簿記2級、2月検定に向けて学校に通おうと思っています。(大阪・なんば付近)
色々な学校の体験入学を行った結果、TACと大原が候補にあがっています。
個人的には大原の授業は理解するのが難しく感じたで、TACにしようかと思っているのですが掲示板等の書込みを見ると大原の評判がよいのでちょっと迷っています。

そこで質問なのですが、大原とTAC両方の授業を受けてみて、TACにされた方はいらっしゃいますか?
TACってどうですか?良い点や悪い点など感想を教えて下さい。

評判のいい大原で授業の理解できていない自分自身にすごく不安を感じています・・・。

よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

私は、大栄に通っていて税理士試験のとき、法規集そのままで授業についていけなくて掲示板で見たら大原とTACがあり、大原はテキストがいい、できる人にはさらに厳しい、TACは講師がいいとあり、結論として授業料がちょっと安いのでTACの方がよいとありました。


TACで体験入学(ビデオ)をしたら短時間でポイントを挙げてよかったので通ったら新人の講師でイマイチでした。
今、考えるとビデオで評判のいい講師の授業を受けたらよかったかもしれません。
大原の授業は理解するのが難しく感じたのではなくて3級は個人商店、2級は株式会社を対象としているので量が多く難しく感じただけではないのでしょうか?
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

共に工業簿記を受講してみたのですが、工業簿記は初めてという事に加えて、想像以上にボリュームがあり途中で何をしているのかさっぱり分からなくなってしまいました・・・。

もう少し(と言っても時間があまりないんですけど・・・)検討してみたいと思います。

回答どうもありがとうございました。

お礼日時:2003/11/22 12:21

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QTACと大原どっちが良いのかな?

簿記2、3級を取りたいと思って色んな学校のHP見てきました。(関西中心)
それで色々と調べた結果TACと大原(以下学校)この2件候補上げました。

そこで皆さんに質問します。
1、学校の良いところ、悪い所を教えてください。
2、初心者にとても優しく、丁寧で教えて頂けていますか?
3、質問、相談みたいなものはやっておりますでしょうか?

では皆さんからの意見をお待ちしております。

Aベストアンサー

一昨年に通っていたので曖昧ですが・・・。
私はまったくの初心者で、2・3級セットで受講しました。
授業は1回につき2時間半あったと思います。
最初の10~15分で前回の習った範囲の小テストをして、授業開始です。
授業は同じのを2回まで重複受講しても可能です。1回で理解できなければ、もう一度同じ授業が聞けます。
もし授業に行けなかったとしても、授業内容のテープをダビングさせてくれますし、500円払えばビデオで振り替えも可能だったと思います。
もちろん、TACの他校に受講しにいってもOKです。
私が1番うれしかったのは、直前対策講座みたいなのがあって、試験の予想問題や、今年はこういうのが出そうだというのを集めてくれたテキストがあったことです。(どこの学校でもやってるかもしれませんが・・・)
もし、残念ながら試験に落ちたとしても、授業に8割出席すれば同じ講座を半額(?)でまた受講できる制度とかもありましたよ。
たいてい、最初の授業の時は無料体験受講ができると思いますので、一度色々行って見るのもいいかもしれませんね。

Q税理士資格 酒税法TAC

税理士の資格を取るためにとりあえずこの5ヶ月で酒税法を勉強しようと思っています。
TACに通うおうかと思っているのですがとりあえず
今の時点で50万円自分に投資するのはどうかと思い、この5ヶ月は今後やっていけるのかも含めて(06年8月試験に向け)独学でやろうと思っています。


そこで、酒税法を勉強するのに最低限必要な教材を探しているのですが以下のTACの教材で事足りるものでしょうか?ご経験者の方よろしければ教えてください。
ちなみに簿記は(3級ですが・・)本屋でかった1冊の本で合格できたので、これも出来るんじゃないかと高をくくっておりますがやはり簡単だと言われている酒税法も難しいものでしょうか?
アドバイスよろしくお願いします。

以下購入を考えている本↓
酒税法 総合計算問題集〈平成18年度版税理士受験シリーズ
酒税法 理論マスター〈平成18年度版税理士受験シリーズ
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/search-handle-form/503-8245448-8420701

Aベストアンサー

リーチがかかった(4科目合格)とき、念には念を入れて、本命科目のほかに酒税を受験しました。

理論は確か30個弱ではなかったかなぁ…。直前出題の2個を除いたすべてを覚えてました。問題にヒネリもなかったので、覚えたままを書けばOKでした。

計算問題も他の科目に比べれば簡単です。なので…逆に最終値を合わせなければ合格解答になりません。計算過程の部分点だけでは、無理だと思います(難問でみんな解けなければOKなんだろうけど)。
計算問題では、公式だけでなく最初の「見立て」が重要です。問題文を読んで、これは「リキュールだ!」とか、酒の種類を判断しなければなりません。
最初の「見立て」を誤れば、その瞬間に不合格決定!ひっかけもあるので要注意です。

計算は簡単ですが、計算に入る前の「見立て」には、
材料、副材料、製造工程…のまる暗記が必要です。
問題集とともに、「テキストの購入」も検討された方が良いと思います。TACの酒税は使ったことがないので良否のコメントはできません…ごめんなさい。

「米、とうもろこし、こうりゃん、馬鈴しょ、でんぷん、糖類…」文章になっていない名詞グループを覚えるのって、難しくないけど結構手間がかかります。

テキストを購入して、自分なりに要点ノートを作成する。要点ノートを見ながら問題集を解いて練習し、最後には要点ノートなしで、スラスラ解答!というのが、お勧め勉強法です。

リーチがかかった(4科目合格)とき、念には念を入れて、本命科目のほかに酒税を受験しました。

理論は確か30個弱ではなかったかなぁ…。直前出題の2個を除いたすべてを覚えてました。問題にヒネリもなかったので、覚えたままを書けばOKでした。

計算問題も他の科目に比べれば簡単です。なので…逆に最終値を合わせなければ合格解答になりません。計算過程の部分点だけでは、無理だと思います(難問でみんな解けなければOKなんだろうけど)。
計算問題では、公式だけでなく最初の「見立て」が重要で...続きを読む

Q中小企業診断士は日本MP?TAC?

中小企業診断士の資格を取るのに通学による方法を検討中です。
講座を開いてる学校としては日本マンパワーやTACがあると思うのですが、
どこがいいのかな?
お受けになった方の経験談を聞きたいです。
どこの学校はどんなメリット、デメリットがありますか?

Aベストアンサー

私は現在学習中のものです。
現在 フルコースをTBCというところで、TACでは中小企業診断士講座を単科で、あと簿記2級をうけてました。
MPさんは知らないのですが、TACは水準が高い(安定している)と思います。
良いところはおしえる内容や進行速度を厳密に先生毎にムラが出ないよう管理しています。また、大手だけあって、教材をしっかりつくりこんでいます。基本的には毎年教材を更新しています。

ご質問にはないですが、TBCは有名です。しかしTACまでの管理はしておらず、先生によって講義水準にかなりの差(通信用のDVDと通学での同科目を比較すればそれがわかります)があり、ムラがあります。要は当たり外れが激しいです。
個人的には通信の授業内容のほうが優れていると思います。

迷えば、最後は通学のし易さで選ぶのも重要です。とにかくどこであれ、最後まで通い続けることが肝心ですから。

QTAC税理士講座(不合格者)に質問!

税理士試験の簿記論と財務諸表論に不合格になりました。両方ともA落ちです。
講座はTACでレギュラーコース。そこで(TAC受講者&不合格者)に質問です。
その後、どういう勉強プランをとりましたか?

私の考えているプランは2通り。
・上級プラン(資料のみ)90,000円×2科目=180,000円
・直前対策(資料のみ)45,000円×2科目=90,000円


講師に聞いても良いのですが、実際にみんなはどういう道を進んだのか
お聞きしたくて質問させていただきました。
もう授業は受けなくていいですよね?(これも講師の前では言いにくいので)
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

個人の資質の問題もありなんとも回答しにくいのですが、定職があり(勉強する時間が限られ)、
コツコツと自習することが苦痛な普通の方の場合、出来るだけ講座に通った方がいいのではないでしょうかね。
2通りのプランでは上級が良いと思います。

自分の場合、
簿記財表B落ち→翌年財表年明け上級からゴウカク→その翌年簿記論年内完結+上級でA落ち→
さらにその翌年直前期のみ申込みでゴウカク

会計科目は苦しみましたが、税法はほとんど1年でクリアできています。向き不向きもありますね。

QTACの簿記入門講座を使った税理士試験の受験

 私は、税理士試験を受けたいと考えています。
 現在簿記3級までは取得していますが、この先2級を取得したら
良いのか、それとも、簿記2級を取得せずにTACの簿記入門講座を
うけて、引き続き税理士試験を受けようかと考えています。

 なお、簿記を取得することは私にとって単なる税理士試験のため
の手段にすぎず、よって、簿記を勉強するのと、TACの簿記入門を
受講後に税理士試験にゆくのとどちらが良いのか悩んでおります。

 簿記入門受講経験のある方、またはアドバイスでも結構ですので
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

shimodahidさん、こんにちは。

個人的意見ですがTACの簿記入門講座→税理士試験をおすすめします。その理由は、

>なお、簿記を取得することは私にとって単なる税理士試験のため
>の手段にすぎず、

とshimodahidさんがお考えのためです。日商2級を取得するよりも、一日も早く税理士試験の5科目合格をお考えなのかと思います。

また、おそらく簿記入門講座を終了後は税理士試験の簿記論を受講されることになるかと思いますが、簿記論を受講中に日商2級を受験することも可能かと思います。(私自身、簿記論受験中に日商2級に合格しました。ただし、これは時間的に余裕がない場合は必ずしもお勧めいたしません。)

なお、No.1さんが税理士試験の受験資格として日商1級or全経上級合格を挙げられていますが、shimodahidさんが大学の法学部or経済学部卒業等の受験資格を既に取得されている場合には、日商1級等の合格は必要ありません。


おすすめ情報