中年女性です。

6日ほど前、風邪もひいてないのに、急に喉の激痛で唾液も飲めなくなりました。
耳鼻科にいったら、即入院といわれ、紹介状を頂き大学病院に入院しました。
「急性喉頭蓋炎」という診断で、ステロイド、抗生物質の点滴治療で症状はすっかりよくなりました。

3回の血液検査の結果、症状ピークの時GPTは30で正常でした。
快方に向かってる中間時は26でした。
今日退院してきましたが、今朝の採血結果が80となっていて驚きました。
ついでにGOTも29→25→40で(H)のマークが付いてました。

ドタバタと退院してきたので今気付きました。
今まで、そんな数値になったことはありません。

肝臓の検査をきちんと受けたほうがいいのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

一般にGPTがGOTより高いと,非アルコール性の肝機能障害だと言われます。

脂肪肝とか医薬品によるダメージが典型例です。

体調を崩されて,ステロイドなどの薬を使っていたので,薬によって肝臓に負担がかかっていたのだと思います。退院するときに何も言われていないのであれば,薬をやめて,しばらくアルコールなど肝臓に悪いモノを控えれば大丈夫と判断したのでしょう。

1か月くらいしてから肝臓のための詳しい血液検査を受けた方が良いかもしれません。私も中年ですが,去年何もなかった検査が次々引っかかるようになります(今のところ支障のあるレベルではありませんが)。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

そうですね。
ロキソニンもだいぶ服用しましたから・・・
1ヶ月ぐらいしたら、肝臓の詳しい検査をしてみます。
ご親切感謝します。

お礼日時:2011/11/09 11:54

GOTが高いということは肝臓に傷が付いています。

もう一度血液検査をして様子を見ましょう。
ウイルス性肝炎などになると高値になります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
来週診察に行きますので、担当医師に質問してみます。

お礼日時:2011/11/08 10:33

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング