新規無料会員登録で1000名様に電子コミック1000円分が当たる!!

鰯雲人に告ぐべきことならず

この俳句の意味など
鑑賞を教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

詠み手の視線を見てみましょう。


彼は上を向いて広い空を仰ぎます。
すると鰯雲が見えるのですね。
しかし、空を仰ぐまで彼の視線は、うつむくように自分の心の内を向いていました。
悲しいことか、切ないことか、悔しいことか、守るべき秘密か、たわいもないことか、心の内はいずれにしても彼だけが知っているのです。
人に告ぐべきことにあらず。
言葉に出し誰かに聞かせてどうなるものでもなく、自分一人でこの気持ちを抱えてこらえるのだ、という心の殻を堅くしたような決意です。
空に茫洋と広がるのびやかな、よわよわしいという字を持つ鰯雲と、殻のように閉ざされた彼の堅固な意思の対比が、あざやかなのです。
    • good
    • 34

万葉集巻13の長歌「なみくもの うつくしづまと かたらわず わかれしくれば(浪雲乃 愛妻跡 不語 別之来者)…」(3276)が連想されます。



秋の夕べの空一面に被い渡されたうろこ状の雲、いかにも清(さや)ぐ波のように愛(うつく)しいという形容がそれであり、それにつけても千々に乱れたこの心そのため息を、どうしたのだと道来る人に問われたとても、「こたえやる たづきをしらで(答遣 田付乎不知)」、ただ夕日色に馴染みかかる空を仰いでいるばかり、かと。

戦争に騒然とした当時の世相、そして「都塵」での孤立と苦渋の日々は、その「ひとりごころ」のほどはつのるばかり。
「蟇誰かものいへ声限り」(「颱風眼 寒雷以後」)
    • good
    • 4

#1さんおっしゃるように、雲ならなんでもいいというわけでもなく、やはり鰯雲でなくてはこの句は成立しないように思います。


鰯雲のもたらす心象風景とでも言いますか、鰯雲の形状によって喚起される無意識の感情が作用してくるからでしょう。

鰯雲は ほつほつ と青空に浮かんでいます。
入道雲のように雄大でもなければ大らかでもない。
間隙に覗く青い空間に、ともすると果敢ささえ漂わせているようでもある。 
しかし、小さくまとまったそれぞれの雲の塊からは、小なりと言えども自己の最低線だけはきっちり維持しようという確固たる信念のようなものさえ感じられる。
お互いにくっついてしまえばすっきりするだろうに、自らを ほつほつ と青空に点在させつつも、きちんと一定の節度を保って浮かんでいる。
わたしにしても、[この事]に関しては、全部ぶちまけてすっきりしたい感情に流されそうになることもあるが、やはりそうすべきではないことなのだろうなあ・・・。

理屈っぽくなりましたが、また、独断的・独善的ですが、所詮鑑賞とはそういったものだろうということでご容赦願います。
  
    • good
    • 3
この回答へのお礼

とても詳しく回答してくださり
ありがとうございます!!

鰯雲がこの句で表していることが
理解できました!!

お礼日時:2011/11/06 21:24

おお、この句は! 高校生のころ好きだった(今もですが)一句ではないですか。



いやあ、あの頃はあの頃なりに、いろいろと人に言えない事も抱えてたもんですよ。まあ若かったから、孤独を気取ったりもしてね。
そんな、高校からの帰り道、空を見上げると---そう、悩める若者は空を見上げるものです---空一面のいわし雲。ああ、あの句はこれかと、すとんと腑に落ちましたね。

思い出話は休題、
俳句って、このパターンが多いです。言いたいことと、それに全然関係ないけどなんか象徴してるような、お似合いの別の物を並べて置く、というのが。二物配置、とか言うんだっけ?

だから、句の意味としては、鰯雲はたまたま出ていただけで、必然性はないんでしょう。ただ、たまたま入道雲だったりしてもダメだったでしょうね。憂える季節は秋でないと。

意味や鑑賞はともかく、私にとってのこの句のように、ずっと好きでいられる作品に出会えるといいよ。ちょっとだけ寄りかかれる場所みたいなのができるから。
ついでにもう一つ「陽炎や 目につきまとふ笑ひ顔」ってのもあったなあ。こちらは楸邨じゃないけど。

答えになってないね、ごめんよ。
    • good
    • 8
この回答へのお礼

回答ありがとうございます!!

私が全く感じることができなかった
事を教えていただくことができ
嬉しいです(^O^)/

ありがとうございます!!

お礼日時:2011/11/06 21:19

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q滝落ちて 群青世界 とどろけり

この俳句は水原秋桜子の俳句でだいたいの句意も表現技法もわかるのですが
「群青世界」って意味がよくわかりません
群青だけの意味ならわかるのですが
群青世界で何か意味は変わるものなのでしょうか?

ぜひ群青世界の意味を教えてください!


ちなみにノートに書いてあった群青の意味は
「鮮やかな青い滝を取り巻く、新緑の山」
でした。

Aベストアンサー

はじめまして。

ご質問の句を拝読して、東山魁夷の世界がぱっと視覚的に浮かびました。

ご質問1:
<「群青世界」って意味がよくわかりません>

一言で言えば「深山」のことです。

日本の山奥を想像されるとイメージが浮かぶかもしれません。杉に囲まれた深い緑の山が連なる様です。

これが広葉樹だったら群青世界に相応しくありません。濃い緑色をした杉でこそこの深山の色「群青」を連想できるのです。

緑の木以外に何もないような奥深いひっそりと連なる山々の間を、突然沈黙を破って聞える滝の音。その轟音が、激しい水しぶきが、群青の山々の隅々までとどろき響き渡り、まるで山の緑を滝の澄み切った青が染めていくような、幻想的で壮大な様子を詠った歌です。

滝が象徴する「動」の世界と、深山が象徴する「静」の世界がひとつの「群青」という色に溶け込んだ、自然の調和の妙を「群青世界」という幻想的な表現で具現しているのです。


ご質問2:
<群青だけの意味ならわかるのですが群青世界で何か意味は変わるものなのでしょうか?>

群青は「滝の澄み切った青」、「深山の杉の木々の深い青」両方の色を表しています。

「世界」を添加することで、それぞれの「青」が溶け込んでひとつの風景を作り出している様子が伝わってきます。

その溶け込むという動作の積極的・能動的な「動」の働きを象徴するのが「滝」で、轟音や水しぶきに染まっていく受動的な「静」の働きを象徴するのが「山々」になるのです。

群青世界は、こうした「動」と「静」が不思議に調和し同居してる「深山の世界」を表した比喩表現と言えます。


以上ご参考までに。

はじめまして。

ご質問の句を拝読して、東山魁夷の世界がぱっと視覚的に浮かびました。

ご質問1:
<「群青世界」って意味がよくわかりません>

一言で言えば「深山」のことです。

日本の山奥を想像されるとイメージが浮かぶかもしれません。杉に囲まれた深い緑の山が連なる様です。

これが広葉樹だったら群青世界に相応しくありません。濃い緑色をした杉でこそこの深山の色「群青」を連想できるのです。

緑の木以外に何もないような奥深いひっそりと連なる山々の間を、突然沈黙を破って聞え...続きを読む

Q加藤楸邨の鮟鱇の骨まで凍ててぶちきらるについて

加藤楸邨の俳句の中で、「鮟鱇の骨まで凍ててぶちらる」というのがありますが、
最初は、どんな思いで、鮟鱇を見ていたか、教えてください。
(解釈では、魚のあわれさとありますが、あわれさは、あとからの考えで、そのあわれさを感じる前の思いを教えてください。)
ほかの情報もあったら教えてください。

Aベストアンサー

 「ぶちきらる」と受身になっている点に注目すべきです。
 「鮟鱇の」の「の」は主格(主語を表す=鮟鱇「が」)です。切られるものが鮟鱇であることを示しています。
 下手な例ですが、「鮟鱇の骨まで凍てしをぶち切りぬ」というような「鮟鱇を切った」という言い方ではありません。
 極言すれば、調理をする側でなくて切られる鮟鱇の側に立った句です。

 俳句では小説などと違って、作品の鑑賞には作品以外のものは必要ない、という立場は貫きにくいですから、他の回答者のお答えにあった、作者が病身であったことを加味して鑑賞するならば、理解の方向は定まってくると存じます。 

Q種田山頭火

種田山頭火の「うしろすがたの しぐれてゆくか」についての季語・季節、解釈や詳細を教えて下さい。またこのことが詳しく載っているページがあれば教えて下さい。

Aベストアンサー

山頭火は俳句の形式にとらわれずに自分の気持ちや風景を歌に詠んだ人です。彼の作風は口語体の自由律俳句と呼ばれ、5・7・5の一七字の形式や季語にとらわれないのが特徴です。

>うしろすがたの しぐれてゆくか

この句はいろいろな解釈が出来ると思います。

1.旅の空で自分の前を歩く人が時雨の中を歩いて行く寂しい姿。
2.常に旅にあった山頭火自身が、今日もまた一日が暮れて行くと自分を振り返って見ている姿。
3.人生そのものを旅と捉え、後姿に自分の過去を見ている。いつも雨が降ったりやんだりで快晴の日は少なかったな~。

時雨は晩秋に降る雨で夏の雨のように豪快に降ることはありません。寂しさが感じられます。後ろ姿は前向きや若さの感じられない言葉なので、やはり人生の終わり(旅の終わり)などを感じる寂しい言葉です。
また自分の後姿を見ることは反省の気持ちも感じ取れます。

山頭火に関する本はたくさんありますので本屋か図書館で手にして見るのが良いでしょう。或いは山頭火、自由律俳句などで検索してみてください。

Q桜を詠んだ短歌・俳句を教えて下さい。

いい季節ですね。
桜を詠んだ短歌・俳句はたくさんありますが
古典として有名なもの、また皆さんのお気に入りなどを教えてください。
超有名な歌でも 結構うろ覚えだったりしますので、ぜひこの機会にちゃんと覚えたいのです。よろしく。。。

Aベストアンサー

情景の美しさでは次の2つが気に入っています。

  ひさかたの光のどけき春の日にしづ心なく花の散るらむ (紀友則)
  山里の春の夕暮れ来てみれば入相の鐘に花ぞ散りける (能因法師)

西行には花の歌が山ほどありますが,このちょっと皮肉な歌が好きです。

  花見にと群れつつ人の来るのみぞ あたら桜のとがにぞありける

参考URL:http://www.wombat.or.jp/arumukos/unnk/unncssry/prl.html

Q俳句の意味を知りたいんですが

尾崎放哉の
入れものが無い両手で受ける
の意味と
金子兜太の
湾曲し火傷し爆心地のマラソン
を教えてください

どちらかだけでもいいです

Aベストアンサー

一度作者の手を離れた作品は、よほどの見当はずれでない限り、鑑賞者の自由に解釈されて良いものと、私などは考える立場です。

なので、私の解釈を述べることも出来ますが、おそらく質問者さまの求めているのはそういうものではないと思いますので、ひとまず、以下のサイトをあくまで「参考」としてご参照ください。


「入れものが~」の句↓
http://diary.jp.aol.com/c3qmz2q7rsu/17.html
および
http://www.library.pref.kagawa.jp/kgwlib_doc/local/local_9001-03.html


「湾曲し火傷し~」の句↓(本来はPDF版のページをhtmlで表示したものです。該当句はデータ内を検索してみてください)
http://209.85.175.104/search?q=cache:UM5dd_u27tQJ:www.ne.jp/asahi/jao/club/south/souhaikuNo069.pdf+%E6%B9%BE%E6%9B%B2%E3%81%97%E7%81%AB%E5%82%B7%E3%81%97%E7%88%86%E5%BF%83%E5%9C%B0%E3%81%AE%E3%83%9E%E3%83%A9%E3%82%BD%E3%83%B3&hl=ja&ct=clnk&cd=21&lr=lang_ja


ただし。
句が作られた状況を知ることで、その句の生み出すイメージを固定してしまうのはもったいない、あるいは危険だと思います。状況は状況として、作者の「意」はそこから超えたものであることが往々にしてあります。
これらを読んだ上で、質問者さまが何を受け取るか、どう感じるかは「自由」なのではないでしょうか。

あまり答になっていませんが。お役に立てれば幸いです。

一度作者の手を離れた作品は、よほどの見当はずれでない限り、鑑賞者の自由に解釈されて良いものと、私などは考える立場です。

なので、私の解釈を述べることも出来ますが、おそらく質問者さまの求めているのはそういうものではないと思いますので、ひとまず、以下のサイトをあくまで「参考」としてご参照ください。


「入れものが~」の句↓
http://diary.jp.aol.com/c3qmz2q7rsu/17.html
および
http://www.library.pref.kagawa.jp/kgwlib_doc/local/local_9001-03.html


「湾曲し火傷し~」の句↓(...続きを読む

Q俳句の解釈

水原秋桜子の俳句で
「高嶺星蚕飼の村は寝しづまり」
「冬菊のまとふはおのがひかりのみ」
「滝落ちて群青世界とどろけり」
この3句の解釈が全く分からないので教えてください。

Aベストアンサー

全くの当て推量ですので作者の意図とは大きく違う可能性もある(というか高い)と思いますので、悪しからず。

「高嶺星蚕飼の村は寝しづまり」
高い山々に囲まれた、蚕で生計を立てている閑静な村落に夜が訪れた。
空を見上げれば、黒々とした嶺の高みから湧き出たかのように満天の星が明るく見守るように輝いている。

「冬菊のまとふはおのがひかりのみ」
草木の殆どが枯れる季節である冬に、孤高とも言える風情で寒菊が咲いている。
それを盛り立てるような何の装飾も周囲には存在しない。
ただそれ自身が発する凛とした存在感のみを、光としてまとっているように感じられる。

「滝落ちて群青世界とどろけり」
高みから白い滝水か落下している。
周囲の山肌を映して緑色の水をたたえている滝壺に到達すると、激しい水しぶきがあがる。
すさまじい音と共に、緑と白と光と影とが混沌と混ざり合い、群青色と見える荘厳な一画が生み出される。

あなたの発想も聞きたいですね。
自由でいいんじゃないでしょうか。

Q俳句とその俳句の鑑賞文教えてください

宿題なのですが勉強が苦手でまったくやる気が起きません(T_T)
簡説でいいので俳句の題名とその俳句の鑑賞文教えてください(T_T)お願いします(T_T)

Aベストアンサー

鑑賞文でよく見られる構成は下記のとおりです。
(1)作品の情景を説明する。
(2)作品の良い点を挙げる。
(3)鑑賞者の感想を述べる。

これを使ってしまえば鑑賞文なんてものは簡単ですよ♪


例えば、この俳句ですと

☆咳の子の なぞなぞあそび きりもなや 


鑑賞文は
   「子供がかぜをひいてしまいました。寝こむほどではありませんが、咳だけはまだ残って います。外にも出してもらえない子供は、時間をもてあましています。その子供の気持ち を紛らわそうと、母親はなぞなぞ遊びの相手をします。しかし子供はいつまでも母を放し ません。母は少し困っています。 子供が放してくれず、少し困りながらも、子供をかわ いく思い、相手を続ける母親の愛情が、この句にはあふれていると思います。」        とか。

いろいろ載せておくので参考にしてくださいね(^-^)

俳句:外にも出よ 触るるばかりに 春の月 
鑑賞文:あたたかな春の夜中に、作者は外に出ていました。そしていつもよりあたりが明るいので、 ふと夜空を仰ぎ見ると、そこにはまん丸お月さまが浮ました。その月は、あまりに明 るく、よく見え、手を伸ばすと触れることができそうに近く見えます。この春の月を、家の中 にいるみんなにも見せたい気がしました。 最初の呼びかけの形に、作者のうきうきした気 持ちが表れています。手が届くほどというのは大げさだが、月の明るさがよく分かります。

俳句:金亀虫 擲つ闇の 深さかな
鑑賞文:夏の夜、部屋に飛びこんできたこがね虫をとらえ、外へ放り投げました。その時見た外の 闇の深さが強く印象に残ったというようなことが書かれていると思います。 「深さかな」と、切 れ字を用いた部分に、作者の感動が素直に、かつ上手に表現されているように感じます。 投げたこがね虫が、すうっと夜の闇の中に吸い込まれて、意外なほど闇が深いのだなあという驚きがこの句には感じられます。



どうですか?お役に立てたでしょうか??

ポイントは→  情景の説明・良い点・感想


です!!!
頑張ってくださいね(((o(*゜▽゜*)o)))

鑑賞文でよく見られる構成は下記のとおりです。
(1)作品の情景を説明する。
(2)作品の良い点を挙げる。
(3)鑑賞者の感想を述べる。

これを使ってしまえば鑑賞文なんてものは簡単ですよ♪


例えば、この俳句ですと

☆咳の子の なぞなぞあそび きりもなや 


鑑賞文は
   「子供がかぜをひいてしまいました。寝こむほどではありませんが、咳だけはまだ残って います。外にも出してもらえない子供は、時間をもてあましています。その子供の気持ち を紛らわそうと、母親はなぞなぞ遊びの相手をします。しかし子...続きを読む

Q現代英語の単語の綴りと発音のずれ

タイトル通りなのですが、現代英語の単語の綴りと発音のずれとはどういったことなのですか?昔の英語と現代英語では発声方法が違うのですか??

Aベストアンサー

以前にほぼ同じような質問があったもようです。

ご参考に。

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=439290

Q英単語内の発音しない文字=黙字?の必要性とその意味

学生の頃から疑問に思っていたことなんですが、英単語内に発音しない文字がありますよね。
「もくじ」と言ってましたが、漢字では「黙字」でいいんでしょうか。それはどうでもいいんですけど、

例えば「cristmas」のtとか、「high」や「right」のgh、
地名で例を挙げると、「Washington」のgがそうだし、
人名でも、例えば「Kevin Costner」のtとかもそうですよね。
これらは発音しないのにもかかわらず単語に含まれてるのは何故なんでしょう?
何か意味があるんでしょうか?なくてはならない文字なんでしょうか?
発音しないんだからなくてもいい、むしろないのが当然な気がするんですけど。

それと、映画の中で「night」が「nite」、「light」が「lite」になっていたり、
「I love you」が「I luv U」と書かれているのを見たことがあるんですが、
これはどういうことなんでしょう。
中国語の難しい漢字を簡略化しようとする動きのように、
もしかして英語にも黙字を廃止しようという動きでもあるんでしょうか?

そういえば高校の時英語担任に質問したら、
「皆さんどうしてなのか大学で研究して下さい」とあしらわれてしまった。
きっと彼も知らなかったからなんだろうな。笑  

学生の頃から疑問に思っていたことなんですが、英単語内に発音しない文字がありますよね。
「もくじ」と言ってましたが、漢字では「黙字」でいいんでしょうか。それはどうでもいいんですけど、

例えば「cristmas」のtとか、「high」や「right」のgh、
地名で例を挙げると、「Washington」のgがそうだし、
人名でも、例えば「Kevin Costner」のtとかもそうですよね。
これらは発音しないのにもかかわらず単語に含まれてるのは何故なんでしょう?
何か意味が...続きを読む

Aベストアンサー

アメリカに35年ほど住んでいる者です。

私なりに説明させてください。

まずつづりの件ですが、これは、あるから発音する、ないから発音しない、というレベルじゃないんですね。 こう言うつづりなんだ、というしかないです。 もちろん、歴史的に説明は出来ますが、それは結果論であって、理由じゃないですね。 つまり、英語として、あるから発音する、ないから発音しない、という観念はないというだけなんですね。 ただ昔からそう綴られて来た、ということだけですね。

じゃ、なぜ、I love youがI luv u, nightがnite等にしているかと言うと、一種の遊びなんですね。 テニスをtennisじゃなくて、10Sとするのと同じレベルなんですね。 そしてそれが一般的に通用するようになれば、生きた言葉としての「変化」になるわけです。 Christmas (Mas for Christ)がX'mas,Xmasでも一般に使われるようにですね。

ちなみに、WashingtonのgもCostnerのtも発音されています。 ただ、聞こえない程度であると言うだけなんですね。 Hong Kongのgも発音されているんですね。つまり、―n-とーng-とは全く別な発音なんですね。 ただ、日本語から聞くと、聞こえない・違いはない、という事なんですね。

私の知っている限り、「黙字」silent lettersを廃止しようという動きはないと思います。 廃止しようという動きではなく、発音に頼ってつづりで遊ぼうという感じのほうが強いと思われます。 two,too,toを2で、for, fourを4で置き換えてしまうと言う感じですね。 BeforeをB4にしてしまうのもお遊びですね。

こちらでは、多くの州で、自分が欲しい数字やアルファベットで作った自動車のライセンスプレートをもらう事が出来ます。 よって、MPThand4Uで空手道場の車に使ったり、10S4any1?(tennis for any one?)とか、今度、洋画を見るときに気をつけていたら面白いかもしれませんね。

これでいいでしょうか。 分からない点がありましたら、補足質問してください。

アメリカに35年ほど住んでいる者です。

私なりに説明させてください。

まずつづりの件ですが、これは、あるから発音する、ないから発音しない、というレベルじゃないんですね。 こう言うつづりなんだ、というしかないです。 もちろん、歴史的に説明は出来ますが、それは結果論であって、理由じゃないですね。 つまり、英語として、あるから発音する、ないから発音しない、という観念はないというだけなんですね。 ただ昔からそう綴られて来た、ということだけですね。

じゃ、なぜ、I love youがI luv...続きを読む

Q"~せりの意味は?"成功せり、死せり

 我、奇襲に成功せり
など、いろいろなところで見かけるんですが、正しい意味がつかめないのです。これは奇襲に成功したということではないのでしょうか?(真珠湾攻撃のこの打電は攻撃が成功すると確信した時点で打ち出されたものであるらしいが、"せり"を推測の意味でつかっているのでしょうか。)

 我、死せり
だと、これから死に至る…という"推測"している感じがします。

この"せり"とは意味が異なるのかもしれませんが、勝てり、来たり、など"り"で終わる言葉がありますが、国語的な正しい解釈はどうなっているんでしょうか?

 今川義元を討ち取ったり~
だったら、うちとった後だし

 我、勝機を見たり。我、勝てり。
だったら、これからの推測ですよね。

ちょっとでも意味がわかる人いましたら、よろしくお願いします。戦いの時の言葉によくつかわれる気もしますし…。なんなんでしょうか。
 これまで何となく使っていた言葉でしたが意味をわかっていませんでした…アドバイスお願いします。

Aベストアンサー

完了の助動詞「り」なのでは?


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング