最新閲覧日:

VE案の正確なつづりを教えて下さい。また、意味もお願いします。

A 回答 (2件)

Value Engineering



付加価値工学とか言う人もいますが、私個人の感想では値切りの言い訳作りじゃないかと。本質的にはコストを掛けても今以上に質の向上を目指すはずですが…。語弊かもしれないんでこの程度で。

詳しくは協会のHPをみて下さい

参考URL:http://www2.sjve.org/sjve.org/default.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どうもありがとうございました。以外に回答が早くてびっくりしました。

お礼日時:2003/11/21 18:20

#1の方のおっしゃるとおり、Value Engineeringです。



VE案というのは、簡単に言うと「もっと安くて良いのがありますよ」という提案のことです。

お客さんから「こういうものがほしい」と言われたときに、「どういう目的に使われるのですか」と確認した上で、「それなら、ここのところはこっちの方が安いですし、お客さんの使い方なら性能も問題ありません」という提案をします。

契約締結した後でVE案を出す場合には、提案を出す業者へのインセンティブとして実現したコスト削減額の一部を還元するのが普通とされていますから、VEはもうかるともてはやされたこともありました。

しかし実際には、契約締結前に「こんな物がほしいから見積もって。一番安い会社に注文するから。あっ、ついでにVE案もあったら一緒に出してね」という形でVEを行うことのほうが多いです。
その場合は、コスト削減額は発注者が全部取りますから、業者に利益はあまりありません。
(VE案のおかげで安い値段を出せたので、受注できたということはあるでしょうが)
    • good
    • 2

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q食事介助。

老健に勤めています
そこの利用者について少し考えていることがあるので
皆さんの意見をお聞きしたいと思います

例をひとつ
状態としては利用者Aさんは口の中に粒粒が残るのがいやらしい。
(何でいやなのかは認知症が進んでいるため不明)
なので食事はペースト(すごくシャビシャビ)。
本来はこれに凝固剤をいれトロミをつけるのですが
Aさんは誤嚥の心配もなくトロミをつけると口から出してしまわれるのでそのまま飲んでもらっています。

でもそれってあまりおいしくないですよね?

ほかにも誤嚥の危険があるためトロミをつける方がいらっしゃるのですがトロミをつけるのを嫌がる方も多いです。
確かに誤嚥をしたら苦しい、でもトロミをつけたらあまりおいしくない。

安全、食事量の確保はすごく大切だけどそのためにおいしさをあきらめるのはつらいです。
皆さんのところはどう対応されていますか?
ご意見お願いします。

Aベストアンサー

こんにちわ。はじめまして。

>口の中に粒粒が残るのが嫌
誰でも残渣があるのは気になる筈です。残渣は誤嚥の大きな原因のひとつでもありますから、軽く考えず徹底した除去に心掛けてください。
ゴハンやおかずを食べたら汁物を口に入れる というように、嚥下し易いもの・し難いものを 交互に食べさせてあげると良いです。(ゼリーのように 残っている物を絡め取ってくれるような食物を使うとより効果的です。)

>本来はこれに凝固剤をいれトロミをつけるのですが
この方の場合、嚥下反射・嚥下運動の遅延は無いようですので、とろみをつける必要は無いと思います。頚部屈曲と背もたれの角度で対応して下さい。(ご質問文のみからの判断です)

>トロミをつけるのを嫌がる方も多いです
とろみではなくてゼリー状に固めるとか、水分の多いメニューに切り替えるとか、他の対応を取られては如何ですか。
温度管理も美味しさには大きく関わってきます。生ぬるい・生暖かい「とろみ茶」なんて 私でも飲みたくありません(笑)。

不勉強な看護師や介護職の方の殆どは、食事時の姿勢を勘違いしています。(テキスト内容を、意味もわからず鵜呑みにしている事が原因です。低能な講師のせいとも言えます。笑)
嚥下障害のある方の場合、直立に近い姿勢や軽度前かがみ姿勢は、誤嚥を誘発します。(気管と食道の位置関係を考えれば分かる筈です。)
食べ物が残渣し易い部位(=誤嚥を起こす原因となり易い位置)喉頭蓋谷・梨状窩の位置や形状も理解しておいてください。

嚥下障害と一言で済ませるのではなく、咀嚼嚥下のどの時期にどういった障害があるのかをハッキリさせておく必要があると思います。
老健でしたらDr.やNs.やリハ関連有資格者がいる筈ですから尋ねてみてください。(勉強してない人も多いですけどね。)STに食事時に検査して貰えるとイイですが…耳鼻科でVFやVE等でしっかり検査してもらうと尚良いです。

医療関係者でしたら『嚥下障害ポケットマニュアル』聖隷三方原病院嚥下チーム がお薦めです。
下記リンクの本は介護職の方でも理解しやすいと思います。DVDで動画的に学べます。

以上、ご参考になれば幸いです。

参考URL:http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4521018017/qid=1125191494/sr=8-3/ref=sr_8_xs_ap_i3_xgl14/250-9495393-1694611

こんにちわ。はじめまして。

>口の中に粒粒が残るのが嫌
誰でも残渣があるのは気になる筈です。残渣は誤嚥の大きな原因のひとつでもありますから、軽く考えず徹底した除去に心掛けてください。
ゴハンやおかずを食べたら汁物を口に入れる というように、嚥下し易いもの・し難いものを 交互に食べさせてあげると良いです。(ゼリーのように 残っている物を絡め取ってくれるような食物を使うとより効果的です。)

>本来はこれに凝固剤をいれトロミをつけるのですが
この方の場合、嚥下反射・嚥下運動...続きを読む

Q注文住宅の値引き交渉は常識外れ?

 現在、購入した土地に注文住宅を建築中です。支払いの時期と見積もり(概算)を貰いました。家って値引き交渉って可能なんでしょうか?家電、車など値の張る物を買うときには、値引き交渉ってしますよね。家の場合にはあまり値引きって聞かないんですが、どうなんでしょうか?土地は既に定価で買うという契約を済ませていますが、住宅は25坪標準で1500万円という契約になっているだけで、実際の坪数と違っています。20年ほど前に一度家を建てたことがありますが、その時は端数の数万円は値引きしてくれました。今はどうなんでしょう?何千万円のものですから、10万円、20万円くらい値引きしてくれてもいいのじゃないかと思うのですが、どうなんでしょうか?まだまだフェンスとか、駐車場とかの工事もあるし、最終的に幾らになるかはわかりませんが、最後の支払いの時に、まけてくださいっていうのは、常識外れでしょうか?

Aベストアンサー

値引き交渉はごく当たり前のことです。
しない人はよほど人間ができていらっしゃるか、世間知らずなだけでしょう。

請負金額の減額交渉は、
1)VE 
バリューエンジニアリングの略で、仕様や性能をほとんど落とすことなく、代替製品の使用や施工方法の改良によって値段をおとす方法。
2)CD
コストダウン。材料や職人さんのグレードを落とし、値段を下げる。
3)査定
見積書の各項目の(単価)が高かったり、数量が多すぎる場合に、それを減らすよう指示します。
4)出精値引き
工務店さんの利益を圧縮してもらう、本来の意味での値引きです。

の4つのパターンがあります。

たとえば、フローリングやサッシ、設備機器などを、工務店さんの取扱量の多いメーカーの同等品に変更すると、値段が落ちる、というのがVE。無垢フローリングを突き板フローリングに変えたり、設備機器のグレードを落とすのがCD、です。
査定は、相見積もりをとると非常にやりやすくなります。他社見積との比較ができますので、特に数量査定できる項目は一発で見つかります。
単価査定は、工務店さんの仕入れの都合もあるのでなかなか難しいんですが、それでも交渉次第で減額してもらえる場合があります。

見積書上、工務店さんの利益は「経費」として計上されていますが、実際には見積書のすべての項目に対して1割前後の利益をのせています。
住宅一軒の工事費に対して、15~20%の利益は確保しているのが普通です(それぐらいの粗利がないと、経営が成り立たない)。この利益を減らして値引きするのが「出精値引き」です。

これをお願いするのは交渉の最終段階が多いですね。VE、CD、査定でお金を落とし、最後に「あと一息!お願いします!」と頭を下げるわけです。

これらの減額交渉は、本見積の際に行ってください。概算ベースで減額交渉をしても、あまり意味がありません。・・・・って、ひょっとして土地の購入契約と建築工事請負契約を同時にしちゃったりしてませんよね???

値引き交渉はごく当たり前のことです。
しない人はよほど人間ができていらっしゃるか、世間知らずなだけでしょう。

請負金額の減額交渉は、
1)VE 
バリューエンジニアリングの略で、仕様や性能をほとんど落とすことなく、代替製品の使用や施工方法の改良によって値段をおとす方法。
2)CD
コストダウン。材料や職人さんのグレードを落とし、値段を下げる。
3)査定
見積書の各項目の(単価)が高かったり、数量が多すぎる場合に、それを減らすよう指示します。
4)出精値引き
工務店さんの利益...続きを読む

QもうTVの人とわかっている人を見る

He was extremely excited to see Mrs. Tamura. (田村亮子選手=世界でも有名な柔道家でした。)この文の後には、TVで見て すっかりファンになった という内容が続きます。

上記の場合 He was extremely excited to watch Mrs. Tamura. の方がいいのでは?だって TVの中で活発に動き回る彼女の試合などを見てるわけですから・・・。と思っています。
TVに限らず、ただ何かの動きを静観している時には、watchを使ってもいいと思っています。
seeは、 直接あったことがあるようなイメージを持つのは私だけでしょうか?

どうなのでしょう?意見を聞かせてください。

Aベストアンサー

前後がどういう文脈だったかにもよるんですが
そして、文法的なところも飛ばして感覚でお伝えします
(単語の意味などについては私と同じ考えを述べられてますので)

He was extremely excited to see Mrs. Tamura.
TVで見てから(見かけてから)ファンになったという感じ(ファンじゃないから、はじめはsee程度)

He was extremely excited to watch Mrs. Tamura.
以前からファンだったので、TVで田村さんを見るのが楽しみだった感じ(ファンだからこそwatchする感じ)

時制や実際の文脈からするとおかしいかもしれませんが、seeもしくはwatchをしているHeの雰囲気の説明ができたんじゃないかと思います

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報