来年中学生になる弟を、本人の希望もあって小学校卒業後からアメリカ(フロリダ州)に留学に行かせようと思っています。ホームステイ先は知り合いのフィリピン系アメリカ人のところに決まっているのですが、向こうで通う学校についていくつか伺いたいことがあります。


(1)中学卒業目的の留学となると公立学校ではビザが下りないと聞きました。私立なら下りる可能性もあるらしいのですが経済的に難しいです。本当に公立校だと全く下りないのでしょうか。

(2)現地での学校はホストが探してくれると思うのですが、その際に入学申請をするには、どういう風にアプローチしたら良いのか。

弟は英語を話せませんが、今年の夏に一か月ほどアメリカに行かせた時は、ボディーラングエッジでどうにかコミュニケーションはとれていたそうです。


以上の2点について、ご回答をお願いしたいです。


また、「大使館に聞いてみてください」などの、ご回答は控えていただけたらと思います。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

再びNo.1です。


我が家の町では高校は行くところは決まっているので、学校を選ぶという選択肢がないので何ともいえません。家は近いのに、大きな通りをはさんだだけで別の高校というのがあり得ますし、ここにも別の大きい街では成績がいい生徒だけが行ける高校があり、成績が落ちれば、もともと区域で決まっている高校に戻らないといけないというところもあるので、もしかしたらそういうところかもしれません。

州によって違うのかもしれないので一概に言えないのですが、我が家がある区域の高校はカレッジスタイルになっていると思います。普通の授業のスタイルではどういう感じなのかわかりませんが、大学進学をアメリカで考えているという場合、高校での授業の取り方によって、アメリカの大学の1年次に取る教養科目の授業が免除されて、その分大学に入ってからの授業料が浮く、というのをこの辺でよく聞きます。

大学では留学生の場合は語学が免除されますが、語学を含めて教養科目など、大学に入る時に、Placement Testを受けることができ、その結果によって大学の授業を飛ばすことができます。
    • good
    • 0

 #3です。

補足ありがとうございます。気になる点としては先日も書きましたとおり、就学ビザがおりないとの現実を弟さん並びに御母堂が理解しているのか、との点です。
 見かけとして外国で教育を受けたことが単に自慢できるとの意識ならば僕は反対です。僕は企業勤務と大学及び大学院で教育に携わる身分の者ですが、大学院で担当するゼミナールにも海外からの留学生も実際に幾人かいます。けれども彼らは実に流暢な日本語を使いそして日本の文化にも造詣が深い。その上で時には英語やドイツ語で使われる概念を用いての発表も行いますが、決してそれは外国語に順応しているとの優越感からではありません。学問する上で必要だから外国語を使うのです。目的と手段を取り違えては意味がありません。
 弟さんが全ての教育課程をアメリカで終えたいというのであれば、その専門領域も既に決まっているはずです。もしそれが決まっていないようであるならば、先述したとおりの単なる見栄から来るチャラさでしかありません。学問的裏付けもないままに海外で全ての教育課程を終えたいなどと小学生が口にするでしょうか?。それを口にするならば当然の事ながら法システムに関する見識も持っているはずです。日常会話程度でもボディランゲージで通用したとの理解も「相手が旅行者だから」との理由で親切にしたとも考えられます。実際の日常生活で全てをボディランゲージに委ねることができるでしょうか?。英語でモノを表現することはそのモノに関する洞察力があってできることであり、単に単語を並べることとはわけが違います。
 また御母堂も法システムや教育制度に関する事実に基づいた見識を持った上で「海外で全ての教育課程を終えたいのならば早いほうが良い」との判断も怪しいものです。全ての教育課程というのであれば大学院のドクターコース修了までが視野に入ることになります。
 どうでしょう、日本での義務教育課程を終えてからの現地留学の方が思考能力や判断能力の形成がある程度身に着くと同時に目的意識と向学意欲も現在よりは遙かに向上しているはずです。それまでのタイムスパンを人格形成に使った方がより効果的な留学経験になると考えられますが………。
 それにしてもこの質問に「弟さんの本音」が見られないのは不思議です。
    • good
    • 0

こんにちは。

No.1です。

アメリカもSchool Districtと呼ばれる校区があり、大きい校区だと幼稚園~高校がそれぞれ複数入っていますが、住居の住所によってどこに行くか、というのは決まっているので、受け入れ先がどうとか、探すとか、そういう問題はないんです。我が家の校区には中学校が4つありますが、我が家の小学生が将来行く中学校も、高校も自動的に決まっています。

ただ、公立の中学校への留学はできない、というよりも学生ビザが出ないので、それはどうしようもありません。

もう一つ、住所で学校が決まってしまうことに関連すると、アメリカでは校区によって学校のレベルの差がかなりあります。校区全体の学校がいい場合もあれば、校区の中でこの学校がいい、という場合もあり、校区によっていろいろです。私が住む都市でも校区全体でいい所、というのははっきりしていて、日本からの駐在の家族や、中国人、インド人など教育熱心な外国人が、いいとされている校区で住居を探して住むぐらいです。

仮に高校でそのお知り合いの方の近くの学校へ行くとしても、その高校がどうなのか、というのも気になりますし、フロリダに住むアメリカ人の友人から、フロリダは財政難で、教育費もかなり削られている、と聞いています。その友人の知り合いで先生をしているという人の給料は、我が家の校区の先生の給料の3分の1だったので驚きました。フロリダは私も住んだことがあるのでわかりますが、日本の1/3の広さがありますし、大きな街、小さな町、裕福な人が住んでいるエリア、といろいろある分、どの町に住むか、町の中でどこに住むかでかなりかわってきます。

下のサイトはアメリカの学校の評価が検索できるものです。お知り合いのアメリカ人の住所の郵便番号(5桁)がわかれば、下のサイトの右側にある、「Search for schools near an address」のところにZip Code(郵便番号)を入れると、近くの学校と10段階の評価が出てきます。
http://www.greatschools.org/

この回答への補足

丁寧なご回答ありがとうございます。

私の弟はフロリダのベロビーチに行く予定です。
私も同じところに数年前住んでいたのですが、それは私が高校生の時だったので正直公立中学のことはわかりません・・・。公立高校に至っては、同じ地区に住んでいた友達でも違う公立校に通っていた子もいたので、きっと希望に応じて変えられるのではないか・・・とおもいます。確認してみなければわかりませんけどね。

あと一つ聞きたいことがあるのですが、学校を選ばれる際に評価以外に気にしていることはございますか。私に通っていた高校は評価は全体的には可もなく不可もなく・・・といった感じだったのですが、近くの公立校と比べるとあまり良い方ではなかったそうです。しかし授業の組み方がカレッジスタイルではなく、普通の学校のように1~8時間目までびっちりとクラスが入っている形でした。その方が、もし通えるとなった場合に、慣れているので弟には良いのではないかと母が考えていました。
よろしければ、ohian4506さんのご意見も参考にしたいです。

補足日時:2011/11/15 01:16
    • good
    • 0

 なぜ中学校段階から留学したいのでしょうか?。

日本の義務教育課程である中学校教育の目的を確かめてみて下さい。そこには以下の文言が記されています。そして日本とアメリカでは公教育制度そのものにも違いがあります。

【中学校教育の目的・目標】

○ 中学校は、小学校における教育の基礎の上に、心身の発達に応じ、中等普通教育を施すことを目的とし、この目的を実現するために、次の目標の達成に努めなければならないとされている(学校教育法第35条及び第36条)。
(1) 小学校における教育の目標をなお充分に達成して、国家及び社会の形成者として必要な資質を養う。
(2)社会に必要な職業についての基礎的な知識と技能、勤労を重んずる態度及び個性に応じて将来の進路を選択する能力を養う。
(3)学校内外における社会的活動を促進し、その感情を正しく導き、公正な判断力を養う。

 単に英語を話せるようになりたいのであれば現時点での「留学の必然性」を認めることは困難です。また仮に中学校の課程をアメリカで終えても日本の高校に編入することが困難なことも予測されます。なぜならば日本の公立高等学校に入学するには「出願資格」が必要でありそれは学校教育法に規定があります。

高等学校に入学することができる者は、中学校卒業者、中等教育学校(中学校と高校が一緒になった学校のこと)の前期課程修了者、および、これに準ずる学校を卒業した者だけでなく、これらの者と同等の学力があると認められる者も高等学校に進学できる。
(学校教育法第47条)

そして弟さんの場合には以下のケースが適用されると思われます。
(1)【外国において9年間の教育を受けた者】
日本国内にある外国人学校は、外国において教育を受けているわけではないので、この規定には該当しない。
(2)【文部科学大臣が認定した在外教育施設において中学校の課程を終了した者】
在外教育施設とは、海外に存在する日本人学校・補習授業校・私立在外教育施設のことである。
この在外教育施設のうち、文部科学大臣が学校教育法第1条に定める中学校の課程と同等の教育を行っていると認定した学校において、当該課程を修了した者が、日本の高等学校に進学する資格を有する。
なお、現在、文部科学大臣に認定されている学校は、文部科学省のHPで発表されている。

そして問題点は現地で入学する学校が具体的に決まっていないこと。質問者様が「現地での学校はホストが探してくれると思う」と仰る具体的な根拠が固まっていなければ、ビザの申請は難しいと思われます。学校が決まっていなければ当然の様に就学ビザが下りないことなどお判りでしょう。行き先不明のままでは不法就労と見なされても異議申し立てなど却下されます。そしてアメリカから帰国した時点で「9年間」の規定をクリアするならば年齢的に21歳程度、これで日本の高校に入学することができるとお考えですか?。それともアメリカの高校を卒業し日本の大学に「海外帰国子女」の枠で入学することを想定していますか?。仮にその枠で大学に入学しても卒業は4年後の25歳。日本の企業への就職は年齢の問題からいってかなり困難です(学部卒業者として)。
 先ずは「法的根拠」の側面から再度の検討をした方が賢明です。何も小学校卒業段階から単身で留学する必要性など何処にもありません、漢字を含めての豊かな日本語を読み書き話すことのできるほうがどれほど社会的に求められるかを考えてみて下さい。将来像の具体的な青写真を描いてから検討することをお奨めします。

この回答への補足

ご回答ありがとうございます。

理由は、弟本人がアメリカで全教育課程を修了し就職することを希望しているので、行かせるのなら早い方が良いだろうと母が思ったからだそうです。

補足日時:2011/11/14 19:29
    • good
    • 0

アメリカの場合、ビザの制度上、公立学校への私費留学はできません。



高校以上であれば、1年を限度に私費留学生も受け入れる学校もあります(SEVIS認可校に限られ、あくまでも「例外的に」です)。
公立学校に入るには、まず学校がSEVIS認可校(留学生の受け入れ態勢が整っていると認可された学校)であること、学校とその地区の教育委員会の受け入れ許可があること、現地生とは異なる留学生用の学費を支払うこと、などの条件をクリアしなければなりません。これらをホストファミリーに依頼するのは、どうかと思います(自身でやることです)。

それ以外ですと、親が赴任中などの場合を除き、公立学校への留学は「交換留学(1年限定)」(在籍校や民間団体からの派遣)でしかできません。中学レベルだと民間の交換留学制度もないため、公立学校への単身留学は不可能ということになります。

中学であれ高校であれ、卒業を目指した複数年の私費留学は「私立学校(SEVIS認定校)」にのみ可能です。
ほとんどの私立学校は寮制学校で、留学生はホームステイではなく寮生活をします。
(私立校は大学進学準備校なので、寮生活も含めた全人的な教育を施すためです)

私立校は学費が高く、寮費も含めて年間350~500万円はかかりますし、さらに高校卒業後はおそらく大学も海外で、となるでしょうから、長期にわたる莫大な経済負担が親御さんにかかることを了解していなければなりません。

高校からの私費(卒業)留学生はたくさんいますが、中学からとなると、弟さんの将来も考慮した慎重な決断が必要でしょう。
    • good
    • 0

こんにちは。

アメリカ在住です。

大使館のHPの情報が一番確実な情報ですが、おっしゃるとおり、アメリカでは中学までは公立の学校には留学できないことになっています。公立高校では最大12ヶ月です。

Q「米国の公立学校で学ぶことができますか?」
http://japanese.japan.usembassy.gov/j/visa/tvisa …
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qカナダへの映画留学で獲得できる奨学金制度は?

映画の勉強をするためにカナダに留学するんですが、この場合、私が応募できる奨学金制度をご存知ありませんか?
結構調べたんですが、「カナダ」、「映画」で引っかかって全く見つかりませんでした。
「アメリカへの語学」留学だったらいくらでもあるんですけどね。。。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

ロータリー国際親善奨学金はどうでしょう?私は今回その奨学金をもらって
カナダでウェブデザインを学ぶつもりです。大学2年以上というだけで特に年齢制限はありません。専攻分野も制限がほとんどなく、目的、意思がはっきりしていて、将来地域に貢献するという人に与えられます。1学年と2年間とあり、1学年は上限2500USドル、2年間は一年間ごとに12000USドルもらえます。
自分の住んでいる地域のロータリークラブに連絡を取って詳しいことを聞いてみてください。

Qアメリカへ高卒後大学からの留学か、日本の大学卒業後大学院からの留学か

私はアメリカの大学留学を目指しつつ日本の大学も受験しようと考えました。高校のコース分けで”文系”を選択したのですが、後から生物学を専攻したいと考え、文系でも受験が出来、尚且つ生物についても学べる慶応大環境情報学部を受験し合格しました。

しかし現在の心境としては生物学を深く専門的に学び、最終的には研究職に就きたいと強く思っています。(環境情報学部では浅く生物学を学ぶだけです)
渡米すれば勿論、生物学を専攻できますが、様々な情報を見ると研究職を目指す場合、日本の大卒→アメリカの大学院という進路が無難で適切であり、また学部生として学ぶのであればアメリカの研究重視の大学は学費が平均して高いので日本で十分(メリットなし)と書かれていました。
日本大卒→アメリカ大学院。アメリカ大卒→アメリカ大学院。どちらが良いでしょうか? 何かアドバイスをください。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

まず、直接高卒後に入学する場合ですが、願書締切が1月なので、来年の1月に願書をだして、入学は2010年9月(1年半後)になりますね。SATの試験が10,11月なので今から7ヶ月でネイティブなみの英語を身につけることも大変だと思います。せっかく慶応に合格したのですから、1年半受かるかどうか分からない大学の多目に無駄にするのはもったいないと思います。

次に編入。これは合格率は低いですが、難関のSATを必要としない分、ずいぶん楽です。入った後に、大学院に必要な生物の必修科目もとれますし、さらに、大学院に入る際にアメリカの大学からの推薦などももらえるので大学院への合格率もあがります。

そして、大学院から。大学院の合否に一番関係するのは実は研究。大学の卒業論文とか、何かの教授の元で研究をしているのならその成果など。日本の大学の制度がよくわからないのですけど、もし大学のうちに生物学の教授といっしょに何か研究などできたなら、編入よりかはかなり合格率が高かったりします。

さらに、無難なオプションが交換留学。慶応大学はけっこうアメリカの大学と提携がありますから、1年留学して、その大学の教授と仲良くなって、あらかじめ推薦状を書いてもらう。さらに交換留学中に生物の単位もとれますので便利だと思います。学費もかからないですし。

そうそう、学費のことですが、
最終目標は研究職、ということはポスドクをめざすってことになると思います。
普通に考えると、大学4年+マスター2年+PhD2年=8年後です。
留学するかどうかの前に8年分の海外学費が払えるか?って壁にもぶつかるかもしれません。
ただ、マスター以上の場合、TAや研究をすると学費がほぼ免除になります。
ですから、もし節約して留学したいのなら、大学卒業してから、の方がオススメです。

長くなってすみません。
私のオススメのオプションとしては、慶応入学→交換留学/編入→大学院です。
編入とか受からなくてもApplyするだけする価値はありますよね。

がんばれ!!

まず、直接高卒後に入学する場合ですが、願書締切が1月なので、来年の1月に願書をだして、入学は2010年9月(1年半後)になりますね。SATの試験が10,11月なので今から7ヶ月でネイティブなみの英語を身につけることも大変だと思います。せっかく慶応に合格したのですから、1年半受かるかどうか分からない大学の多目に無駄にするのはもったいないと思います。

次に編入。これは合格率は低いですが、難関のSATを必要としない分、ずいぶん楽です。入った後に、大学院に必要な生物の必修科目もとれま...続きを読む

Q社会人の海外留学の奨学金

社会人で会社を辞めて海外へ留学をしようと検討しています。
私費で行くので、奨学金などの制度を利用したいと思っています。
社会人向けで海外留学の奨学金制度など、どのような情報でも良いので教えてください。国内・海外は問いません。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

奨学金にもいろいろ種類があります。
社会人の場合は、大きく二つに分けると、日本の財団の奨学金や、外国政府奨学金があります。

その奨学金が応募可能かどうかは、年齢、最終学歴、留学する国、大学・大学院・研究所のどれに留学するつもりか、何を専攻・研究するか、過去に留学経験があるか否か、語学力(英語・もしくは行く国の言語)レベル、などで応募できる奨学金がかわってきます。

それを教えていただければ、(奨学金の一覧を持っていますので)分かる範囲でお答えできます。

 ※ちなみに、ほとんどの財団が「語学研修は不可」としています。
  語学研修の場合は、日本にある語学学校・会話学校などで
  海外留学の奨学金制度を設けている場合があるので、
  そちらを利用するといいと思います。

Q高校留学について 私は今中学二年生ですが、高校生になったらニュージーランドに留学したいなと思ってい

高校留学について

私は今中学二年生ですが、高校生になったらニュージーランドに留学したいなと思っています。
そこで留学経験のある方にいくつか質問があります。

1.留学エージェントを使って留学した方が良いですか?それとも使わないで留学した方が良いですか?
また、使った方が良いなら使う事のメリットと、ここの留学エージェントが良い、とかここは辞めておいた方がいい、 という意見をお願いします。
使わない方が良いなら、それはなぜかという意見をお願いします。

2.奨学金などの制度がよくわからないので出来るだけ詳しく説明をお願いしす。 また、どの位留学して、どの位費用がかかったかなどもお聞かせ下さい。

3.留学は、短期(1~3ヶ月)か長期(1年)か卒業(3年)でどれが一番いいですか?
お金はなるべくかけたくないのですが、短期などで行って意味がなかったというのは嫌です。なので長期か卒業で悩んでいます。長期の方がいいのなー?と思っていますが、意見をお願いします。


費用がすごく高いことや、どんなに大変かは知っています。 また、留学したら自分は変われる!とかも思ってません。でも小さい頃から海外にすごく興味があり
、最近はこの事しか考えられないです。

頭は悪い方じゃなくて、お父さんが英語が好きで勉強しているので、色々な本を読んで一生懸命英語を勉強しています。

色々と注文が多くて本当にすいません。 でも、理由が無いと親を説得出来ないのでお願い致します!

高校留学について

私は今中学二年生ですが、高校生になったらニュージーランドに留学したいなと思っています。
そこで留学経験のある方にいくつか質問があります。

1.留学エージェントを使って留学した方が良いですか?それとも使わないで留学した方が良いですか?
また、使った方が良いなら使う事のメリットと、ここの留学エージェントが良い、とかここは辞めておいた方がいい、 という意見をお願いします。
使わない方が良いなら、それはなぜかという意見をお願いします。

2.奨学金などの制度がよくわからな...続きを読む

Aベストアンサー

息子達がアメリカへ留学した時の経験からの私見でしかないですが。。。

1。留学エージェントについて:
エージェントを使わない方が、費用(手数料)も少なくなるし、直接学校側の情報も得られるし、交渉も出来ますから、良いのではないかと思います。
唯、そうするには、親御さん等のサポートをしてくれる人が英語に堪能でないと難しいですね。
それと、あなたの異文化に対する適応力や英語の実力等によっては、現地でサポートを受けられるようなエージェントがあると良いでしょうし、或は、ホームスティ等で、ホストの人達が親切な人だと良いですが。。。

2。留学費用と奨学金:
例えば、オークランドの高校で2016年の主な費用が載っていましたが、主な費用は。。。
授 業 料   : NZ$ 21、500
ホームスティ費用: NZ$ 12、420 (46週分)
諸 費 用   : NZ$  1、710 (旅行医療保険、制服代、設備費等)
各種の試験費用 : NZ$    624
----------------------------------------------------------------------
合   計   : NZ$ 36、254

75円/NZ$で換算すると、1年間の費用は、約270万円で、旅費等も含めると約300万円前後になるのではないでしょうか。

奨学金は、知る限りでは。。。
高校や大学レベルでは、留学生は奨学金の対象にはなっていないのではないでしょうか。
あるとすれば、日本国内で探す事だと思います。

3。留学期間:
「>留学は、短期(1~3ヶ月)か長期(1年)か卒業(3年)でどれが一番いいですか?」の判断は、あなたの留学目的や高校卒業後は如何するのか(大学は、日本か、留学か等)によるのではないでしょうか。

大学も海外留学するのであれば、「>卒業(3年)」が良いのではないかと思いますが、異文化に触れて視野を広げるという意味では、「>短期(1~3ヶ月)」でも良いでしょう。
学費を安くと思えば、日本の高校へ進学後に、交換留学で、「>長期(1年)」でも、良いかも知れません。

唯、「>長期(1年)」で、交換留学等ですと、日本と海外の学期が合っていないので、9月から翌年の6月までになって仕舞うので、日本の大学進学ですと受験勉強に影響があるかも知れません。
日本の高校進学後に、夏休み等に、1~2カ月間の英語学校+ホームスティ等で有れば、受検勉強等にもあまり影響しないのではないかも知れません。

影響があるあるかどうかは、あなたの努力次第では有るでしょうが。。。

以上、参考になれば良いですが。。。
何れにしても、親御さんと良く相談した方が良いですよ。

息子達がアメリカへ留学した時の経験からの私見でしかないですが。。。

1。留学エージェントについて:
エージェントを使わない方が、費用(手数料)も少なくなるし、直接学校側の情報も得られるし、交渉も出来ますから、良いのではないかと思います。
唯、そうするには、親御さん等のサポートをしてくれる人が英語に堪能でないと難しいですね。
それと、あなたの異文化に対する適応力や英語の実力等によっては、現地でサポートを受けられるようなエージェントがあると良いでしょうし、或は、ホームスティ等で、...続きを読む

Q留学のための奨学金

 育英会の奨学金は留学には使えませんが、留学に使える奨学金をご存知ありませんか?私の希望はイタリアで、社会人です。

 返済形の奨学金でも構いません。イタリア政府の奨学金は調べました。それ以外でご存知の奨学金はありませんか?

 アメリカなどの英語圏の奨学金はいろいろとあるようですが、イタリアなどヨーロッパ圏への奨学金はあまりないようです。

 アドバイスお願いします。

Aベストアンサー

 既にチェック済かもしれませんが,「Google」(↓)で「イタリア 留学 奨学金」を検索するとそれらしい記載のあるサイトがいくつかヒットしますが・・・。

 例えば,参考 URL 2番目のサイトでは『奨学金で主なものには、1.イタリア政府奨学金 2.文部省奨学金 3.ロータリー財団奨学金 4.企業の奨学金 5.日伊協会の奨学金 6.イタリア文化会館を通じての語学学校の短期奨学金、などがあり、・・・・』となっています。

参考URL:http://www.google.co.jp/, http://www.japanitalytravel.com/guide/school/mini.html

Q来年アメリカに正規留学するのですが。。

来年アメリカに正規留学するのですが。。

今通っている学校の提携校の州立大学に行こうと考えています。
ITPで500点は越えているので大学の入学条件は満たしているのですが、大学の中にあるESLに通った方がいいのかどうかで迷っています。
金銭的な面もあり個人的にはあまり行きたくはないのですが、ほとんどの留学生は英語学校みたいなのに通ってから大学で本格的に学ぶのでしょうか?
ESLの仕組みがよく分からないので、教えてください。

Aベストアンサー

ESLに通わずに直接学部の授業からはじめた場合、一番困るのがライティングなのではないかと思います。

リスニングやリーディングやスピーキングが出来たとしても、英文のエッセイを書くのは大丈夫ですか?
(TOEFLのライティングではなくて)大学レベルの英文のエッセイの書き方練習したことはありますか?
アメリカの大学で通用するくらいの力はありますか?

英文のエッセイは日本の作文と書き方がかなり違うので、日本語で書いたものを英文訳しただけでは通用しません。

もしも、英文のエッセイを書きなれているなら、ESLなしに学部の授業を受けても大丈夫だと思います。
書き慣れていないなら、英文エッセイの形式を学ぶために1セメスターだけESLのライティングのクラスを取ったほうがいいかも知れません。
 
学部の単位を取りながらESLのライティングのクラスだけを受ける事ができるかどうか、又はライティング・スキルのクラス(カレッジ・ライティングの補習クラスのようなもので、卒業単位には換算されないクラス)があるかどうか、留学予定の大学に問い合わせてみて、もしどちらのクラスもとれないようなら、留学前に日本で英文のエッセイのクラスに通うなどして練習をしたらいいと思います。

ESLに通わずに直接学部の授業からはじめた場合、一番困るのがライティングなのではないかと思います。

リスニングやリーディングやスピーキングが出来たとしても、英文のエッセイを書くのは大丈夫ですか?
(TOEFLのライティングではなくて)大学レベルの英文のエッセイの書き方練習したことはありますか?
アメリカの大学で通用するくらいの力はありますか?

英文のエッセイは日本の作文と書き方がかなり違うので、日本語で書いたものを英文訳しただけでは通用しません。

もしも、英文のエッセイを書きなれてい...続きを読む

Q奨学金,補助制度を探しています。

奨学金.補助制度を探しています。
現在、英国へ1年間の語学留学を計画中です。21歳の短大卒です。
アルバイトで資金を貯めていますがなかなか厳しいので
奨学金を探していますがほとんどが学生、四大卒対象です。
語学留学、短大卒でも応募可能な奨学金制度はないのでしょうか。
また、支援補助のような制度はないのでしょうか。
留学の計画をたてる事自体、初めての経験なので探し方、補助制度の
有無など、よくわからないことが多いです。
資金面で、両親や知人に一切迷惑をかけたくないのです。
どんな小さな情報でもかまいませんので、ご存知でしたら
教えて下さい。お願いします。

Aベストアンサー

国の教育ローンもダメですか?

それなら別の手を考えましょう。
そもそも、日本の大手留学エージェントは学費が高いところ(年間70万とか)しか紹介しません。(あたかもそれが相場のように言うでしょう)

でも、ロンドンには年間学費20万円以下の学校がいっぱいあります。
(ホントは10万以下だってあります。でもこれはオススメしません)

家賃も出来るだけ絞りましょう。ロンドンを基準に考えると、この国、ワンルームが10万円くらいする国なんで、だれかとシェアするのがいいですよ。
ルームメイトってやつですね。家賃5万以下におさえましょう。

現地でバイトだって出来ます。ホテルのベッドメイキングや料理店ウエイトレス…好景気なんでちょっとだけ時給もいいです。(でも期待しないでください)

実は、以前似たような質問があって、学校の学費について安い学校と高い学校、そのメリットとデメリットを僕が書き込みしてますんで、それも参考にどうぞ。

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=298647

国の教育ローンもダメですか?

それなら別の手を考えましょう。
そもそも、日本の大手留学エージェントは学費が高いところ(年間70万とか)しか紹介しません。(あたかもそれが相場のように言うでしょう)

でも、ロンドンには年間学費20万円以下の学校がいっぱいあります。
(ホントは10万以下だってあります。でもこれはオススメしません)

家賃も出来るだけ絞りましょう。ロンドンを基準に考えると、この国、ワンルームが10万円くらいする国なんで、だれかとシェアするのがいいですよ。
ルームメイ...続きを読む

Q来年春までに会社を辞めて、アメリカ大学院留学を考えています。大学院に入

来年春までに会社を辞めて、アメリカ大学院留学を考えています。大学院に入学していなくても、サマースクールへの参加は出来ますか?単位も取れますか?なるべく短い期間て留学したいので、そのために早いうちから単位取得したいので。
どなたか詳しい方がいらっしゃいましたら教えて下さい。

Aベストアンサー

「短い期間」というのはどの程度なのか漠然としていてわかりませんが、アメリカの大学院の場合、学位取得には最低でも一年半~3年かかります。中には1年で取得できるところもあるそうですが、その分コースワークに倍は負担をかけることになります。サマースクールは新しく入ってくる院の留学生のために、ライティングやスタディスキルのコースを用意することはあります。ただし、夏の間は、院生用にクラスを設けているところは極めて少ないです。現実的には難しいですね。新らしく入ってくる留学生がサマースクールにてコースを取るには、別途ISSの許可が必要になります。チャーター用ならばokだと思いますが、専攻学科のクラスは仮にあったとしてもISSのBlockに引っ掛かるので、許可を得るのはおそらく不可能だと思います。

Q海外大学留学の奨学金情報

海外大学留学の奨学金について質問です。オールイン(韓国のドラマですが。。。)というドラマの中でヒロインがアメリカに学費がほぼ全額奨学金でまかなえる大学に留学しました。本当にこういうことは可能なのでしょうか?また、私はオーストラリアの大学に進学したいと考えているのですが、オーストラリアの大学留学奨学金についても何か知っている方がいたら教えていただけると嬉しいです。オーストラリアやアメリカ以外にも大学留学の奨学金について得な情報があれば教えて欲しいです。

Aベストアンサー

>特殊(?)な奨学金
特殊じゃないですよ。フルブライト奨学金が最も有名なものじゃないですか。

日系でも聞いたことがあります。毎年、優秀な日系人の高校生数人に出している日系人会のスカラシップの話。これも誰かの名前つきだったと思います。残念ながら、日本の高校生にあげる話は聞いたことがありません。

アメリカでは個人の名前を付けた奨学金は一般的で、大学の中にこういうタイプの奨学金が、高額から小額までたくさん眠っています。その数は私立大学ほど多いと聞いてます。

私は「毎年、留学生向け英語のクラスで1番になった人にあげてください」という個人名の奨学金を500ドル頂きました。友人は学部で韓国語を4科目選択履修して、大学の韓国人卒業生会が出している「韓国語を一生懸命勉強した人への奨学金」という1000ドルと韓国までの往復航空券を貰いました。コミカレをDean's Listで卒業して、編入先の4大の学費の半分という奨学金を貰った人もいます。

大学院では、各学部や各教授がTeaching AssistantやResearch Assistantの奨学金枠を持っています(教授の手伝いをしなければなりませんけどね)。

大学院の始めの頃「奨学金が欲しいんだけど、どうすればいい」と懇意になった秘書に聞いたら、「奨学金は自分で探すものよ」と、可能性のある教授のリストを渡されました。
1人ずつ当たっていって、無事にResearch Assistantのフルスカラシップを発掘しましたよ(笑)。もちろん、成績はしっかりクリアしてましたけどね。

日本では親の収入で決まるため(それほど裕福でもなかったのに…)、逆立ちしても貰えなかったから、最初は驚きました。アメリカって面白い国ですよね。

>特殊(?)な奨学金
特殊じゃないですよ。フルブライト奨学金が最も有名なものじゃないですか。

日系でも聞いたことがあります。毎年、優秀な日系人の高校生数人に出している日系人会のスカラシップの話。これも誰かの名前つきだったと思います。残念ながら、日本の高校生にあげる話は聞いたことがありません。

アメリカでは個人の名前を付けた奨学金は一般的で、大学の中にこういうタイプの奨学金が、高額から小額までたくさん眠っています。その数は私立大学ほど多いと聞いてます。

私は「毎年、留...続きを読む

Qこんにちは。 留学にきて4ヶ月です。学校を卒業し仕事を始めて2週間が経ちます。 仕事は大変ですが希望

こんにちは。
留学にきて4ヶ月です。学校を卒業し仕事を始めて2週間が経ちます。
仕事は大変ですが希望を持って頑張っていますが、オーナーからのプレッシャーと勿論英語で仕事はしますが話さなくても出来る事なので上達どころか、話せなくなっている気がして落ち込んでいます。
さらに友達も国へ帰ったり、日本人ともあまり仲良くしてなかったので友達がいないです。まあ、他の子達は日本人とばかり遊んでいて正直そこには参加したくはないです。日本語で会話するのですから。
ただ、楽しそうで羨ましく感じてしまいます。
ちょうど、いろんな事がぶつかってきて気持ちが落ちています。
環境が変わったばかりなのもあるけれど、
仕事、英語が上達しない、時間あればとりあえず映画見たり
なんだか楽しい!とは言えないです。
英語の勉強の仕方もいまいちわからないし。
日本の家族友達には言いたくないので、ここに書いてみました。
どなたかアドバイスお願い致します。。

Aベストアンサー

私も留学&外国で仕事経験ありますが。留学も仕事も結構辛いですよね。特に最初の1年は。仕事に関しては日本国内だろうがどこでも最初の一ヶ月は地獄だと思います。知らない場所で知らない人に囲まれ、慣れない仕事しなきゃならないんですもん。留学経験者って「辛かった」って言う人あんまりいないのかな?私が「辛かった」って言うと友人たちは大抵驚きますもんね。きっと海外で楽しく遊んでるイメージなんでしょうね。

日本人友達というか、友達は作った方がいいと思いますよ。日本人同士でつるんでばっかりってもイメージ悪いかもしれませんが、日本人同士の情報交換や愚痴の言い合いも必要ですよ、ある程度は。吐き出す場所が無いならチャットやtwitterなんかでもいいと思います。クラシファイド的なサイトで友達募集してもいいし(恋人募集でも)何か趣味があるならオフ会的なものに参加するとか。あとは私がアメリカにいた頃はアダルトスクールといって地域でESLなんかを無料or格安で教えてくれる場所があったんですが。教会や図書館で移民向けの英語教室とかやってませんか?わりとそういう場所に来る人達と友達になれて楽しいですよ。英語も下手くそ同士の方がリラックスして喋れるし。私は、中国人や韓国人オーストリア人ベトナム人や年配日本人の方と知り合い楽しかったですよ。

仕事の英語って緊張しますよね。ビビると声が小さくなってますます理解されなくて「はぁ?」とか言われ更に落ち込み声が小さくなる悪循環。そっから抜けるまでが難しいですよね。
英語って度胸的なものが大きいと思うんですよ。私も途中から中国人のオバサン達を見習ってデカい声で喋れるようになりましたが。だんだん図太くなって「私がわざわざ第二言語である英語を喋ってんだから、多少難しくてもなんとかオマエが理解しろ」的な感覚になってきました(笑)

大丈夫ですよ。誰しもが通る道なんで。お仕事もオーナーからのプレッシャーに負けずにマイペースで頑張ってください。
これから沢山楽しい出会いが待ってると思いますよ。無理せず、ゆっくり楽しんでくださいね。

私も留学&外国で仕事経験ありますが。留学も仕事も結構辛いですよね。特に最初の1年は。仕事に関しては日本国内だろうがどこでも最初の一ヶ月は地獄だと思います。知らない場所で知らない人に囲まれ、慣れない仕事しなきゃならないんですもん。留学経験者って「辛かった」って言う人あんまりいないのかな?私が「辛かった」って言うと友人たちは大抵驚きますもんね。きっと海外で楽しく遊んでるイメージなんでしょうね。

日本人友達というか、友達は作った方がいいと思いますよ。日本人同士でつるんでばっかりっ...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報