現在の新車にはほとんどグリーンガラスが装着されていますが、ブロンズガラスとグリーンガラスの安全性やUVカット機能(どちらもUVカット機能ありの表示がある場合)の差はあるのでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

UVカットの性能はガラスよりもUVカット剤の質と混入量で差があるのだと思います。

恐らくガラスにコーティングされてる感じではないでしょうか。
色についても日射反射率や吸収率を高めることで断熱効果も期待できるのでグリーンやちょっとミラーがかったガラスがあるのだと思います。UVも断熱も大きな効果は期待できないでしょう。安全性についても差はないでしょう。
もしUVカットや安全性を求めるなら「透明断熱フィルム」の施工をおすすめします。これならUVは99%カットしますし、赤外線も約30%カットします。透明ですのでフロントガラスにも施工できますし、ガラスの飛散防止など安全性も高まります。ただ品質(性能)がピンきりですので施工する際にはスペックを見せてもらうなど注意が必要です。

この回答への補足

やはり断熱性についてはブロンズガラスよりグリーンガラスの方がやはり効果があるのでしょうか。

補足日時:2001/05/16 23:39
    • good
    • 0

車の購入を考えての質問でしょうか?それとも、ただ単に疑問に思っただけでしょうか?それによってはアドバイスも若干変わってきます。

購入を考えてのことでしたら、安全性に関してはセールスに聞くのが堅いと思います。もっとも、ブロンズを装着していてブロンズの方が危ないと言い切る律儀なセールスはいないかも知れませんが。
UVカット率ぼメーカー・車種によるバラツキについては、ガラスの種類が、どうのこうのというレベルではなかったと思います。
    • good
    • 0

車関係の雑誌で実験を読みましたが、UVカットの性能は各社まちまちであり、車種によっても違うみたいです。

A波B波によってもカット率は違います。あまり過度の期待をしてはいけません。気休め程度と思って、日焼けがイヤなら、日焼け対策グッズを用いた方が良いでしょう。
(日焼けグッズもあてにならない物もありますが・・)

この回答への補足

以前、雑誌か新聞だと思いますが、ブロンズガラスは安全性の問題かUVカットの効率が悪いため今後はグリーンガラスが主流になる?というような記事を見たような気がするのですが、その点については何か情報はないでしょうか?

補足日時:2001/05/06 05:56
    • good
    • 0

UVカットの機能とガラスの色については無関係といっていいでしょう。

単にUVカットの機能だけを持たせるのであれば無色透明でも可能です。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qブロンズガラス・グリーンガラス

こんにちは。

ずーっとずーっとむかし
たぶんバブルの前のころ
自動車のガラスには
ブロンズガラスという薄茶色のガラスが
多かったように思います。
私のシビックもそうだった記憶があります。

いつのころだったか
世の中の車から
ブロンズガラスが消え
グリーンやブルーのガラスになりました。
私の記憶違いかもしれませんが
ある時期にいっせいに変わったような印象があります。

かわったころはメーカーでも
「グリーン」をアピールしていたように思うのですが
いまもガラスの色は変わっていないと思われますが
特段、そのことをアピールすることはないと思います。

そこで質問。
1.ブロンズガラスがいっせいに消えたように感じているのは
  気のせいなのか。
2.ブロンズガラスがなくなったことには何か理由があるのか。
3.いまグリーン系のガラスが多いのには何か理由があるのか。

その他、関連することでも何かあれば教えてください。

Aベストアンサー

あくまでも私見です。

ブロンズガラスが全盛のころは、スーパーホワイトにマルーン系内装色が流行していたころです。で、内装色によっては(例えばブラック系やブルー系など)グレーガラスが準備されていました。

要は内装色の流行の変遷に伴い、それに合うようなガラスの色に変わっていったのではないでしょうか。

Q車のエンジンオイルの交換時期は3000Km? 5000Km?

以前H社の車(2000cc)に10年ほど乗っていました。ディーラーの
方から、オイル交換は5000Kmごとにと言われ、そのとおりにして10年
間エンジン関係のトラブルは有りませんでした。

昨年T社の車(2400cc)に乗り換え、同社ディーラーの方から、オイル
の交換は3000Kmごとに、と言われました。何回かはその通りにしていた
のですが5000Km近く走ってからオイルの交換を依頼したところ必ず
3000Kmで交換するよう言われました。

1年に2万Kmから2万5000Km走行しますが、かなり大人しく乗るほう
です。3000Kmで交換したほうが車には良いと思いますが、耐久性が高い
と思っていたT社の車のほうが交換時期が早いとは。

車はどちらもNAエンジンで、ファミリー向けの車です。

Aベストアンサー

ボンネットの内側にラベルが貼ってないですか?
エンジンに関するデータの書いてあるラベルに
OILの交換時期の記載があったと思います。
もしくは取り扱い説明書のメンテナンス等のページを
探してみて下さい。
最近の車は良く知りませんが、
5000kmごとの交換でいいと思います。

QUVカット断熱グリーンガラスとUVカット断熱フィルムの違いについて 。

UVカット断熱グリーンガラスとUVカット断熱フィルムの違いについて 。

現在、新車を購入して納車待ちです。
それを知った知人から安くするからUVカット断熱フィルムを貼らせてほしいと言われ
ました。


カタログの装備一覧表を見ると、
【UVカットグリーンガラス(フロント)】
【UVカット断熱グリーンガラス(フロントドア)】
と書かれているので一度断ったのですが、「今の車には、そういったガラスがだいたい
使われているけど、フィルムを貼らないと99%カットは出来ないよ」と言われました。

実際は、どうなのでしょうか?
効果があるのならやりたいのですが、元々ある機能にやっても意味がないのなら、わざわ
ざお金を出してやりたくないと思っています。
アドバイス宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

良い点
99%カットできるかどうかは知りませんが,UVカットガラスだけの場合と,さらにウィンドウフィルムを貼った場合とでは,太陽光があたったときの腕の暑さの感じ方があきらかに違いますよ。
また,フィルムを貼る事により,エアコンの効きが今以上に良くなる可能性が大です。

悪い点
運転席・助手席横のウィンドウの透過率は70%以上必要なので,グリーンガラス+フィルムで70%に満たなくなる可能性があり,その場合,運輸局の検査官又はディーラーの整備士にフィルムを貼っていることを気付かれると車検に通らなくなります。その場で剥がせばパスしますが・・・。

私の場合,9年前にフィルムを貼った時点では70%をクリアしていました。しかし9年目,車検証の記載事項変更のため,運輸局の検査場に持ち込んだところ,検査で65%とのことで泣く泣くその場でフィルムを剥がしました。
9年間で,のりの成分及びフィルムの変質,フィルムに付いた細かな傷が,透過率を落としていた模様です。フィルムを貼ることは良い点もあれば悪い点もあるので,自分でフィルム貼りができれば材料費だけですみますが,プロに貼ってもらうとお金が掛かるので,車検のときに剥がさざるを得なくなるともったいない話です。

ただ,フィルムは効果があることは確かだと思います。

写真は,陸運局でフィルムを剥がしているときの写真です(泣)
透明なフィルムだったんですがね~

良い点
99%カットできるかどうかは知りませんが,UVカットガラスだけの場合と,さらにウィンドウフィルムを貼った場合とでは,太陽光があたったときの腕の暑さの感じ方があきらかに違いますよ。
また,フィルムを貼る事により,エアコンの効きが今以上に良くなる可能性が大です。

悪い点
運転席・助手席横のウィンドウの透過率は70%以上必要なので,グリーンガラス+フィルムで70%に満たなくなる可能性があり,その場合,運輸局の検査官又はディーラーの整備士にフィルムを貼っていることを気付かれる...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報