CS3使用の者です。

グレースケールの画像を、ダブルトーンの画像する、いい方法を教えてください。
最終的には、特色+K版の印刷物にしたいので、
画像を、C(特色)+Kのダブルトーンの画像にしようと思っています。

我流で模索したやり方は、
モードを、グレースケール→ダブルトーンにし、
そのダブルトーンを、CとKの2版にするというものです。

ですが、ある上級者(?)の人が、ちょっと言っていたのを聞いたところ、
自分に取っての、いい具合のダブルトーン画像をつくるやり方は、
モードを、グレースケール→CMYKにし、
CMYKになったチャンネルを見て、
どの版を、最終的に、C(特色)版・K版にするか、決め、
例えば、CMをまとめてそれをK版用にしたり、YKをまとめてそれをC版用にする、
といったようなやり方のようなのです。
自分で版ので具合をコントロールするということでしょうか。
(ちなみに、その方とは疎遠で、やり方を聞けるような間柄ではまったくありません。)

その、版のまとめ方や、それをC版用K版用に置き換える、
といったようなことは、どうすればいいのでしょうか?

また、自分でダブルトーン画像を用意せずに、
印刷所に、C版(特色)が強く出るようなダブルトーン画像にしてください、
とお願いするようなことは、得策でしょうか?

よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

こんなやり方はどうでしょう。


まずグレースケールの状態で、チャンネルパレットでブラックチャンネルをカットします。
その後モードをCMYKにして、チャンネルパレットでブラック版にペーストします。
チャンネルパレット右三角から新規スポットカラーチャンネルを選び、
インキの特性のカラーをクリック、カラーピッカーが表示されたら
右上のほうのカスタムをクリックして、DICカラーより目的の色を選択します。
チャンネルができたら、さっきのをペーストします。
これで、K版と特色版に同じ物ができます。チャンネルを全て選択した状態で
レイヤーパレットにもどり、トーンカーブで、ブラックと特色を希望に近いように
調整します。調整しおわったらチャンネルパレットで特色版をカットして、
C版にペーストします。
特色版の状態をプリントして、色見本として添付してみるのも良いかもしれません。
実際には色はうまく合いませんけど。
ダブルトーンの機能をつかってダブルトーンのまま入稿だけはしないでください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2012/05/02 15:35

No2です。



>私の知り合いの人は、メニューバーの方から「○○の置き換え」のようなことをやっていたようなのですが?
こちらのほうはちょっとわからないので、私の回答に対する補足なのですが、
2色刷りデータは最終的に版が2枚出れば良いので
(印刷会社の入稿規定によりますが)たとえば特色+スミの2色の場合
グレースケールで『特色版データ』と『スミ版データ』2つのデータを渡してもOKです。

CMYKデータとしてひとつにまとめて入稿したい場合は
CMYKのチャンネルのうち、どれか2つのチャンネルのみにして、
『C版を特色、K版をスミでお願いします』のように指定します。

データをひとつにする利点は、色が重なったイメージがわかりやすいことと、
作業工程が少ないのでミスが出にくいことなどです。

C版とK版で入稿する場合、単純にM・Yチャンネルを捨ててしまっても良いのですが
捨てたチャンネル分、色の濃淡がフラットになってしまうので
MチャンネルをCと合わせる、といった作業をします。

これが私の回答した作業ですので、
>なぜか、C+Mの見え方にならず、Cが覆っただけのようなかんじになってしまいました・・・。
これで正解です。
『CYMKのCとMを特色で刷る』ために『CとMを合わせる』イメージです。
言葉が足らず、失礼しました。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2012/05/02 15:35

印刷所勤務です。



>また、自分でダブルトーン画像を用意せずに、
>印刷所に、C版(特色)が強く出るようなダブルトーン画像にしてください、
>とお願いするようなことは、得策でしょうか?

基本的には可能ですが、印刷所によって様々です。
『特色が強く出るような』の受け取り方もひとそれぞれですので、
『とりあえず要望として、基本的におまかせ』ならともかく、
特にこだわりが強いようならば、色校正を行うことになります。
追加料金が発生する可能性もありますので、問い合わせるのが一番だとおもいます。

>その、版のまとめ方や、それをC版用K版用に置き換える、
>といったようなことは、どうすればいいのでしょうか?

版の作り方は『ダブルトーンで作成』で問題ありませんが、
経験のある方は、自分でチャンネルをまとめたり、調整したりします。
『版のまとめかた』は、例えばCとMをまとめる場合は、
Cチャンネルのみ表示→全選択→カット→Mチャンネルのみ表示→ペースト
のようにします。(人によって好みの方法がありますので一例です)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

『特色が強く出るような』これじゃ、おおざっぱすぎますよね。


>経験のある方は、自分でチャンネルをまとめたり、調整したりします。

ダブルトーンが自由自在につくれるといいのですが。

>Cチャンネルのみ表示→全選択→カット→Mチャンネルのみ表示→ペースト

版のまとめ方、ありがとうございました。
それをやってみたのですが、
なぜか、C+Mの見え方にならず、Cが覆っただけのようなかんじになってしまいました・・・。

それができたとして、その版が重なったMを例えばY版にしたい時は、
やはりコピーペーストなんでしょうか?

私の知り合いの人は、メニューバーの方から「○○の置き換え」のようなことをやっていたようなのですが?

お礼日時:2011/11/16 23:18

ダブルトーンのやりかたは下記URLをみてください


http://www.gek.co.jp/DTP-guide/W-01.html

Wトーンは2版の濃淡から特色2色の仕上りを想像しなくてはならないので難しいですよ
網版の角度なんかもあるので製版知らないと、予想外の仕上りになることも…
記載された方法は教科書通りの方法なんですけど、そう簡単に問屋は卸さないですから
上記URLの内容が分からなければ、素直に印刷屋さんへ依頼した方が良いと思います
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですね、確実に得たい結果を求めるのなら、
印刷所に任せる方がいいような気がしてきました。

それで、質問にも書いたのですが、
K+特色で考えており、
「特色が強く出るようなダブルトーン画像にしてください」
といったようなお願いはできるのでしょうか。

けっこう急ぎの仕事なんですが・・・。

お礼日時:2011/11/14 02:08

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QPhotoshopで、ダブルトーンの画像を、色ごとに補正したい

初歩的な質問かもしれないですが、お願いします。

ダブルトーンの画像が必要なのですが、
色(=版)ごとに補正したいと思っています。
ちなみに、C版(=特色で印刷)+K版です。

今の作業の仕方として、

モノクロ画像を、
カラーモード:ダブルトーンにする(C+K)

カラーモード:ダブルトーンでは、
それぞれのチャンネルを補正できないので、
カラーモード:CMKYにして、
MとYのチャンネルを消し(←2版にするため)、
CとKのチャンネルを補正する

ということをしています。

ただ、それだと、YとMの調子がなくなってしまうのが、
よくない、ですよね?
そこで、K以外の、CMYのチャンネルを統合しようと思ったのですが、
方法が分りませんでした。
ご存知の方いらっしゃいますでしょうか?

また、以上の方法以外で、ダブルトーンのデータを、
2版それぞれ補正するいい方法があれば教えてください。

Aベストアンサー

ダブルトーンと2色分解は似ているようで違いますよ
2色分解は4色のうち2色で仕上げる
Wトーンはグレースケール画像に無理やり色を付ける の違いです
方法は色々あるのですが、一例として参考URL先をご覧ください

http://www.informe.co.jp/useful/color/color7.html
http://www.gek.co.jp/DTP-guide/W-01.html

QPhotoshopで2色分解の方法

Photoshopで2色分解の方法を
教えてください。

Aベストアンサー

こんにちは、
まず、2色分解とダブルトーンは違うものです。
ダブルトーンはグレースケールに2色以上のインキを使用して深みを持たせるものです。

Photoshopでの2色分解ですが、
1.イメージ→モード→CMYKカラーに変更。
2.描画色を白にする。
3.チャンネルパレットを開いてシアン、イエローチャンネルをAlt+Delキーで白に塗りつぶす。
これですでに満足できるなら完成です。
チャンネルごとに分解する必要があるならチャンネルパレットの横にある矢印から「チャンネルの分割」をすればOKです。

思っていたような色が出ていないならマゼンダ、ブラックともにトーンカーブでそれぞれ変えて調整してみては。

いやいや、まだ満足できない、C版、Y版が飛んでしまうのでその階調もM版、K版に生かしたいというなら、
最初に白で塗りつぶす前に、
イメージ→演算から、第1元画像のチャンネルをブラックorマゼンダに、第2元画像のチャンネルをシアンorイエローにして
乗算してみてはどうでしょう?
もちろん不透明度を調整する必要があります。
演算ダイアログにある「生成」は「新規ファイル」を選択した方がわかりやすいと思います。
その演算で出来た新規ファイルをコピーして、演算の時に第1元画像に設定したチャンネル
(ブラックorマゼンダ)にペーストし、シアン、イエローチャンネルを非表示にして様子を見る。
ダメなら演算をやり直したり、さらに違うチャンネルをためしてもよいかもしれません。
OKならシアン、イエローチャンネルを白で塗りつぶせば完成です。
思ったような作品に仕上がるといいですね。

こんにちは、
まず、2色分解とダブルトーンは違うものです。
ダブルトーンはグレースケールに2色以上のインキを使用して深みを持たせるものです。

Photoshopでの2色分解ですが、
1.イメージ→モード→CMYKカラーに変更。
2.描画色を白にする。
3.チャンネルパレットを開いてシアン、イエローチャンネルをAlt+Delキーで白に塗りつぶす。
これですでに満足できるなら完成です。
チャンネルごとに分解する必要があるならチャンネルパレットの横にある矢印から「チャンネルの分割」をすればOKです。

思...続きを読む

Qphotoshopでグレースケールを特色に変換するには?

お世話になります。
いまさら人に聞けなくて恥ずかしいのですが教えてください。
Photoshopでクレースケールの画像をDICの特色に指定変換するにはどうすればいいですか?それと印刷会社とかにデータを送る時にはどういうカタチで送ればいいんでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

商業印刷向けの原稿と解釈していいですか?

もしその特色のインクで刷りたければ
グレースケール画像のままデータを送って
印刷色をDICの番号で指定すればいいです。

Photoshopで特色に変えても、
そればRGBで擬似的に見せているだけですから
印刷段階では特色とはなりません。CMYK(つまり4版)扱いです。

カラー印刷原稿の中の写真を特色っぽい感じにしたいのなら、RGBに変換した後で
「イメージ」→「色調補正」→「色相・彩度」を選んで
「色彩の統一」にチェックを入れて
「色相」のスライダを動かせば色が変わります。
後は好みで「明度」と「彩度」を調節します。

印刷会社に送る際にはCMYKに変換します。

ただ、ちょっと用途と最終原稿の形が想像しにくいのですが
Photoshopの画像だけを印刷会社に送っても先方も困ると思いますが
そのあとで何かのデザインデータに貼り込むのでしょうか?

Qイラストレーターで2色刷りの原稿を作る?

当方、MacOSX、イラストレーター10.0、フォトショップ7.0を使用しています。イラストレーターで原稿を作り、印刷会社に印刷してもらおうと作業しています。

黒とマゼンタ、など、2色刷りの原稿をフォトショップとイラストレーターで作成しようとしているのですが、黒一色、フルカラーとは勝手が違い、手順が皆目見当つかず・・・・

素人くさい質問で申し訳ありませんがよろしくお願いします。

ちなみに、http://homepage2.nifty.com/kay/McPLW/Mr2C/のソフトを使ってみたのですが、イラレ10.0には対応していないみたいで。苦戦しています。

Aベストアンサー

本印刷用ならIllustratorはCMYKモードのままで2色印刷できます。

要は色をKとMだけで作ればいいのです。
もしマゼンタを金赤などに変えたければ、色見本をつけて印刷するときマゼンタ版にその色のインクを使ってもらいます。
印刷発注する時、印刷所にそのむねちゃんと伝えてください。

PhotoShopの場合、カラー画像のチャンネルからCとYを削除すれば同様になりますが、この場合wwaさんのイメージ通りの色になるかどうかは分かりません。
ちょっとハイテクニックが要求されますので、
文章では説明しにくいのです。
マニュアル誌などで2色分解とかダブルトーン画像の作り方などを参照してください。
その方法によっては、Illustratorの使用色もPhotoShopで使った色と合わせる必要もでてきます。

入稿前に印刷所にwwaさんの意向を伝えて、難しい処理は印刷所にお任せするほうがいいかもしれません。

ちなみに私も民生用のフラットベットスキャナですが、これでスキャンした画像はアタリ用としてしか使わず、印刷所で専用スキャナでスキャンし直してもらっています。

本印刷用ならIllustratorはCMYKモードのままで2色印刷できます。

要は色をKとMだけで作ればいいのです。
もしマゼンタを金赤などに変えたければ、色見本をつけて印刷するときマゼンタ版にその色のインクを使ってもらいます。
印刷発注する時、印刷所にそのむねちゃんと伝えてください。

PhotoShopの場合、カラー画像のチャンネルからCとYを削除すれば同様になりますが、この場合wwaさんのイメージ通りの色になるかどうかは分かりません。
ちょっとハイテクニックが要求されますので、
文章では説明しに...続きを読む

Q2色(DIC124+ブラック)印刷の入稿データ作りについてお伺いしたい

2色(DIC124+ブラック)印刷の入稿データ作りについてお伺いしたいのですが。

2色の経験がほとんどなく、ご経験のある方にご教授お願いいたします。

以前、2色(DIC124+ブラック)で入稿したのですが
その時は、イラストレーターで写真はなく、文字だけアミは使用せずベタのみで掛け合わせないものを作成入稿しました。
その時は、イラストレーター上でDIC124を作りました。
(※DIC124+ブラックは指定色です。ちなみにDIC124は少し赤みのある黄色です。)

今回は、
1.イラストレーター上で(DIC124+ブラック)アミや掛け合わせをしたいと思っています。
2.フォトショップ(CS4)上でカラー写真(DIC124+ブラック)をアミや掛け合わせをしたいと思っています。
それぞれの入稿データはどのように作成し、入稿、保存形式などどのようにしたら良いのでしょうか?

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

返答有り難うございました。

恐らく、Y版に特色指定をするのが嫌がられる要因は(印刷会社によってスクリーン角度が違いますが、)Y版は他の版(CMK)と干渉しやすい15度振りになっている事が多く、目立たないイエローから特色に刷り色を置き換えた際にモアレが発生しやすいという点ではないでしょうか?
ただ、通常と同じスクリーン角度を用いなくてもRIP時に印刷屋の方で網角度を変更する事もできますし、各版のスクリーン角度を(0,45度や30,60度に)指定する事も可能なはずです。


私なりに特色、作業時注意する点(恐い箇所)を挙げておきます。

・(指示ミス・勘違いにより)刷り版を取り違える
 それを防ぐ為にも完成イメージの出力紙やDICのカラーチップを添付する。
・分版をミスしてしまい、オブジェクトが印刷されない(関係ない版にデータがあったり)
・顧客や自分が思っていたイメージと印刷結果が合わない(本機校正や立ち会い、顧客への十分な説明が必要)
・意図しない特色乗せ部分のオーバープリント(部分的に色が変になっている、墨版の下を抜きたいときは下に白いオブジェクトを置いておくのが堅い)
・前回と同じ特色で刷っているのに刷り順を変えたら色が変わった。(印刷屋変えた時も注意)
・前回と同じ特色で刷っているのに紙を変えたら色が変わった。
・スポットカラーに対してドロップシャドウや乗算等の透明効果を使ってしまいとんでもないデータになった(特色に透明効果は使わない)
・ダブルトーンのプロセスインキの表記名のバグ?(シアンはcyanにリネーム)
http://kb2.adobe.com/jp/cps/236/236096.html

あと、ダブルトーンは1チャンネルしか持てず、トーンカーブの変更で色味を変更するぐらいしかできません。(2版・3版としてもチャンネルは1つ)
オーバープリントを有効にしてイラレ上で複数ファイルを重ねて...と言う方法はあまりお奨めしません。

グレースケールに新規スポットカラーチャンネル(DIC124)を追加したpsdデータが使えれば一番楽なのですが、下版時に問題無いか事前にテストデータを印刷屋に渡して検証しておいた方が良いでしょう。(PDFにしてしまえば関係ないのかも知れませんが)

昔から使われているのはCMYKの各版に特色インクを割り振り、下版時に特色指示する方法です。安定かなぁ..と思い今回、奨めさせていただいたのですが…υ

それでは、下阪する印刷屋の推奨する方法で、(印刷屋と十分にコミュニケーションを取って)十分に気をつけて作業して下さい。

黒×DIC124なら掛け合わせなら、頑張れば金メタリックとかも再現できそうですね
頑張って下さい。

返答有り難うございました。

恐らく、Y版に特色指定をするのが嫌がられる要因は(印刷会社によってスクリーン角度が違いますが、)Y版は他の版(CMK)と干渉しやすい15度振りになっている事が多く、目立たないイエローから特色に刷り色を置き換えた際にモアレが発生しやすいという点ではないでしょうか?
ただ、通常と同じスクリーン角度を用いなくてもRIP時に印刷屋の方で網角度を変更する事もできますし、各版のスクリーン角度を(0,45度や30,60度に)指定する事も可能なはずです。


私なりに特色、作業時注意する...続きを読む

QPhotoshopの特色指定について。

  
Photoshopで特色3版の入稿データを作成したいと思っております。

たとえばPhotoshopファイルの上にある、◯、△、□、☆という4つの図形を、それぞれ、

◯=特色A
△=特色B
□=特色C
☆=特色A20%と特色B20%のかけあわせ

で指定する場合、どのような手順を踏むのがよいでしょうか?

実際に自分が制作している入稿データは、写真や手書き文字などが複数のレイヤーで混在したものですので、Illustratorではなく、あくまでPhotoshopでのテクニックを知りたく思っています。

「2色印刷」などで検索すると、ダブルトーンの指定ばかりが出てきてしまい、困っています。
画像を2色分解したいわけではないのです。

当方初心者ではありませんが、お恥ずかしいことに、今までCMYKでの入稿の経験しかなく、大変困っています。

アドバイスお待ちしております!
 

Aベストアンサー

Photoshopのバーションが分かりませんが
お使いのPhotoshopで「スポットカラーチャンネル」は使用できますか?

特色にしたい箇所(チャンネル)を複製して
チャンネルオプションでスポットカラーに指定したり
チャンネルパレットメニューから「新規スポットカラーチャンネル」で
新規にチャンネルを作り、直接そちらに描画するなりして指定出来ます。

http://help.adobe.com/ja_JP/photoshop/cs/using/WS9FD745D8-B3A1-4f3f-B6EA-15AF41749D34a.html#WSBFDB3D2F-A3E8-447f-A49A-787D27798562a

Qphotoshop ダブルトーンについて

photoshopのダブルトーンについてですが、ダブルトーンを調べてみるとその説明としてグレースケールの画像を特色2色で刷り重ねて表現する方法とあるのですが、「ダブルトーンオプション」ダイアログの「種類」には1~4色までの特色を選択できるようになっています。ダブルトーンは2色で刷り重ねて表現する方法と説明でもあるのに、どうしてオプションには4色まで選択できるようになっているのですか?
よくわからなくなってきました。
教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ダブルトーンは1版2版3版4版の濃度の違う版を利用して印刷する方法です、だから4版まであるわけです。

2色しか使わないのは2色刷りと言って、ダブルトーンとは違います。

ダブル=2、ということで2色刷りの事をダブルトーンと理解してるから混乱するんです(^^;

一般的にコントラストの高い版+コントラストの弱い版の2つを使ってダブルトーン(2版)印刷します

どちらか一方だけを使うダブルトーン(1版)や、ハイライトやシャドー部に合わせて3版にしたり4版を利用して印刷する事もダブルトーンになります、また白黒以外に色を足して版とする事もあります。

Q特色の一括変換方法につきまして

イラストレータで特色2色のチラシを作成していましたが、
急遽、特色の指定色変更の必要が生じました。
この場合、DICナンバーを変更することで一括して変更することは可能でしょうか?

今の私の作業では特色(DIC○○○)の100%色を選択して色を変換すると、
同じ100%部分は選択できているのですがその同色の80%、60%・・・などは選択できません。
それぞれの色を個別で変えなければならず、さらに線と面とでも別々の作業が必要となり、とても作業工数が多くなってしまいそうです。
もし上記作業を一括で変換できる方法をご存じの方がいらっしゃいましたら教えてください。
イラストレータのバージョンはCCを使用しております。
何卒よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

Illustrator CS5.1 15.1.0

DIC100 を DIC117 に変更を例に

1 まず変更したいDIC117をDICカラーガイドからスウォッチリストに登録します
2 登録したDIC117をダブルクリックしてスウォッチオプションを出し
  グレーアウトしてますが C0, M90, Y93, K0 数値を控えます。
3 数値を控えたらDIC117をスウォッチリストから削除します。

4 変更するスウォッチリストにある「DIC100」のスウォッチオプションを出し
  カラーモードを「CMYK」にして控えておいた
  DIC117の数値「C0, M90, Y93, K0 」に書き換えます。
  この段階でプレビューにチェックが入って入れば、ドキュメントの色も置き換えがみられます。
  名前もDIC100 → DIC117に変更して
  カラーモードはCMYKのまま(スウォッチにするともどってしまう)「OK」を押します。

5 スウォッチリストが「DIC117」になっているか確認
6 スウォッチオプションでカラーモードがスウォッチに変わっているか確認
7 スウォッチリストの未使用項目を選択での確認
8 分版プレビューや分版でプリント等で確認

ほかにもやり方あるでしょうが、一例です。

Illustrator CS5.1 15.1.0

DIC100 を DIC117 に変更を例に

1 まず変更したいDIC117をDICカラーガイドからスウォッチリストに登録します
2 登録したDIC117をダブルクリックしてスウォッチオプションを出し
  グレーアウトしてますが C0, M90, Y93, K0 数値を控えます。
3 数値を控えたらDIC117をスウォッチリストから削除します。

4 変更するスウォッチリストにある「DIC100」のスウォッチオプションを出し
  カラーモードを「CMYK」にして控えておいた
  DIC117の数値「C0, M90, Y93, K0 」に書...続きを読む

Qモノクロデータに色をつける方法

モノクロのイラストをスキャナで読み込み、黒の部分に色をつけたいのですが、どうしたらよいでしょうか。黒の部分が細い線のところもあったりして、範囲選択では選べないし、色調補正のところをいじってみても黒は黒っていう感じで何も変わらず困っています。
とりあえずは黒部分のレイヤーと透明のレイヤーに分けてあるのですが・・。
PhotshopCSで加工したいです。

Aベストアンサー

じゃあ私は別の方法を…

・「イメージ」の「モード」の設定を「モノクロ2階調」→「グレースケール」→「ダブルトーン」に。

「ダブルトーン1版」を選び、お好みのインキ色を選び(OK)をクリックして出来上り。

CSは使ったことがないけど、おそらく出来るのでは?

Q指定色PANTONEのCMYK値を知りたい

指定色PANTONE1852XをCMYKに置き換えた近似値を知りたいのですが。(アカ系です)よろしくお願いします。

Aベストアンサー

PANTONEのソリッドカラー(特色)の近似色CMYKを知りたい場合は、
Adobe Illustratorのスウォッチライブラリーから「PANTONE solid process」を選べばCMYK近似色がわかります。

また、PANTONE1852Xは「PANTONE185 2X」で「PANTONE185」のインキを2度刷りした色になります。「2X」は2度刷りの意味。

ただし、「2X」は現在の色見本帳では廃色となっておりますので、色見本帳での確認はできません。

「PANTONE solid process」の色は「カラーブリッジ」という色見本帳にふくまれております。URL参照。

参考URL:http://www.explode.jp/b/pantone/pan-go001.html


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報