乾燥剤を販売・開発しているんですが、押し花用に転用を
考えてます。教室に今まで所属せず、趣味の範囲でされている方を知らないですか?
名古屋近郊の人でさがしてます。
その乾燥剤は精密機器用のものです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

こちらが予想してたより、


すごいんですね。
変色が少ないのは、みんなが求めてるものです。
友達が使ってるのは、すぐ変色します。
しかも、そこでしか売らないから、値段がバカ高い。
Gingaの回答はアドバイスですから、あんまり気にしないで下さい。

頑張ってください。きっと売れます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご丁寧に回答をいただき重ね重ね御礼申し上げます。
もし、よろしければ押し花をやってみえる方が名古屋か
その近郊の方であれば、そして一つの流派を作るつもりが
あるのなら教えてください。
追加ですがうちの商品には全てMSDS(製品安全基準書)が
あります。“化”の分野に足がかかるものは全てこの
MSDSが存在します。化学分野の商品で使われるのに不安な場合はMSDSの提示を求められるといいとおもいます。
間違いの無いものを販売するものはこれを提示することが
できます。(小売店ではムリかもしれません)

お礼日時:2001/05/04 22:43

つまり、その精密機器用の乾燥剤を、売りたいんですね。


個人的意見ですが、
吸水力は十分ですか?機器用だと、
機械からは当然水分出ませんから、難しいかもしれませんね。
あと、押し花用として売ってる物は、電子レンジに、
一分かけると、また使えるものも有ります。
使い捨てじゃないのです。

自分で、それを使って押し花したこと有ります?
なかったらやってみてください。
※Gingaの友達が押し花やってます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
本来の目的は販売と教室の展開です。いわばひとつの流派を作りたいのです。誰でも買える材料で。
実際自分でやってみましたが、押すまでは自分流の理屈で
乾燥し押しました。保存についてこのものを使用し、6ヵ月後他の押し花流派の保存に比べ変色が少ないのがわかりました。額にも入れましたが変色は少ないことがわかりました。
保存は流派の独自性を保ち、金儲けの手段です。ですから
教室でないと売らない、行かないと教えないというふうになってます。しかも危険なものを使用してね。
うちの乾燥剤はキャッシュカードのプレートです。
使い捨てですが効力は1年以上あります。吸着した水分放出はありません。再利用可の乾燥剤は能力が再利用前に比べ吸水能力が約40%ずつ落ちます。気を悪くしないでください
ね。「多くの女性は商品の能力より再利用ということばにごまかされる」あるメーカーのことばです。
参考にしてください。シリカゲルの青は塩化コバルトで熱をかけると塩素ガス発生の可能性あり。また、粉状のものは炭酸カルシウムか塩化カルシウムです。多くは使い捨てたほうが安全なのです。

お礼日時:2001/05/04 07:05

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング