AIと戦って、あなたの人生のリスク診断 >>

超初心者バンドメンバーなんですけど・・・
学校の体育館(1000人は入ります)でライブしたいときにキーボードにとって必要な機械とはなんでしょうか?
一応、体育館なので、でかいスピーカー、ミキサー(アンプ???)、ギターアンプはあるみたいです。

キーボードアンプというものを聞いたことがあるんですが、これの必要性がイマイチわかりません・・・
(キーボードに学校備え付けのミキサー的なものをつなげてはいけないのでしょうか?)

キーボードアンプはどういうものか。どう設置するものなのか。等等、なるべく詳しく教えてください。
おねがいします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

じゃあ、初心者にも解りやすく。



まず、ライブにはPAとかPAシステムというモノを使います。
ごくごく簡単に説明しますと
他の方が書いているように、ヴォーカルや各楽器の音をマイクやケーブルを使ってミキサーに送り
音量や音質を調整したうえでアンプを通ってスピーカーへ。客席で良い音に聴こえるようにしている訳です。もちろん音量をアップする為でもあります。
さて、この場合ヴォーカルはマイクで歌えばOK。
ギターはギターアンプの音をマイクで、もしくはケーブルでPAへ。
ベースはアンプは自分のモニター用に使ってPAにはDI(ダイレクトボックスとも言う)を通ってPAに。ドラムはマイクで(何本も使って)音を拾ってPAへ。
キーボードの場合は、ベースと同様のパターンが多いです。つまりキーボードアンプの音をマイクで拾うのではなくて、DIを使って直接キーボードからPAに音を送る。この際にDIからケーブルを分けてキーボードアンプに繋いで自分の音をモニターしたりする訳です。その方が音の確認がしやすいからであって必須ではありません。
通常ステージ上ではモニター用のスピーカーを置いてPAから音を出してもらいます。これは自分たちの音を確認するためです。最近、よく耳にイヤホンを入れているライヴ映像を見かけませんか?あれと同じことです。
例えば、ステージ上ではドラムがやかましかったりしてヴォーカルの生声が聞こえませんよね。それでは演奏上不便なのでモニターから演奏者用に音を出す訳です。

結論を言いますと、ライブでキーボードに必要な物はキーボード本体とスタンドとシールド(ケーブルの事ですね)だけです。キーボードアンプはあると便利。

質問文を読んで気になった事があります。
本当に体育館にライブ用のPAがあるかって事です。
残念ながら私は体育館にライブ用のPAがあるのを見たことがありません。
体育館に備え付けてあるPAは(アレが本来のPAなんですが)、お話している人の声を拡大するための物。
ヴォーカルや楽器向けではありません。
従って、本当にライブ用に使えるPAが体育館にあるのかを大至急確認する事が、バンド全体の問題になります。
ライブ用のPAが存在する場合は、これを扱える人がいるのか?どれだけの機材が揃っているのかが情報として必要。モニターが無いだけで苦戦しますし、いきなりPAを扱える人は皆無と言っていいでしょう。
ライブ用のPAが無い場合は一番良いのはお金を出して借りてくるって事です。この場合PAを扱える人も借りないと大変です。どこにお住まいか判りませんが、ネットでPAレンタルとかでググれば色々と出てくると思います。
あまりオススメできませんがPA無しでやってしまう事も出来ます。あまりと言うか全然オススメ出来ませんと言うのが本音ですが。

と言う事で、まずは本当に体育館にライブ用のPAがあるのか?機材は何が揃ってて何が足りないのか?PAを扱う知識技術のある人はいるのか?この三点を大至急確認しましょう。
バンド全体の問題、もしくは他にも演奏するバンドがいるのであれば、出演者全体の問題です。
良い音で、演奏しやすい状況で演奏するためには必要なことですので。
    • good
    • 5

PA装置があるならキーボードとPA装置のミキサーをシールドケーブルで接続して使えます。



キーボードアンプはスピーカー内蔵単体PAの様な物です。

特性が素直で広帯域なのでアコースティックギターにも使えます。

製品例 http://www.soundhouse.co.jp/shop/ProductDetail.a …
    • good
    • 3

名称そのままに受け取って欲しい。



「キーボードアンプ」

電子ピアノ、シンセサイザーなど音域の広い楽器を再生するために、楽器用アンプの中ではもっとも広帯域、低歪率が要求される。

キーボード専用アンプとして設計された物を用いる場合と、小型のPAシステムを流用する場合がある。

要はエレキギターアンプの様に回路とスピーカーの特性を特化せずオーディオ機器やPA機器同様に素直で広帯域のアンプ回路とスピーカーを一体化した装置です。

キーボードの出力ジャックにシールドケーブルを接続しキーボードアンプの入力ジャックに接続して使用する。
    • good
    • 3

体育館ほどの大スペースとなると、キーボードアンプの存在意義はあんまり無いですね。


キーボード奏者のモニター用(自分の音を自分で聞く用)くらいでしょうか。

大きなスペースやステージで演奏する場合、演奏音を拡散するPAシステムが必須になります。
システムは基本的に、<マイクや楽器→ミキサー→スピーカー>といった一連の機器を指します。

PAシステムを使う場合、質問者さんのご想像の通り、通常キーボードはアンプではなくミキサーに直接接続します。(厳密にはDIを挟むこともあります)
より本格的には、ベースもDIからミキサーに接続し、ドラムやギターアンプにもマイクを立ててミキサーへ送り、結果的には全ての音がメインスピーカーから出力されるシステムが一般的です。

こうしたシステムを使用しない小さなステージにおいては、ギターアンプやベースアンプと同様にキーボードにもアンプが必要となる、というだけの問題だと思います。
    • good
    • 2

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qキーボードアンプについて

キーボード初心者です。アンプを購入しようと考えています。mini3というアンプのデザインが気に入ったので購入しようと思ったのですがギターアンプと書かれてる時があり戸惑っています。説明にはキーボードのライン接続もできる、と書いてあるのですがどういう意味なのでしょうか…
キーボードとギターアンプをつなぐとあまりきれいな音が出ないと聞きましたが、mini3とキーボードだけできれいな音が出ますか?何か別の機材が必要になりますか?

↓mini3のURLです
http://www.voxamps.jp/products/MINI3/feature.html

Aベストアンサー

 練習時などの小音量なら、mini3でも大丈夫でしょう。

>説明にはキーボードのライン接続もできる、と書いてあるのですがどういう意味なのでしょうか…

 キーボードの出力は、単なる(磁気的)マイクであるエレキギターの出力とは性質が異なるのです。そのため、キーボードに適した入力端子が必要です。それが、ライン接続端子です。mini3には、それがあるという意味です。

 しかし、問題は音が大きくなってきたときに出てきます。普段の練習では気づかず、コンサート用に使おうとして、思った音にならずに慌てることがあります。

 mini3は、エレキギターで音を歪ませたい(ディスト―ション)ものとは別に、音を歪ませないタイプもありますね(クリーン・タイプ)。しかし、それは最大音量で音が歪まないことを保証しているわけではないです。ギター用には、小音量から音を歪ませるものがあるということです。

 もともと、ギターのディストーションはアンプを最大音量で使って音を歪ませることから始まりました。いわば無茶な使い方をした副作用です。目一杯で使えば、ギターでなくても歪むと考えたほうがいいです。歪まないなら音量が小さくなるということで、同じ機器を使えばギターと音量差が出る可能性があります。

 代用するならギターアンプよりはベースアンプという話もよく聞きます。目立たないように演奏を支えるベースは、音が派手にならないようアンプに癖がないことが多いので、キーボードでもいつも通りの音が出やすい、ということのようです。確かにそれはあると思います。

 しかし、キーボードの種類にもよりますが、キーボードが出せる音程としてはギターやベースよりも幅広いということがあります(特にベース音用の別鍵盤やフットステップがあれば、確実にそうなる)。アンプがギター用でもベース用でも、キーボードには充分に対応できない可能性があります。

 汎用や代用は、やはり専用に劣ります。もしギターなどとの共用を考えていないなら、キーボード用のアンプを探したほうがいいかと思います。

 練習時などの小音量なら、mini3でも大丈夫でしょう。

>説明にはキーボードのライン接続もできる、と書いてあるのですがどういう意味なのでしょうか…

 キーボードの出力は、単なる(磁気的)マイクであるエレキギターの出力とは性質が異なるのです。そのため、キーボードに適した入力端子が必要です。それが、ライン接続端子です。mini3には、それがあるという意味です。

 しかし、問題は音が大きくなってきたときに出てきます。普段の練習では気づかず、コンサート用に使おうとして、思った音にならずに慌...続きを読む

Qキーボードにスピーカーを接続したい・・・

知り合いからENSONIQ(エンソニック)というメーカーのKT-76という電子ピアノ?キーボードを譲ってもらいました。たぶん10年以上前のものです。
本体にスピーカーが付いていないので、別のスピーカーを接続して使うのですが、うちにはパソコン用に買った安いスピーカーかONKYOのコンポ(3~4年前のもの)のスピーカーしかありません。
音的にはコンポのスピーカーの方がいいと思うのですが、説明書を見てもいまいち接続方法がわかりません。
背面にAUDIO OUTという差しこみが2コ(左右の分)あります。
前面にヘッドホンの差しこみはあります。
詳しいかたアドバイスをお願いします!

Aベストアンサー

一番良い音で聴くのであればコンポに繋ぐ方がよいでしょう
>背面にAUDIO OUTという差しこみが2コ(左右の分)あります。
中心が赤と白になっていますか?
コンポの後ろに同じ差込はありませんか?
例えば 「外部入力「「AUX」「AUDIO IN」「TAPE IN」など「~IN」となっている差込みがあればRCAケーブルと言うコードを
(こう言うケーブルです)http://www.sanwasupply.co.jp/product/syohin_img/K/KM-A4-18_MA.jpg
電気屋さんで売っていますので必要な長さの物を購入して刺しこんで下さい
そして双方の電源を入れてボリュームは小さめに
コンポのソース選択(CDとかチューナー選択する所です)で先ほど差し込んだ表示の所、例えば「外部入力」に差込んだとしたら「外部入力」を選択して音がなれば成功ですもし音がならなければ色々CDやTAPEやAUXなどINと書いてある所を色々試してみてください

コンポの後ろに入力の差込みがなければどうする事も出来ませんが・・・・

Qキーボードアンプとパワードスピーカー

キーボードアンプを買おうと思っているんですが、いろいろ見ているとパワードスピーカーのほうが種類もたくさんあって出力もあり、値段も全般的に安いように思いました。

たとえば、こういうPA用パワードスピーカーをキーボードアンプとして使うのは、問題になる点とか不都合な面とかありますでしょうか?
http://www.soundhouse.co.jp/shop/ProductDetail.asp?Item=181%5EB208D%5E%5E

音の特性など、やはり違うものでしょうか?
出力は、町の集会所で発表会的なミニライブができる程度あれば十分です。
やはりキーボード専用アンプのほうが良いですか?
よろしければアドバイスをお願いします。

Aベストアンサー

使えるか使えないかという話であれば、使えると思います。
キーボードアンプはピアノやキーボードの広い音域を適切に出力しなければなりませんが、
それってつまりPA用スピーカーに要求される「全帯域をなるべくフラットに」という音響特性と同じなんですね。
PA用スピーカーである以上極端な特性にはなっていない筈ですから、
キーボードの音も上から下まで特に問題なく発音してくれると思います。
キーボード・PA両対応スピーカーという製品も多いですね。

特にご提案の商品に限って言えば、インプットボリュームコントロールやマイクin端子もついており、ライン楽器やマイクを直接入力することも想定した作りのようですね。
これらはPA用スピーカーとしてはあまり一般的な機能ではないです。
なぜなら普通のPA用スピーカーはミキサーからの入力を前提としているから。
マイクは普通ミキサーに挿すものだし、ボリュームコントロールもミキサーのマスターフェーダーのお仕事ですよね。
つまり、このパワードスピーカーは、マイク(あるいはラインの楽器)ひとつとケーブルだけで成立するミニマムなPAシステムになるということです。
性質としては、同じくベリンガーのB205Dような簡易PAシステムに近いとも言えます。
なのでまさに質問者様のような使い方も想定された製品だと思いますよ。

安価なパワードスピーカーほど、こうした傾向の製品が多いようですね。
逆に、高価なスピーカーはミキサーの使用が大前提なのでこうした機能は無いようです。

「キーボード用」と名の打った製品のメリット(キーボード用の豊富な入出力やコントロール、エフェクト等)が自分に必要かどうかも考慮するといいですね。

使えるか使えないかという話であれば、使えると思います。
キーボードアンプはピアノやキーボードの広い音域を適切に出力しなければなりませんが、
それってつまりPA用スピーカーに要求される「全帯域をなるべくフラットに」という音響特性と同じなんですね。
PA用スピーカーである以上極端な特性にはなっていない筈ですから、
キーボードの音も上から下まで特に問題なく発音してくれると思います。
キーボード・PA両対応スピーカーという製品も多いですね。

特にご提案の商品に限って言えば、インプットボリュー...続きを読む

Qキーボードとシンセサイザーの違い

初歩的な質問ですが、キーボードとシンセサイザーの違いとはどういったものなんでしょうか?

出来ればシンセサイザーを使ったらどういったことができるのか具体的なことを教えていただくと助かります?

回答お待ちしております。

Aベストアンサー

シンセサイザーは定義的には音色を合成する装置で間違いないんですが、少々イメージしづらいですよね。
それに現在のあり方は定義とはちょっとずれてきていますので、ちょっと長くなりますが説明させていただきます。

音色を合成とは具体的にどういうことかというと、

波形を選ぶ(ノコギリ波、サイン波など)

フィルターで加工(高域をカットなど)

大まかにはこのようにして音色を作っていました。
ちなみに複数の波形を重ねることができる機種もあり、さまざまな音色を作ることが可能でした。
しかしどんな音色でも作ることができるわけではなく、ピアノの音を作ってもそれは所詮”ピアノっぽい音”でしかなく、完全シミュレートは不可能でした。

と、ここで「あれ、シンセサイザーってピアノの音出せるはずじゃ…?」と思ったと思います。
そうなんです。現在では上記の波形に実際の楽器の音を録音したものを選べる機種がシンセサイザーとして一般的になっています。
なので定義では音色を合成する装置なのに、初期搭載されている波形の充実により「音色を合成して作り出す」というニュアンスが薄れてしまい、それゆえに定義と実際のあり方にズレが生じ、シンセサイザーというものを理解しづらくさせていました。

前書きが長くなりましたが、質問の本題に戻ります。
電子キーボードとシンセサイザーの違いは定義的にいえば「音色を合成できるのがシンセサイザー、できないものが電子キーボード」です。
しかしもう少し現実的な説明をすると「多機能高性能で本格的な音楽製作・鍵盤演奏に特化したキーボード」であり、フィルターが付いており
、DTMの音源(後記)として使用できればシンセサイザーであるといえます。

またA No.1の方がおっしゃるようにシンセサイザーは鍵盤が付いているものが広く認識されているためキーボードの一種と思われがちですが、実際は音を作る音源部のことをシンセサイザーといいます。
なぜ鍵盤なのかというと音を出すにあたってのコントローラーに最も適していたのが鍵盤だからというだけの話ですね。
ですから音楽製作用に”鍵盤のないシンセサイザー”というものも実在します(例えばコレhttp://www.roland.co.jp/products/jp/Fantom-XR/index.html)。

できることは、鍵盤のあるものは鍵盤演奏です。
ただ演奏するだけではなく、あらかじめセットを組んでおけばスイッチひとつで音色を変えることができる(ピアノ→オルガンなど)、フィルターで音色を変化させながら演奏するなど、上げればきりがありませんが、いずれもただの電子キーボードでは不可能なものです。
他にはDTMの音源としての使用ですね。
簡単にいえばPCで「この音をこういうタイミング、長さで出せ!」という命令を組み、それをシンセサイザーに送って自動演奏させるいわゆる打ち込みという行為です。
現在プロの楽曲の中でも打ち込みは多用されており、ギター以外の楽器は全部打ち込みだったなんてこともザラです(クレジットに演奏者の名前がないパートがあるなどはドラムやベースであっても打ち込み)。
そう考えると音楽業界へのシンセサイザーの貢献は計り知れないものがあります。

あと最後になりますが、現在シンセサイザーと呼ばれる装置にも2種類あります。
ひとつは最初に紹介した音色を作り出すことに特化したアナログシンセサイザーです。
後記する実際の楽器の音色を波形に持ったデジタルシンセサイザーに圧されて一時期消えかけますが、最近では音色を作り出すということに再び注目が集まり、2000年ごろからデジタルの力でアナログシンセサイザーを再現したヴァーチャルアナログシンセサイザー(またはデジタルアナログシンセ)が登場しています。
アナログシンセといっても必ずしもアナログとは限らず、現在では音色を作り出すことに特化したものを便宜上アナログシンセサイザーと呼んでいます。

もう一方はデジタルシンセサイザーですね。
こちらはシンセサイザーというより多機能キーボードという認識をしたほうがわかりやすいかもしれません。
実際の楽器の音色を録音したものを波形に選ぶことが出来ます。

と、かつての自分と同じ疑問を持った方を拝見したのでつい長くなってしまいましたが、参考になれば幸いです。

シンセサイザーは定義的には音色を合成する装置で間違いないんですが、少々イメージしづらいですよね。
それに現在のあり方は定義とはちょっとずれてきていますので、ちょっと長くなりますが説明させていただきます。

音色を合成とは具体的にどういうことかというと、

波形を選ぶ(ノコギリ波、サイン波など)

フィルターで加工(高域をカットなど)

大まかにはこのようにして音色を作っていました。
ちなみに複数の波形を重ねることができる機種もあり、さまざまな音色を作ることが可能でした。
...続きを読む

Q安物ギターアンプをキーボードアンプとして

キーボードアンプを買おうと思っているのですが、調べてみるとどれも3万近くしていて意外と高価なものだと知りました。

それなら安物のギターアンプでもいいかなと思っているのですが、ギターアンプがギターの音色を決める重要な要素であるように、キーボードの音を出させるにしてもアンプによって音質は大きく変わってくるのでしょうか?
手の平サイズの超小型アンプを見かけてちょっと狙ってたりするのですが、いかがでしょう?

Aベストアンサー

おっしゃるとおり、ギターアンプはかなり「音作り」がされています。再生周波数特性が平坦ではありませんし、パネル面にオーバードライブのボリュームを持っていなくても内部の回路定数はオーバードライブ的です。ある意味、ギター+アンプではじめて一つの楽器と言えるかもしれません。

で、キーボードはギターに比べて音域も広くサウンドも多様なので、キーボードアンプと呼ばれるものはなるべく音作りをせずにワイドレンジで素直な音を出すよう作られています。なのでキーボードアンプを換えても(出力によって迫力は変わるでしょうが)音質の面では音のキャラクターにそう大きな変化はないはずです。

小型のモノが欲しければ、人に聞かせる必要がなければオーディオ用のヘッドホンがいいかと思います。空間に音を出すための小型アンプをお探しなら、カラオケ用のステージフィードバックスピーカ(アンプ内蔵)なんかが小型で比較的ワイドレンジ、フラットな再生特性を持っていると思います。

ギターアンプをキーボードに転用すると音に、歪っぽいギター臭さが乗ります。超小型ならナローレンジは避けられません。が、音楽は感性です、それが貴方の狙うキーボードサウンドなら、それもアリだと思います。

おっしゃるとおり、ギターアンプはかなり「音作り」がされています。再生周波数特性が平坦ではありませんし、パネル面にオーバードライブのボリュームを持っていなくても内部の回路定数はオーバードライブ的です。ある意味、ギター+アンプではじめて一つの楽器と言えるかもしれません。

で、キーボードはギターに比べて音域も広くサウンドも多様なので、キーボードアンプと呼ばれるものはなるべく音作りをせずにワイドレンジで素直な音を出すよう作られています。なのでキーボードアンプを換えても(出力によ...続きを読む

Qベースアンプにキーボードを繋ぐ

300wのベースアンプがあります。キーボードを繋いで音を出してもベースアンプ側に悪影響はありませんでしょうか?

Aベストアンサー

アンプには何の影響もありませんよ。
ベースアンプの場合は、低音用にチューンされているので中高域の音は十分に出ないので、キーボード用アンプとしては適していません。

Qシンセサイザーに最適なアンプあるいはスピーカー。

はじめまして。

実は今、バンド活動をしていまして。
近々、ストリートライブを展開していく予定なんです。

そこで、シンセサイザーに最適なアンプかスピーカーを探しているのですが。
何を基準に、決めればよいのかがわかりません。
ただ、できるだけ安価で、最低限の音が出せるものを、と考えています。

もし何かオススメがあったり、アドバイスがありましたら、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

どの程度の会場で演奏するのか分からないのですが、
手軽に行うなら「パワードスピーカー」がいいと思います。

12畳程度までならhttp://tinyurl.com/2g5q36
20畳以上ならhttp://tinyurl.com/ys8hw4
運動場程度ならhttp://tinyurl.com/yrna5o

シンセサイザーのライン出力とスピーカーの入力を繋ぎ、
電源を繋ぐだけで音が出ます。

Qキーボードで使える超小型アンプ/スピーカーを探しています

キーボードで使える、超小型アンプを探しています。

普段の練習は、ヘッドホンでしているのですが、
人と合奏する際等に、音を出せるアンプが欲しいと思っています。
ライブ用ではないので、出力や音質はそこそこで充分です。
逆に、出来る限り小型で軽いものを探しています。

イメージとしては、ギターアンプですが、マーシャルのマイクロアンプくらいの、
手のひらサイズのものがあれば…と考えているのですが、
何かお勧めのものはありますでしょうか?
また、例えば、iPodを繋いで聴くような、トラベル用のポータブルスピーカーでも代用は可能なのでしょうか?
ちなみに、機材はRolandのJUNO-Dです。

ご存知の方がいらっしゃいましたら、どうぞよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

こんばんは。
合奏の内容がよくわからないので的外れかもしれませんが小型で安価な製品と言うことだとパソコン用のアクティブスピーカー(パワーアンプを内蔵しているスピーカー)が使えます。身近なパソコンショップや電器店などでも選べるので音が出せるお店で現物が使えるかどうか確認してみてはいかがでしょうか。
この場合ヘッドホン端子に接続するのでステレオミニジャック-ステレオ標準プラグのアダプターが必要になります。

QRolandのシンセサイザーから音を出す方法「XP-10」

こんばんは。
RolandのXP-10と言うシンセサイザー?MIDIキーボード?を貰ったのですがキーボードアンプを持っていない為音を出す事が出来ません。
キーボードアンプ、パソコンとMIDI接続以外に音を出す方法を知りたいのですが何か方法はありますか?
前はJUNO-106Sを使っていたのですが、これはスピーカーが付いていたのでこの様な事を気にした事がありませんでした。
今の時点では下に書いてある手持ちのどちらかで出来ればなと思っています。

1.家庭用5.1サラウンドシステムに接続
2.普通のヘッドフォンに接続

このどちらかで音を出す方法はありますか?
1の場合は接続コード。2の場合は変換プラグを買い足す必要があるので確認してから購入したいです。
可能な場合。楽器側のプラグは何プラグを購入すれば言いのでしょうか。
ステレオプラグで良いですか?
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

XP-10は、音源も持ったりっぱなシンセサイザーですよん。
ちなみにMIDIキーボードといった場合、
音源を持たない「鍵盤のみ」の構成の製品で、MIDI信号を出力するためのキーボードというものになります。

XP-10にヘッドフォン端子はありますので、
そちらにヘッドフォンをさせば聞けるはずです。
もしお持ちのヘッドフォンのプラグが、ステレオミニプラグでしたら、
ステレオ標準ーステレオミニ変換プラグが必要です。
http://www.audio-technica.co.jp/products/cables/goldlink07/at501cs.html
といったものです。

家庭用5.1サラウンドシステムといったAVアンプやキーボードアンプ、ミキサー等に接続する場合、
XP-10のOUTPUT端子になります。
この端子は、フォンプラグ(標準プラグ)です。

5.1サラウンドシステムに接続する場合、
モノラルフォン(モノラル標準)×2 ー RCAピン×2 のケーブルが必要かと思います。
http://www.audio-technica.co.jp/products/cables/goldlink07/at581a.html
といったものです。
5.1サラウンドシステム「AUX」といった入力端子があるかと思いますので、
そちらに繋いで、入力をAUXに切り替えれば、音が鳴るはずです。
(よけいなことかと思いますが、アンプに繋ぐ作業はアンプの電源を切ってからやらないと「バガリ!!」っとでっかい音がするかもしれません)

ROLAND製品マニュアルダウンロードでしたら、
http://www.roland.co.jp/support/manual/index.cfm?SEARCHBY=PrNm&SPRNM=XP%2D10#List


ところで、JUNO106はどうしちゃったのでしょうか?
あれはあれで味のある音ですよね。。
まだ使えるのであれば、簡単なミキサー
http://www.soundhouse.co.jp/shop/ProductDetail.asp?Item=120%5EMULTIMIX6FX%5E%5E
http://www.soundhouse.co.jp/shop/ProductDetail.asp?Item=181%5EXENYX1002%5E%5E
といったのも購入して、
XP-10、JUNO106、パソコン、等を全部ミキサーに立ち上げちゃって、
ミキサーにヘッドフォンを繋いで聞く。又は、ミキサーから家庭用AVアンプに繋ぐ。
という環境にすれば、入力に繋いだ機器の音がまとめて聞けますので、便利かと。

ご参考まで。

XP-10は、音源も持ったりっぱなシンセサイザーですよん。
ちなみにMIDIキーボードといった場合、
音源を持たない「鍵盤のみ」の構成の製品で、MIDI信号を出力するためのキーボードというものになります。

XP-10にヘッドフォン端子はありますので、
そちらにヘッドフォンをさせば聞けるはずです。
もしお持ちのヘッドフォンのプラグが、ステレオミニプラグでしたら、
ステレオ標準ーステレオミニ変換プラグが必要です。
http://www.audio-technica.co.jp/products/cables/goldlink07/at501cs.html
といっ...続きを読む

Qキーボード・シンセのシールドケーブルについて。

私、バンドでキーボードを演奏しています。

新しくシールドを買おうと思い、楽器屋にいくと多くの種類のシールドがありました。

そこで質問なのですが、キーボード・シンセを使う人たち(プロのステージやレコーディング現場もふくむ)の使用する定番シールドってなんですか??
定番なんてないのなら、お勧めシールドはありますか?
知ってる方がいらっしゃいましたら、回答お願いいたします。

Aベストアンサー

キーボードプレイヤーではないですが…

>(プロのステージやレコーディング現場もふくむ)
という点に関しては、ごっつい金のかかったプロの大規模ライブはなんともいえませんが、ごく一般的なライブ会場で、現場の音響担当側で用意する場合なら、8割方はカナレのGS6だと思います。
http://www.soundhouse.co.jp/shop/ProductDetail.asp?Item=219%5EGS6100%5E%5E

音響担当側で用意のケーブルは、普通はリール買いして自分のところで端子をハンダ付けして使いますね。

あとはよく見るのは、ベルデンとモガミあたりが多いですね。
この2社は、いろんなケーブルがあるので代表例的に
http://www.soundhouse.co.jp/shop/ProductDetail.asp?Item=182%5E9395%2D100%5E%5E
http://www.soundhouse.co.jp/shop/ProductDetail.asp?Item=519%5E2524%2D100%5E%5E

ステージ現場では、別に音質をないがしろにしているわけではないですが、わずかな音質の良し悪しよりは「耐ノイズ特性」「信頼性」と「取り回しの良さ」(変な癖がすぐ付いて、絡んだり捩れたりしやすいケーブルは、たとえ音質が最高でも使えない)が重要視されます。

プレイヤーさんからは、他にも推薦があるかもしれませんが、現場レベルではこんな感じです。

キーボードプレイヤーではないですが…

>(プロのステージやレコーディング現場もふくむ)
という点に関しては、ごっつい金のかかったプロの大規模ライブはなんともいえませんが、ごく一般的なライブ会場で、現場の音響担当側で用意する場合なら、8割方はカナレのGS6だと思います。
http://www.soundhouse.co.jp/shop/ProductDetail.asp?Item=219%5EGS6100%5E%5E

音響担当側で用意のケーブルは、普通はリール買いして自分のところで端子をハンダ付けして使いますね。

あとはよく見るのは、ベルデンとモ...続きを読む


人気Q&Aランキング