私の今つきあっている人の相談なのですが、とても短気な性格で悩んでいます。
彼は小さいときに両親が離婚し、引き取られた父親も中学生の時に酔っ払ってお風呂で死んでしまうという、恵まれない生い立ちです。
そのせいかどうかは分かりませんが、とても怒りっぽく、小さなことでもカッとなって汚い言葉を発し、そのせいでよく喧嘩をします。
私が思うには、自分に厳しい分、人にも求めてしまうのではないかと思うのです。
しかしまた、旅先で道に迷っただけでイライラしたり、携帯電話がうまく操作できないと床に投げつけるようなこともあります。
でも彼も自分の短気な性格を直して大らかな人間になりたいと言って、私の怒らないで、という願いを聞こうとがんばっています。
でもそう簡単には自分が抑えられず、彼自身もストレスを感じ悩んでいます。
簡単に性格が変えられないのは分かりますが、カウンセリングや何か医療機関を通じて治すことはできないものでしょうか。
それとも、ただの短気という性格上の特性なので、そういったところでは扱ってくれないのでしょうか。
私も彼も、もう何年もこの状態でつきあっていて、何とか解決したいのです。
(そのせいか、私も円形脱毛症になってしまいました。)
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

ご質問の文面からkogikuさんの彼氏自身も、自分の性格を改善したいという意志を持っているのに実行できないということが分かります。


短気とそれに伴う行動が自分の欠点であることを認識し、それを改善したいのにできなくてストレスが募り、さらに短気な部分が出てしまうという状態なのですネ。
心療科にもっともふさわしい状態といってよいかもしれません。専門医によるカウンセリングを通じて、また、若干の薬物療法を併用することで改善されることが期待できますネ。
是非早めに心療科、或いは、精神科へいかれることをお勧めします。
以上kawakawaでした
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
心療科にもっともふさわしい状態・・・・そうだったんですか。
そう言っていただけると、とても心強く、勇気が湧いてきます。
改善の期待もあるとのこと、本当に嬉しいです。
なるべく早めに診療できるところを探して、相談したいと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/05/05 17:14

★alamoana★と申します。



kogikuさんの彼の問題は,
「幼児的万能感が強すぎる」ことによって
引き起こされている可能性があります。

●「幼児的万能感」(infantile omnipotence)とは何か?

・簡単に言えば,「母親」に対する強い対抗心。

・人間は,誰でも「幼児的万能感」を持っているが,
これが強い人もいれば弱い人もいる。

・「幼児的万能感」が強すぎる人は,社会生活上,色々と問題が発生する。

(ネット上で「幼児的万能感」を検索すると,
「キレやすい少年」などのネガティヴなページばかりヒットしますが,
"infantile omnipotence"で検索すると,フロイトもしくはフロイト派に
関連したページが見つかると思います)

●どのようにして「幼児的万能感」が強くなるか?

1. 母親自身の「幼児的万能感」がもともと強い場合

どんな母親が,どんなに子供を愛していても,子供の幼児期には
「子供が憎たらしくなる瞬間」というのが必ずあります。
子供は,わけもなく泣き喚いたり,不合理なことで駄々をこねるものだからです。

この瞬間に母親は,「かつて自分が親に愛された愛し方」を子供にしてしまいがちです。
たとえば,母親が以前,親にひどい仕打ちを受けたとしたら,
自分の子供が泣き止まなかったりするときに,
自分の子供に,やはりひどい仕打ちをしてしまうことが多いのです。

すると,子供は,
「お母さんは私を愛していない,こんな母親になんか,負けるもんか!
私は,何でもできるんだぞ」
という対抗心が芽生えてしまいます。
これが「幼児的万能感」です。

2. 父親の「幼児的万能感」がもともと強い場合

この場合,父親は厳しく子供を育てようとしたり,
あるいは虐待などをしてしまいます。

結果的に子供は,子供心に,
「私を愛してくれないなんてひどい父親だ!
こんなひどい父親に私をゆだねてしまい,
守ってくれない母親も母親だ!」
という感情を強く持つようになり,
1に帰着します。

3. 幼児期(5歳くらいまで)に,ひどい環境で生育された場合

やはり,「私をこんなひどい環境に置くなんて,
ひどい母親だ!」という感情を持ち,
1に帰着します。

(kogikuさんの彼の場合は,この3に該当すると思います)


●「幼児的万能感」が強いとどんな問題が起こるか?

上で述べましたように幼児期に万能感が強くなってしまうと,
大人になってもなおも強いままになります。
そして,以下のような傾向が生じます:

「強い自尊心」,その一方,「自己評価は低い」
「強い競争心」,「完全主義」
「几帳面」,「怒りっぽい」
「各方面のすぐれた才能」(多芸すぎて,一つのことに集中できないことがある)

結果的に,上のような性向は周囲の人との摩擦を生じ,
社会への適応に支障を来たします。

●「幼児的万能感」が強すぎる問題を解決するには?

カウンセリングを受けられることお勧めします

このキーワード「幼児的万能感」(infantile omnipotence)
を認識してカウンセリングを行なえるのは,
いわゆる「新フロイト派」(neo-freudians)のカウンセラーたちです。

関東ですと,一軒だけ思い当たります:

宝喜クリニック
03-5310-1650
東京都杉並区井草4丁目8-14

このクリニックの院長は,85歳の相談者の「幼児的万能感」を取り除いた
という経験の持ち主です。

関東以外では,残念ながら思い当たりません。
このクリニックに電話をかけてみるのも一案では
ないでしょうか?
    • good
    • 1
この回答へのお礼

詳しいご回答ありがとうございます。
alamoanaさんの内容によくあてはまるようで、彼はとても驚いていました。
やはり、小さい頃の体験が影響しているのでしょうかね。
今、とりあえず保健所に紹介していただいたクリニックに、パンフレットを送ってもらうことになっています。
残念ながら、私達のいる場所は関東には通えるところではないのです。
せっかく教えていただいたのに、すみません。
でも、いい先生に巡り会えるといいなと思っています。
どうもありがとうございました。

お礼日時:2001/05/10 12:50

以前テレビで性格について放送していましたが、


28才ぐらいまではカウンセリングによって性格の改善が出来るそうですから
ぜひカウンセリングを受けることをおすすめします。

彼の生い立ち、行動からすると親からの愛情不足によるところが多いと思いますので、
kogikuさんが彼にたくさんの愛情を注いであげることも
ひとつのカウンセリングになると思います。
また、彼も愛情を求めていると思いますので
kogikuさんが彼の親のように愛情を注いであげるように
することも必要だと思います。

私の父もkogikuさんの彼と同じような生い立ち、行動をして
現在68才ですが性格が落ち着くどころか悪くなるばかりで、
末行くは精神病院と覚悟しています。

彼のためにも早くカウンセリングを受けることと
kogikuさんがたくさんの愛情を注いであげることを願います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
お父様のこと、胸がつまる思いです。
私も彼との結婚を考えているので、とても身につまされる思いです。
私が円形脱毛症になったのも、将来どこまで彼に変わらずに愛情を注いであげられるのか、二人の仲がうまくいかなくなるのでは、という不安によるところも大きかったのだと思います。
nishimoriさんのお話のお陰で、本当に急いだ方がいいと分かりました。
そして、彼ばかりでなく、私も努力をしなければいけないな、と思いました。
どうもありがとうございました。

お礼日時:2001/05/05 18:51

性格を変えることは難しいですね。

救いはご本人が,直そうとされていることでしょう.性格を変えるには物の見かたを変えることからでしょうか.小さいときから,自由気ままにして怒られることも少ないか,怒られでばかりかでしょうか.
またひとつ付き合いがへたなのかもしれませんね.何かボランティアでも勧められたら,いかかですか.それによって相手のことを気長に聞くということも学ぶと思います.そして喜んでいただいたことで,さらに本人も喜びを知れば,自然と変わっていくと思いますが.将来商売をするつもりならば,お客に買ってもらうようにするには,短気では,売れないよとか.会社で営業するならば,気長にしなければ,客はつかないよ.自分が物買うとき,あなたもそんな人から買うのとか.
少しづつ考えを変えるようにあなたが持っていってください.おふたりでボランティアをされたら,と思います.何事も本人がその気にならなければ,一時で終わりです。皆さんのいわれるように医者もカウンセリングも受けられて,いいヒントもあるでしょう.
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご親切な回答ありがとうございます。
ボランティアはいい案かもしれませんね。
相手の立場になって考えることが必要になってきますからね。
様々な角度から前向きに考えてみたいと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/05/05 18:32

性格的に怒りっぽいという人はよくいます。

これはもう性格ですので仕方がないことだとは思いますが、しかし携帯電話を投げつけたり、人に当り散らす、というのは自分に降りかかった不幸をすぐ他人のせいにするという、ごく幼い考えから怒るものです。何か悪いことが起こったときまず最初に自分にも非があるのではないか、と考えられるようになればそうした怒りっぽさはなくなると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

全くその通りだと思います。
思い通りにいかないと怒るのは、自分は悪くない、という自信があるからなのでしょうか・・・。
そのあたりにも解決策はあるかもしれませんネ。
どうもありがとうございました。

お礼日時:2001/05/05 17:21

下の方が回答なされているように、お近くの医療機関(心療内科か精神科)に気軽に相談してください。

kogikuさん自身もストレスによって身体に症状が出ているのでカウンセラーよりも医療機関の方が良いと思います。

どこの病院が良いか迷っておられるのならば保健所で相談してみるのもよいでしょう。参考URLの精神科Q&Aというところをクリックしてみて下さい。下のほうにいろいろ書いてあります。(そこには書いてないですが、仮に学生ならば保健センターに相談してみるのがよいです・・・安いです)
おおむね心因的なもので起こる症状はカウンセリングは有効ですし、精神科でも当然カウンセリングはします。

第三者は、時に当事者では考えつかないような解決法を提案してくれます。気軽に相談して下さい。

参考URL:http://www.so-net.ne.jp/vivre/kokoro/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

とても参考になる情報をありがとうございます。
こういった分野はよく分からなくて、周りには教えてくれるような人もいず、困っていました。
みなさん、とても親切にご回答下さり、本当にありがたいです。
そして、安心しました。
残念ながら学生ではありませんが f(^-^; ・・・・教えていただいた通り、保健所などに相談してみようと思います。
本当にありがとうございました。

お礼日時:2001/05/05 17:06

これは診療内科や精神科に行って全くかまわないケースと思います。



今、ストレスでそういう症状に悩む人が非常に多く、どちらの科もそういう人たちで一杯ですから、全くはずかしい事でもないです。

ぜひ一度受診されることをお勧めします。

また、おつきあいされているのでしたら、どう接すればいいかなどのアドバイスも頂けると思うので、一緒に受診されるのがいいかもしれません。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

一緒に受診するとは、思ってもみませんでした。
二人一緒に専門家の方に診てもらえるなら、とても嬉しいことです。
診療に行く時は是非、そうしてみたいと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/05/05 16:49

カウンセラーに性格を直したいというような相談をするのはごく普通のことで、相手にされないというようなことはないと思います。

ただし、カウンセリングは医療行為とは別なので、健康保険が使えず、一回30分~1時間で5000円~1万円と高めです。また、東京などではかなり混んでいるところが多いので、数週間待たされることもあります。

性格を変えるということについてですけれども、
御本人に性格を直したいというお気持ちがあるというお話ですので、決して不可能なことではないと思います。確かに難しいことではありますが、カウンセリングを通じて感情をコントロールする方法を知り、日常においてもかっとなってから、乱暴な言葉を吐いたり、乱暴な動作をする前に深呼吸をして、10数えてみるなどという、一見他愛のないようなことでも、続けていると効果がでてまいります。

ご参考になれば幸いです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

早速のご回答、ありがとうございました。
こういった分野は全く分からないので、診療の状況など、大変参考になりました。
続けると効果がでるということについても、大変励まされました。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/05/05 16:41

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング