という車種も多いのです。
技術の無い店でATオイル交換をして、調子が悪くなった例が多々あります。

次に、車検は「ディーラーでなくても、信用出来る整備車検工場」で受ける事です。
多少の部品は、修理して再利用します。
ディーラー・メーカー在庫が無くなっても、汎用部品で対応してくれますよ。
他の回答で「オートバックスは駄目だ」とありますが、これも間違い。
オートバックスは、各店舗毎に経営者が異なる独立した会社です。(チェーン店契約)
近所のオートバックスは、大正時代から続く整備工場が経営しています。
クラウン・レクサスなどが、入庫しています。
外車の場合は、協力整備工場を紹介しています。
色んな経営母体がありますから、質問者さまも「店舗内整備工場を確認」して下さい。
入庫の車種・作業員の作業状況を見れば、良し悪しは一目瞭然ですよ。
また、スタンドでも同様です。
安心できるスタンドでは、信用出来る整備士が常駐しています。
近所のスタンドは、ヤナセから転職した整備士が働いています。
ベンツ・VW・アウディーなど、車検待ちが多いです。
こちらも、入庫の車種・作業員の作業状況を見れば、一目瞭然です・
全て「ピンからキリ」ですから、実際に確認して下さい。

最後に、少しの異常を感じればディーラーに依頼する。
「餅は餅屋」です。
車種毎に詳しい情報を持っていますから、直ぐに原因がわかります。
初期治療だと、修理費も安いです。

私の場合、これで約25年間乗り続けました。
車検(1600cc ターボ車ラリー仕様)も、総額で15万円を超えた事はありません。
10年目までの車検は、ディーラー。それ以降は、(信頼できる)町の車検整備工場・カー用品店・スタンドです。
15年を超えた頃にディーラーで車検見積りを取りましたが、40万円を超えたので途中で見積り中止です。^^;
25年目には、純正部品(新品・リサクル品)や汎用部品が無くなったので廃車となりました。
質問者さまのダイハツ(旧、大阪発動機)は、三菱・スバルと並ぶ「町の車検整備工場が多い」メーカーです。
どんな田舎でも、ダイハツの看板を見る事が出来ますよね。
頑固オヤジが多いですから、長く乗る事ができますよ。

>少しでも長持ちさせる為のメンテナンス方法やどんな検査や点検を受ければいいのか教えてください。

昔から言われている最小限の事を守るだけです。
「定期的に、エンジンオイル交換をする」
たった、これだけです。
走行距離だけでなく、期間も考慮して下さい。
エンジンオイルは、全ての機関の潤滑・冷却・保護を行なっていますからね。
また、ATオイルは(10年程度は)「交換しない」事です。
スタンドとか(技術者が居ない)カー用品店では「ATオイル交換セール」を度々行っていますよね。
質問者さ...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報