位置情報で子どもの居場所をお知らせ

オリンパスの粉飾決算がとても大きな問題として取り上げられていますが、倒産してしまうような可能性はあるのでしょうか?

オリンパスは民生品だけではなく、医療品や軍用品でもかなり高いシェアや重要な技術を持っていますので、それらの技術流出のリスクが高いように思いますが、倒産のリスクはどれくらいあるものでしょうか?また、オリンパスが持つ技術情報の流出リスクもどうなっていくと思われますか?

ご意見いただけると幸いです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

 オリンパスは、実業(カメラ、医療用カメラ・・)は特に問題なさそう。


 なので問題はヘボい経営陣に尽きるのでこの人達を取り替えればまともになるのでは無いかと思っています。
 なのでたぶん立ち直るのだと思います。
 
 気になるのは、現在株価が異常に安くなっています。
 オリンパス復活前提で、今のうちに超安い株価でまとめて買っておけば、安価にオリンパスを買収できます。

 もう既にどこかの企業がこっそり株を買い始めているかも知れません。
 海外企業ならば技術情報のリスクもあるでしょう。

 でも、お互い様。日本の企業も円高を背景に世界中の企業を買収しているのだし。

 一旦、海外企業に買収されても日本の企業が買収してしまうこともあり得る感じがします。円高だし。

 ところで、数百億円単位の損失を10年以上隠し続けられるオリンパスは相当、高収益な会社な感じがしました。

 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

おっしゃるとおりですね。
経営陣総入れ替えでどこかの企業がこっそりと株を入手、の流れでしょうか。

「ところで、数百億円単位の損失を10年以上隠し続けられるオリンパスは相当、高収益な会社な感じがしました。」
たしかに・・・ですね。

お礼日時:2011/11/10 19:34

#4です。



修正します。

倒産可能性20%にアップ。

銀行が融資の早期回収の検討にはいりましたね。

普通こんな情報リークしないのですが(株価に直結する)、なぜか今回しています。
単なるオリンパスへの圧力なら直接経営に伝えるだけで充分にもかかわらず、リークしています。

ひょっとして本気で回収するのかもしれません。
今回の負債隠し以外に、何か情報を得たのかもしれませんね。

普通このような問題が出た時には、マズは銀行にお願いして「全面的に支える」という言質を取るのですが、これができていない、ということは、、、。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

あらあら、そんな状況だったんですね、、、ご回答を見落としてしまっておりました;
この問題、どうなるんでしょうね…社長の会見が逆効果だったような気がします。

お礼日時:2011/11/11 11:41

前の方も書いているように


倒産はについては無いと考えます。
ただ、まだ全体が精査されていないが今の社長について第3者での調べている最中
でもあり
今までの負債がこれだけあってこれだけは隠していたという事だけ確定し解っているので
これがすべてであるかどうかも調べている最中

当然だけど上場廃止はほぼ決定でしょう。

技術情報の流出は
各部や事業で当然でしょうが違うと思う
そういう制限がきつい部署もあるでしょうがそうでもない部署もあるでしょう。
まぁほとんど余計な事は出てこないでしょうね。
これがどこかの中国とかで買収企業で買収されたらどうなるか解らないけど。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

やはり上場廃止は確定でしょうね。
技術情報の流出が本当に気になります…

お礼日時:2011/11/11 11:41

可能性として5%(適当ですが)



要は隠している負債がまだどれくらいあるのか不明、今の情報で全てかどうか?
(社長でさえ昨日知った?ような状況なので果たしてどこまでなのか。どの話が本当なのかがわからない)

上場廃止は間違いないと思われますが、1000億の損隠しで、残額300億なら倒産はない。

でもこれほどまでコンプライアンスが欠けた企業なので、まだイロイロ出てきそうな気がしますね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

今回の1000億の損失隠しだけなのかという点が非常に気になりますね。
倒産するだけではなく、技術情報流出が本当に懸念されます。

お礼日時:2011/11/11 11:43

それはないと思います。



有るのは上場廃止です。

資金調達のデメリットが有りますが、緊急の必要性がないなら
その方がメリットが有ると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

社会的にも倒産というのはないかも知れませんね。
ただ、どうやら状況は流動的な気がしています。

お礼日時:2011/11/11 11:43

 現状出ている情報から倒産はしない



 法律に改正により 同社が2000年、1000億円前後あった金融商品の含み損

 損失計上 2000年 170億円

 その後に ケイマン諸島経由で損失処理 したので


 残りは300億円前後と見られる

 帳簿上の純資産は1700億円なので 計算上は倒産しない

 最悪 買収さあれるので倒産は無い
    • good
    • 0
この回答へのお礼

会社はなくなっても、倒産ではない、ということですね。
ご回答ありがとうございます。

お礼日時:2011/11/11 11:44

倒産ではなく、買収でしょう。



だって「堅い」医療機器分野でトップシェアのメーカーですよ。
カメラメーカーとしても一流なので、株価が底を打ったら
欲しがる企業は中国を中心に多いはず。今の株価1千億?
でも、夫妻が全部整理されたとするなら、かなりなバーゲン
ではないかと。

買収されて無くなっちゃう可能性は大きいとは思いますが、
「オリンパス」の姿のまま倒産は無い、と踏んでいます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

負債整理でバーゲンセールで海外に技術流出、なんてことになったら本当に目があてられませんね・・・

お礼日時:2011/11/11 11:45

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q一部上場とは??

タイトル通りなのですが、一部上場企業とはどういう意味でしょうか?していない企業と比べて何が違うのでしょうか??現在就活中でして、この意味がよく分からないので教えていただけますでしょうか?又、その企業が上場しているか、していないかはどうやって見分けるのでしょうか??
お返事ください。宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

企業が資金を集める方法には借金する方法と株式を発行する方法とがあります。借金すると、企業は儲かろうが、損をしようが、期限が来たら利息をつけて返済しなければなりません。しかし、株式を発行して得た資金は基本的に返す必要のないお金です。儲かったときだけ配当を支払えばいいのですから、株式の発行は企業にとって都合のよい資金獲得方法なのです。(TOBなどの危険もありますが・・・)
一方、株を買った人は配当がもらえるほかに、必要なときに株を売って資金を回収することができます。株を売るには買う人がいなければなりません。このような株の売り買いをするところが株式市場です。株式市場はできるだけ大きな市場の方が売りたい人、買いたい人が多く集まるので、取引が成立しやすくなります。逆に株を売りたいときに株式市場で取引できないと買い手が見つからないので、株式を持つ意味が半減します。
日本で一番大きな株式市場が東京証券取引所(東証)です。東証にも一部や二部などがあり、一部が最も活発に取引されます。そこで、株を売りたい人や買いたい人は東証の一部に行けば、売り買いが成立しやすくなります。
ところがどんな会社の株でもここで取引ができるわけではありません。上場基準と呼ばれる厳しい基準に合格した企業の株だけが、東証の一部で売り買いできるのです。
この東証一部で株式の取引ができる企業が一部上場企業とよばれる企業です。
東証一部に株式を上場できると、株を持っている人は取引が成立しやすくなるので、株に魅力が出て株価が上がります。また、一部上場企業は財務状況の公開が求められるので、粉飾やごまかしをしにくくなり、その結果、会社の信用が増します。
色々な株式市場がありますが、日本の企業のうち、市場で株を売り買いできる企業は一部にすぎません。その中でも東証一部で株を取引できる企業はごく限られたほんの一握りの大企業だけ。つまり東証一部上場企業は企業の中のエリートと考えられるのです。

>今までどんな勉強をしてきたのでしょうか?
>そんな事も分からないような人を企業が採用するとは思えませんが?

ひどいことを言う人もいるものです。私も就職するときは、大学が理科系だったので一部上場企業とか資本金とかまったく意味が分かりませんでした。今でも私の周りには一部上場企業の意味を正確に知らない人がたくさんいますが、ボーア半径とか熱力学の第二法則とかは良く知っています。それでいいのです。就活がんばってください。

企業が資金を集める方法には借金する方法と株式を発行する方法とがあります。借金すると、企業は儲かろうが、損をしようが、期限が来たら利息をつけて返済しなければなりません。しかし、株式を発行して得た資金は基本的に返す必要のないお金です。儲かったときだけ配当を支払えばいいのですから、株式の発行は企業にとって都合のよい資金獲得方法なのです。(TOBなどの危険もありますが・・・)
一方、株を買った人は配当がもらえるほかに、必要なときに株を売って資金を回収することができます。株を売るには買...続きを読む

Q親会社が倒産したらどうなる?

ある会社の親会社が倒産した場合(民事再生法、会社更正法の申請とか)、
その子会社はどうなりますか?

100%子会社であれば、その子会社も潰れますか?
上場企業・完全子会社・持株会社傘下の子会社など、ケースによって違いますか?

法的な話や一般的な話、実例など、教えて下さい。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

今までの回答者さんの意見だと
「子会社の業績次第」という意見が多いのですが、
現実的な話だとほとんど潰れてます。

1、親会社との取引依存度が高い場合

 親会社が潰れれば、親会社に対する債権は凍結され
 資金繰りは厳しくなります。
 親会社との取引依存度が高いほど凍結される
 債権額は大きい訳で、大抵の子会社が倒産すると
 資金繰りの悪化が早く黒字でも
 潰れるケースはあります。

 ちなみに「黒字」といっても負債額との比率も考えないとダメです。
 例えば、1000万円の黒字額で借入額が10億円では
 経営が上手く言っているとは言わないですね。
 
2、親会社が潰れたことによる取引相手の変化
 
  親会社が潰れたことにより、他社との取引が
  現金決済にしたいと言われるケースが多い。
  
  貸し倒れを恐れ、取引相手は現金決済を求めてくる場合が多い。
  普通なら後払いで取引できていたものが現金を用意しないと
  商品が買えなくなる。経営にとって大きなマイナス。

他の回答者の回答に意見するなら

>他社の追随を許さぬ、技術(製品群)に富んでいるなら、
>親会社の倒産に見舞われた場合でも、生き残れる可能性は高い
>と言えそうです。

 基本的にこのような会社があったとしたら
 親会社が潰れる前に他の会社に株を売却しているのが
 普通です。
 全くないことはないのですがね。
 例、ダイエーとOMCカード
  
>連鎖倒産を乗り越え、今まで親会社にオンブ/ダッコ状態から脱却し
>自力で得意先を探せれば、生き残る道も見つかると言うもの。

 倒産するまでおんぶにだっこの状態だった企業では
 得意先を見つける前に資金繰りで行き詰りますね。

ちなみに会社の世界では、
「子会社の為に親会社が死ぬことはない」です。

もともと親会社との取引が少なく、かつ、資金繰りに問題がなく、
収益力がある場合に限り、生き残れる可能性が高い。
そういった子会社は非常に稀ですがね… 

今までの回答者さんの意見だと
「子会社の業績次第」という意見が多いのですが、
現実的な話だとほとんど潰れてます。

1、親会社との取引依存度が高い場合

 親会社が潰れれば、親会社に対する債権は凍結され
 資金繰りは厳しくなります。
 親会社との取引依存度が高いほど凍結される
 債権額は大きい訳で、大抵の子会社が倒産すると
 資金繰りの悪化が早く黒字でも
 潰れるケースはあります。

 ちなみに「黒字」といっても負債額との比率も考えないとダメです。
 例えば、1000万円の黒...続きを読む


人気Q&Aランキング