専門家に聞いた!繰り返す痔の原因は!? >>

コリドラスを7匹だけ、60センチ水槽に入れて飼っています。

外部フィルターを使用しています。

水草はとくに入れていません。

底床は田砂を2センチです。

週1回、プロホースを使って底砂を掃除しつつ、1/3の水を換えています。

エサは1日1回、ひかりクレストコリドラスのタブレットを2個~3個与えています。


以上の環境で、コリドラスの髭がなくなっていきます・・・

なぜでしょうか?


よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

ネットで「コリドラス ヒゲ」をキーワードに検索すると「ヒゲが溶けた」とか「ヒゲが無くなった」などがヒットします。



それらのページを読むと、
・重たく角のある底砂でヒゲが切れてしまう。
・「病原菌」を原因とする意見。
底砂が汚れているから病原菌が繁殖し、底砂をホジホジするコリドラスの「ヒゲが溶けた」と結論づけています。

「重たく角のある底砂でヒゲが切れてしまう」は、納得できます。
ですが、病原菌説はどうも納得行かない。

うちのコリドラスもヒゲが溶けたことが何度もあります。
水槽設備的には、しっかり管理できているハズの水槽でもコリドラスのヒゲが無くなった事があります。
コリドラスも含め、魚たちの調子が良い水槽でも、コリドラスのヒゲが無くなった事があります。
病原菌説は、どうも腑に落ちない。

コリドラスは、ポピュラーな熱帯魚で、水温、pH、硬度、溶存酸素量などを、365日24時間一定に管理しなければ飼育できないような、そんなに飼育に手が掛かる熱帯魚ではありません。

病原菌が魚体を溶かすプロセスは、病原菌が発生させる酵素によるもの。
病原菌がヒゲを溶かしたならば、菌類の発生させる酵素により溶かされるわけですから、口の周りに異変(水カビ、綿、変色などの症状)が発生するハズです。

コリドラスと同じ環境で飼育している、ドジョウやブッシープレコのヒゲが溶けたことはない。
コリドラスと親戚筋のアスピドラスのヒゲも溶けたこともない。
ところが、一緒に飼育しているコリドラスのヒゲだけが溶ける。
ヒゲが溶けた口の周りに、水カビ、綿、変色などの症状もない。

しかも、ヒゲが無くなってもコリドラスは元気一杯。

以上の事から、私は、原因が病原菌であると決めつけるには無理があると思います。

それでは、コリドラスのヒゲが溶ける原因は何なのか?
コリドラスの飼育には、不向きな低床材のソイル。
ソイルを使った水槽では、コリドラスのヒゲが溶けたことがありません。
砂や砂利とソイルの違いはpH。
ソイルにはフミン酸などが多く混ざっているので弱酸性。
砂や砂利は中性~弱アルカリ性。
そこで、アルカリ性物質「酸素の出る石」をコリドラス水槽(32L)へ5粒ほど投入してみたことがあります。
結果は、思った通り、一晩でコリドラスのヒゲが溶けてなくりました。
どうやら、コリドラスのヒゲが溶けることと低床のpHには一定の関連性があるようです。

今のところ、私が、ご質問の回答としてコメントできるのは、ここまで。
コリドラスのヒゲはもう少し時間を掛けて調べてみるつもりです。

少なくとも、ヒゲな無くなっても、病気の症状が無く、元気一杯ならば心配なし。
また、酸素の出る石を入れた水槽のコリドラスは、酸素の出る石を取り除いたら、暫くして、ヒゲは元通りに再生しました。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

pHが原因である可能性が高いのですね。

それじゃあ底床掃除をいくらしても無駄ですね・・・

私自身の水槽のpHについて、色々考えてみたいと思います。

ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2011/11/07 13:20

コリの髭がなくなってしまうのは、飼育環境がコリに適していないことになります。


主に考えられる原因は、
・水質が合っていない
・水槽内に悪玉雑菌類が繁殖している
・栄養不足で雑菌類に抵抗出来ていない

水交換や底砂掃除については、問題ないと思いますが、
それをしておれば十分な管理と思われがちです。
しかし調子を崩すと言うことは他に管理ミスがあると考えていくようにしてください。

水質については、まず水温が短期間において大きな変化がないようにします。
夏場に30℃近くあった水温が急に涼しくなって1日で25℃まで下がってしまうようなことは良くありません。
コリの飼育適温で安心してしまいがちですが、
ヒーターを使用して温度調整をしながら1日1℃くらいずつ下げて
1週間ほどかけて25℃にするような心掛けが必要です。
冬から夏に向けけ水温が高くなっていくときも
あらかじめヒーターで温度調整をしながらゆっくり水温をあげるようにします。
適温を維持することも大切ですが、
適温からずれていても水温を維持するほうが大切です。
夏場に氷を投入したり凍らせたペットボトルを浮かべるようなことは
水温計を見る飼育者が満足するだけで、
魚の寿命を縮める要因だと思います。
人は恒温動物ですが、魚は変温動物です。
温度変化は人以上に大きな影響を与えますので、
水温管理は非常に大切だと思います。

phについてもコリは弱酸性が良いとされていますが、
水交換前と水交換後大きな変化がないか調べてみてください。
水草を植えていないようですので
弱酸性にこだわる必要はありません。
むしろ弱アルカリ性で管理する方が良いかも知れません。
ただ、アルカリ性に傾きますと水温の高い夏場はアンモニアの発生率が高くなりますので、
注意が必要です。
排泄・エサの食べ残しなど酸性に傾ける要因が多いため、飼育水は時間経過とともに必ず酸性に傾きますので、弱アルカリ性でも大きな問題はないと思います。
私のコリを飼育している水槽のphは6.8~7.5くらいで維持しています。
簡単な水草を投入していますが、問題なく飼育出来ています。

水槽内に雑菌が多く繁殖しますと、病気に掛かりやすくなります。
水槽内は様々な微生物によって構成されています。
バクテリアのようにコリにとって良い環境与えたりするものもありますし、
コリの命を奪うものもあります。
コリは薬に対しては弱い面がありますので、
薬を使うときは規定の量を投入するまで
少し投入し様子を見ることを4~5回繰り返して
時間をかけて行ってください。
また塩水浴が良いとも言われていますが、
コリは純淡水で、塩耐性はありません。
塩の使用はあくまでも慎重にし、
必ず「食塩」ではなく伯方の塩などの「天然塩」使用し、
薬と同様ゆっくり投入してください。
髭の再生に「塩水浴」は有効とされていますが、
60cm水槽なら大さじ1杯です。

「金魚」や「メダカ」のように安易に塩水浴が出来る種類ではありませんので、
「塩は万能薬」とは思わないようにしてください。

塩分濃度で塩水浴の効果に違いがありますが、
大さじ1杯などの少量使用では、
コリにだけではなく雑菌類も活性しますので良い結果が出る保証はありません。


定期的に水交換や底砂掃除で雑菌類は除去出来ると言われてますが、
目に見えないだけに、確認のしようがありません。

たとえ多くの雑菌が繁殖しても、その雑菌に負けないようにしてあげることを考えるのも解決策だと思います。

栄養不足などが原因で人が風邪をひきやすいように
魚も栄養不足やバランスの崩れが原因で病気になってしまうと思います。

ですのでエサについてもコリの飼育においては大事な要素です。
一般的にコリタブなどコリ向けのエサが多くありますし、
宣伝文句を見ると安心してしまう商品ばかりです。
コリタブや他の熱帯魚用にフレーク状や顆粒状などいわゆる人工的に製造されている乾燥飼料は、
お菓子類のような気がします。
人も栄養やビタミンが豊富なポテトチップスでお腹が膨れ満足出来ることもありますが、
様々な食品を摂取することで健康維持出来ると思います。
生きエサを与えるのが本来なのですが、私も生きエサは使いませんが
それに近い冷凍飼料を食べさせてあげて欲しいと思います。

乾燥飼料は、栄養バランスなど十分配慮されていると思いますが、
あくまでも飼育者を楽にさせるために開発されたものです。
私も乾燥飼料を購入し使用していますが、
冷凍アカムシも必ず与えています。

冷凍アカムシは飼育者が楽に取り出せるように
ブロック状になっていて手を汚すこともありませんし、
冷凍庫で保存しても匂いうつりしません。
人を雑菌から守るため殺菌処理もされています。
(殺菌などは魚のためではなく、人のために行っています。)

ショートノーズタイプのコリ7匹の飼育だと思いますが
キョーリンの「クリーンアカムシ」と言う商品ならば
1ブロックがやや少なめで
1日1ブロックで量的にも良いと思います。

1日にコリタブ2~3粒では健全なコリ飼育には力不足だと思いますので、
1日2回エサを与えるようにして
1日~2日に1回は冷凍アカムシを与えると良いと思います。

コリタブなど乾燥飼料は1週間分(夏場は3日~4日分)くらいを小さな容器に入れておき、
残りは密封して冷蔵庫で保管してください。
匂いが気になるならば冷凍食品用の保存袋を利用して2重で密封すると良いです。
エサは開封後は冷蔵保存していても半年で捨てます。
エサも開封とともに酸性化(腐敗化)しますし、
常温保存ではさらに酸化が早まります。

水温を含めた水質管理や底砂の管理、フィルターの定期的な清掃も大事です。
エサについても同じように大事なことですので、
これまでの飼育管理でミスがなかったか考えてみてください。

60cm水槽であればまだまだコリの追加は可能ですので、
現在のコリたちが元になれば
ゆっくり増やしてあげてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

さまざまなためになる情報をありがとうございます。

指摘していただいたことを一つずつ、チェックして、解決していきたいと思います。

ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2011/11/07 13:23

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qコリドラスの病気(体表が白い)

以下の水槽環境で熱帯魚を飼ってます。

45cm水槽
・ネオンテトラ15匹
・青コリ2匹
・コリドラスステルバイ2匹

上の環境で2年近くになりますが
コリドラスステルバイの1匹において、体表が白くなってしまいました。
(画像にある2匹の内、左側の1匹になります。右側のコリと比較すると白い)

ネットで調べてはみたのですが、体表全体が白くなる症状に対して
特定ができず、対処方法もわからず手をこまねいている状態です。

上記経験及び知識が分かる方がいれば、対処・改善方法を教えてくださいm(_ _)m

Aベストアンサー

単に白くなっているだけでなく、白い粘液のようなものがこびりついたような状態になっていると思いますが、そうであればカラムナリス感染症です。これはコリドラス・パンダによく症状が出るためパンダ病とも呼ばれていますが、いわゆる尾ぐされ病を起こす細菌と同じものです。
ブリードもののステルバイにも発生しやすいようで、ショップでこの病気にかかっている個体を見ることがあります。この病気は致命的なものなので、放置しているとまず死は免れませんし他の個体にも感染します。基本的にショップで感染している個体を持ち込むことによる発症が多いですが、水質悪化によっても誘発することがあります。
ある程度時間がたっているので現在では状況が変わっているかもしれませんが、まずは他の症状を起こしていない個体を優先して助けるために、症状を起こした個体を隔離して治療を始めてください。この病気の治療にはグリーンFゴールドを使いますが、自分の場合大体規定量の75%くらいの割合で薬浴します。
本水槽の個体は症状を起こさなければそのままでいいです。パンダだと爆発的に感染を起こしていっぺんに崩壊しますが、ステルバイなどの場合一緒にしていても発症する個体としない個体がいるようです。コリドラスのように薬に弱い魚は薬浴することもリスクになるので、見た目で大丈夫そうならまずは水換えと底面の掃除をしっかりして病気の発生しにくい環境を作ることを心がけて下さい。フィルターが能力不足だったり、魚が過密だったりすれば設備の面から見直したり、魚を一部別の水槽に移す必要も出てきます。

単に白くなっているだけでなく、白い粘液のようなものがこびりついたような状態になっていると思いますが、そうであればカラムナリス感染症です。これはコリドラス・パンダによく症状が出るためパンダ病とも呼ばれていますが、いわゆる尾ぐされ病を起こす細菌と同じものです。
ブリードもののステルバイにも発生しやすいようで、ショップでこの病気にかかっている個体を見ることがあります。この病気は致命的なものなので、放置しているとまず死は免れませんし他の個体にも感染します。基本的にショップで感染して...続きを読む

Q『緊急』でコリドラスの薬浴について教えて下さい。

1年以上飼育している赤コリドラスを昨日より薬浴しています。
理由は、60cm水槽に引越し予定なのですが、赤コリが
見た目に少しだけ(うすーく)体に赤っぽい部分がある。
(でも元気で食欲旺盛)
飼育し始めたころに背びれに白い米粒のようなものがあった。
(この米粒は知らぬ間に無くなった)
の為、60cm水槽に病原菌持込の予防もかねての薬浴です。

グリーンFゴールドリキッド を規定量の1/2~1/3程度で薬浴中です。

病原菌持込の予防の薬浴の場合、期間はどの程度行えばいいでしょうか?
あまり薬浸けも良くないと思いますが、感染予防は必要かと思います。
薬浴期間を教えて下さい。

Aベストアンサー

エロモナス症(アエロモナス菌)の場合、内出血が見られ、体に赤い斑点ができる場合があります。

グリーンFゴールドリキッドならば治るのですが、重度になると薬浴では治りませんので、今回の処置は適切だと思います。
No1さんも言っているように、常在菌なので完全に0になるのは不可能ですが、数を減らすことはできます。
また、食べ残しや糞などを餌にする菌ですので、まめに取り除いてやり物理フィルタの洗浄を定期的にやるのがいいと思います。

No1さんの言う1週間というのにも意味があり、グリーンFゴールドリキッドに含まれているオキソリン酸がアエロモナス菌(カラムナリス菌にも)効くのですが、中途半端な薬浴の場合、オキソリン酸に抵抗のあるアエロモナス菌が発生する場合があります。
当然、その菌はグリーンFゴールドリキッドは効かなくなります。
ですので、1週間は使用して、次にエロモナス症になったときにグリーンFゴールドリキッドが効かないようであれば(稀でもなく結構ありえます)別の薬に変える必要があります。
その場合はグリーンFゴールド顆粒のものです。
高いですし顆粒なので計量もしにくいのですが、効果は抜群で、あらゆる菌を多角的に攻撃する優れた薬です。

少し脱線しましたが、少なくとも1週間は続けるべきで、3日などと中途半端に終わるのはやめたほうがいいと思います。
1週間続けたら耐性菌が出ないのかというと、必ずしもそうではないですが、3日と比べると確率は低くなります。
しかし、次にエロモナス症に感染したと思われる場合は今回とは違う薬を使うことを考えておいてください。


以上、ご参考になればと思います。

エロモナス症(アエロモナス菌)の場合、内出血が見られ、体に赤い斑点ができる場合があります。

グリーンFゴールドリキッドならば治るのですが、重度になると薬浴では治りませんので、今回の処置は適切だと思います。
No1さんも言っているように、常在菌なので完全に0になるのは不可能ですが、数を減らすことはできます。
また、食べ残しや糞などを餌にする菌ですので、まめに取り除いてやり物理フィルタの洗浄を定期的にやるのがいいと思います。

No1さんの言う1週間というのにも意味があり、グリーン...続きを読む

Q底砂はどれくらいの期間で掃除するべきか

こんにちは。60cm水槽で淡水の熱帯魚を飼育し始めて2ヶ月半ほどになります。
底砂のメンテナンスについて教えてください。

使用している底砂は「ボトムサンド」です。
コリドラスに良いとされる細かい砂です。
このような底砂はどれぐらいの期間で掃除(洗う)するべきなのでしょうか?

■飼育環境
水槽    :GEX600の60cm水槽(上部フィルター)。
フィルター :一般的なろ過マット、バクテリアを定着させ生物ろ過をさせる目的で
       ちぎったスポンジ、白いリング状のろ過材を使用。
       一番上・・・一般的なろ過マット
       真ん中・・・スポンジ
       一番下・・・白いリング状のろ過材 の順に上部フィルターにセットしています。

アクセサリー:小さめの流木が1本。使用している水草はアヌビアス・ナナ(小)を3つ。
       オブジェの小さめ水草が4つ。
ライト   :水槽を買ったときについていた1灯式。1日3~4時間使用。
ヒーター  :サーモタットヒーター使用。設定温度は27度。

水換え頻度 :週に1度1/4程度。
エサ    :朝1回(たまに2日に1回)少なめの量。

■水質
アンモニア :0.25mg/l(安全値)
pH    :7.0(中性)
亜硝酸   :0.3mg/l(安全値)

※全てテトラ試験薬にて計っています。

■飼育魚
ミッキーマウス・プラティ 6匹(内、オス3匹、メス2匹、1cmになりそうな稚魚1匹)
ネオンテトラ       2匹(たぶん成魚)
グリーン・ネオンテトラ  3匹(たぶん成魚)
クラウンローチ      3匹(内、1匹が6~7cm、2匹が4cm程度)
コリドラス・パンダ    4匹(小さめ)
----------------------------------------
            計18匹

また、漂っている水ミミズを1~2匹ほど見かけました。
水ミミズの発生は水質悪化のサインだと書いているページを見ました。
立ち上がった水槽でも水ミミズは発生するというページも見ました。
居なくなるように何か対処するべきなのでしょうか?
今のところ、ミッキーマウス・プラティの稚魚が水ミミズを捕食しています。
それもそれでいいのか、疑問です。体調に異変があったりしたらどうしようかと思います・・・・。
放置してていいものなのか教えてください。

こんにちは。60cm水槽で淡水の熱帯魚を飼育し始めて2ヶ月半ほどになります。
底砂のメンテナンスについて教えてください。

使用している底砂は「ボトムサンド」です。
コリドラスに良いとされる細かい砂です。
このような底砂はどれぐらいの期間で掃除(洗う)するべきなのでしょうか?

■飼育環境
水槽    :GEX600の60cm水槽(上部フィルター)。
フィルター :一般的なろ過マット、バクテリアを定着させ生物ろ過をさせる目的で
       ちぎったスポンジ、白いリング状のろ過材を使用。
...続きを読む

Aベストアンサー

> このような底砂はどれぐらいの期間で掃除(洗う)するべきなのでしょうか?
・飼育状態によりますが、通常は1月~3月に一度程度。
低床をピンセットで、少し掻き回して、スラッジが舞うようならば底砂清掃の時期です。
http://www.shopping-charm.jp/Items.aspx?tid=14&catId=1129260000
*電動が楽ちんです。

テトラテスト試薬ならば、検査水質については問題ありません。
・アンモニアは一番上から2番目、「薄山吹色~薄青大将色」。
・亜硝酸は一番上、「黄色」。
乱暴な言い方をすると、赤や緑で無ければOK。

> また、漂っている水ミミズを1~2匹ほど見かけました。
> 居なくなるように何か対処するべきなのでしょうか?
・急激に大量発生したミズミミズなどの水槽の不快生物は「富栄養化(水の汚れ)、酸欠、亜硝酸発生」など、飼育環境の悪化を飼育者に教えてくれる有り難いヤツだったりします。
大量発生した場合のみ、低床材や濾過器の清掃など、積極的に対応した方が良いでしょう。

・時々、ミズミミズを発見する程度ならば、状態の良い水槽の合図です。
特段、対策をとる必要はありません。
ミズミミズは低床内の有機物を分解し、水草にとって最高の肥料を作ってくれます。
水草の成長は、優れた自然浄化作用があります。

「熱帯魚を飼育し始めて2ヶ月半ほど」とのお話なので、そろそろ、水槽内には飼育した覚えのない、様々な生物たちが発生する頃です。
異常な数の発生では無い限り心配入りません。

> 今のところ、ミッキーマウス・プラティの稚魚が水ミミズを捕食しています。
・ミミズ類は、あまり消化の良い餌ではありません。
魚によっては、大量に与えると調子を崩します。
ですが、偶に突いている位ならば、問題ありません。
チビにとっては最高の動物性タンパク質です。

> このような底砂はどれぐらいの期間で掃除(洗う)するべきなのでしょうか?
・飼育状態によりますが、通常は1月~3月に一度程度。
低床をピンセットで、少し掻き回して、スラッジが舞うようならば底砂清掃の時期です。
http://www.shopping-charm.jp/Items.aspx?tid=14&catId=1129260000
*電動が楽ちんです。

テトラテスト試薬ならば、検査水質については問題ありません。
・アンモニアは一番上から2番目、「薄山吹色~薄青大将色」。
・亜硝酸は一番上、「黄色」。
乱暴な言い方をすると、赤や緑で...続きを読む

Qコリドラスがかゆそうにしています。どんな薬を使用したら良いでしょうか?

コリドラスがかゆそうにしています。どんな薬を使用したら良いでしょうか?

水槽を立ち上げて2カ月の新人です。よろしくお願いいたします。

コリドラスジュリー(多分?)を体長3センチ2匹(家に来て2カ月)、2センチ3匹(家に来て1週間)を飼っています。

3日ほど前から2センチの新人コリの内1匹がたまにかゆそうに、底砂に体を擦りつけていました。
1時間ほど観察しましたが、ヒレ・エラ・体表等、見た目では大丈夫そうだった為、様子を見ていた所、今日になって以前からいる体長3センチのコリもかゆそうにし始めました。

すべてのコリをよく観察しましたが、今の所食欲もあり、ヒレや体表に虫が付いているようには見えず、ヒレも溶けたりはしていません。
ただ以前に比べ、若干落ち着きが無くホバリングして泳いでいる時間が長い気がします。

本日、ひとまずこの2匹を別の水槽に移して1%塩水浴させていますが、今後もし症状が改善されなかったり、悪化したり、他のコリも同じ症状が出た場合、どの薬から試せばよいでしょうか?

色々なHP内の病気治療対応等も見ましましたが、どの病気なのか分からず、今後の対応に迷っております。

お手数ではございますが、今後の対応方法を考える為のチェックポイント、どの薬から試したらよいか等教えていただけませんでしょうか?

どうぞよろしくお願いいたします。

下記が現在の水槽の状態です。

現在の水槽の状況です。
元水槽サイズ・・・36×22×26
コリ・・・3センチ2匹(家に来て2カ月)
     2センチ3匹(家に来て1週間)
混泳・・・アカヒレ 3センチ5匹(家に来て2カ月)
     チェリービーシュリンプ3匹(家に来て1週間)
エアー・・・エアストーン円盤型6センチ
カルキ抜き剤・・・テトラパーフェクトウォーター定量
バクテリア剤・・・BIO CULTURE2000定量
塩・・・10つまみ位?(病気予防にと思って水替えの際に1つまみずつ入れてました)
水草・・・モスドーム6センチ1こ
     アマゾンソード2束
     名前不明の水草1束
フィルター・・・テトラOT-45外掛け式
竹炭の筒1個
素焼きのエビの隠れ家1個
水替え掃除は週に1回プロホース使用して底砂掃除し、排水した1/4程を足す様にしています。フィルターは週1回水槽の水で洗い3週ごとに取り換え。

現在の隔離水槽
17センチキューブ
エアストーンにてエアレーションのみ
水は元水槽の水を半分と新しい水半分
1%塩水

コリドラスがかゆそうにしています。どんな薬を使用したら良いでしょうか?

水槽を立ち上げて2カ月の新人です。よろしくお願いいたします。

コリドラスジュリー(多分?)を体長3センチ2匹(家に来て2カ月)、2センチ3匹(家に来て1週間)を飼っています。

3日ほど前から2センチの新人コリの内1匹がたまにかゆそうに、底砂に体を擦りつけていました。
1時間ほど観察しましたが、ヒレ・エラ・体表等、見た目では大丈夫そうだった為、様子を見ていた所、今日になって以前からいる体長3センチのコリも...続きを読む

Aベストアンサー

外見には白点などの異常が見あたらず、体を擦りつけたり、落ち着きのない泳ぎを行っているのならば、カラムナリス菌による皮膚病の初期症状に似ています。
カラムナリス菌による皮膚病が発生した場合、この水槽では、今後「尾腐れ病、鰭腐れ病、鰓腐れ病、口腐れ病」が高い確率で発生します。

薬剤
・グリーンFゴールド顆粒
・エルバージュエース

治療(疑われる場合の予防)方法
1・隔離水槽での治療。
2・エアポンプによるエアリング。
3・必ず規定量の薬剤による薬浴。
コリドラスの場合、魚毒性が強く出やすいため、薬剤は、4時間程度掛けてユックリ溶かし込む事。
4・治療期間は5日間。
5・魚に食欲がある場合のみ、少量の餌を与えて良い。

=現在の問題点=
コリドラスは塩耐性魚ではありません。
余程の危機的な状況以外では塩毒により危険です。
おまけに体内の塩濃度を上回る1%の塩水浴は濃すぎでコリドラスを殺します。
急に淡水化するとショックを与えます。
淡水化は充分に時間を掛けて行い、淡水化が完了してから、薬浴を行います。
本水槽も、意味もなく塩を使う必要はありません。

次に本水槽内に繁殖していると思われるカラムナリス菌対策は、水草、濾過バクテリアに被害を与えない薬剤の投入。

薬剤
・グリーンFゴールドリキッド
・パラザンD
上記の2剤は「グリーンFゴールド顆粒やエルバージュエース」よりもカラムナリス菌への効果は薄いが、水草、濾過バクテリアに被害を与えないので、本水槽へ直接投入出来るメリットがあります。
なお、薬剤を本水槽へ投入する際は、活性炭は取り外す必要があります。
濾過器の濾過ボードは必ず外す事。
本水槽は、最初に、水替えを行ってから薬を投入します。
この薬もコリドラスの水槽の場合は、時間を充分に掛けてユックリ溶かし込む必要があります。
薬浴期間は7日間です。
濾過器の濾過ボードを外すため、水の汚れが気になったら、4日目あたりで50%程度の水替えを行い、新水に応じた薬量を追薬します。

外見には白点などの異常が見あたらず、体を擦りつけたり、落ち着きのない泳ぎを行っているのならば、カラムナリス菌による皮膚病の初期症状に似ています。
カラムナリス菌による皮膚病が発生した場合、この水槽では、今後「尾腐れ病、鰭腐れ病、鰓腐れ病、口腐れ病」が高い確率で発生します。

薬剤
・グリーンFゴールド顆粒
・エルバージュエース

治療(疑われる場合の予防)方法
1・隔離水槽での治療。
2・エアポンプによるエアリング。
3・必ず規定量の薬剤による薬浴。
コリドラスの場合、魚毒性が強く出...続きを読む

Qコリドラスが激しく泳ぎ回ります・・

つい先日、アルビノコリドラスを飼い始めました。体長2cmの小さなものです。
混浴しているのは、金魚(ピンポン2匹2cmほどの)とシマドジョウ2匹、ヌマエビ10匹ほどです。

初めは金魚が中心のはずだったのですがペットショップでコリドラスがあまりの愛嬌のよさに「金魚との混浴はあんまり・・・」という店員さんの忠告も押し切って購入にいたりました。

水温は25度くらいに設定していて、PH値は7.0位だと思います。

コリドラスというと、ナマズな感じで、底にじーっとしているイメージでいたのですが、とにかくよく動き回ります。水替え等でショックを受けているという感じでもなくてなんなのかとても心配です・・。
金魚との混浴がやはり駄目なんでしょうか?
シマドジョウもよく海蛇のように泳ぎます。
本来ならジッとしているものではないのかなぁと不安です。
後、底砂が金魚用のもので砂ではなく丸みもないから底を這ったり潜ったりするコリドラスやシマドジョウは傷が付いてしまうのではないか?もしくはそんな底砂だから落ち着かず泳ぎ回るのかと・・。
ただ元気なだけならいいんですけど・・。
詳しい方 ご教授お願いいたします。

つい先日、アルビノコリドラスを飼い始めました。体長2cmの小さなものです。
混浴しているのは、金魚(ピンポン2匹2cmほどの)とシマドジョウ2匹、ヌマエビ10匹ほどです。

初めは金魚が中心のはずだったのですがペットショップでコリドラスがあまりの愛嬌のよさに「金魚との混浴はあんまり・・・」という店員さんの忠告も押し切って購入にいたりました。

水温は25度くらいに設定していて、PH値は7.0位だと思います。

コリドラスというと、ナマズな感じで、底にじーっとしているイメージでい...続きを読む

Aベストアンサー

コリドラスについて、とても良いHPだと思います。
ここの飼育室から色々な情報を頂いてます。

参考URL:http://www.nettaigyo.com/

Qコリドラスが浮いてしまいます

コリドラスを飼育し始めて1ヶ月。順調だと思っていたら急に1匹がふわふわと上に浮いていました。何度も底にもぐろうとしていますが、底の手前でまた上に浮いてしまいます。これは病気なのでしょうか?水槽の中の他の魚は元気です。

Aベストアンサー

それは お腹が上に向いたり 尻尾の方が水面に引っ張られるような
感じで浮いてしまっているのでしょうか?

おそらく腸内の空気が抜けなくなっているのだとは思いますが

アロワナなどでよく聞く症状だと思われます
(アロワナなどでは 注射器で空気を抜くなどの乱暴な(?)処置も
ありますがコリの場合は無理です)

体力を温存させる為 水深5cmぐらいにする必要がありますが
(あくまでもこれは底面に向かおうとする欲求を満たす為だけです
具体的には産卵箱などを利用して 底面近くにいるよう思い込ませましょう)

一気に結論を書きますと
水質の悪化が原因と思います300%換水(1/3ずつの換水を毎日行い水槽のそう水量の3倍の水を交換する)などで様子を見てみてください

Qカラムナリス、エロモナスの発症した水槽

カラムナリス病やエロモナス病が発生した水槽には、それらの病気を引き起こす病原菌が多く発生していると考えられますが、その水槽に薬(パラザンD、グリーンFゴールドリキッド)を投与し、一度、細菌の蔓延を抑え、病気を起こした不適切な管理を改めれば、その水槽は健全な(新たに熱帯魚を入れて、病気になるリスクが特に高くなるようなことのない)水槽になるのでしょうか?

よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

> 細菌の蔓延を抑え、病気を起こした不適切な管理を改めれば、その水槽は健全な・・・水槽になるのでしょうか?

・YES!
一度、水槽内の病原菌を減らし、その後は、大繁殖を許さない飼育方法の実践が一番です。

エロモナス菌は常在菌の代表で、ほとんど全ての水槽に存在する菌です。
カラムナリス菌は常在菌ではありませんが、水草、新しい魚や「特に貝類」を迎えると水槽内に入り込みます。
一般に病原菌はグラム陰性菌に分類される菌類です。
濾過バクテリアなどの優性菌(非病原菌)はグラム陽性菌に分類されます。

厄介な事実は、病原菌類であるグラム陰性菌と優性菌類のグラム陽性菌とは密接な関係があることです。
濾過バクテリアなどのグラム陽性菌が順調に繁殖定着するには、病原菌類であるグラム陰性菌が水槽内に存在する必要が有ります。
健全な水槽は病原菌類も少数存在する必要がある事を理解する必要が有ります。

魚を飼育すると言うことは、目に見えない細菌類(善玉、悪玉、日和見)をバランス良く飼育することと同意なのです。

グラム陰性菌が好む水槽環境は、、、
・富栄養化した水槽水。
富栄養化する原因は、餌の与えすぎや、水替えをサボる、濾過器や底砂の清掃不足などです。
・溶存酸素量が飽和時に比べて40%を下回ってもグラム陰性菌は繁殖力を増します。
・硝酸塩が溜まった飼育水。
・水草用の肥料成分が多すぎる飼育水。

グラム陰性菌を減らす、一番効果的な方法は、マメな水替えです。
白点病やイカリムシ、ウオジラミなどの寄生虫類もカラムナリスと同様の経路で水槽内にやって来ます。

水槽水中に漂う、寄生虫の幼生、細菌、バクテリアの総数を減らす設備としては、UV殺菌灯などがあります。
ただし、UV殺菌灯は発熱源でもあるため、20L以下の小型水槽には向かない設備です。
http://www.shopping-charm.jp/ItemDetail.aspx?tid=14&catId=1173000000&itemId=15874

> 細菌の蔓延を抑え、病気を起こした不適切な管理を改めれば、その水槽は健全な・・・水槽になるのでしょうか?

・YES!
一度、水槽内の病原菌を減らし、その後は、大繁殖を許さない飼育方法の実践が一番です。

エロモナス菌は常在菌の代表で、ほとんど全ての水槽に存在する菌です。
カラムナリス菌は常在菌ではありませんが、水草、新しい魚や「特に貝類」を迎えると水槽内に入り込みます。
一般に病原菌はグラム陰性菌に分類される菌類です。
濾過バクテリアなどの優性菌(非病原菌)はグラム陽性菌に分類...続きを読む

Qコリドラスがどんどん死んでしまいます。。。

既に5年くらい経っている60cm水槽です。コリドラス20匹、テトラ10匹くらいです。昨年秋からコリドラスが水面でパクパクするようになり、エアーを追加したのですが変化なく、水質を測ったら硝酸塩の数値が250mg/lを超えており、こまめな水換え、フィルター掃除、餌を控える、砂を洗う等様子を見ながらやってきましたが改善されず、砂を全て取り除きましたが、変化がありません。水草はそのままです。毎週1匹くらいコリドラスが死んでおり、20匹以上いたのが今は10匹以下になってしまいました。コリドラスは今も水面でパクパクしています。現在1匹死にかけています。テトラは死んでいません。水質のせいなのか、エアーがまだ足りないのか、原因がわからず困っています。改善する方法を教えて下さい。。。

Aベストアンサー

分かりやすいのでどうぞ。
http://www.google.com/gwt/x?client=ms-kddi-gws-jp&gl=JP&wsc=tb&source=sg&u=http://www.nettaigyo-zukan.com/010/030/&ei=-7XlUN_SG8nlkgX50YGICw&ct=np&whp=347


いつ購入されたコリドラスか種類も分かりませんが寿命の可能性は?

底砂利掃除しながら少量づつマメな水換えがいいですよ。

エラ病が疑われる場合でも薬品は、規定量投薬するとナマズの類は、薬品に弱いので半分くらいの量にしましょう。
きちんと左右のエラふたが対照に動いてますか?

Qコリドラスを大きく育てるコツ

題名の通りで、コリドラスを大きく育てたいと考えているのですが、
経験上どうすれば大きく元気に育つでしょうか?

ちなみに家には45cm水槽にコリドラス・ステルバイが2匹います。

Aベストアンサー

No.1です。
> そういえば底砂はソイルを使っています。
> ひげの成長などにはやはりお示しになったような細かい砂の方が良いのでしょうか。

・ソイルに添加されている肥料成分が主に亜硝酸(有毒)として溶出するので、低床魚であるコリドラスには危険です。
また、ソイルの中でも粘度の高い製品では、コリドラスのエラに泥が張り付くので、呼吸の妨げになり成長速度は遅くなりますし、長生きできないので注意が必要です。

コリドラスの飼育には、サラサラの砂をオススメします。

> あと食事量ですが、混泳魚が数匹いるために
> きちんと食事がとれているか心配になることがあります。
> キョーリンのコリタブを多めに与えていて、
> しっかり食事風景も確認しているのですが、
> それでも少し心配になることがあります。
> というのもコリタブの表面を舐めるように食べますので
> 量を摂取できているか心配になります。
> そういうものなのでしょうか?

・はい。
餌を待ち構えている、テトラやメダカ(中層魚)のような、強い嗜好性はありません。
コリドラスは夜行性の魚です。
夜間に餌を投入し、朝に餌が無くなっていれば問題ないと思います。
植物性のコリタブだけではなく、偶に、冷凍赤虫などの動物性飼料を与えると、生長率が良くなります。

> あとお腹の膨らみでも確認できると読んだのですが、
> 実際お腹がふくらんでいるかどうかはわかるものでしょうか?
> 正直よく観察しているつもりですが難しい印象です。
> そういった他覚的な食事量の評価の方法がわかればありがたいです。

・一ヶ月以上、餌を与えなければコリドラスは誰が見ても分かるくらい痩せます。
お腹がキューと凹みます。
ですが、一般の飼育者がガリガリのコリドラスを目にすることはマズ無いので、、、
ましてや、毎日、見ていると痩せには気づきにくいですし。
普通の飼育者が、コリドラスの痩せを見分けることは、なかなか出来ないと思います。

私も、増えすぎたコリドラスとプレコを処分する目的で2ヶ月間餌を抜いたことがあります。
(8割が餓死し、2割が生き残りました)
その時に、コリドラスの痩せ方を勉強したくらいです。

No.1です。
> そういえば底砂はソイルを使っています。
> ひげの成長などにはやはりお示しになったような細かい砂の方が良いのでしょうか。

・ソイルに添加されている肥料成分が主に亜硝酸(有毒)として溶出するので、低床魚であるコリドラスには危険です。
また、ソイルの中でも粘度の高い製品では、コリドラスのエラに泥が張り付くので、呼吸の妨げになり成長速度は遅くなりますし、長生きできないので注意が必要です。

コリドラスの飼育には、サラサラの砂をオススメします。

> あと食事量ですが、混泳魚が...続きを読む

Q熱帯魚を水槽に入れるまでの日数

熱帯魚を飼おうと思って飼育セットを購入しました。
ペットショップで、その日のうちに熱帯魚買おうとしたら
今日、水を張って準備して、1週間後に来て下さいと
店員に言われました。友人に言ったら、友人は1日でも
大丈夫だよと言ってました。
やはり店員のいうとおり1週間後に熱帯魚を
水槽にいれるのが最適なのでしょうか?
教えて下さい。

Aベストアンサー

熱帯魚のお店の方は、親切な方だと思います。

水槽をセット。
・水槽やフィルタなど、ゴミやほこりを水で洗います。
(水だけで洗う、洗剤などは禁止です。)

・砂利を水だけで洗う。
(水だけで洗う、洗剤などは禁止です。)

・水槽に砂利を入れます。

・フィルターをセットします。

・ヒータをセットします。(電源は水を入れてからです。

・水温計や小物(流木や石などの小物)

・水槽に水を入れて、フィルターのポンプとヒータの電源を入れる。

水温が25度ぐらいで水を回します。
☆水はあらかじめカルキを中和する薬を適量いれたものを使います。

☆ウォーターコンディショナーや水をアンモニアを分解する
バクテリアなどあります。

☆麦飯石溶液を入れるのも手です。
http://www.flex-web.com/
Flex社のWebサイトです。

○さて、3~4日水を回して水がなじんだ頃、水草を入れると
良いかもしれませんね。
この時に照明を点けると良いと思います。

さあ、7日経ってお魚を。
熱帯魚を入れる段階で注意しなくてはいけない事があります。
☆袋ごと水槽の水に浮かべて30分~1時間待ちます。
(温度を合わせます。)

☆袋を開けて、数回に分けて水槽の水を少しずつ入れます。
(時間をかけて、水質を合わせます。)

☆袋ごと、水槽の水に沈めて(浸けて)、
お魚が自分から出て行くのを待ちます。

(金魚もメダカもお魚全部にあてはまります。)
本当に管理するとなると、トリートメント水槽を準備するのが、
良いのでしょう。

☆☆☆水槽をセットして、お魚を入れてから1ヶ月間が肝心です。
水が白濁したりします。
それから、排泄物やエサの残飯が、水質悪化につながります。
硝化バクテリアも、あまり機能しないでしょうから、
1ヶ月過ぎるまでは、細心の注意をして見守ってください。

さて、友人さんの1日でもと言うのは、
やはりカルキ抜きの薬や水質のコンディショナー使い
水質の安定をはかりされているのでしょう。

でも、お魚さんにはキツイ環境になりますね。

熱帯魚のお店の方は、親切な方だと思います。

水槽をセット。
・水槽やフィルタなど、ゴミやほこりを水で洗います。
(水だけで洗う、洗剤などは禁止です。)

・砂利を水だけで洗う。
(水だけで洗う、洗剤などは禁止です。)

・水槽に砂利を入れます。

・フィルターをセットします。

・ヒータをセットします。(電源は水を入れてからです。

・水温計や小物(流木や石などの小物)

・水槽に水を入れて、フィルターのポンプとヒータの電源を入れる。

水温が25度ぐらいで水を回します...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング