人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

昨夜帰宅すると、中学生の娘が、『作文コンクールで入賞した!』
と文集を持ってきました。

『どれどれ・・・』と文集に目をやると、【私の父親】というタイトルで
娘の作文が載っていました。
父親に対する娘なりの考えが書かれていましたが、最後は
《お父さん、ありがとう》で終わりました。

娘がそばにいたので、涙をぐっとこらえましたが、心の中では
大号泣でしたね・・・。 ホント感動しました。

「ありがとう」 という言葉にここまで感動したのは、いつ以来だろうか?


そこで、みなさんにお聞きします。

みなさんは 「ありがとう」 と言われ、感動したのはどんな時ですか?

逆に、みなさんが言った 「ありがとう」 で相手にめちゃめちゃ感謝された
というお話でも結構です。

「ありがとう」の一言にまつわるエピソード、是非教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (11件中1~10件)

私事なんですが、去年、娘が結婚したんです。



新居に引っ越す 別れの時に、言われた「ありがとう」ですね。

娘は20歳ですが、

この「ありがとう」の中に、
1文字4年分の「想い」が詰まっていました。

この回答への補足

今回ご回答いただいたみなさん・・・

心温まるお話ばかりで、どれもベストアンサーでした。
本当に感動させていただきました。

ありがとうございました。

補足日時:2011/11/14 06:40
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答いただきありがとうございます。

>「ありがとう」の中に、
 1文字4年分の「想い」が詰まっていました。

すごくいい言葉ですね。
「ありがとう」・・・たったの5文字ですけど、
いろんな「想い」が詰まってる、素晴らしい言葉だと
改めて思いました。

何年後かには、娘もお嫁に行く時が来ると思いますが
その時に「お父さん、ありがとう」と言われたら、
たぶん・・・いや、絶対に号泣すると思います。

いいお話をありがとうございました☆

お礼日時:2011/11/11 17:57

こんにちは。



>みなさんは 「ありがとう」 と言われ、感動したのはどんな時ですか?

2009年7月、小説家・栗本薫さんの「お別れの会」に参加した時です。

栗本薫さんを知ったきっかけは、このサイトの会員さんからの影響です。
彼女が、すい臓がんと闘いながら、長編小説を書き続けていることを知り、そういう情熱に惹かれ、なんとなく彼女の作品を読んだり、ブログの闘病記を読みに行くようになりました。
たまたま見ていたニュースサイトで、彼女の訃報を知った時はショックでした。

彼女と縁の深い早川書房さんが、ファンなど一般人を対象とした「お別れの会」参加者公募を始めたと知りました。
すぐ応募したところ、参加者に選ばれ、私のもとへ案内状が届けられたのです。

「お別れの会」開催前日の夜、私は事情があって四国におり、「お別れの会」会場(東京都千代田区・九段会館)まで足を運ぶのは、少し厳しい状況でした。
でも、彼女の熱心なファンでありながら、最後のお別れを叶えられずにいる会員さんのためにも、何としても、会場まで辿り着きたいと思いました。

私に栗本薫さんの魅力を教えてくれた会員さんは、栗本薫さんへ向けたと思われるお別れのメッセージを、このサイトに書きのこしていたのです。
私は、その言葉を秘かに色紙に書きとめて、当日、「お別れの会」会場へ持っていきました。
その会員さんの心を、どうしても会場まで連れていってあげたいという想いからです。
「お別れの会」の間中、その色紙を膝にのせ、“先生、見えますか?”と、私は彼女の遺影に語りかけていました。

参列者が献花を済ませ、退場を始めた頃になって、栗本薫さんの旦那さまが、空席となった一般席に腰をかけました。
献花を終えたファンの方々が、思い思いに彼へ語りかけている光景を見ながら、私は突然、思いつきました。
「そうだ、思い切って、この色紙を旦那さまへお渡ししてみよう!」と。

“断られたらその時”という気持ちで、持参していた色紙を、旦那さまの前へ差し出してみました。
「先生のことが大好きで、何十年も応援し続けたファンのかたからお預かりしたメッセージです。どうか、ファンの皆様からのメッセージと合わせて並べてあげて下さい!」

彼は、泣きはらした赤い瞳から涙をぽろぽろこぼしながらも、私の目をしっかりと見据え、「ありがとうございます」と、丁寧にお返事を下さり、高貴な物を抱くような仕草で、色紙を受け取って下さいました。
私も思わず、一緒に泣いてしまいました。でも、とても嬉しかったです。

しかしながら、自分の独断で、そのような行動に踏み切ってよかったものか、何も知らない会員さんが気を悪くしないか、帰る道々、不安になりました。

その日、私はサイトの投稿を通じ、「本日の出来事」として、このいきさつを正直に書き込みました。
その会員さんは、私の記述に気づいて下さったようで、「顔も名前も知らない人間のために、ここまでしてくれるとは。本当にありがとう」と、投稿を通じ、お返事を下さいました。
(当時のやりとりは、今は削除されています。)

もともと小心者で、旅行も誰かと一緒でないと不安でたまらない性分の私ですが、色んな方々のご厚意に恵まれたおかげで、“勇気を出して行動してみてよかった”と、心から思うことができました。
“私の方こそ、ありがとう”と、当時の方々へ伝えたいです。

今のところ、それが「ありがとう」にまつわる一番の想い出として、私の記憶に刻まれています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答いただきありがとうございます。
お礼が遅くなり、すいませんでした。

いいお話ですね・・・。

栗本薫さんのご主人、サイトの会員の方はもちろんですが
栗本薫さんご自身が天国から「ありがとう」と言ってると
思います。

>“勇気を出して行動してみてよかった”と、
 心から思うことができました。

「あー、あの時こうしてれば良かった・・・」なんて後悔
する事が、自分には結構あったりします。
今回のInTheLifeさんのお話を読ませていただき、すごく
考えさせられる部分がありました。
今後に役立たせていただきたいと思います。

いいお話をありがとうございました。

お礼日時:2011/11/14 06:34

親の喜びの時‥到来でしたね。

親になって良かったと思いませんでしたか?

私が頂いた『ありがとう』は二つ。‥‥若くして未亡人になっちゃって 息子と二人で生活してきましたが、お姑さんから『貴女一人でも‥真っ直ぐ孫を育ててくれて ありがとう』です。

回りが総出で心配していた時期がありました。あとを追ってしまうんじゃないかと‥。
自分でも恐怖を感じましたが、何とか頑張って来れた。持ち家なんで 家を守り子育てする上で どうしても必要だと思ったのは 仏壇(新仏)です。当初は夫の実家にいれた方が 貴女の次の人生の為に良い‥等と言われたものですが 私は新仏をいただきました。
旧姓には戻さず、家を守り、子育てして11年 経ちましたよ。

息子は高二になって益々夫に似てきた。

最近は回りが『よく一人で頑張ってきたね』なんていってくれます。

お姑さんは『ありがとう、亡き息子を大事にお世話してくれて』と言ってくれました。そんなお姑さんは昨年他界しましたが、私には勿体ない言葉で‥とても恐縮でした。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答いただきありがとうございます。
お礼が遅くなり、すいません・・・。

>親になって良かったと思いませんでしたか?

そうですね。
子供たちを見てると『頑張らないと!』と思い、仕事で
嫌なことがあっても頑張ることができます。
そんな姿を娘は見てくれてるんだなぁと思うと、すごく
うれしかったですね。

>持ち家なんで 家を守り子育てする上で どうしても必要だと
 思ったのは 仏壇(新仏)です。
>旧姓には戻さず、家を守り、子育てして11年 経ちましたよ。

mocoppyさん、素晴らしいですね。
11年間、たいへんだったと思いますが、きっとご主人が天国から
二人をしっかり守ってくれてるんでしょうね。

お姑さんが言ってくれた「ありがとう」を勿体ない言葉と
仰るところにも、mocoppyさんのお人柄が出ていますね。
すごく感動しました。


いいお話をありがとうございました。

お礼日時:2011/11/14 06:16

 こんばんは、あんころもちです。


 素敵な、お嬢さんですね。心がホンワカ温まりました。
 
 自分の「ありがとう」のエピソードは・・・
 自分が嫁ぐ日の前日、言葉で言うのはすごく照れ臭いので、今までありがとうの意味を込めて
 母と叔母にささやかなプレゼントをした時「○子、こんなに嬉しいプレゼントは、誰にも貰った
 事が無かったよ。ありがとう。」って言われ、すごく感動して、涙をこらえるのが大変でした。
 「ありがとう」って本当にいい言葉ですよね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答いただきありがとうございます(^^)

>「○子、こんなに嬉しいプレゼントは、誰にも貰った
 事が無かったよ。ありがとう。」

自分の大好きな「秋桜」を思わせるようなエピソード
ですね・・・。

あんころもちさんが「ありがとう」の意味を込めて
贈ったのに、それ以上の「ありがとう」が返ってきた
って感じですね・・・。
すごく心温まるお話です。
自分も、娘が嫁ぐ前日にこういう感動を味わいたいです。

「ありがとう」・・・普段何気なく使ってますけど、
本当にいい言葉だと今回思うことができました(^^)

いいお話をありがとうございました。

お礼日時:2011/11/12 06:42

こんにちは。



可愛いお嬢さんですね。お嫁にいくときのお父さんの大号泣は必至ですね(笑)ハンカチでは間に合わないのでフェイスタオルを式場に持っていくことをお勧めします^^ バスタオルかな?

僕なんかが誰かに感動を与えるなんて願ってもできませんが「ありがとう」の言葉の重みは知っているつもりです。

高校時代に友人がバイク事故で亡くなりました。不謹慎ですが珍しくもない話です。僕はまだひとりだけでも、二人三人と友人を亡くした人もいます。免許取得年齢を引き上げることも検討すべきではないかとやり場のない憤りを感じたものです。酒とタバコは20歳から。未成年者の健康を守るといった観点で、疎かにされていないだろうか。屁理屈かもしれません。

あれから何年経ったのでしょう。僕はもうおじさんです。
高校卒業と同時に地元を離れ、地元に実家がないので(それでも帰省と言っていますが)1年に1度帰るかどうかになってしまいました。
今でも友人のご両親は納骨していないので、墓ではなくご自宅の仏壇に参ることになります。

毎回気が重いですね。自分の息子は高校生のままなのに、友人である僕たちは年齢を重ねています。ご両親も月日が経ったことを物語る容貌になりました。
シワだらけの手で「ありがとう。息子のことを憶えてくれていたんやね。ありがとう。」と僕たちの手を握ってこられると何とも言えない感慨に襲われます。

友人が亡くなったことを知ったとき、僕が死ねばよかったのにと本当に思いました。僕は誰からも必要とされていません。友人はスリップして、それだけだとただの転倒事故だったのに、後続のトラックに頭部を轢かれ即死でした。葬儀でのご両親を直視するなんて無理です。痛々しいとの表現では足りません。
1回忌でご両親から「息子のぶんも生きて」と言われたこともありきたりですね。
しかしそれから、自分の命を粗末にすることはやめました。

友人とそのご両親にこそ伝えたい「ありがとう」

長々と昔話を書いてしまってすみませんでした。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答いただきありがとうございます。

>可愛いお嬢さんですね。お嫁にいくときのお父さんの
 大号泣は必至ですね(笑)ハンカチでは間に合わないので
 フェイスタオルを式場に持っていくことをお勧めします^^
 バスタオルかな?

ありがとうございます。
間違いなく大号泣します!バスタオルも1枚では足りないかも
しれません(笑)

友人が事故で亡くなったという経験・・・自分もあります。

高校時代の友人なんですが、卒業後すぐに車の免許を取り
その半年後に事故で亡くなりました。
自分も、葬儀の時にご両親から「息子のぶんも生きて」と言われ
ましたね・・・。

>しかしそれから、自分の命を粗末にすることはやめました。
>友人とそのご両親にこそ伝えたい「ありがとう」

そうですね。自分もそう思いました。
あれから20年以上が経つんですが・・・毎年お墓参りに行き
手を合わせています。

>長々と昔話を書いてしまってすみませんでした。

いえいえ、とんでもない。
tubasakuroさんのやさしいお人柄が伝わってくる回答を
読ませていただき、感謝してます。

ありがとうございました。

お礼日時:2011/11/12 06:30

素敵な、お嬢さんですね。

私には子供がおりませんので、羨ましいです。
たまに、このQAを覗くのですが、殺伐とした回答を、よく見かけます。
あなたの質問にたいする、皆さんの回答を拝見して、本当に心温まる思いです。

私が有難うと言われて感動したのは、母です。
色々な事情があり、母とは別々な暮らしをしておりました。
足が不自由なこともありましてね、私が三日に一度くらい、生活に必要なものを、
届ける・・そんな暮らしでした。

或る日、誰に看取られるでもなく、突然に逝きましてね。
予感でも、あったのでしょうか。書き置きが、ありました。私への感謝と、
長い間どうもありがとう、と結んでありました。
私たち夫婦への、恨みつらみもあったと思うのですが・・・・。

私が有難うと言って、感謝された事は、どうも・・思いだせません(笑)
久々に良い質問と、皆さんの良い回答でした。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答いただきありがとうございます。

>たまに、このQAを覗くのですが、殺伐とした回答を、
 よく見かけます。
 あなたの質問にたいする、皆さんの回答を拝見して、
 本当に心温まる思いです。

そうですね。
今回、みなさんからいただいた回答を読んで、自分も心が
温まる思いです。
この質問をたてて良かったと思ってます。
いつもは『そんなのどうでもいいだろ!』と思われる質問を
してしまってますが(^^;

turukamejirouさんの「ありがとう」にまつわるお話、
お母様が亡くなられたのは突然だったんですね・・・。

>書き置きが、ありました。私への感謝と、
 長い間どうもありがとう、と結んでありました。

足の不自由なお母様の世話をするのは、子供としては当たり前
だとturukamejirouさんは思われていたと思うんですが、
それがお母様にとっては、ものすごくうれしかったことなんで
しょうね・・・。

自分の両親はまだまだ元気に生活していて、特に自分が世話を
するというようなことは全然ありません。
いるのが当たり前になっていて、親に対する感謝の気持ちが
少し希薄になってる感もあります。
ただ、人間いつどうなるかわからないですからね。
「あの時こうしてれば良かった・・・」と後悔しないように
両親を大切にしないとなぁ、と思いました。


ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2011/11/12 05:55

こんにちは、kawaharaです(^^


やっぱり素敵なマイホームパパさんですね❤
ご質問文を読んでいて心がほっこりしました。

私の話ですが、5年前まで「築70年超」という凄い借家に
住んでいました(『人が住んでた!』と何度も言われた)。
その時に飼っていた猫が、飼い主よりも近所づきあいの
上手な猫で、有難い事にファンも多かったのですが、残念な
事に交通事故死しました。
それをお知らせする為に門の横に張り紙をした所、たくさんの
書き込みを頂きました。
小学校低学年とおぼしき、鉛筆書きのたどたどしい文字で
「あそんでくれてありがとう」
高齢のご婦人とおぼしき、達筆なボールペン字で
「○○ちゃん、楽しい時間をありがとう」
などなど。
わざわざ可愛いブーケを届けて下さった方もいらっしゃいました。
猫の遺影(?)に向かって、
「おまえ、こんなに愛されて幸せ者だねぇ」
と、呟きながら泣いてました。
愛猫を亡くした哀しみを埋めるに余りある「ありがとう」でした。

今はその猫の息子たちが私のベッドを占領しています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こんにちは(^^)
回答いただきありがとうございます。

「おまえ、こんなに愛されて幸せ者だねぇ」

人間でも、亡くなってからそこまで「ありがとう」を
言われる人がどれだけいるんだか・・・。
きっと人懐っこい可愛い猫だったんでしょうね。
近所の方々も、みなさん心温かい人ばかりですね。

>愛猫を亡くした哀しみを埋めるに余りある「ありがとう」でした。

すばらしい「ありがとう」ですね。
みなさんの気持ちに対して「ありがとう」と思えるkawaharaさんも
また素晴らしいと思いますよ(^^)

心温まるお話をありがとうございました。

お礼日時:2011/11/11 18:39

以前母親が転倒したことで、肋骨にヒビが入りましたが


いつも行っている病院の整形外科でベッドが、
空いていない為に入院が出来ませんでした。

その為にお風呂に入れずにいる為に
母親をお風呂に連れて行き、私が洗える範囲で
背中をゴジゴシとしてあげました。
洋服を着せるのも勿論嫁さんもしてくれますが、
私もしてあげてました。

どうしても嫁さんに何でもさせるのは気がひけて、
させられないかなあって思いましたので。
お風呂あがってから母親から「ありがとう !」って言われましたね。
当たり前の行為をしただけなんですけどね。
母親は少し涙ながらに言ってくれました。

他は子供がずっと欲しいと言ってた、デジタルオーディオプレーヤーを
私が毎月の超少ないお小遣いを(笑) ためて誕生日にこっそりと買ってあげた時に
「パパ、ありがとう !」って言われたことですね。
子供には何をしてあげても惜しくはないものですよね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答いただきありがとうございます。

WhiskyCokeさんは心やさしい方なんですね。
読んでいて本当にそう思いました。

>お風呂あがってから母親から「ありがとう!」って
 言われましたね。
 当たり前の行為をしただけなんですけどね。
 母親は少し涙ながらに言ってくれました。

お母様は本当に嬉しかったんでしょうね。
お母様にとっては「当たり前の行為」ではなかったんだと
思います。
いい親子関係ですばらしいですね。

>子供がずっと欲しいと言ってた、デジタルオーディオ
 プレーヤーを私が毎月の超少ないお小遣いを(笑) ためて
 誕生日にこっそりと買ってあげた時に
 「パパ、ありがとう !」って言われたことですね。

何気に自分も経験あります(笑)
デジタルオーディオプレーヤーなんて高価なものではありませんが。
「パパ、ありがとう !」の一言で、すべて報われますよね。

>子供には何をしてあげても惜しくはないものですよね。

まったく仰るとおりだと思います。
妻から『甘い!!!』と言われることも多いですが(笑)


いいお話をありがとうございました。

お礼日時:2011/11/11 18:19

こんにちは!(^^)!




私の話ではなくてもOKでしょうか…?

子供の話なんですが、3日間の職場体験があり、スーパーやコンビニ、色々な場所で子供達何人かのグループでお手伝いなどをして来たのですが、子供のグループは、老人介護施設に行き、お掃除や洗濯物のお手伝い、高齢者達とふれあうなどをし、お昼ご飯も、皆さんと食べたようですが、初日は痴呆症の高齢者ばかりで、かなりとまどったようですが最終日には
何人かの人達に名前を覚えて貰い、何か、お手伝いするたびに「○○○ちゃん有難う」と言われた事が子供にとって、とても嬉しかったようで子供達の職場体験が終了し帰ろうとした時に、「○○○ちゃん、本当に有難う。楽しかったよ」と言われたり「今度は何時来てくれるの?」って言われた事が嬉しかった反面、ちょっと寂しくもなったみたいでしたね…。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こんにちは(^^)
回答いただきありがとうございます。

>お手伝いするたびに「○○○ちゃん有難う」と言われた

>「○○○ちゃん、本当に有難う。楽しかったよ」

人の役に立つことの素晴らしさを感じて、良い経験でしたね。
おじいちゃん、おばあちゃんに言われて、素直に嬉しかったと
思えるのは、やさしい子に育ってる証拠だと思います。
親御さんの育て方は間違ってない・・・ということで(^^)

>「今度は何時来てくれるの?」って言われた事が嬉しかった反面、
ちょっと寂しくもなったみたいでしたね…。

出会いがあれば別れもある・・・つらいですけど、これも大人に
なるためには避けられない経験ですよね。

この職場体験がお子さんにとって、いい経験になったと思いたい
ですね(^^)

ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2011/11/11 17:38

あら、なんて可愛いお嬢さん!


父親冥利に尽きますね^^
ほらね、パパ業をやってきて良かったでしょう?(笑

私が「ありがとう」と言われて一番嬉しかったのは、姑でしょうか。
同居でなかったせいか、とても仲が良く、実の母親よりも親密な仲でした。
亡くなる少し前、病院に会いに行き、お土産のプリンを渡しました。
そうしたら、「ありがとう」と言って、しばらく黙ったあと「プリンだけじゃないのよ。いい娘(嫁の私のこと)がいて、本当によかった。ありがとう」と。

姑は、死ぬことが判っていたのだと思います。
高齢でしたので、本人は満足していたと思います。

私にとって、一番忘れられない「ありがとう」でした。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答いただきありがとうございます。

>父親冥利に尽きますね^^
 ほらね、パパ業をやってきて良かったでしょう?(笑

はい、そうですね。
最近はだいぶ憎まれ口を叩くようになってきて、イラッと
することも多くなってきてるんですが・・・作文の内容は
『あ~、そんな風に思ってくれてるんだ』と感動させられ
るものでしたね。
『俺の育て方は間違ってない』と思いました(笑)

obasan-desさんの「ありがとう」のお話、感動しました。

「プリンだけじゃないのよ。いい娘(嫁の私のこと)がいて、
 本当によかった。ありがとう」

最高の言葉ですね・・・。
お姑さんとobasan-desさんは本当に仲の良い関係だったん
ですね。それがよく伝わってきました。

読んでいて本当に感動してしまいました。

いいお話をありがとうございました。

お礼日時:2011/11/11 16:57

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング