自動車保険は、無事故年数が続くと、1年ごとに
保険料が安くなってきますよね。
私は、7年前にはじめて入り、それから5年間毎年保険額が下がり
5年目には、当初の半分の額くらいになったのを覚えています。
 それから、車を一時止めていて 今また買おうかと思っているの
ですが、その場合の保険の等級はどうなるのでしょうか?
つまり、また初回入会時の等級額から始まるのか?、それとも5年目の
額を引き継げるのか?
ご存知の方いらっしゃたら是非教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

過去の保険を継続なさってらっしゃらなければ、新規の加入となります。


残念ながら、前の保険の割引率は適用されません。
    • good
    • 0

追加です。



保険にはいろいろと割引があります。
運転者限定や家族限定、年齢制限などを利用されますと、相当安く保険が掛けられます。
30才以上であれば、30才未満不担保とすることにより、大きく割引されます。
但し、家族限定などを付けても、30才未満の家族の運転は担保されません。

保険会社とよく相談されてお掛けになることをおすすめします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

とっても、早くてびっくりしました。
そうなんですね。。引き継げないのですか..
なぜでしょうかね。言ってみれば経験(無事故)が等級に反映されるべきですけどね。。適切な回答ありがとうございました。

お礼日時:2001/05/03 19:44

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q自動車保険で後1ヶ月で等級が上がる時に満期を迎えず解約した場合の等級に関して

今月10月31日をもって車検有効期限が切れるため車を売却しようと考えております。
保険加入日が平成19年10月29日です。
現在継続2年目で、平成21年10月29日をもって丸2年継続になります。

今回、自動車を10月中に手放す予定で、保険も解約する事になるのですが、
29日を待たずに保険を解約した場合について質問がございます。

1.現在等級は7等級ですが、現在の状態(後25日で等級アップ)で29日を待たずに解約し、
中断証明書を発行してもらったら、7等級は維持されるが、また1年待たなければ8等級になれない?
(それとも、新たに保険に加入したら、以前加入していた期間が引き継がれ、1ヶ月前後待てば8等級に上がる?)

2.9月29日に保険料を払込したのですが、これは9月中の保険料でしょうか、10月分の保険料でしょうか?

3.例えば、10/29日に保険料を払込み、等級アップしたとします。
10/31に自動車を売却し、11/1に解約の連絡をしたとします。
この場合は、3日分程度の保険料を日割り計算し、残りが戻ってくるという事はあるのでしょうか?それとも払ってしまった保険料は丸々一か月分ムダとなってしまうのでしょうか?

以上、回答頂ければ幸いです。
よろしくお願いいたします。

今月10月31日をもって車検有効期限が切れるため車を売却しようと考えております。
保険加入日が平成19年10月29日です。
現在継続2年目で、平成21年10月29日をもって丸2年継続になります。

今回、自動車を10月中に手放す予定で、保険も解約する事になるのですが、
29日を待たずに保険を解約した場合について質問がございます。

1.現在等級は7等級ですが、現在の状態(後25日で等級アップ)で29日を待たずに解約し、
中断証明書を発行してもらったら、7等級は維持されるが、また1年待たなければ8等級になれ...続きを読む

Aベストアンサー

NO1の回答通りですね。
わずかな事で8等級の中断証明書が7等級の分しか
発行されないのはもったいないですね。

3のケースで保険の継続を一旦するときには最低の補償の
保険にすれば良いのです。
どうせ乗らないのですから、年齢条件も35歳とか、
賠償のみの加入で最低金額で対物免責金額20万円とかに
して加入すれば、かなり安い保険料になります。

解約で、1か月分取られたとしても大した金額にはなりません。
将来中断証明書を使って再度保険に加入する時には
7等級なら-20%、8等級なら-30%ですから元は取れますよ。

Q火災保険(地震保険)の評価額と契約額の決め方

現在居住中で自己所有のマンションの火災保険(建物対象)の見直しを検討中です。
現在の保険:時価額契約で火災1000万(地震500万)を
新しく新価(再調達額)契約で、出来れば2000万円くらいにしたいと考えています。

いろいろ調べたのですが、評価額の決め方についていまひとつはっきりしません。
建物について、新価方式で数社から見積もりをとると、(1500~2000万)と評価額に
ばらつきがあります。

保険会社のサイトなどをみると、
契約額が評価額より低いと一部保険とみなされて実際の支払いが減額されるとあり、
逆に、契約額が評価額より多い場合は実際の支払いは評価額が上限となるので
保険料が損することになる。
とのことです。
更に、最終的に評価額が決定するのは実際に罹災した時点であるとも聞きました。
また、地震保険は最高で火災保険の50%までしか加入できないとのことでした。

そこで質問です。契約を新価方式で行うとして、
1.保険会社の評価額が例えば1500万だとしてその額で契約し、
実際の罹災時の評価額が2000万であった場合、一部保険とみなされて
減額されてしまうのでしょうか。
たぶんおよそ1500万×(1500万/2000万)=1125万 では?

2.保険会社の評価額が例えば1500万だとしてその額で契約し、
実際の罹災時の評価額1000万であった場合、1000万しか
支払われないのでしょうか。

3.罹災時に決められる額とは、どのように決定されるのでしょうか
いったい誰が決めるのですか。それとも実際の再取得額なのでしょうか。
(実損?)

4.地震罹災の場合も火災保険と同額になるような保険はないのでしょうか。


以上、よろしくお願いします

現在居住中で自己所有のマンションの火災保険(建物対象)の見直しを検討中です。
現在の保険:時価額契約で火災1000万(地震500万)を
新しく新価(再調達額)契約で、出来れば2000万円くらいにしたいと考えています。

いろいろ調べたのですが、評価額の決め方についていまひとつはっきりしません。
建物について、新価方式で数社から見積もりをとると、(1500~2000万)と評価額に
ばらつきがあります。

保険会社のサイトなどをみると、
契約額が評価額より低いと一部保険とみなされて実際の支払いが...続きを読む

Aベストアンサー

私は数社の基準を知るわけではありませんので、
特約名や支払い基準に若干の違いがあるかもしれません。
しかし、現在保険会社ごとに商品の特約は殆ど同じと思われますので、
それを踏まえた上で代理店か保険会社に確認をして頂ければと思います。

私の勤務する保険会社では、以下の支払基準が存在します。
支払基準は全損時の対応と思ってください。

(1)時価評価特約
羅災時に保険目的の評価が的確かを評価し、
再調達価額を調査した上で、
その再調達価額に減価償却を行った評価額分をお支払します。

2000万で建築した建物が実際に減価償却を行うと1000万円ということもあり、超過保険の可能性が一番高いです。
現在では古い評価方法であり、
お客様からクレームも多いので、
保険会社としてお勧めはしていません。
(昔ながらの代理店ではこの評価方法が主流のところもあります)

(2)価額協定特約

お客様と再調達価額を「協定」する特約です。
羅災時には保険金額相当をお支払いします。
再調達義務や、保険会社による羅災時の再評価はありません。

(3)新価特約

建て直しを前提にした特約です。
羅災時には、お客様が建て直した建物の再調達額を、
保険金額の範囲内でお支払いします。
「建て直しをしなければならないこと」
「建て直し時の必要金額が必ずしも理論上の評価額と一致しないこと」
などから、クレームが発生する場合があります。
工場など、特殊な物件以外にはお勧めしない特約です。


これらの特約内容はひょっとしたら他社では若干の違いがあるかもしれませんが、
基本的には保険会社ごとにあまり差はないと思います。
保険会社としてもお客様からのクレームは避けたいですから、
価額協定特約に似たものは必ずあるはずです。

総括して、「全損時には契約時に協定した評価額を全額支払う」
という特約を付帯すれば、
地震など一部の場合を除き、
羅災時に保険金支払額の心配をしなくて済みます。

一度代理店や保険会社に照会をしてみて下さい。

私は数社の基準を知るわけではありませんので、
特約名や支払い基準に若干の違いがあるかもしれません。
しかし、現在保険会社ごとに商品の特約は殆ど同じと思われますので、
それを踏まえた上で代理店か保険会社に確認をして頂ければと思います。

私の勤務する保険会社では、以下の支払基準が存在します。
支払基準は全損時の対応と思ってください。

(1)時価評価特約
羅災時に保険目的の評価が的確かを評価し、
再調達価額を調査した上で、
その再調達価額に減価償却を行った評価額分をお支払します...続きを読む

Q4年ほど前に解約した自動車保険の等級を引き継げる?

お世話になります。
4年ほど前に、車を配車しました。
そのときいろいろ調べたところ、10年以内の再加入であれば等級を引き継げるということだったのですが、証明書などはもらっていません。
実際はひきつげますか?
また引継げる場合は、どのような手順でしょうか?
よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

まとまな代理店で加入していないと、必ずこう云った問題が生じます。

顧客が廃車・譲渡などで自動車保険の解約を申し出てきたら、
まともな代理店なら、顧客から云われなくても、
必ず中断証明書発行の手続きをします。

もし、発行していなければ、当時の代理店の責任を追及すべきです。
これは代理店の怠慢としか言いようがないですね。

Q車を処分して数年後再購入した時、過去の保険の等級は継続出来ますか?

長い間、自動車保険をかけてきて保険料の割引が最低になっているのですが…

仮に、車を処分して数年後、再び車を再購入した時に、
過去の自動車保険料の割引(等級)というのが、引継ぎ可能な会社はあるのでしょうか??

それとも私は42歳ですが、この年になると新規で加入しても過去の割引等級云々は大した差にもならないのでしょうか??

この10年間を振り返ると、私は年間であまり乗らない方です。

Aベストアンサー

車を処分→廃車・譲渡・売却・車検切れ などの際加入保険屋で中断証明手続きすれば、向こう10年間 その等級を保持できます。

中断証明は大切に保管 現保険屋に限らず、他社で復活加入する際 その証明書が必要です。

Q保険満期から日にちが過ぎてしまった場合の保険等級について。

教えてください。

この度、自動車保険の保険会社を変えようと思いました。
7月初旬に以前の保険が満期になったのですが
夏の間は自動車に乗らないのでそのままにしておきました。

今後、新しい保険会社と契約を結ぶ際、保険の等級は
最初の状態に戻ってしまうのでしょうか?

Aベストアンサー

保険証券や約款集に「保険契約の継続に関する特約」または「継続契約の取扱に関する特約」があるかどうか確認してみてください。
この特約は存在すればまず自動付帯でしょうから、この文字が見つかればあなたの契約にもきっと付帯されていますよ。
これがあれば、満期から30日以内なら同じ保険会社で等級継承して契約をすることができます。
ダイレクト系損保でも、ソニー損保やアメリカンホーム、SBI損保にはこの特約があります。(サイトにある普通保険約款に載っているので。)
決めつけずに探してみてください。

30日を過ぎてしまった場合は、180日以内なら等級を継承して継続できる特則があるのですが、こちらは会社の方針でどのレベルなら認めるのかケースバイケースです。
災害で被災して継続の手続きをしている状況じゃなかったということならともかく、うっかりしてたという理由は通らない可能性が非常に高いです。

それから、あらかじめ保険を一時的につけないことが分かっている場合は、中断という手続きをすることをおすすめします。
これをしておけば、10年もの間、等級を継承することができます。

保険証券や約款集に「保険契約の継続に関する特約」または「継続契約の取扱に関する特約」があるかどうか確認してみてください。
この特約は存在すればまず自動付帯でしょうから、この文字が見つかればあなたの契約にもきっと付帯されていますよ。
これがあれば、満期から30日以内なら同じ保険会社で等級継承して契約をすることができます。
ダイレクト系損保でも、ソニー損保やアメリカンホーム、SBI損保にはこの特約があります。(サイトにある普通保険約款に載っているので。)
決めつけずに探してみてくだ...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報