『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜ人々を魅了したのか >>

去年の今頃に追突事故にあい、100対0の被害でした
そのときは、さほど痛みもなく少し頭が重い感じがする程度だったので
リハビリを2ヶ月(実数15日)続け、かなり良くなったので示談をしたのですが
7ヶ月後ぐらいに頭が痛く手が痺れる為、病院に行くと首のヘルニアと診断され
その1ヶ月後には握力が48から25まで低下してしまい将来が不安です
どう考えても事故の後遺症だと思うのですが、保険屋に言っても病院に後遺診断書を
書いてもらってくれというし、病院に言っても事故との因果関係が説明できないので
後遺診断書を書けないって感じで・・・。医者は保険屋に言ってくれというし、
どうしたらいいのか、わからなくなってきました。
示談後だと、どうしようもないのでしょうか?
保険屋に強くいうべきなのか、医者に強くいうべきなのか、どうすればいいか
教えてもらえませんか?最悪、弁護士に相談がいいのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

示談書にはどのように書かれているのでしょうか?「後遺障害については別途相談」とかの記載は?


いずれにしても、以下に相談されてみては?

(財)日弁連交通事故相談センター
http://www.tacc.or.jp
※電話相談、面接相談とかは無料みたいですよ。
※全国に相談所もあるみたいです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

返事ありがとうございます
示談書には後遺症について記載がなく・・・

お礼日時:2011/11/15 23:01

保険屋は医師の診断書が無ければ保険の適用としないでしょう!


診断書が無くても適用となってしまえば、誰でも何とでも言えます!

医師も医学的に証明できなければ診断書なんて掛けません!


保険屋に強く言っても何も始まりません。医師の診断書!つまり「事故との因果関係を証明できる資料を下さい!」と言っているので、それが無い限りは何を言っても話は進まないでしょう!


一つの方法としては、同じようなケースで事故の後遺症と認められたケースが無いか?調べる事です!
前例があればそれを基に戦うことは出来るでしょう!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

返事ありがとうございます
示談後の痛みや握力低下を「事故との因果関係を証明」なんてできるんでしょうか?
同じようなケースで事故の後遺症と認められたケースが無いか調べてみます?

お礼日時:2011/11/15 23:19

ヘルニアという病状について、どういうものなのか医師にしっかり説明を受けて下さい。



一般的にヘルニアというのは骨の変形から発症する症状です。
事故のような一瞬の加重がかかるような衝撃の場合は変形ではなく、骨折に至ります。
変形ということは経年劣化によるものと診断されることがほとんどです。

どう考えても事故の後遺症と思っているのは、ご質問者だけで、医学的には証明できないので、医師も診断書を書けないというわけです。
経年劣化によりじわじわ症状が進行していたところに、事故で発症したというケースが非常に多いわけです。
ヘルニアという症状について、もう少し医学的な勉強をされて、事を運んだほうがよろしいかと。
    • good
    • 0

保険屋等に強く言って事が済めばいいでしょうが・・・



ご自分がまだ動けるうちに、弁護士に依頼した方が得策です。

そのようでは、今後どのような症状が現れるか不安です。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング