色彩を教える人になるための講座「色彩講師養成講座」の魅力とは>>

先日、Microsoft office Word 2010の資格試験を受験し、不合格でした。


勉強する前に、いろいろと調べ、学校や通信教育などを受けなくても、独学で合格可能だという情報があり、テキストを使用して勉強をしてきました。

その際に、使用したテキストが、

FOM出版のMicrosoft Word 2010 の基礎編・応用編・ドリルです。

一応、テキストに出てきた問題は難なくできるようになってからの受験だったのですが、

いざ、受けてみると、これまでテキストでは習わなかったタイプの文面や専門用語が出てき、

2割程度しか答えることができませんでした。

そこで、疑問なのですが、私の使用したFOM出版のテキストは、本当に、この資格取得に適したものだったのかどうか。。。ということ。

あまりにも、初耳?な問題が多かったので、受けた資格試験自体を間違ったか、テキスト自体のチョイスを間違ったのかな、、とも思ってしまします。

それとも、やはり、こういった資格は、学校なり通信教育なりを受けなければ、合格が難しいのでしょうか。。。

ちなみに、私が受験した正式資格名称は、『MOS:Microsoft Office Word 2010』です。

どなたか、お分かりになる方、知恵をお貸しくだされば嬉しく思います。

gooドクター

A 回答 (1件)

2010は見ていませんが、2003以前でもそのテキストだけでは


無理です。

記載されているテキストは「基本的」な内容です。
ソフトの習得には向いていますが、MOS試験の内容には
即していません。
同社のMOS試験用のテキストが必要です。
http://www.fom.fujitsu.com/goods/officespecialis …

実際の試験と同じような画面の模擬試験が5題あり、内容は
「基本テキスト」には無いものが沢山あります。音声解説付きです。

その他、他社のMOS用のCD付きのテキストを網羅して、初めて
独学で合格できます。 他社の内容を比べると、違う項目が
あります。これで初めてカバーできます。

あと、問題を熟読しましたか? よ~く読まないと落とし穴が
あり、ひっかかります。本人はできたつもりでも、傍で見ると
違う事をしている事がよくあります。

検索すると、数種類のテキストが出るし、書店に行けば
入手できます。

2,3冊はマスターして下さい。これだけでも、スクールに
行く費用より格安です。

2003までの話ですが、2010でも同じだと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そそそ、そうだったのですね!

とても勉強になりました!次は、FOM出版の正しいテキストと、他社からもでている試験対策用テキストを勉強して受けてみます。

テキストが違ったと知って、ほっとしました。不合格なのに(笑)

ありがとうございました!!

お礼日時:2011/11/14 13:06

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

gooドクター

人気Q&Aランキング