トルクレンチで締め付ける場合いくらの設定値で締め付ければ良いでしょうか?
軽、普通車どちらも知りたいです

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

軽 90N・m


普通車 105N・m

ホイールナット専用トルクレンチの方が 設置間違いなど 無く 確実ですね!

実用的には ホームセンターの 3千円程度の物で大丈夫 意外とトルク精度は、悪くない様です。
使い方や 使用頻度による狂いは?

個人的には、KTC製と 空研クロストルクレンチを使用しています。 トルク値覚えなくてOK

参考URL:http://www.kuken.co.jp/scb/shop/shop.cgi?No=7
    • good
    • 60

こんな所へ質問しなくても車の説明書に記載されているはずですが。

    • good
    • 59

車の大きさが大きくても19mmx5と小さいのに21mmx4の場合があります。

これは21mmのほうが大きいトルクです
ただし10Nmくらいの差でしかないですが。記憶ではスターレット12kgf.mに対しレガシィ10kgf.m。今のNmでいうと110少々と98です
http://www.autobacs.com/static_html/techinfo_01/ …写真の数値から想像できます。
エマーソンかどこかのトルクレンチで外箱に書いてあった覚えがあります。
    • good
    • 35

私の車は1.6lで小型車ですが,85Nmと指定されておりますので軽,普通車,小型車でも車種によって異なると思います。

    • good
    • 34

アルミの場合:10kgf.mです。



軽く体重掛ければ10kgf.mにはなります。

こんなので良いの?の感じです。

詳細は下記にて
http://cars.blog.eonet.jp/com/2010/09/post-6fd3. …
    • good
    • 27

軽自動車なら8~10kgf・m


普通車なら10-12kgf・m

で良いです。
    • good
    • 34

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qタイヤ交換の適正トルク値の調べ方

素人質問で恐縮です
毎年2回、夏用タイヤとスタッドレスタイヤを交換していますが
インパクトレンチを使っています
が、このインパクトレンチでは締め付けトルクが強すぎて
事故が多く発生していると聞きました
そこで、トルクレンチを購入しようとオートバックスに
行きましたら3000円強でありましたので購入することに
しました
ところで、質問なのですが、適正トルクとはどのようにして
調べるのでしょうか、或いは乗用車の場合決まっているのですか
ちなみに、タイヤサイズは205/65、アルミホイールです
宜しくお願いいたします

Aベストアンサー

取説には記載があると思います。
乗用車の場合は10~12kgf・mです。
N・mだと100弱から120弱です。

Qスチールホイールとアルミホイール ~ナット締め付けトルク~

こんにちは。

トヨタヴィッツ(現行モデル)に乗ってます。
純正ホイールはスチールホイールです。(165-70-14 4穴)
車の説明書には「締め付けトルク 約150N.m」と書いてあります。

先日タイヤショップでスタッドレスとアルミホイールを買いました。
アルミホイールは社外品です。
純正スチールホイールのナットは使えないそうで、別途ナットも買いました。
(純正ナットはボルトが突き抜ける形状の物で、別途アルミ用に買ったナットは突き抜けない形状のタイプです。)

まだスタッドレスを装着するには時期が早いので、タイヤとアルミを組んでもらって、そのまま受け取りました。12月中旬頃に自分でジャッキアップして装着する予定です。

その時に、ナットを締めつめるトルクは説明書に書いてある純正スチールホイールと同じトルクで締めれば大丈夫でしょうか?
スチールホイールとアルミホイールで、締め付けトルクが変わってくるのかどうかがわかりません。

買ったお店からホイールの説明書みたいなのをもらったのですが、それに書いてある推奨トルクの項目には「M12で9~12kg f.m」「M10で5~7kg f.m」と書いてあります。
何のことか全く不明です・・・。

こんにちは。

トヨタヴィッツ(現行モデル)に乗ってます。
純正ホイールはスチールホイールです。(165-70-14 4穴)
車の説明書には「締め付けトルク 約150N.m」と書いてあります。

先日タイヤショップでスタッドレスとアルミホイールを買いました。
アルミホイールは社外品です。
純正スチールホイールのナットは使えないそうで、別途ナットも買いました。
(純正ナットはボルトが突き抜ける形状の物で、別途アルミ用に買ったナットは突き抜けない形状のタイプです。)

まだスタッドレスを装着...続きを読む

Aベストアンサー

アルミもスチールも同じでよいと思っていました。でも約150N.mは大きいですね。

僕は夏タイヤはアルミホイールにアルミのナット、冬タイヤはアルミに鉄ナットを使っていますが、どちらも約10kg f.mでトルクレンチを使って締めています。これで問題ありません。「M12で9~12kg f.m」とは、スタッドボルトの直径が12ミリなら9~12kg f.mで、10ミリなら5~7kg f.mで締めると言うことです。古めの軽だとM10でしたけど、最近は軽でもM12が多いです。我が家のラパンもM12でした。ヴィッツならM12です。9~12kg f.mで締めれば問題ないでしょう。

Qダイハツムーヴの締め付けトルク

スタッドレス交換を自分でやっているのですが、ナットの締め付けがいつも締めすぎの様な気がしていたので、今年はトルクレンチを購入しました。
車はダイハツムーヴなのですが説明書を見ても45kg~60kgの力で、って書いてあるだけでこんなのでは分かりません。
ダイハツムーヴですとどのくらいのトルクで締めれば良いのでしょうか?

Aベストアンサー

ちょっと前のハイゼットの整備書ですが・・・・9~12kgmとなっていました。

まあ、新しい(規格値)の場合は110NMが普通です。

アルミでもスチールでもコレでokのはずです。

Q市販されている電動インパクトレンチ(100V)でタイヤの交換作業をする

市販されている電動インパクトレンチ(100V)でタイヤの交換作業をする場合、トルクは問題ないでしょうか?また、ナットに影響は無いのでしょうか?

数値の表記が分かりにくく判断ができません。

Aベストアンサー

私は、ストレートのコードレスのインパクトレンチを使ってタイヤ交換をしています。

私の経験上から、
タイヤ交換の作業の時において、インパクトレンチを使う利点は、

・インパクトレンチのトリガーを引くことによって、ホイールナットを緩めることができる
~ハンドツールなら、タイヤが地面の接地状態で180°緩める方向に回してから、タイヤを上げます。
また、ホイールナットを手で緩めなければなりません。

その2つの作業が短縮することができます。

・インパクトレンチのトリガーを引くことによって、早くホイールナットを締めることできる

だと思います。


トルクというのは、回転力のことです。締める力のこと「だけ」ではありません。
回して締める力、回して緩める力、回す力のことがトルクです。

カローラなどの乗用車なら、タイヤの締め付けトルクは
110N・m≒11kg・mぐらいです。

軽自動車なら、90N・m≒9.0kg・mぐらいです。

インパクトレンチだけの締め付けだけでは、
・締め過ぎの可能性がある=ハブボルトや、ホイールにダメージを与える
・締め不良の可能性がある=ホイールナットが緩み、ガタが生じる
・ホイールナットの締めつけトルクが不均等になる。どれかのホイールナットだけかなり締まっている時がある=タイヤの接地が歪んでいる

など問題があり、
他の回答者さんが回答している通り、
基本は、手でナットをハブボルトに装着し、きちんとネジ山が噛んでいるか確認し、

その後、ホイールナット1本を手で強く締め付けて、タイヤをハブボルトの土台にしっかり当たるようにした後、

残りのホイールナットをインパクトレンチで素早く締め、

最終的に、トルクレンチで締めつけることだと私は思っています。


まあ、締めつけは、どうでも良いんですよ。ぶっちゃけ。
問題は、緩める時です。

110N・mで締めているから、150N・mぐらいのトルクで緩まるはずと思うかもしれません。

そう甘くはないです。
半年ぐらい走れば、ホイールとハブボルトの錆つきや、様々な力が加わり、かなり力がないと緩まなくなっています。

余裕を持つなら、緩ますのに、300N・mの力がないと、緩まないことがあります。

ジャッキアップして、トルクレンチを使ってホイールナットが緩まないと、「…」って気持ちになります。

便利、楽、スピードのために、インパクトレンチを使っているのに…となります。


>トルクは問題ないでしょうか?
ホーマックで売っているようなトルクレンチでは問題あるかもしれません。自分は使ったことがないので解りませんが、自動車工具などを扱っているインパクトレンチをお勧めします。


>ナットに影響は無いのでしょうか
ナットにできる限り、傷をつけたくない。
自動車のボディーで言うなら、洗車傷に気をつけるような気持ちなら、インパクトレンチは使わない方がいいかもしれません。

きちんとしたサイズのあうインパクトソケットを使えば、ナットは痛めません。

ちなみ、アルミホイールの場合、薄肉のインパクトソケットでないと、ソケットが入らない、ホイールの表面を削ることがあります。


>数値の表記が分かりにくく判断ができません。
回転力として、トルクがあります。
高い方が、強く締め付け、強い力で緩めることができます。

後、無負荷回転数というものがありますが、ナットを回さない、空転させた時に、どれだけの回転速度があるかということです。
たぶん、rpm、mの右上にー1と書いてありますが、それは、1分間に何回転するかを表すものです。

電動なら、これぐらいかな?

以上、参考になれば幸いです。

私は、ストレートのコードレスのインパクトレンチを使ってタイヤ交換をしています。

私の経験上から、
タイヤ交換の作業の時において、インパクトレンチを使う利点は、

・インパクトレンチのトリガーを引くことによって、ホイールナットを緩めることができる
~ハンドツールなら、タイヤが地面の接地状態で180°緩める方向に回してから、タイヤを上げます。
また、ホイールナットを手で緩めなければなりません。

その2つの作業が短縮することができます。

・インパクトレンチのトリガーを引くこ...続きを読む

Q自分でタイヤ交換する時のナットの締め加減について

私の住む所ではそろそろ冬タイヤへの交換時期です。

昔からタイヤ交換は自分でしてきたのですが、
ナットの締め加減についていつも疑問に思っていました。

昔は体重をおもいっきりかけて、外す時、腕の力ではびくともしないぐらい締めてたのですが、
どこかで締めすぎるとハブボルトが折れてしまう、というようなことを聞いて、
最近は腕の力でだけで締めています。

締めすぎるとハブボルトが折れるし、締めが弱いと走っている時ナットが外れたりしたら怖いし…。
(ちなみに締めが弱くて走行中ナットが外れて大惨事…みないな事って実際にあるのでしょうか?)
一定の力で締め付けるトルクレンチ?なるものもあるのですが、高そうですし。

いい具合に締められるコツってないでしょうか?

自分でタイヤ交換されてる皆さんはどうされてますか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

#11です。

単純に”力一杯締めればいい”ではなく、ネジ締めに適正トルクが規定されているのかを補足。

皆さん、簡単に「ネジ切れる(破断する)から」と答えていますが、オーバートルクで締められたネジ(ボルト・ナット)は締め込み時に破断しなくても、ネジ山が伸びて緩みやすくなることがあり、緩んだネジは走行中にナット脱落=脱輪などの重大事故に繋がる恐れが生じています。

金属も僅かながらも伸び縮みします。
ボルト・ナットは、ネジ山の接触面の摩擦抵抗で止まっていますが、摩擦抵抗が有効に働くためには”伸びた金属が縮もうとする力”が必要です。
で、オーバートルクで締め込むと、ボルト・ナットが伸びきってしまい、元に戻ろうとする力が無くなってしまい、走行中の振動などで緩みやすい状態になります・・・アルミの軽量ホイルナットにインパクトレンチが禁忌とされているのも、アルミという素材は簡単に伸びきりやすく、簡単に回復しようとする力が失われてしまうためです。

足は、手のように微妙な力加減の調整が出来ずに、簡単にオーバートルクになってしまうため、「レンチを踏んで」がお勧めできないのです。

#11です。

単純に”力一杯締めればいい”ではなく、ネジ締めに適正トルクが規定されているのかを補足。

皆さん、簡単に「ネジ切れる(破断する)から」と答えていますが、オーバートルクで締められたネジ(ボルト・ナット)は締め込み時に破断しなくても、ネジ山が伸びて緩みやすくなることがあり、緩んだネジは走行中にナット脱落=脱輪などの重大事故に繋がる恐れが生じています。

金属も僅かながらも伸び縮みします。
ボルト・ナットは、ネジ山の接触面の摩擦抵抗で止まっていますが、摩擦抵抗が有効に働く...続きを読む

Qお買い得なトルクレンチについて

バイクと車の整備用にトルクレンチの購入を考えています。年に数度使用する程度のサンデーメカニックですので、高価なプロ用のものでなくお買い得品(ネットオークションなどで新品)を探しているのですが、スエカゲツールというメーカーはある程度信頼できて(精度が)、値段も3~4000円程度で買えるという情報を目にしました。(そのHPではKTCと比べて全く精度に違いはでなかったとのこと。)ホイールナットをメインに使うと思うので28N・m~210N・mくらいのものを購入しようと考えています。(ドレンボルトなどの締め付けのトルクの低いトルクレンチは後々購入したいと思います。)

1.スエカゲツールは私の目的程度でしたらコストパフォーマンスは高いメーカーでしょうか?(KTCなどの高価なメーカーには劣るが、トルクレンチを使わないよりは全然いい程度?)

2.スエカゲ以外にこのようなメーカーがあれば教えてください。

3.Yahoo!オークションなどで3000円以下程度で買える、メーカー表記のないものの品質、精度はどうでしょうか?

以上宜しくお願い致します。

バイクと車の整備用にトルクレンチの購入を考えています。年に数度使用する程度のサンデーメカニックですので、高価なプロ用のものでなくお買い得品(ネットオークションなどで新品)を探しているのですが、スエカゲツールというメーカーはある程度信頼できて(精度が)、値段も3~4000円程度で買えるという情報を目にしました。(そのHPではKTCと比べて全く精度に違いはでなかったとのこと。)ホイールナットをメインに使うと思うので28N・m~210N・mくらいのものを購入しようと考えています。(ドレンボルトなどの...続きを読む

Aベストアンサー

車・バイク整備用に 2個+1個使用しています エンジン組付け用にまず カノン製設定値調整型(2万位)を購入しました。
使用する締め付け範囲を出来るだけ 設定値範囲の中間にくる物が良いですよ!(最低値・最高値付近の精度はあまりあてにしない)
車ホイールナット用は、KTC製プリセット型?トルク固定のものです
(1.3万程度で買えます)
もう一つ 空研というエアーツールメーカーの 
クロストルクレンチ(7千円)
車のホイールナット脱着にはこれ1本でOKなんです。 
緩める方向にも使用可能精度も良く 信頼できる品で安価です。

1.やはり それなりみたいです
精密測定工具なので やはり メーカー品が間違いないです。
精度を要する エンジン組み立て部分の締め付けには お勧めしません
足回りなどに使うなら 試しにつかうなら良いでしょう

トルクレンチで有名なの国産メーカーは 東日、カノンが有名です
品質・価格はKTCより有位では? 

2.エスガエルも 以外に使えると聞きます 入門者には 良いのでは?
こちらで 物足りなくなったらメーカー品に買い換えれば?

3.無名メーカーでも エスガエルとあまり値段差がないので お勧めしません これら安価無名メーカー品に 精度・品質など期待するものではありません
品質ばらつきも多いと 思えます。

※ 締め付け量・程度は 体で覚えるものですが はじめは トルクレンチで締め付けて 緩むとか・締めすぎを 学んでみて下さい
慣れれば トルクレンチが要らなくなりおおよそのトルクで締め付けられるようになります。 あとは ご自身の勘とセンス
是非トルクレンチを使って 体感して見てください

車・バイク整備用に 2個+1個使用しています エンジン組付け用にまず カノン製設定値調整型(2万位)を購入しました。
使用する締め付け範囲を出来るだけ 設定値範囲の中間にくる物が良いですよ!(最低値・最高値付近の精度はあまりあてにしない)
車ホイールナット用は、KTC製プリセット型?トルク固定のものです
(1.3万程度で買えます)
もう一つ 空研というエアーツールメーカーの 
クロストルクレンチ(7千円)
車のホイールナット脱着にはこれ1本でOKなんです。 
緩める方向に...続きを読む

Qセンターハブ径があわない?

欲しい中古のアルミのサイズで
純正アルミとサイズぴったりなのですが
唯一センターハブ径が純正56(センチ?)にたいして
72なのです。小さくてはまらないより
ぶかぶかでもはまるからいいかとか思うのですが
聞くと、ちゃんとセンターがでないから
がくがくした乗り心地になるとか言う人もいます。

ほんとのところどうでしょう、56にたいしての
許容量はどのくらいまでなのでしょう。
その数字によっては今ほしいアルミをあきらめようかとも思っています。(振込寸前)

Aベストアンサー

No.7 No.10 です。

現時点で私のNo.10に対する「回答に対するお礼」はまだ頂いておりませんが、No.9さん“まで”の「回答に対するお礼」を拝見させて頂きましたところ、hololon様はホイールについてはお詳しいわけではなく、一般的な知識のかたのようですね。そうしますと、「ハブリング」という単語が出てきたあたりから、余計に混乱してしまう結果になってしまっているようで、もう少し分かりやすくなるお手伝いが出来ればと思いまして少し補足させて下さい。


質問の「小さくてはまらないより」より:
たしかに、車側のセンターハブよりホイール側のセンターボアが小さいですと物理的に取り付けられませんが、大きい分にはなんら問題はありません。車によってはハブに出っ張りなんて無い車(ボルトしかない)だって有る位です。
国産車であれば、わざわざセンターボアの合うホイールを探してくる必要もありません。ホイール側の方が大きければそれで良しです。
センターボアの合うホイールなんて、純正ホイール(スズキスポーツ含む)しかありません。(超例外的に、市販品で専用設計が有る場合はありますが。)


「ちゃんとセンターがでないからがくがくした乗り心地になるとか言う人もいます」について:
たしかにそういう人はいますが、変なボルトの締め方をしなければがくがくはしません。ショップでインパクトレンチ(プシュンババババと音がするボルト締め付け工具)で締め付けられたときには特に要注意です。あとで自分でジャッキアップしていったん緩めてから、下記 No.10 のやり方でやり直しておいて下さい。
「ハブリングは絶対に必要だ!」と言う人がたしかにいますが、べつに私はその意見に反論は致しませんが、たいていの場合はハブリング無くても何の問題も無いことがほとんどです。
ホイールを取り付けるときに、ほんの少し時間をかけて丁寧に取り付ければ、ハブリングがあるのと同じ位の精度で取り付けできます。


「ほんとのところどうでしょう、56にたいしての許容量はどのくらいまでなのでしょう」について:
56より大きければ何でも大丈夫です。
ニュースイフトのセンターハブのサイズはまだ分かりませんが、仮に56ミリだとして、ホイール側ボアが57ミリもあれば、67ミリでもそれ以上でももう変わらないでしょう。変わらないので、何を選んでも大丈夫です。
“許容量”の意味が、“センターハブボアを合わせる事による恩恵”でしたら、純正と全く同じサイズのセンターボアだけです。
ところで、現在、純正のホイールとセンターハブとは、前輪後輪とも、すき間無くぴったりくっ付いていますか?


ハブとボアのサイズをあわせるメリット:
タイヤホイールを車体に取り付ける作業が少し楽になります。
ラリーにでも出場するのでしたら、合わせた方が合わせないよりはよいです。ジャンプして接地したときなどにボルトが折れるリスクを減らせます。


ハブリング購入にあたって。
もしハブリングを購入される場合は、ハブリングの外寸はホイールセンターボア内にぴったりすき間無く入り、ハブリング内寸は車側センターハブにぴったりすき間無くはまるようでなければ全く意味がありません。前輪と後輪とではセンターハブにサイズ違いがある場合もありますため、お気を付け下さい。


ハブリングの問題点:
No.8様がご説明下さっております。そのほかには、
ハブは鉄製なのですが、これが錆びてハブにハブリングががちがちに張り付いてしまうことがあります。こうなるとパンクの時スペアタイヤが付けられなくなりどうにもならなくなります。
ホイールに付けたら二度と取れないタイプのハブリングもありますが、せっかくのホイールを別の車につけようとしたらハブリングが邪魔で付かなかったなんてことになります。


以上のことから、今回のhololon様のご質問の答えは、「お車のセンターハブより大きいボアのものであればなんでも良い。」です。
ハブリングのことは忘れてしまってよいと思います。
万が一、購入された中古のホイールがぐらぐらしましたら、真っ先にハブリングを疑うことはしないで下さい。中古の場合、キズが全く無くてもホイールの歪みや変形がある場合があり、それが原因でぐらぐらすることの方が可能性としてはずっと高いです。


最後に、No.10 のところの(1)の「ナットを1ミリ位ずつ緩め」の1ミリは、指でナットをほんのわずか緩めると言う意味です。角度にして6゜位です。ぐるり288゜も左に回して緩めないで下さい。
No.10 に記載しました通りに取り付けて下さい。


もし、ボルトが折れることが心配でしたら、トルクレンチをご購入されてはいかがでしょうか。4本のボルトが均等に適正トルクで締め付けられていませんと、ボルト一本だけに無理な力が掛かり続け、折れてしまうことがあります。

No.7 No.10 です。

現時点で私のNo.10に対する「回答に対するお礼」はまだ頂いておりませんが、No.9さん“まで”の「回答に対するお礼」を拝見させて頂きましたところ、hololon様はホイールについてはお詳しいわけではなく、一般的な知識のかたのようですね。そうしますと、「ハブリング」という単語が出てきたあたりから、余計に混乱してしまう結果になってしまっているようで、もう少し分かりやすくなるお手伝いが出来ればと思いまして少し補足させて下さい。


質問の「小さくてはまらないより」より:
た...続きを読む

Q純正カーナビで走行中もTVを見られるようにするには?

新車を購入し、はじめて純正のカーナビもオプションでつけました。ところが、走行中は「安全のためと…」とTVが見られません。後付したときには見られたのに残念です。
もし、純正カーナビでも走行中も見られるようにできるなら、その方法を教えてください。
ちなみに、車はエスティマです。

Aベストアンサー

助手席の人がナビを操作したり、TVを見るのはぜんぜんOKですよ。

今回も、助手席の人の為ですよね!
その場合は、下を参考にしてください。

-----------------------
前回、助手席の人が見たいということで回答しましたのでリンクを参照してください。

全ての車で出来るかどうかはわかりません。
また、全て自己責任でやってください。

http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1706179

Q車のアルミホイールの白サビ除去方法について

車のアルミホイールにできる白いニョロニョロした線状の腐食を白サビというそうなのですが、
先日ネットで買ったアルミホイールのリム部分やディスク部分に結構ニョロニョロできていて、それを除去したいと思い、マザーズというメーカーの「マグ&アルミポリッシュ」というものを買って使用したのですが、ただ表面をワックス掛けしたようなだけの結局効果ゼロで逆に擦りすぎてコンパウンドのせいか
くすんでしまいました。
この白サビを取るケミカル品があったら教えていただけないでしょうか。
見た限りこの白サビというのは表面の隆起感覚が無いので、中に浸透しているものかと思われますので、ワックスみたいな表面をコンパウンドで磨いて除去するには、くすんだり、まだらになったりして
あまり綺麗に仕上がらない気がします。
液状化したもので中まで浸透して除去できる物の方が素人の考え的には良いように感じますが
よく分かりませんので、是非使用した人に紹介して欲しい次第です。
できれば、リムのポリッシュ部分の鏡面の光沢などをくすませないように仕上げられるものがあれば
ベストなのですが。
仮にやはり表面の研磨が必要な場合は、ピカールだとどうでしょうか?
くすんだり、シミになったりしますか?その後クリアを吹けべ光沢は戻るでしょうか?

車のアルミホイールにできる白いニョロニョロした線状の腐食を白サビというそうなのですが、
先日ネットで買ったアルミホイールのリム部分やディスク部分に結構ニョロニョロできていて、それを除去したいと思い、マザーズというメーカーの「マグ&アルミポリッシュ」というものを買って使用したのですが、ただ表面をワックス掛けしたようなだけの結局効果ゼロで逆に擦りすぎてコンパウンドのせいか
くすんでしまいました。
この白サビを取るケミカル品があったら教えていただけないでしょうか。
見た限りこの白サ...続きを読む

Aベストアンサー

アルミ腐食は アルミ素材と クリアー塗装の間に侵攻していきます。
メッキ、アルマイト処理以外は クリアー塗装がされ アルミ地肌が出ている事は有り得ません

表面の クリアー層を落とし 地肌を磨いても 黒い線や 灰色線が残ると思います。

中古アルミ店に聞いたところ 直して売らないのか?質問したら 
ポリッシュ アルミ光沢にクリアー塗装のリムには 修理が効かない 
理由:綺麗に直せず ピカピカには戻せないそうです。
腐食を落とし 塗装で着色なら 下地が隠せるので可能と言ってました。

BBSのリム部ポリッシュなど この腐食の問題が 多いです。

金属磨き等は、地肌に対して有効であり クリアー塗装されたうえでは クリアー層まで 磨いて落とさないと 研磨出来ませんし 研磨後 クリアー塗装をする必要が有ります。
ピカールも 同じです。

クリアーポリッシュのアルミは 腐食蜘蛛の巣状が出たら 諦めるか 着色塗装するしかないでしょう。
なので 初めから 選ばない事 また ちょっとした傷からも 腐食の進行が 始まるので
クリアーで タッチアップして 地肌が露出しない様に 注意が必要です。

ホイールって 走行中に ゆがみひずみ 戻る の繰り返しで 
塗装も見えないひび割れとかも起き 腐食の
入口になるのかな とも 考えています。
リムポリッシュは 綺麗なの2年程度と お考え下さい。

腐食が 少なければ 腐食部分を 耐水ペーパー#1000とかで 削り落とし 研磨剤で磨いて落とせる範囲まで 落とし クリアー塗装を かけてみるしかないでしょう。

アルミ腐食は アルミ素材と クリアー塗装の間に侵攻していきます。
メッキ、アルマイト処理以外は クリアー塗装がされ アルミ地肌が出ている事は有り得ません

表面の クリアー層を落とし 地肌を磨いても 黒い線や 灰色線が残ると思います。

中古アルミ店に聞いたところ 直して売らないのか?質問したら 
ポリッシュ アルミ光沢にクリアー塗装のリムには 修理が効かない 
理由:綺麗に直せず ピカピカには戻せないそうです。
腐食を落とし 塗装で着色なら 下地が隠せるので可能と言ってました。
...続きを読む

Qホイールとタイヤサイズ 許容範囲

こんばんは
ホイールは1サイズで大体
±でどのくらいの
種類のサイズのタイヤをはめられるのですか?

例えば
エルグランドのE51(先代の)のホイールサイズは
17×6.5jjでタイヤサイズは215/60R17です
このばあい17x6.5JJのホイールには
このタイヤサイズのタイヤしか履けないのですか?

多少でもタイヤ幅が広かったり狭いタイヤを使ってはいけないのでしょうか?
17x6.5JJの6.5という部分によって
履けるタイヤ幅が決まってくるのですか?
その場合この数(リム径?)にどんな計算を
すれば、そのホイールに履けるタイヤ幅・サイズが
分かりますか?

ごちゃごちゃになってすみません
よろしくお願いします

Aベストアンサー

質問文の6.5というのはホイールの幅です。6.5インチという意味ですので、mmで表せば6.5×25.4=165.1mmです。

タイヤの太さは215という数字で単位はmmなので215mmです。

すなわち、計算では165.1mmの太さのホイールに215mmの太さのタイヤが装着されている、ということなのですが、こうやって計算しても「じゃあ、225mmのタイヤは付くのか?」ということは正確には分かりません。

>多少でもタイヤ幅が広かったり狭いタイヤを使ってはいけないのでしょうか?

タイヤの種類によりますが、例えばヨコハマのあるタイヤを例に取ると、下のURLに示すタイヤリストを見ます。

http://www.yokohamatire.jp/yrc/japan/tire/brand/bluearth/bluearth_rv01_size.html

すると、サイズ215-60-17の欄を見れば、標準リムが6 1/2Jとあります(6.5Jのことです)。このタイヤでこのサイズの場合は6.5Jのホイールを標準と想定している訳です。しかし横の欄に適用リムがあり6~7 1/2Jと書いています。すなわち6.0J~7.5Jの範囲のホイールなら問題なく履けることが記されている訳です。

例えば質問者様が215-60-17から225-55-17に変えたいと思えば、そのサイズを見てみると、適用リムは6~8Jとなっているので、最低でもこのタイヤに限れば、6.5Jのホイールに問題なく装着出来るということが分かります。

※タイヤ外径の変化に注意

タイヤサイズを変えると、外径が変わる場合があります。太さを変えることにより全く同じ外径と出来ない場合は、「少し小さめ」とするのが望ましいです。大きめにすると、スピードメーターの誤差が危険側になり車検に通らなくなったりします(必ず通らないという訳ではありませんが、本題からズレるので詳細は割愛します)。

なので、215-60-17から17インチのまま225にする際には、扁平率を60→55に落とします(扁平率は太さに対する厚みのパーセンテージです。60なら太さの60%が厚みという意味です)。

すると上記カタログのタイヤなら、215-60-17の外径が690mm、225-55-17の外径が680mmであり「少し小さいのでO.K.」となります。

なお、サイズ毎の外径はタイヤの種類やメーカーでバラバラですが、理論値の計算は以下の通りです。

215-60-17の場合

2×(215×0.60)+17×25.4=689.8mm

225-55-17の場合

2×(225×0.55)+17×25.4=679.3mm


※JとかJJの記号

一般的には無視して構いません。

以上です。参考になれば幸いです。

質問文の6.5というのはホイールの幅です。6.5インチという意味ですので、mmで表せば6.5×25.4=165.1mmです。

タイヤの太さは215という数字で単位はmmなので215mmです。

すなわち、計算では165.1mmの太さのホイールに215mmの太さのタイヤが装着されている、ということなのですが、こうやって計算しても「じゃあ、225mmのタイヤは付くのか?」ということは正確には分かりません。

>多少でもタイヤ幅が広かったり狭いタイヤを使ってはいけないのでしょうか?

タイヤの種類によりますが、例えばヨコハマのあるタ...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報