AKB48の推しメンをセンターにできちゃうかもしれない!? >>

多党制の国おしえてください! 2党制の国教えてください!又どうしてそうなったかわかるかたがおられれば教えていただけると嬉しいです!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

二党制の国として知られているのは、アメリカ(民主党・共和党)とイギリス(労働党・保守党)です。


ドイツはいくつかの政党が並立しているようです。
フランスはよくわかりません。
中国は共産党による一党支配です。

また、アメリカ・イギリスにしても、
絶対に二大政党制であるわけではありません。
それ以外の政党も存在する余地があります。
ただし、アメリカの場合は民主党と共和党があまりにも強いので、
第三の党が表れても、消滅するか、どちらかに吸収されるとのことです。
イギリスの場合は実際にいくつかの政党が議席を持っているようです。
「アメリカの政党」「イギリスの政党」…などで
検索してみるといろいろわかると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

とっても参考になりました!ありがとうございました!

お礼日時:2003/11/24 19:15

 二大政党制が機能する条件として、国民気質の均質化のようなものがあるそうです。

つまり、国民の考え方が比較的似ているような状態でなければ、と言う事ですね。ただし、現実に国民があらゆる政治問題について均質的な回答を示すとは思えないのですが。
 二大政党制が現れる理由のひとつに選挙制度があります。比例代表制の国では、基本的に多党制になります。以前政治学の本を読んだ時に手に入れた知識なのですが、選挙時に選挙民は自分の票が有効となるかを判断材料の一つにしているそうです。小選挙区制では、自分の支持政党が少数であれば死票になるのを嫌って別の政党へ投票する確率が高くなるそうです。逆に比例代表制では、自分の意思が議席に反映される為、多党制となります。完全比例代表制を実施している(最近はどうか知らないのですが)イスラエルではかなり沢山の政党が議席を持っていることで有名です。
 基本的に、日本は国民世論の分散した多党制の国だといわれています。公明や共産党など、二大政党制が実現しても確実に一定の組織力と議席を有する政党が存在しているわけですし。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

そういうことですか~とってもわかりやすかったです。ありがとうございました!

お礼日時:2003/11/24 19:16

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q多党制の国、多党化した議会

多党制になっているあるいは、多党化した議会の国を探しています。
具体的にどこの国が、多党制・多党化になっているのでしょうか。
アジア、ヨーロッパでおしえて下さい。

Aベストアンサー

No4nokurotonboです。補足質問に答えます。
一番手っ取り早いのは、外務省のホームページから「各国・地域との関係や情勢」のページ(下記)を開き、知りたい国をチェックすると連立政権化、どんな政党があるか等分かります。(http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/index.html)
また、各国(大使館)が開設しているホームページや、JETROのホームページでも各国の政治状況が分かります。

Q二党制、多党制について

二党制や多党制についてそれぞれの利点や欠点を教えてください。また、個人的な意見でかまわないので、どちらの制度が国民の意見が広く反映されると思うかも意見があればでいいので教えてください。

Aベストアンサー

 二党になるのは制度ではなく、結果的にそうなるだけですから、基本的には自由主義国家では多党制をとっています。あまりに多党が乱立すると法案を通すためには妥協を繰り返さなければならないため、明確なビジョンに基いた政策の実行が不可能になってしまいます。二大政党が並立するのは一党独裁の腐敗を防ぎ、多党乱立の混乱を避ける意味で望ましい状態だと言えます。戦後の、イタリア、ドゴール大統領が現れるまでのフランス等が多党乱立の悪例だと言えます。
 民意の反映ということですが、民意とは何なのでしょうか。日本ではマスコミが作り出す仮想民意ですよね。安保反対は民意だったと言いますが、岸首相が唱えたようにサイレントマジョリティは意見なしか或いは安保賛成だったんですよね。また、民意は往々にして間違えるからこそ、代議員が必要なのです。少数の卓見を有した議員が政治に関わることの方が正しい政治が行えることで正解に近い政策が実現することが多いから代議員制度が続いているのです。民意尊重なんていいますが、これはそんな必要はないのです。自分または自党が考える政策がいかに勝れていて正しいかを国民に説得できる能力こそが必要なのです。民なんて所詮はいざとなれば結局は自分のことしか考えていない人達ばかりでしょう。私も含め胸に手を当てて考えるべきです。
 ゴミ処理場は作るべきだが我が家の近くはゴメン。自衛は必要を尊重すればいいのでしょうか?

 二党になるのは制度ではなく、結果的にそうなるだけですから、基本的には自由主義国家では多党制をとっています。あまりに多党が乱立すると法案を通すためには妥協を繰り返さなければならないため、明確なビジョンに基いた政策の実行が不可能になってしまいます。二大政党が並立するのは一党独裁の腐敗を防ぎ、多党乱立の混乱を避ける意味で望ましい状態だと言えます。戦後の、イタリア、ドゴール大統領が現れるまでのフランス等が多党乱立の悪例だと言えます。
 民意の反映ということですが、民意とは何なの...続きを読む

Q政治家は公務員とは違うのですか?

宜しくお願いします。

初歩的な質問なのですが、政治家は「公務員」ではないのでしょうか?
中央官庁等に勤める方々は「国家公務員」、その下の機関で働く人々は「地方公務員」ですよね?
地方公務員でも、国家公務員でもないのでしょうか?

ふと、考えていたらわからなくなってしまいました…

Aベストアンサー

公務員特別職と言いまして、公務員ですよ。
職務が特別ですから、国家公務員法や、地方公務員法の適用対象からは、外れています。
私も非常職の国家公務員を拝命したことが有ります、国政調査員というものですけど、規範や罰則規定は公務員と同様で、守秘義務などが課せられました。

Qイデオロギーって何ですか???

イデオロギーとはどんな意味なんですか。
広辞苑などで調べてみたのですが、意味が分かりません。
どなたか教えてください。

Aベストアンサー

イデオロギ-というのは確かに色んな解釈をされていますけど、
狭義ではそれぞれの社会階級に独特な政治思想・社会思想を指します。

つまり分かりやすく言えば、人間の行動を決定する根本的な物の考え方の
体系です。一定の考え方で矛盾のないように組織された全体的な理論や思想の事を
イデオロギ-と言うんです。

例えば、人間はみんな千差万別であり色んな考えを持っています。
だから賛成や反対といった意見が出てきますね。
しかし、イデオロギ-というのはみんなが認める事象の事です。
イデオロギ-には賛成・反対といった概念がないのです。

例えば、環境破壊は一般的に「やってはいけない事」という一定の考えに
組織されています。つまりみんなが根本的な共通の考え(やってはいけない事)として組織されているもの、これがイデオロギ-なんです。
しかし、社会的立場によってはその「やってはいけない事」を美化して
公共事業と称して環境破壊をする人達もいますけど。
ここでイデオロギ-という概念に対して色んな論説が出てくるわけです。
一応これは一つの例ですけど。

というかこれくらいしか説明の仕様がないですよ~~・・。
こういう抽象的な事はあまり難しく考えるとそれこそ分からなくなりますよ。
この説明で理解してくれると思いますけどね。

イデオロギ-というのは確かに色んな解釈をされていますけど、
狭義ではそれぞれの社会階級に独特な政治思想・社会思想を指します。

つまり分かりやすく言えば、人間の行動を決定する根本的な物の考え方の
体系です。一定の考え方で矛盾のないように組織された全体的な理論や思想の事を
イデオロギ-と言うんです。

例えば、人間はみんな千差万別であり色んな考えを持っています。
だから賛成や反対といった意見が出てきますね。
しかし、イデオロギ-というのはみんなが認める事象の事です。
イデオ...続きを読む

Q国会と内閣の違いを簡単に教えてください!!

国会・内閣・裁判所って三権分立であるじゃないですか?それで、裁判所と国会は建物もあるし、なんとなくは分かるんですけど、内閣って一体なんなんですか??内閣には国会議事堂や裁判所のような建物とかって無いですよね??(間違ってたら指摘お願いします!)
じゃあ内閣って一体どこにあるんですか?内閣で一番偉い人は首相。つまり今は小泉総理ですよね?じゃあ国会で一番えらい人って誰なんですか?今の僕の意識では国会の中に内閣がある。っていう感じなんですけど、コレって間違ってますか??教えてください!

Aベストアンサー

 簡単にいいますと、国会は法律を作り、内閣は実務(実際の行政)を担当し、裁判所は法の執行を行う
これが三権分立ですね。
どこが違うか?って全然仕事が違います。

 しかし、内閣は「こういう法律を作ってください」と言うことはできます。
法律案のほとんどは内閣提出です。
でも、それを認めるかどうかを決めるのは国会です。
今年度の予算をどういうふうに使うかを決めるのは、実際に仕事をする内閣ですが
国会はそれを事前にチェックしたり(予算審議)、
実際の使い方をチェックし、ミスを指摘する(こちらは決算)ことができます。
このように、お互い独立して仕事をしていますが
自分の担当だからといって自分勝手な行動をとらないようにチェックしあっているのです。
ですから、どこが偉いということはありません。
3つとも同じ地位にあります。
総理大臣は必ず国会議員ですから
「国会の中に内閣がある」というような気もしますが
そうすると、国会議員の中でも偉い人が総理大臣、
つまり国会より内閣の方が偉い!ということになってしまいますから
その認識は正確ではありませんね。

 内閣はどこにあるか?ですが
内閣には総理大臣のもとにたくさんの省庁がありますね。
外務省とか財務省とか、防衛庁もそうです。
その建物の一つ一つが内閣をつくっています。
仕事が膨大で職員の規模も大きいので、
まとめてどこかに置くというわけにはいかないのです。
内閣のまとめ役の総理大臣の城である首相官邸が一番小さかったりします。
紛らわしいですが、内閣府は内閣の一つの機関にすぎませんのでお間違えなく。

 最後に、国会で一番偉い人ですが
やはり衆議院、参議院の議長でしょうね。
議長は野党でも与党でもなく、中立の立場にいます。
議長、副議長になると、党を離れて無所属になるんですよ。
ですから、与党からも野党からも敬われる存在です。
とはいえ、話し合いを重んじるのが議会ですから
偉いからといって何でもできるわけではないですけど。

 簡単にいいますと、国会は法律を作り、内閣は実務(実際の行政)を担当し、裁判所は法の執行を行う
これが三権分立ですね。
どこが違うか?って全然仕事が違います。

 しかし、内閣は「こういう法律を作ってください」と言うことはできます。
法律案のほとんどは内閣提出です。
でも、それを認めるかどうかを決めるのは国会です。
今年度の予算をどういうふうに使うかを決めるのは、実際に仕事をする内閣ですが
国会はそれを事前にチェックしたり(予算審議)、
実際の使い方をチェックし、ミスを指...続きを読む

QGDPの計算方法

 GDPを求める際に出てくる数値ってたくさんありますよね。民間では最終消費支出や住宅投資、企業設備投資、在庫品増加などとありますし。他にも、政府最終消費支出や、公的固定資本形成、公的在庫品増加。さらに、財・サービスの輸出入。GDPを計算する際に、これらの数値のどれをどうすれば良いのか混乱してしまい、わからなくなってしまいました。
 それから、例えば企業が在庫から商品を売ったり、海外に工場を拡張することや、道路公団が道路を補修することはGDPのどの項目に影響を与えるのでしょうか?
 加えて、GNPや国民純生産(NNP)の求め方も教えていただけると助かります。
 よろしくお願いします。  

Aベストアンサー

GDPとは、簡単にいえば「期間内に作られた財・サービスの価値の総和」です。

例として次のようなものを考えましょう。
 製粉所とパン屋がある経済を考えます。製粉所では小麦を買って小麦粉を作り、パン屋では小麦粉を買ってパンを作っています。機械屋では製粉所とパン屋に製造機械を作っています。
 この場合の「作り出された価値」は、製粉所で(小麦粉-小麦)、パン屋で(パン-小麦粉)ですので、トータルでみれば(パン-小麦)になります。ところでパンは誰かが買って食べているわけですから、最終消費支出になります。一般家庭が普通に買う分は民間最終消費支出、互助会のようなものを考えて、働けない人にパンを与える、などを考えれば、政府最終消費支出になるでしょう。この場合、政府か民間かは問題ではありません。この事情は投資(住宅投資、設備投資、公的固定資本形成)にも言えることです。
 さらにパンの一部が輸出されていたとしましょう。すると(パン=民間最終消費支出+政府最終消費支出+輸出)になることが分かります。また、小麦は輸入していたとしましょう。すると「作り出された価値」は(パン-小麦)でしたので、輸入分は引かなければなりません。
 次に生産設備を作る機械屋がいると考えましょう。話を簡単にするために、この生産設備は壊れないものとします。すると、パン屋や製粉所がこの生産設備を買うとその分新たな価値が増えます。これが設備投資です。生産設備が壊れないので、パンから引く必要もありません。
 最後に、製粉所で手違いがあり、小麦粉を作りすぎてパン屋に売り切れなかったとしましょう。そうすると在庫として計上されます。つまり、在庫品が増えた分も「作り出された価値」になります。
 以上をまとめると、次のようになります。
GDP=最終消費支出+投資+在庫増加+輸出-輸入

> 企業が在庫から商品を売った
上の例でいえば作りすぎた小麦粉が売れたので、在庫が減って消費が増えます。
> 海外に工場を拡張する
設備を日本から輸出する場合、輸出が増える、などありますが、基本的に影響ないです。
> 道路公団が道路を補修する
道路公団が政府かどうかが微妙ですね。今はどっちになっているんだか知りませんが、政府だとして、小さなものを別にすれば、補修費も設備投資に入ります。したがって公的固定資本形成になります。

GNPとGDPは、上の例では全く同じものです。なにが違うかといえば、外国人の扱いです。GNPは例えば日本人なら日本人が作り出した価値なのですが、GDPは日本内部で作り出された価値です。ですので、例えば国内にアメリカ人が働いていたとすれば、GDPから彼らの給料を引いた分がGNPになります。一般には、GDPから海外からの要素所得を加え海外への要素所得を引いたものがGNPになります。

NNPは、上の例では生産設備は壊れませんでしたが、年に5%が壊れるとしましょう。するとその分だけパンの製造に使われたのだと考えれば、パンから引かなければなりません。この考え方にたったのがNNPです。したがって、GNPから固定資産減耗を引いたものになります。

GDPとは、簡単にいえば「期間内に作られた財・サービスの価値の総和」です。

例として次のようなものを考えましょう。
 製粉所とパン屋がある経済を考えます。製粉所では小麦を買って小麦粉を作り、パン屋では小麦粉を買ってパンを作っています。機械屋では製粉所とパン屋に製造機械を作っています。
 この場合の「作り出された価値」は、製粉所で(小麦粉-小麦)、パン屋で(パン-小麦粉)ですので、トータルでみれば(パン-小麦)になります。ところでパンは誰かが買って食べているわけですから、...続きを読む

Q特別法と条例の違いについて

日本国憲法第95条では「一の地方公共団体のみに適用される特別法は、法律の定めるところにより、その地方公共団体の住民の投票においてその過半数の同意を得なければ、国会は、これを制定することができない。」となっておりますが、住民投票の過半数の同意を得るというのは至難な問題だと思います。
ただ条例は地方議会でポンポンと制定されていますよね。ここでいう特別法と条例とはどう違うのでしょうか?
地方公共団体は特別法が成立し難いので、成立しやすい条例でカバーしているのでしょうか?そもそも特別法の具体例を教えてください。

Aベストアンサー

地方自治体(都道府県、市区町村)で制定するものが条例で、国会が制定するのが法律(特別法を含む)と考えていただいて結構です。

 さて、地方自治体の議員は、その住民が全ての代表者を選んでいるわけです。都民が都議会や都知事を選挙でえらび、都議会が都だけで通用する条例を制定します。選挙で立候補者が「都民に特別消費税として50%徴収しよう」なんてなったら、都民はその人を選挙で選ばなければいいわけです。なので、地方自治体で制定する条例は地方議会の議員の過半数の賛成でいいんです。
 
 国会で制定する法律でも、国会議員が日本全国の消費税を50%にしようとしたら、全国民が反対するでしょう。国民がそういう議員を選ばなければいいんです。

 ところが、国会で特定地域だけに通用する特別法を制定して、例えばその内容が、「都民にだけ消費税を50%」にするとしたりします。東京選出の国会議員だけが反対し、地方出身の国会議員は自分達の選挙民は得をするから賛成していまおうということになったりもします。すると、都民としては困りますよね?地方に選挙区のある議員を選ぶ事は出来ないわけですから。それでは堪ったものではないので、憲法で「住民投票」を要求しているわけです。

地方自治体(都道府県、市区町村)で制定するものが条例で、国会が制定するのが法律(特別法を含む)と考えていただいて結構です。

 さて、地方自治体の議員は、その住民が全ての代表者を選んでいるわけです。都民が都議会や都知事を選挙でえらび、都議会が都だけで通用する条例を制定します。選挙で立候補者が「都民に特別消費税として50%徴収しよう」なんてなったら、都民はその人を選挙で選ばなければいいわけです。なので、地方自治体で制定する条例は地方議会の議員の過半数の賛成でいいんです。
 
...続きを読む

Q好気呼吸と嫌気呼吸の違い

好気呼吸と嫌気呼吸の違いってどんなものなのでしょうか?また「発酵」反応の種類ってどんなものがあるんでしょうか?教えてください。

Aベストアンサー

好気呼吸とは我々が行う呼吸の事で、
有機物(グルコース:ブドウ糖とか)を酸素を使って分解しエネルギーを取り出します。
好気呼吸の特徴は有機物を水と二酸化炭素まで完全に分解できることで、
有機物1g当たりで得られるエネルギーが大きいです。

嫌気呼吸とは酸素を使わず有機物を分解する代謝で、
有機物を完全に分解することは出来ません。
従ってエネルギーの効率が悪く老廃物として有機物が残ります。

発酵とは微生物(細菌orカビ)の行う呼吸のことで、ほぼ「腐敗」と同義語です。
一般的には人間の役に立つ微生物の呼吸を発酵、
人間の役に立たない微生物の呼吸を腐敗と呼びます。

発酵は一般的に人間の役に立つ物質を生産しますから、
生産する物質の名前を取って、アルコール発酵などと呼ばれます。

Qアメリカの上院・下院って何?

ふと新聞を見ていたら、ヒスパニックの問題でアメリカがゆれてるようですね。そこで質問なのですが、アメリカの上院・下院ってなんですか? 別の法令が通ってるようですが、日本の衆議院・参議院と違ってべつ組織なのでしょうか?

Aベストアンサー

 アメリカ合衆国の成立過程を反映しています。アメリカが独立したとき、それぞれの州が代表を出して、連邦を作りました。ユナイテッド=ステイツというアメリカ合衆国の英語の正式名称からいえば、アメリカ合州国です。

 つまり、州の連合体で基本的には州が国としての権限を持っています。(婚姻関係法などは州によって違う。)
 アメリカ大統領がトップなのは連邦政府の方で、各州共通の統一した行動を取る必要のある通貨の発行や外交権・交戦権などを持っています。

 それぞれの州が国としての権限を持って対等という考えから、各州から代表2名を選んで構成する上院は、外国との条約の批准などに強い力を持っています。

 反対に、下院は各州の人口にしたがって議員数が決められ、一票当たりの人口格差がなくなるように決められています。当然、個人の負担を決める税金などの法案には強い権限が与えられていたと思います。(確認していませんが・・・)

 余談ですが・・・
 アメリカ議会では、日本のような党議拘束がなく、与党の提出した法案でも与党の賛成が60パーセント、野党の賛成が40パーセントで成立などというようなことが、普通です。
 法案に反対したからといって、刺客が送り込まれることはありません。

 アメリカ合衆国の成立過程を反映しています。アメリカが独立したとき、それぞれの州が代表を出して、連邦を作りました。ユナイテッド=ステイツというアメリカ合衆国の英語の正式名称からいえば、アメリカ合州国です。

 つまり、州の連合体で基本的には州が国としての権限を持っています。(婚姻関係法などは州によって違う。)
 アメリカ大統領がトップなのは連邦政府の方で、各州共通の統一した行動を取る必要のある通貨の発行や外交権・交戦権などを持っています。

 それぞれの州が国としての権限...続きを読む

Q短期間で地方初級公務員に合格するために

こんにちは。
実は今年の5月頭までは大学生だったのですが、
家庭の事情で退学せざるを得なくなり、
一般企業への就職も難しいので、
公務員を目指すことになりました。

自分の志望している自治体の受験要綱を見ると、
自分の年齢だと受けられるのは今年までで、
来年以降は年齢制限にひっかかってしまいます。
つまり背水の陣なのです。

今はその自治体でアルバイトをしながら勉強をしているのですが、
お金もなく、予備校に通う時間もなく、独学で頑張っている日々です。

情報不足もあり、何を、どれだけ勉強すればよいのかわかりません。

ちなみに通っていた大学は東京六大学の一つで、
大学受験生の時の模試の偏差値は
英、国、日本史で平均67ぐらいでした。
とはいえ、3年ぐらい前の話なので、
今も通用するかは不安です。
ただ、英語や国語の問題に関しては
参考書の過去問題を解いてみたところ、
今も高確率で正答はできてます。

理科系分野も勉強せねばならないのに、
どれに手をつければいいのかおろおろしています。

第一次試験は9月下旬です。
これから頑張ったとしても無理なのか、
または可能ならば短期間の中で何を取捨選択し、
何に重点を置いていくべきなのか、
詳しい方、よろしくご教授くださいませ。

こんにちは。
実は今年の5月頭までは大学生だったのですが、
家庭の事情で退学せざるを得なくなり、
一般企業への就職も難しいので、
公務員を目指すことになりました。

自分の志望している自治体の受験要綱を見ると、
自分の年齢だと受けられるのは今年までで、
来年以降は年齢制限にひっかかってしまいます。
つまり背水の陣なのです。

今はその自治体でアルバイトをしながら勉強をしているのですが、
お金もなく、予備校に通う時間もなく、独学で頑張っている日々です。

情報不足もあり、何を...続きを読む

Aベストアンサー

>これから頑張ったとしても無理なのか、
いえ、高校時代の成績から考えれば、受験する自治体の選択を間違わなければ、可能性は高いと思います。

>または可能ならば短期間の中で何を取捨選択し、何に重点を置いていくべきなのか、
公務員試験(初級なのでもちろん教養試験のみですよね?)の勉強で重要なのは、「まんべんなく勉強する。」ことです。どこかに重点を置きすぎたり、手をつけない分野を作るのが一番いけません。

教養試験の大まかな分野としては、「文章理解」「判断推理」「数的推理」「資料解釈」「人文科学(政治・経済、世界史など)」「自然科学(数学や物理など)」といった分野があると思いますが、これらに対してまんべんなく勉強を行なうことになります。
もちろん、これらを「完璧に」こなそうなんて考えてはいけません。
とにかく、全ての分野の問題演習を行なうべき、ということです。

時間が許す限り、「問題演習→解法の理解・暗記、知識の暗記」を計るだけだということです。
つまり、世界史の教科書を一から読んでみたり、物理を勉強しなおしたりとか、そういうことはしてはいけない、ということです。(世界史に関して言えば、「実況中継」のような全体的な流れを把握するための参考書を読むのはいいとは思います。)

したがって、「解説が分かりやすくのっている問題演習型の参考書」を、各分野1冊ずつ買ってみるのがいいのではないでしょうか。

>これから頑張ったとしても無理なのか、
いえ、高校時代の成績から考えれば、受験する自治体の選択を間違わなければ、可能性は高いと思います。

>または可能ならば短期間の中で何を取捨選択し、何に重点を置いていくべきなのか、
公務員試験(初級なのでもちろん教養試験のみですよね?)の勉強で重要なのは、「まんべんなく勉強する。」ことです。どこかに重点を置きすぎたり、手をつけない分野を作るのが一番いけません。

教養試験の大まかな分野としては、「文章理解」「判断推理」「数的推理」「資...続きを読む


人気Q&Aランキング