CS3使用の者です。

グレースケールの画像を、ダブルトーンの画像する、いい方法を教えてください。
最終的には、特色+K版の印刷物にしたいので、
画像を、C(特色)+Kのダブルトーンの画像にしようと思っています。

我流で模索したやり方は、
モードを、グレースケール→ダブルトーンにし、
そのダブルトーンを、CとKの2版にするというものです。

ですが、ある上級者(?)の人が、ちょっと言っていたのを聞いたところ、
自分に取っての、いい具合のダブルトーン画像をつくるやり方は、
モードを、グレースケール→CMYKにし、
CMYKになったチャンネルを見て、
どの版を、最終的に、C(特色)版・K版にするか、決め、
例えば、CMをまとめてそれをK版用にしたり、YKをまとめてそれをC版用にする、
といったようなやり方のようなのです。
自分で版ので具合をコントロールするということでしょうか。
(ちなみに、その方とは疎遠で、やり方を聞けるような間柄ではまったくありません。)

その、版のまとめ方や、それをC版用K版用に置き換える、
といったようなことは、どうすればいいのでしょうか?

また、自分でダブルトーン画像を用意せずに、
印刷所に、C版(特色)が強く出るようなダブルトーン画像にしてください、
とお願いするようなことは、得策でしょうか?

よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

こんなやり方はどうでしょう。


まずグレースケールの状態で、チャンネルパレットでブラックチャンネルをカットします。
その後モードをCMYKにして、チャンネルパレットでブラック版にペーストします。
チャンネルパレット右三角から新規スポットカラーチャンネルを選び、
インキの特性のカラーをクリック、カラーピッカーが表示されたら
右上のほうのカスタムをクリックして、DICカラーより目的の色を選択します。
チャンネルができたら、さっきのをペーストします。
これで、K版と特色版に同じ物ができます。チャンネルを全て選択した状態で
レイヤーパレットにもどり、トーンカーブで、ブラックと特色を希望に近いように
調整します。調整しおわったらチャンネルパレットで特色版をカットして、
C版にペーストします。
特色版の状態をプリントして、色見本として添付してみるのも良いかもしれません。
実際には色はうまく合いませんけど。
ダブルトーンの機能をつかってダブルトーンのまま入稿だけはしないでください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2012/05/02 15:35

No2です。



>私の知り合いの人は、メニューバーの方から「○○の置き換え」のようなことをやっていたようなのですが?
こちらのほうはちょっとわからないので、私の回答に対する補足なのですが、
2色刷りデータは最終的に版が2枚出れば良いので
(印刷会社の入稿規定によりますが)たとえば特色+スミの2色の場合
グレースケールで『特色版データ』と『スミ版データ』2つのデータを渡してもOKです。

CMYKデータとしてひとつにまとめて入稿したい場合は
CMYKのチャンネルのうち、どれか2つのチャンネルのみにして、
『C版を特色、K版をスミでお願いします』のように指定します。

データをひとつにする利点は、色が重なったイメージがわかりやすいことと、
作業工程が少ないのでミスが出にくいことなどです。

C版とK版で入稿する場合、単純にM・Yチャンネルを捨ててしまっても良いのですが
捨てたチャンネル分、色の濃淡がフラットになってしまうので
MチャンネルをCと合わせる、といった作業をします。

これが私の回答した作業ですので、
>なぜか、C+Mの見え方にならず、Cが覆っただけのようなかんじになってしまいました・・・。
これで正解です。
『CYMKのCとMを特色で刷る』ために『CとMを合わせる』イメージです。
言葉が足らず、失礼しました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2012/05/02 15:35

印刷所勤務です。



>また、自分でダブルトーン画像を用意せずに、
>印刷所に、C版(特色)が強く出るようなダブルトーン画像にしてください、
>とお願いするようなことは、得策でしょうか?

基本的には可能ですが、印刷所によって様々です。
『特色が強く出るような』の受け取り方もひとそれぞれですので、
『とりあえず要望として、基本的におまかせ』ならともかく、
特にこだわりが強いようならば、色校正を行うことになります。
追加料金が発生する可能性もありますので、問い合わせるのが一番だとおもいます。

>その、版のまとめ方や、それをC版用K版用に置き換える、
>といったようなことは、どうすればいいのでしょうか?

版の作り方は『ダブルトーンで作成』で問題ありませんが、
経験のある方は、自分でチャンネルをまとめたり、調整したりします。
『版のまとめかた』は、例えばCとMをまとめる場合は、
Cチャンネルのみ表示→全選択→カット→Mチャンネルのみ表示→ペースト
のようにします。(人によって好みの方法がありますので一例です)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

『特色が強く出るような』これじゃ、おおざっぱすぎますよね。


>経験のある方は、自分でチャンネルをまとめたり、調整したりします。

ダブルトーンが自由自在につくれるといいのですが。

>Cチャンネルのみ表示→全選択→カット→Mチャンネルのみ表示→ペースト

版のまとめ方、ありがとうございました。
それをやってみたのですが、
なぜか、C+Mの見え方にならず、Cが覆っただけのようなかんじになってしまいました・・・。

それができたとして、その版が重なったMを例えばY版にしたい時は、
やはりコピーペーストなんでしょうか?

私の知り合いの人は、メニューバーの方から「○○の置き換え」のようなことをやっていたようなのですが?

お礼日時:2011/11/16 23:18

ダブルトーンのやりかたは下記URLをみてください


http://www.gek.co.jp/DTP-guide/W-01.html

Wトーンは2版の濃淡から特色2色の仕上りを想像しなくてはならないので難しいですよ
網版の角度なんかもあるので製版知らないと、予想外の仕上りになることも…
記載された方法は教科書通りの方法なんですけど、そう簡単に問屋は卸さないですから
上記URLの内容が分からなければ、素直に印刷屋さんへ依頼した方が良いと思います
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですね、確実に得たい結果を求めるのなら、
印刷所に任せる方がいいような気がしてきました。

それで、質問にも書いたのですが、
K+特色で考えており、
「特色が強く出るようなダブルトーン画像にしてください」
といったようなお願いはできるのでしょうか。

けっこう急ぎの仕事なんですが・・・。

お礼日時:2011/11/14 02:08

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QInDesignCS3:画像データのカラーモードをCMYK/グレースケールに設定する方法を教えて下さい。

InDesignCS3で、JPEG画像データをページに貼り付けるとRGBになっています。画像データのカラーモードをCMYKやグレースケールに設定したいのですが、カラー設定が変更できません。
どこで設定したらよいのか教えていただけないでしょうか。
できれば詳細な手順を教えて下さい。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

Photoshopを使用してください
印刷用のデータを作成されているのならJPGではなくEPSで保存してください

QK50%のグレーをCMYKで表現するにはどうしたらよいでしょうか

初めて質問させていただきます。
イラストレーターでショップカードを作ろうとしています。
使用したい色はグレー(K50%)なのですが,印刷見本を見たところオフセット印刷では網点が気になります。地図の細い線や,細かい文字のフチがガタガタした感じに見えるのがとくに…。
こういう場合,CMYKを掛け合わせて表現した方がいいのでしょうか。掛け合わせでK50%の色味を作ろうとしたのですが,どうも上手く出ません。
よい数値や方法をご存知の方がいらっしゃいましたらどうぞよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

4色カラー印刷なんでしょうか?。
網点が入るのがイヤなら、その色だけ別の版に分けてK50%相当の特色インクで刷ってもらえばいいんじゃないですか?。5色印刷になります。

QPhotoshopCS CMYK+特色1の変換

画像の加工について教えてください。
RGB画像の藍の部分を綺麗に出したいため、PhotoshopCSを使って、CMYK+特色1色(特ねり藍色)の計5版で製版を行いたいのですが、藍の部分が特色版に割り振られるように変換するようにはどのように操作したらよいのでしょうか?
いつもCMYKのときは、JapanColor2001でプロファイル変換しています。
同じような操作でやる方法はありますでしょうか?

Aベストアンサー

特色用の版を作らずにCをそのままもう一度 “特ねり藍色” で刷ると言うこと?
普通は特色用の版を一つ作るんだけどどうすればいいかは印刷屋に聞いてください。Photoshopデータだけではちょっと無理かな。

Qカラーとグレースケールの解像度の違い

入稿データの解像度についての質問です。

前から疑問に思っていたのですが、
ネットなどで入稿注意等のページを見ていると、
カラーの解像度350 グレースケールの解像度600
を指定(推奨)している印刷所が多いのですが、
カラーよりもグレースケールの解像度が高い理由はなんでしょうか?
(カラーは4色の掛け合わせだけれども、グレースケールはKの1色で表現しなくてはいけないからでしょうか…?)

可能であればモノクロニ階調の解像度が
600(あるいは1200)の理由も教えて頂けたら嬉しいです。

どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんなような理由があるらしいですね。へー。
http://www.kanazawa-p.co.jp/howtodata/kaizoudo.html
http://graphic.pastel.co.jp/yoshii/archives/2004/06/600dpi.html

Qダブルトーン画像をイラストレーター9.0に配置するとプリントでマスクが利かない

photoshop6.0、イラストレーター9.0です。
特色2色での原稿なのですが、
C+BKで作成したダブルトーンの画像を
イラレ上に配置(リンク)すると
画面上はできているのですが
プリントするとマスクできておらず、
画像が前に出てきてしまいます。
埋め込むとグレースケール画像に
なってしまいますよね。
解決する方法はあるでしょうか?

Aベストアンサー

・C+BKのWトーンデータをCMYKの4Cデータに
 モード変更して別名保存。(MY0%である)
 (photoshop eps)
 これをプリント専用のファイルとして画像を置き換える。

・配置画像のみ専用のレイヤーを設けてみる。

・一度埋め込み、表れるクリッピングマスクを利用し
 再度画像を配置、Illustrator上でマスク処理する。

・IllustratorデータをEPS保存し、
 そのファイルをphotoshopのRGBで開き
 プリントしてみる。

私も先日Wトーン特色1版のプリントしたら
色が薄くなってしまい見れたもんじゃなかったトラブルに会いました。
特色1版>4c変換してYM版のデータにしたら
ガマン出来るレベルのプリント結果が得られました。

画像の前後関係の狂いの回答ではないので不完全な回答ですが
何かの足しになればと思って投稿してみました。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報