『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜ人々を魅了したのか >>

来春小学校1年になる娘がおります。

娘の性格等を考え、
幼稚園から一貫で大学まである学園に入園させました。
結果的に大学までエスカレーターで上がるかは分かりませんが、
小学校には内部進学を決め、
入学手続きを済ませ、進学準備もしていましたが、
ここへきて、家庭の経済状況が急に改悪してしまい、
このまま私立へ行かせるのは無理になってしましました。

急遽内部進学を取り消し、公立小へ行くことにしましたが、
なかなか私が気持ちを変えられず、
どうしようもないことなのですが、落ち込んでしまっています。

その公立小は、県下では評判も良いところらしいのですが、
最初から選んで決めたわけではなく、
仕方なく行かなければならない、という気分から抜け出せません・・・・
お恥ずかしいですが・・・

娘は、いやとは言いませんが、
幼稚園で仲良かったお友達は皆小学校へ上がるのに、なぜ自分は違うのか、寂しいと言い、
先日見に行った公立小の感想は、暗くて古くて怖いと言いますので、
胸が痛みます。

こんなはずではなかったという残念感と、
親の都合で内部進学させてやれなかった無念感で、
このような言い方は何ですが、敗北感にさいなまされています。

もちろん公立が悪いというつもりはありません。
行くはずであった学園が100%素晴らしいところではないとも思っています。
が、お恥ずかしいことに諦めがつかないのです。

この気持ちを奮い立たせてくださるご意見を拝聴できれば幸いです。
よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

経済的な事情で進学できなかった、お辛いですね。


大学まであるということなので、お住まいの地域では
エリートコースの学校だったのでしょうか。
その挫折感、やりきれなさ、わかる気がします。

私は小学校2年の娘がいますが、やはり小学校受験を
考え、私なりに調べた結果、受験を断念しました。
経済的な理由ではなく、私立小学校、塾、父兄の雰囲気に
とてつもない違和感を感じ、私がなじめそうに
なかったからです。

娘は地元の公立小学校に通っています。地元では
しっかりした家庭の子が集まる人気校ですが、やはり
問題は多々あります。
先生をノイローゼに追い込むようなモンスターペアレント、
大声や立ち歩きで授業を妨害する子や、
学力が低く、授業についていけない子の対応に先生は忙しく、
その授業の内容も私が小学校当時よりはるかに易しい感じで、
授業参観に行くと、毎回がっかりします。

正直、私立小学校に行っていれば、
少なくとも授業を妨害したり、一定学力以下の子は入れないだろうし、
英語を始め、様々な授業も充実しているだろうし、
やはり多少の違和感には目をつぶって、
受験だけでもしてみるべきだったか、と
時々思います。

でも子供は大変、楽しそうです。
近所の友達との毎日の徒歩の登下校、下校後の遊び、などは私立小学校でも
できるかもしれませんが、私立小学校には決していないような
様々な問題を抱えたお子さんと机を並べるのは、
しんどい反面、貴重な経験だともつくづく思います。
娘も学年を重ねるごとにタフになってきました。

うぞトピ主さまが、親子で公立小学校ライフを楽しめますように。
    • good
    • 4

公立小-私立一貫進学校-有名私立大?-社会人、と言うものです。



学生時代は塾、家庭教師もしてたので状況は推測できる方だと思います。
親は教育熱心だった方だと思いますし、中学と大学は第一志望だったので、
僭越ですがアドバイスは出来るかと思います。

私立か公立かはまったく関係無いと思いますね。
あるのは「いい学校かそうでないか」の2択、そして「合うか合わないか」の2択
(僕の知ってる子は有名進学校に入ったけど、まったく校風が合わずに高校で中退しました。
学力などでなく、精神的な挫折感がかなり強く大人になっても残ってるようです)

小学校受験や中学受験の親の考えには、
マスコミのバイアスが強すぎる、また親の思い込みが強すぎるように感じます。
僕は関西ですが、公立小でも十分にレベルが高いところは
多かったですよ(機材にかんしては当然私立の方がいいと思いますけどね)。
塾でも公立小から灘や東大寺に入って後に東大や医学部に行った奴も多くいました。

高田真由子さんも実家は相当なお金持ちですが、考えがあって公立小に行かしてますね。
(ただ中学受験はされるようです)

僕は、中学の同級生の何割かは私立小出身でしたね。
でも特に何かのいい悪いは感じませんでした。

【まとめ】
回答致しますと賢明な判断かなと思います。6年後にきっと「あの決断は正しかった」と
思うでしょう。
と言うのも小学生ぐらいだとかなり「個人差」が大きく肉体的・精神的に遅い(劣ってるのでなく遅い)子は存在します。
ふつうは女の子の方が成熟が早いので(10歳や15歳での学力テストは世界中どこでも女子の方が平均点は上です)単純に共学なら12歳時点では男子児童は不利ですし、また個人差も非常に大きいのです。

僕が受け持った子の一部はそういう
「遅い子=中学受験に向いていない子」は何人かいました。成績的にもどうしようもなく、でも将来的な性格や学力的には十分に見込みがあるわけで、「(将来は成功出来るし、いま変な私立中学に入れるのも良くないので)中学受験をさせないで公立中から有名公立・私立高校を目指すのも良い手ですが?」
と聞くと、私立小に通わせている家庭では内容も聞かずに「NO」と言われてしまいました。
つまり私立小の親にとっては、中学受験は半必須科目であり、どんな場合においても
公立中への進学は、負けなのです。
どこの家庭でも「良い教育」を受けさせる目的のはずが「親同士のプライド」に取って代わっている
ように感じました。
地方には公立中高から有名大に進んでエリートになる人が今でもたくさんいますし、また中卒高卒でも立派に働いて尊敬されている人はたくさんいます。

長い目で見たらそういう人を参考にした生き方もあるのに、盲目的になってしまうんですね。
またこういった私立小は「エスカレーターで上に上がれる」としても全員が上がれなかったり、レベルの差異やヒエラルギーがあって、結局は小学校や高校で塾通いや受験を経験するケースが多いですね。
よってますます教育費もかかりますし、「子どもの成果」は必ずしも費用とは比例しません。

あと、どうでもいい話?ですが、教員は私立も公立も教員免許保持者です。
そして彼らの殆どは、安定した公務員である公立の教員をまず第一に目指す人が多く、
一般的に公立の教員は私立の教員よりもレベルが高いってのが通説です。
ウソだと思うなら、教育大に行ってその辺の学生を捕まえて
「私立と公立の先生、どっちなりたい?」って聞けばいいです。
だから「公立の先生のレベルが低い」ってのは完全なガセですね。

私立がいいのは、先生の移動が無いので「○先生の授業」などの一定レベル以上の
期待が出来ること、進学などに熱心な所が多いので、バックオフィスや人材教育の制度が
整っていること、ですね。


ちなみに子どもの適応能力は高く、若ければ若いほど馴染みますね。
各国の移民の調査を見ても
10歳の子ども、30歳の両親、60歳の祖父母などを1,2年後調査すると、
友人関係や言語能力では3者に大きな隔たりがありました。
14歳ぐらいまでであれば十分に新しい環境に馴染めるようです。

※ちなみにウチの地域は(公立小の評判が良かったこともあって)幼稚園を私立に、小学校を
公立にって子もけっこういました。だからあなた自身も、親同士の関係性とかで、
変にコンプレックスを感じる必要は無いと思いますね。

子どもの教育は10年、20年と長いスパンですから、2,3年と言う短絡的思考で動いては
破綻します。
僕は「流れ」で私立小に入って、入れそうな私立中も無いし、かと言って今更公立なんて絶対ムリ!
と悩んでいるお金持ちの家庭をいくつも見ました。
だからお金があることや私立での教育を受けることが(僕も私立出身ですがあえて言いますと)、
必ずしも有利になるとも思えないし、あなたの判断は少なくとも現時点では
100%正しいと思いますね。

ちなみに理由は色々とありますが、中学受験するしない別にして、
低学年ならくもんや英会話など、
また小4までには進学塾に通わせた方がいいとは思います。
別途、親が漢字や算数を教えるなど家庭学習もですね。楽しみながらでいいので。

これは、私立公立問わずですけど、ある意味で私立に行かせずに済んで多少お金に余裕が出来たので
あればそういう所に費やしてもいいと思いますね。

経験上、15歳を超えてからこういう分野で本人がやる気になっても、けっこうキツイんですよ。
僕は子どもの頃に多少やってたので、中高5年間遊び廻ってたけど、最後の1年弱で十分勝負になったし、大学生時の就職試験とか、就職後の論理思考でも生かせていると感じます。
「子どもの頃の3,4年の努力の貯金だけで、その後3,40年に生かせる」ってのはお得だと思いますね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。
かく言う私自身は、高校まで公立、大学は世間で有名とされる私立大学で、
私もかつて塾の講師もしており、
様々なケースの生徒を見てきました。
そのはずが、我が子となると盲目になってしまいますね。
学習面については、公立でも私立でも、
できる子できない子がいるのは当然ですが、
私立を選んだのは、学習面以外のプラスアルファの環境を買うつもりでいたんです。
ですが、私立イコール「良い」子
でないことも、私も色んな生徒を見ていた時によく感じていました。
色々なことを思い出させていただくきっかけとなりました。

お礼日時:2011/11/20 23:45

小5の娘のいる母親です。



賢明な判断をされたではないですか。
それでも親に出してもらったり、借金してまで入学させようとする人もいるでしょう。
敗北したんではなく正しい判断をしたと思いますけど、
自分でそう思えないのは、お子さんの力を信じることができないのかな…と思います。
何か偏った価値観にしばられているのかなと思います。

>娘の性格等を考え、
>親の都合で内部進学させてやれなかった無念感で

ここのところが違うと思います。
子供に合う環境を親が用意してやらなければ…という気持ちが、
質問者様の場合、マイナスにとても働いてしまっています。
こういう考え方をしていると、これから先も何があっても
環境のせい、学校のせい、先生のせい、友達のせい、と自分を振り返るまえに、
まず、ここだからしょうがない…と、マイナスの心を持ち続けることになりますよ。

子供は不思議なほど、親の思考の方向をコピーしたように成長します。
お子さんの力がどのように伸びていくか、「いま」を楽しんで、
楽しみにできる気持ちがないと、子育ても楽しめないし、つまらない母親人生だと私は思います。
大切なのは家庭生活です。親が子供に吹きかける空気です。
カラ元気でなく、親御さんが自らプラスの空気をもって生活しないと、
お子さんも親の「環境が…」という考え方にのまれてしまって能力を発揮できないですよ。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。
詳細は書きませんでしたが、
娘の場合、少し特殊なバックグラウンドがありまして、
その私立校を良しとして選んだのですが、
おっしゃる通り、
娘自身にとって何が良かったかは、
全て結果論でしかありません。
公立小で良かったと思える生活ができるよう
私も前向きに考えたいと思います。

お礼日時:2011/11/20 23:34

親のそういう態度は子供に悪影響を与えかねないと思いますよ。

子供が新しい環境に馴染むのを妨げます。

恰好つけるより、今ご自分が子供にしてやれることで何がベターなのか考えてみてください。

子供に対して謝りたいと思うなら謝って、で「この学校で頑張ろう」「新しい友達作ろう」と親子で前向きな気持ちになれるようよく話し合ってみてください。積極的に何か参加できるものがあればやってみたほうが良いと思います。

子供にとっては心の安らぐ家庭が大切なんです。私立の小学校よりも、温かく笑顔でいられる家庭の方が大切なんですよ。あなたが悩んでいてはそれを損なっているのではありませんか?
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。
何と言っても現実は変わりませんので
先入観のない娘にまで、
親が「何か」を感じさせたり
何らかの印象を植え付けてしまったりしないよう、
また共に楽しめるよう、
私自身が素直にならなければなりませんね。

お礼日時:2011/11/20 23:28

貧乏人は麦を食え


生活にしても教育にしても分相応にしなければなりません。
恥でも敗北でもなく当たり前のことです。
子供も世の中の厳しさを知る、これも教育です。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

貴重なご意見ありがとうございます

お礼日時:2011/11/20 23:20

小学校の教員です。



質問者様の気持ちを奮い立たせる・・というのは難しいかもしれませんが、
公立小学校のお話をいたします。

まず、「評判もよいところ・・」とおっしゃっているので
割としっかりとした家庭の子が多く通っているのかなと思います。
(あくまで推測ですが・・)
質問者様もしっかりとした家庭を築かれていると思いますので、
「ご近所」「家庭の価値観も近い」とあれば、それは子どもにとって
何よりの財産かと思います。
困ったときは気軽に助け合えます。

次に、子どもは大人が思う以上に柔軟です。
新しい教室に入り、知らない人たちに囲まれていても、
1週間もたてば「新しい友達ができた!!」と
喜んで帰ってくると思いますよ。
校舎が古いって言うのも、住めば都です。すぐ慣れます。
考えようによっては、「幼稚園の時の友達」に「小学校の新しい友達」を
プラスできる環境を整えてあげた、ということになります。
そりゃ、幼稚園からのなじみの友達の方が一緒にいて楽だとは思いますが、
新しいタイプの子と友達になれたという経験は、一生の宝です。

最後に、これはプレッシャーになってしまうかもしれず、申し訳ないのですが、
お子さんが小学校に上がっても質問者様が無念感・敗北感を持ち続けていると
子どもにもその気持ちは伝わってしまうかと思います。
「私は楽しいと思うけど・・・もしかして違うのかな」と
変な気持ちのくみ取り方をして学校生活をつまらなくしてしまうかと思います。

ここはスパッと気持ちを切り替えられるのがベストな選択だと思います。
(それが難しいから質問されているのに・・・すいません・・)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
おっしゃる通り、学園にずっと通わせたとして、
幼稚園から同じ友人に囲まれ、
同じ環境の中でぬくぬくと育つのが良いことかどうかは分かりません。
今までの友人で本当に仲良くできる子なら
学校が変わってもご縁はつなげるでしょうし
新しい学校でまた新しいお友達ができるのを
娘と共に楽しみにしたいと思います。

お礼日時:2011/11/20 23:15

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q国立大学附属小学校にまぐれで合格した場合・・・

4人兄弟の長男が、今年、記念受験という感じで
受験した国立大学附属小学校の最終決定が本日で
合格しました。
くじ運がよかったということですが、
県下唯一の国立大学附属校です。

我が家は、私達夫婦とも、3流大卒。

子供達もなにせ年の近い4人兄弟(女の子もいます)
なので、知育とか、そういう類のことは全く
していません。習い事もしたことがありません。
公立保育所に預けっぱなしの幼児期でした。

IQもそう高いはずはありません(両親がこうなので・・・)ただ4人とも、積極的に遊ぶほうで、友達は沢山います。製作遊び、リズム、縄跳び、音楽とも、それなりに人並みに保育所でやっています。

この国立では兄弟提携入学制度 とかいうのがあり
上の子が通っていれば、下の子はほぼ100%入学
できるそうです。すなわち、4人が全員この
国立へ通うことになります。

まぐれで合格したような子でも、通っても、
それなりに成長し、楽しい学校生活を送ることができるのか不安です。

なにせ、私自身もあまり勉強ができなかったので
附属などには全く無縁で、知り合いも皆無で
何もわかりません。
何か、国立大付属についてご存知の方、教えてください。
(なお、地方の国立大附属です。都会とは少し状況が違い、県内で、いわゆるお受験校は この一校のみ、
あとは私立小学校が一校だけで、99%の子供が
公立小学校へ通っているような県です)

4人兄弟の長男が、今年、記念受験という感じで
受験した国立大学附属小学校の最終決定が本日で
合格しました。
くじ運がよかったということですが、
県下唯一の国立大学附属校です。

我が家は、私達夫婦とも、3流大卒。

子供達もなにせ年の近い4人兄弟(女の子もいます)
なので、知育とか、そういう類のことは全く
していません。習い事もしたことがありません。
公立保育所に預けっぱなしの幼児期でした。

IQもそう高いはずはありません(両親がこうなので・・・)ただ4人とも、積極的に遊ぶほ...続きを読む

Aベストアンサー

まず、大変な長文になり、申し訳ありません。
No.6で回答したものです。つたない答にレスを頂戴し、嬉しく思います。また、御入学も決意なさったようですね。折角の与えられたチャンスですもの、選択の一つとして、まずは入学して体験してみて下さい。万が一、考査の時のお母様の違和感が、お子さんも感じるようになり、委縮するような事態になれば、その時は、地元に移る、という選択も可能ですよね。お子さんが健やかに育っていける環境を御家族の目で確かめられるとよいと思います。

また、御質問に関してですが、私の申し上げたことで、kitokitofishさんを苦悩させてしまったようで、本当にごめんなさい。私は、お仕事がらみで、犯罪に関わっていたり、世間に顔向けできないような内容をなさっていなければ、という意味で書いたつもりでした。それに、kitokitofishさんの場合は、何の問題もないように感じます。こういうご時世ですから、きっと離婚や別居もあるのでしょうが、うちの学校に関しては、父母名が並ぶような名簿もなく、父親だけの参観もなく、もし片親の場合でも、全く分かりません。ましてや、過去の離婚歴などは、何の関係もありませんよ。

でも、地方にお住まいなのが少しだけ気にかかります。こちらではそいう事態はないのですが、知人の知人の…というような遠い縁の人から、過去の噂がもしかすると出るような状況も考えられますか?御自身の通院歴も、こちらでは、「心の風邪」といったような見方で、心療内科などに通う方もいますので、何の問題も感じられませんが、他の方の口にのぼるような気配はありますか?でも、これらに関して、万が一、そうなったとしても、今の御家族の状態について、何一つ恥じることはないのですから、お母様が毅然とした態度で臨めるとよいですね。お母様が不安に思われていると、お子さんにも伝わるかも知れません。お母様もお子さんも「なんとかなるさ」と明るい気持ちでいて欲しいように思います。

それから、うちは上は抽選落ちの公立育ちで、現在は私立中です。上の子の時、公立で色々な経験をしました。学級崩壊、いじめ、給食への異物混入など数え上げればきりはなく、いつも根元に感じていたのは教師の力不足でした。俗にいう、問題教師にあたってしまった時の苦悩や、それで、子供達の1年という長い時間を悲惨な状態で過ごさせてしまったことには今でも申し訳なく思っています。学校、学級は父母の力だけでは全く変えられません。ならば、こちらから学校を選ぶしかない、と下の子の背水の陣の受験でした。数十倍という驚異的な倍率をくぐり抜けて、お世話になった学校は、施設についてはとても古いものですが、内容的には、想像を遥かに越え、心身共に非常に厳しく、また豊かに鍛えて下さいました。

No.6さんから御指摘がありましたように、附属小の親の中には、ある種特権意識をお持ちの方もいます。「大切に育てて来た素晴らしいわが子」というお考えの家庭もあり、低学年の頃は、男の子の御父兄には「叩いた」「苛めた」「行儀がわるい」という類いの苦情電話が互いに飛び交っていたとも聞きます。うちは幼稚園が非常に大らかでしたので、「え、そんなことで?」という些細なことでも苦情をおっしゃる御父兄の話に驚きました。

そんなわけで、大変失礼ですが、男の子さんへのアドバイスの一つとしては、入学までに、1時間じっと座って学べる態度、ふざけても「叩く」「蹴る」は相手によっては感じる度合いが違うこと(特に女の子へは)、人に迷惑をかけない(道徳上の問題についてだけでなく、授業中に一人ふざけたり、隣の子に無駄話をすることなども、相手に迷惑をかけることだ、と知らないお子さんも公立では多いのです)こと、などを身に付けておられると人間関係が潤滑に行くように思います。

教師の側に大変指導力があるので、多少脱線した発言でも、グイグイと話題を広げて、とても深い勉強に持ち込んで下さる場合も幾度も見て参りました。理科の実験などでは予測を立てて、幾つかの意見を出し合い、論じます。最後まで、たった一人になっても、自分の意見を言えることが大切に認められ、重視されています。保護者会などでは「同じ意見」よりも「違う意見」を大切に取り上げている、というお話もよく聞きます。

上の子の時、参観では、先生の思ってる方向と違う話や発言はことごとく無視し、「はい、他に意見は?」と自分と同じ意見を言ってくれる子どもが大切にされていました。できる子にとっては、つまらない、いつも間延びした感じでした。下の子の参観はなんと4時間連続です。それでも、子供達は活発に意見を出し合い、先生はどの意見も捨て去らずに生かせる力量があり、見ていてちっとも飽きません。こんな授業を受けたかったな、といつも感じて帰ります。

遊び方や独創性など、伸び伸びとして、とても魅力的なお子さんのように思いますから、お受験幼稚園組の方とくらべると、多少は器に納まり切らない感じかも知れません。彼らはお勉強も先走りでやってますから、学校でも「そんなの知ってるよ~」と学習に対する好奇心が薄い子が多いのです。ただ、スタート時には彼らの方が何でもよくできるように見えますが、親が必死で仕立てた器ですから、個性や自我の目覚めとともに成績はバラけ始めます。

初めのうちは、お母様も感じられたように、多少の違和感が残るかも知れません。でも、人に迷惑をかけることを除いては、お子さんの成長を片目をつぶって見守ってあげて下さい。わが子の友達を見ていて思うのですが、そういう、入学時に、少し「あれっ?」と思わせるお子さんは、よい先生に出会うと、高学年になると優秀児に大化けします!!あと、お母様がお子さんのことで、絶対に劣等感を持たないで下さい。文句や注意を言ってくる親がいたら、かなり驚かれると思いますが、それは、お子さんだけにではなく、きっとあちこちに言っておられるとお考え下さい。「わが子が~なのは、みんな他が悪からよ!」という考えしかできない可哀想な御家庭なのです。本当は「みんな違って、みんないい」のです。

わが子の先生は「2×3」を「6」としか答えられないお子さんを全く評価なさいません。いつも「なぜそうなるのか」「どうすればそうなるのか」、九九を全く知らなくても、過程を熱心に見つめられ、説明出来る子がとても誉められます。間違った発言でも、「すごいな、こんなふうに考えられたんだ」と途中の過程をとても誉めます。だから間違っても、誰も笑いません。

初めは、わが子の一挙一動に振り回されて、周りを見る余裕はないかも知れませんが、よく落ち着いて御覧になると、お受験幼稚園以外からの合格者も多いと思いますよ。お母様にもよい相談相手が見つかるといいですね。下の方がいらっしゃると大変でしょうが、できるだけ、初めの1、2週間の送迎の頃は下の方をお連れにならずに、お知り合いを増やしておくと、子どものことや宿題や持ち物の情報が入りやすかったり、参観の際に、また、ご連絡をとってランチをご一緒したりして、子どもの様子も伺えます。

私自身が自戒しているのは、噂に振り回されない(不安があれば先生に確認する)、他の人がどんなに言っていても、決して悪口にだけは乗らない(必ず自分や子どもに巡ってくる)、ということです。

どうかお子さんが幸せな時間を過ごせるようお祈りしております。長文で無駄なお時間をとらせてしまい、恐縮です。

まず、大変な長文になり、申し訳ありません。
No.6で回答したものです。つたない答にレスを頂戴し、嬉しく思います。また、御入学も決意なさったようですね。折角の与えられたチャンスですもの、選択の一つとして、まずは入学して体験してみて下さい。万が一、考査の時のお母様の違和感が、お子さんも感じるようになり、委縮するような事態になれば、その時は、地元に移る、という選択も可能ですよね。お子さんが健やかに育っていける環境を御家族の目で確かめられるとよいと思います。

また、御質問に関して...続きを読む

Q私立小学校と公立小学校のメリットデメリットについて

こんにちは。
現在4歳になる子供がおりまして、今後私立小学校へ進学させるか
それとも公立小学校へ進学させるかで迷っております。

元より、夫の意向で中学からは私立へ進学させたいとは考えておりましたが、
中学校から私立に進学するのであれば、小学校から進学させても良いのではないか
という考えもあります。

そこで、お子様を私立、公立に通わせている親御さまからそれぞれのメリット、デメリットを
教えていただければ・・と思い質問しました。

公立では、近所の友達ができるでしょうし、色々な環境の子供たちと触れ合うことができると思います。ただ、先生の移動や学区で校風が変わってしまうのが心配です(我が家の学区はあまり評判がよくないです・・)

私立では、勉強面でのサポートをしてくれるというイメージがありますが、
近所の子供たちとの触れ合いの機会が減ってしまうかな・・と思います。

皆様はいかがですか?

Aベストアンサー

自分と友人の経験からです。メリットかデメリットかは考え方次第ではないでしょうか。

公立と比較した私立の特徴
 ・独自カリキュラムが多い。⇒教科指導のスピードが速い場合が多い。
 ・多少なりとも子どもを選んでいるので、教育熱心な家庭が多い。
 ・習い事に通っている率が高い。
 ・高学年になると塾通い率が高い。
 ・意外と幼い子供も多い。(制服のため。公立でも同じ。私服だと、ませるのが速い)
 ・通学に距離が出る。=ケータイを持たせる家庭が多い。⇒ネットならではの事件に巻き込まれる可能性が高い。子どものケータイを完璧に管理は不可能。
 ・教員があまり異動しない
 ・親の要望が通りやすい ⇒不合理な要望をする親も。
 ・教科専任教諭を置く場合が多い。→芸術性が高い可能性
 ・図書室が充実していることが多い。→専任の人を置いているケース
 ・視力の悪い子どもが多い。
 ・宿泊学習が多い
 ・学校の友人が近くに少ない。
 ・成人式などで地域で集まるときに困る。
 ・学力が比較的高い子どもが多くなり、既成のテストのみでは成績がつかない。
 ・妙に力を入れている種目があったりする。縄跳び・水泳・音楽劇などなど
 ・空調が充実している。

公立の特徴
 ・近所の友人が多い
 ・障害の子どもが私立よりは多い。⇒触れ合って優しさなどを獲得にもつながる。
 ・地域のイベントに参加しやすい。
 ・子ども同士で勉強を教えあう機会が増える。
 ・教師は忙しく、おとなしく問題を起こさない子は何かと後回しになる。
 ・給食は美味しい場合が多い。栄養もしっかり考えられている。
 ・学校からスポーツ大会に出やすい。

他にもたくさんの良いところ悪いところがあるでしょうが、今4歳になる子どもさんがいるのならば、
小学校入学までに
 ・ひらがなは全て読める。
 ・20までは数えられる。
 ・自分の名前は書ける。ひらがなも半分くらいかける。
 ・鉛筆、はしの持ち方がきちんとしている。
 ・トイレは一人でできる。(ウォシュレットなしで)
 ・好きな歌は歌える
 ・ボールや鉄棒、海などで遊んでいる。
   と、この辺がしっかりできていると小学校入学時に困らないと思います。
   まだ2年?あると思いますので、ゆっくりあせらず、入学までの長期計画で身に着けられると良いですね。

自分と友人の経験からです。メリットかデメリットかは考え方次第ではないでしょうか。

公立と比較した私立の特徴
 ・独自カリキュラムが多い。⇒教科指導のスピードが速い場合が多い。
 ・多少なりとも子どもを選んでいるので、教育熱心な家庭が多い。
 ・習い事に通っている率が高い。
 ・高学年になると塾通い率が高い。
 ・意外と幼い子供も多い。(制服のため。公立でも同じ。私服だと、ませるのが速い)
 ・通学に距離が出る。=ケータイを持たせる家庭が多い。⇒ネットならではの事件に巻き込まれる可...続きを読む

Q国立の小学校について教えてください。~教育大附属小学校~

近くに国立の小学校があり、、、
憧れています。
子供を通わせることができたらなぁ~
って思い、HPなども少し見ました。
大体の内容はわかりましたが、
料金と言うのは普通の公立(市立)とは違ってやはり
高いのでしょうか?
制服、制かばん制靴などあるようですが…
私立はとても高いので通わせることは無理ですが、
国立はどうなんだろう?と思い質問させていただきました。
(ちょっと、旦那に話をしたら、チャレンジする前から
高いから無理!と言われたので、、、)
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。私は教育大学附属小学校に実際に子供を通わせている母です。
子供は去年受験しました。
さて、お気になさってる料金ですが、私が実際に払っている毎月の金額は
集金袋(現金)に3000円程度。学年費とされています。
他銀行引き落としで7000円程度。給食費やPTA費
合計1万円近く毎月払ってます。
更にバスを使ってるので今はバスカードですが
以前は定期を使用していたので5000円。
それがほぼ固定でかかっている金額です。
公立の小学校に比べたら、どうなんでしょう?
授業料を納める訳ではないし
公立の小学校でも学年費や銀行引き落としはあると思うので
若干高めぐらいに考えた方が良いと思います。
制服ですが
制服・ランドセル・帽子は指定です。
靴下(女子は白・男子は紺)と靴(真っ白であること)は自由です。
ランドセルの他に手提げのカバンの指定が昨年(子供の入学前)まであったようですが、今は自由です。
私の話で恐縮ですが
受験料3300円なので最初は受かると言うより経験のつもりで
受験させました。
幸い私の子供の学校は特に男の子の受験者が少なく(今年も)
受験した男の子の殆どが入学してます。つまり競争率が殆どないんです。
そして、入学して初めて知ったのは、皆さん国立に入れるとあって
幼稚園ないし保育園の時にお受験塾みたいのに通わせてる方が多かったです。
でも、うちは『入れたい!!』と思ったわけではないので
何もしてません。短期講習とか事前講習も行かせてません。
それでも受かるんです。大事なのは学力ではなかったように思います。
ただしこれは私の一意見ですが。
お話は戻って合格後に制服など購入のため少しまとまったお金が必要です。
しかし制服制は私は楽だし多少高くついても、それは良いことと思います。
と言うのは、まずランドセルは学校で一括で買うので、お店で買うより安いと思います。ちなみに15000円くらいだったと思います。
制服ですが、皆同じ物を着る訳ですから誰々が持ってるから欲しい~
と言うか分かりませんが、それを買わないと仲間外れにされたとか言う話を
新聞の投稿欄で見たこともあります。
なので高いから・・・と言う考えは私立に対してで良いのではないでしょうか?
それと補足です。
お母さん同志の御付き合いですが私は殆どしてません。苦手なので。。。
それでも、ひょっとしたら何か言われてるのかもしれませんが
私はそんなことは気にしませんし、全然大丈夫です。
後は1年生で既に塾に通ってる子が多いです。
が、我が家の方針があるので、うちはあえて通わせてません。し焦ってもいません。
ということで長くなりました。。。

こんにちは。私は教育大学附属小学校に実際に子供を通わせている母です。
子供は去年受験しました。
さて、お気になさってる料金ですが、私が実際に払っている毎月の金額は
集金袋(現金)に3000円程度。学年費とされています。
他銀行引き落としで7000円程度。給食費やPTA費
合計1万円近く毎月払ってます。
更にバスを使ってるので今はバスカードですが
以前は定期を使用していたので5000円。
それがほぼ固定でかかっている金額です。
公立の小学校に比べたら、どうなんでしょう?
授業料を...続きを読む

Q子供の友達の親に言ってしまいました。

子供の友達の親に言ってしまいました。
小学二年の娘の友達で1年からほぼ毎日のように遊びに来る子がいます。週二日はその子のうちで遊ぶ約束なんですが親が嫌だと言ったからと家に来ます(その子のママ曰く勝手に出て行くらしいんですが)その子のとっては都合がいい家なんでしょう。

その子がなかなか言うことを聞いてくれない子であがっちゃだめと言う日も勝手にあがってきたり、お菓子に文句付け自分の好きな物を用意してといったり、冷蔵庫を勝手に開けて棚の食べ物を取り出して食べていいと食べたりなど、ひどいときはその子が嫌いな子は家に入れるなと言う始末、うちは5時までが遊び時間と決めていたのでその子にも言っていたのですが、私は5時半までだからと何回言っても聞いてくれずそれどころか延長するように言ってきます。(最終的に追い出しましたけど・・・)

毎回だめと注意し厳しく言ったのですがなかなか帰ってくれず約束守れないなら出入り禁止にしようと考えたのですが娘が一番気に入っているお友達だったのでそれもできずどうかと迷いましたが、親に時間のことだけは手紙を書いてお願いしてみました。すると怒られたらしく時間を守ってくれるようになりました。しばらくは良かったのですが、最近まただんだんと時間がきても帰らなくなり延長をしてと毎回行ってくるのでもう聞き流して時間がきたら帰らしてました。

親に毎回言うのも嫌だし毎日そうしていたのですが、この前子供に今日は用事があるから遊べないと伝えてといった日があって娘が学校の帰りに言ったらしいのですが「私も一緒に行くから大丈夫!」と何回断ってもだめだったそうです。たまになら許せますが毎回です。

子供も少しあきれた様子でもう嫌だといっていました。でもさすがに来ないと思っていたのですが、けろっとした顔で遊びに来てました。「今日は遊べないって言ってなかった?」と聞くと「うん、聞いたけど私も一緒に行くから大丈夫」というのです。

一緒には連れて行けないので帰るよう促したのですが「何で?」と帰ってくれる様子もなく注意しても聞くどころか笑っていてうちの娘のほうがごめんなさいと泣いて私に謝っていました。たぶんなめているんだろうとも思いましたが次からは約束守るように言ってその日は公園で遊ばせるようにしました。

おかげで予定も狂ってしまいイライラしました。子供の言うことで腹を立てるのも大人げないのですが、今までのこともありどうしても我慢できず親に電話しその日のことを説明し用事があるときは来ないようにお願いしました。

ところが違う意味にとられたのかその子が親から2学期始まるまでおうちに遊びに行くのも呼ぶのも禁止にされたそうです。そこまで言ったつもりはないのですが相手もいい気がしなかったのでしょう、結果的に娘に寂しい思いをさせてしまいました。自業自得ですが我慢してれば良かったのにと反省しています。注意しても聞かない子にはどう接したらいいんでしょうか?またどう我慢してますか。

子供の友達の親に言ってしまいました。
小学二年の娘の友達で1年からほぼ毎日のように遊びに来る子がいます。週二日はその子のうちで遊ぶ約束なんですが親が嫌だと言ったからと家に来ます(その子のママ曰く勝手に出て行くらしいんですが)その子のとっては都合がいい家なんでしょう。

その子がなかなか言うことを聞いてくれない子であがっちゃだめと言う日も勝手にあがってきたり、お菓子に文句付け自分の好きな物を用意してといったり、冷蔵庫を勝手に開けて棚の食べ物を取り出して食べていいと食べたりなど、...続きを読む

Aベストアンサー

小学校2年生の男の子の母です。
似たような子が息子の友達にもいます。。

はじめのうちはその子ももう少しおとなしかったのではないですか?
遊びにいく回数が重なるにつれて?このおうちでワガママ言っても大丈夫?
と思ってしまったのでしょう。
おそらく質問者さんの家で起こっていることが親にきちんと伝わっていなかったんだと思います。
息子の友達がそうでした。

それまでは基本的に子供のことは子供同士で考えさせ、決めさせて自立心を養わせようと思っていたのですが、息子はそれが完全に裏目にでた形で大きなトラブルになってしまいました。

それ以降、私も反省し、遊ばせるときにはなるべく親同士も一緒に顔を合わせることにしました。
子供の友達と、そのママを家に一緒に呼ぶのです。
うちはマンション住まいなのですが、ドタバタとするような時は
『下の人に迷惑だからドンドンしないでね~!』と注意します。
するとだいたいの親が『こらっ○○!気をつけなさいよ~!』と怒ります。
そうして最近では価値観が合うママとは、子供だけ預かって遊ばせたりもするようになりました。

ちなみにその子は親が一緒に遊ぶ時間を作れないので、少し可哀相かもしれませんが
放課後、休日に遊ぶことを3年生になるまで禁止しました。
もちろん、学校内で遊ぶのは構わないし、私もその子に会えば普通に接します。
ちなみに3年生までと区切りをつけたのは、ある程度の分別がつくようになるまでの期間を子供に明確に説明したかったためです。
息子もさすがに懲りたようで、約束はきちんと守っています。

私がこのくらいの年齢の頃はもっと自由に遊んでいた記憶があって、
自分の息子にも同じ感覚でいたかったのですが、時代の流れでしょうかそれがとても難しいことなのだと思い知らされました。
時には娘さんに寂しい思いをさせてでも、親がトラブルを回避してあげるべきだと思います。

質問者さんは電話して正解だったと思いますよ。
相手の親もきっと今までの行動から察して厳しく言ったのではないかと推測しますが、
万が一相手が気分を害してしまっていたとしても、いっそのこときっぱり割り切ってしまいませんか?
親同士の価値観が違うのだ、と。
ここで我慢しているとそのうちもっと大きなトラブルになる可能性が高いと思います。

息子の学校では、女の子は2年生の終わり頃には仲良しグループを作りはじめ、
3年生になるとグループ同士の対立なんかもたびたび起こっているようです。
もし可能であれば、娘さんに今からでも他のお友達と仲良くするように
言葉が悪いかも知れませんが誘導してあげるのもひとつの手かとも思います。

小学校2年生の男の子の母です。
似たような子が息子の友達にもいます。。

はじめのうちはその子ももう少しおとなしかったのではないですか?
遊びにいく回数が重なるにつれて?このおうちでワガママ言っても大丈夫?
と思ってしまったのでしょう。
おそらく質問者さんの家で起こっていることが親にきちんと伝わっていなかったんだと思います。
息子の友達がそうでした。

それまでは基本的に子供のことは子供同士で考えさせ、決めさせて自立心を養わせようと思っていたのですが、息子はそれが完全に裏目にでた形で...続きを読む

Qよその家の受験結果を聞いてしまってのトラブル・・・(受験結果 不合格だった)

小学校のお友達ママ3人くらいで話していたのですが・・・
Aさん(超セレブ)
Bさん(全然セレブじゃないけど 明るくて人気者)
私C(単なる庶民(~_~;))

Aさんだけが上に高学年のお子さんがいて、BとCは今1年生が長子ではじめて小学生のままになったという感じで まだまだ わからないことだらけの経験不足気味です。

Aさんは、以前から 中学受験をさせると宣言しており、また 実際 受験するだろー というほど 代々頭の良いご家庭で、ずっと塾通いもしていますし、成績も超優秀で・・・ 学校で何かあれば そこの家の子が主役 代表 とお決まりコースのご家庭です。

◎中を受験する と聞いていましたが、ラクラク合格。絶対合格。と周りは思っていました。
Aさんも この1年は長子の方の中学受験のためだけ といっても過言でないほどがんばっていました。

受験が終わり・・・ もちろん らくらく合格と信じていた私たちでしたが 私は他人の受験のこと正直 忘れていました。
ABC3人で話していたときに、やめときゃいいのにBさんが
「そういえばAさん 中学受験どうだった?」といったところ

Aさんがさーーーーっと顔色を変えて
「不合格でした。」

と吐き捨てるようにいい 本当に見ていても 顔色が変わる とはこういうことだ と思うほど 一気に周りの空気の温度も下がり、ABC3人の顔から笑いが一瞬に消えました。
あきらかにBさんの失言(そういうことを聞くものじゃない)だと私は思うのですが Bさんも 絶対Aさんのお子さんはラクラク合格すると信じていたのでついつい・・・
 
さらに、やめとけばいいのにBさんがフォローしようとしたのか
「えーーーっっ・・・・ あの中学 相当難しいって聞くから・・・そっか・・・。まあさあ、また高校受験があるしその時にがんばってね・・・。 」と言ったら・・・

Aさんはより一層抑揚のない話で

「いいえ。あの中学 今年は成績のすごく悪い子でもうかっているわ。うちの子が成績が足りず落ちたとは思ってないんだけど私。
それと 現段階で高校受験のことなんて一切考えられないから。今中学受験終わったばかりよ。今 高校受験なんて 子供がかわいそうでそんなこといえない」
とマジ顔で吐き捨てました。

私は まー一部始終を総合して明らかにBさんの失言。仲良しが行き過ぎて 絶対触れていけない話題に触れた。また 実際高学年の子供ももったことがないのに 受験をわかったような フォロー(落ちた原因?に触れたり さらに上の高校受験という言葉を出したり)がさらに相手に傷をつけた と思っています。

でも 結局周りでみていたママの間では「Aさん怖い」になってしまった感じなので 私はその変がふに落ちません。
皆さんならどう思われますか?

小学校のお友達ママ3人くらいで話していたのですが・・・
Aさん(超セレブ)
Bさん(全然セレブじゃないけど 明るくて人気者)
私C(単なる庶民(~_~;))

Aさんだけが上に高学年のお子さんがいて、BとCは今1年生が長子ではじめて小学生のままになったという感じで まだまだ わからないことだらけの経験不足気味です。

Aさんは、以前から 中学受験をさせると宣言しており、また 実際 受験するだろー というほど 代々頭の良いご家庭で、ずっと塾通いもしていますし、成績も超優秀で・・・ 学校で何かあ...続きを読む

Aベストアンサー

Bさんが、そんなデリケートな話をしなければ、こうはならなかったのですから
まあ、Bさんの失言と言えば、失言ですね。

でも、やっぱりAさんの応対は大人気ないですよ。
大きなショックを受けているでしょうし、今最も触れられたくない領域に土足でズカズカ入られたわけですから、
感情的になるのは仕方がないのかもしれませんが
今後の友達づきあいとか、子ども同士の関係とか
そういう先のことをちょっと考えれば、Aさんのような態度にはならないのでは?
周りにいた人たちに怖いと思われても仕方がありませんよ。

私がAさんの立場だったら、品のない質問するなぁ、とぐらいは思って、若干カチンと来るものの、
Bさんも「しまった!悪いこと言っちゃった!」と思っている様子だし
ショックだったことを正直に話して、「ごめん、話題変えよう。」ぐらいにすると思います。

Q小学生の通学時間-1時間は遠いですか?

来年、子供が小学生ですが、
『徒歩→電車またはバス(乗り換え2回)→徒歩』で通学時間約1時間は疲れますよね?
乗り換えは、かなり混雑する駅を通る場合もあります。電車は、時差通学をしない限りは座れないこともあるかと思います。
実際に通っていたかた、お子さんを通わせている方、いかがでしょうか。

優秀な子が集まる私立(国立)の小学校か、
地元の公立小学校に通いつつ塾に通い勉強面をフォローするか、
悩んでおります。

Aベストアンサー

首都圏ではさほど珍しい話ではないですよね。
有名私立に遠方から通う小学生、少数ではありますがいます。
ただ小さいお子さんですからやはり限度があると思います。
混雑するターミナル駅の乗り換えは小学1年生にとってはそれだけで相当のストレスでしょう。
うちの近所のお子さんは、乗り換えのない範囲で通わせているケースが多いようです。
電車一本あるいはバス一本と言う風に。
私立や国立に入れようという親御さんは最初から子供の通学の利便を考えて引っ越ししたりマイホームを持たれる方が多いです。
あるいは極力送迎をするとかです。

子供の心身のことを考えれば、近くの学校に越したことはありません。
今のご時世ですから通学途中にどんな事件事故に巻き込まれるかもわかりません。
お子さんのために引っ越しまでしようというところまで覚悟できるなら結構ですが、そうでないなら中学からにしてはどうですか。
小学校からあがってきたお子さんは中学新入組の子よりも成績が芳しくないというのが現状です。
小さいうちはのびのびと過ごす方が結局は将来に役立つ素養ができるというものです。
地元のお友達ができないというのも寂しいものですし。
朝夕の通学で2時間をロスして心身共に疲れるよりも、その時間を好きな習い事やスポーツにでも当ててあげた方が得策と思いますよ。
勉強ばかりの頭でっかちの子では今の世の中生き抜けません。

首都圏ではさほど珍しい話ではないですよね。
有名私立に遠方から通う小学生、少数ではありますがいます。
ただ小さいお子さんですからやはり限度があると思います。
混雑するターミナル駅の乗り換えは小学1年生にとってはそれだけで相当のストレスでしょう。
うちの近所のお子さんは、乗り換えのない範囲で通わせているケースが多いようです。
電車一本あるいはバス一本と言う風に。
私立や国立に入れようという親御さんは最初から子供の通学の利便を考えて引っ越ししたりマイホームを持たれる方が多いです。
あ...続きを読む

Q意地悪をする子の対応はどうしたらいいのでしょうか?

意地悪をする子の対応はどうしたらいいのでしょうか?

小1の男の子の母です。

今年から小学校に入学して同じ幼稚園からは1人も
同じ学校へ行く子がいず心配もありましたが
学校ではお友達もでき楽しいと言って通っています。

が…、近所に住んでる子に仲間外れにされてしまいます。

その子Aちゃん(同じクラス)とは地域の子供会も一緒で
4月から行事の度にずっと仲間はずれ的な行為が続きましたが
最近は私も息子もあまり気にせず学校では仲の良いお友達もいるので
と割り切っていたのです。

でも、今週に入りよく遊ぶ近所の男の子と帰りがけに遊ぶ話をしていたら
割って入って来て『〇〇(息子)とは遊ぶな!!〇〇は誘わないで遊ぼう』
と言われたそうです。

帰って来てから様子がおかしく何かあったのか聞きましたが
『何もない!!』と強く言われ何も言わずそれでもやはりいつもと
様子が全然違ったので夜寝る前に聞いてみるとその時のことを話してくれました。

とても悲しい思いをしたと言う息子を可哀想に思いなんとかしてあげたいと思いながらも
子供同士のことにあまり親が口をだしても良くないかなというのもあり
息子の話を聞いてあげて息子もすっきりしたようで何事も無かったように
楽しく学校に通っていたのですが、昨日の夕方に電話があり私がとると
近所の男の子で後ろでは女の子の笑い声が聞こえました。
『何かな?』と聞いてみると『明日、Aちゃんたちと一緒に遊べる?』と聞かれました。
先日、あんなことがあったけれど一緒に遊んでくれる気になってくれたのかな?と思い
息子に遊べるかって〇〇君からと電話をかわると息子は『うん。遊べるよ。…うん…うん』と
私は会話が気になったのでスピーカー機能にして聞いていると遊べるか誘い遊べるよ言うと
『あ~やっぱり遊べない。Aちゃんたちとだけで遊ぶから。じゃっ!そういうこと!! ガチャッ』
と、電話が切れました。

息子は泣きはしないもののとても悲しそうな顔になり
見ている私も辛くなりました…。

そして、遊べるか誘い遊べると答えるとやっぱり遊べないと答え
後ろではクスクス笑う声が聞こえるあの電話はとても陰湿で酷いと思いました。

今どきの1年生はこんな意地悪なことをするのかと正直かなり驚きました。

学校では仲良しのお友達もいるので気にしなければいいと思っていましたが
家の方角が一緒の子は意地悪な子で学校帰りに仲間はずれにされ
挙句に電話までしてきて人の気持ちをもてあそぶような行為に
私もそろそろ黙ってられない状態です。

このような意地悪をする子に親としてどういう対応をしたらいいのでしょうか?
Aちゃんの親に直接されてることを言うのはいき過ぎでしょうか?
先生に話してみるのもありでしょうか?

今まで(幼稚園時代)はまわりにこんな子はいなかったし
息子もお友達とも仲良く遊ぶ子で問題もなかったので
とても困惑しています…。

学校のお友達の親御さんからは会うととても仲良くしてもらってると
お礼を言われたり息子のことが好きでいつも色々話してくれると言われるので
学校での問題はなさそうなのですが、Aちゃんも同じクラスなので
このままだとクラスでも何かあるようになるのでは?という不安もあります。

何かいいアドバイスなどあればお願い致しますm(__)m

意地悪をする子の対応はどうしたらいいのでしょうか?

小1の男の子の母です。

今年から小学校に入学して同じ幼稚園からは1人も
同じ学校へ行く子がいず心配もありましたが
学校ではお友達もでき楽しいと言って通っています。

が…、近所に住んでる子に仲間外れにされてしまいます。

その子Aちゃん(同じクラス)とは地域の子供会も一緒で
4月から行事の度にずっと仲間はずれ的な行為が続きましたが
最近は私も息子もあまり気にせず学校では仲の良いお友達もいるので
と割り切っていたのです。

でも、今週に入...続きを読む

Aベストアンサー

うちの娘も1年生です。

幼稚園のような和やかな雰囲気とは違い、いろいろな所からいろいろな子供たちが来るので・・
なかにはやはり(1年生?!)と思うような陰湿な言動をする子っていますよね。

娘はとてもマイペースなので聞くと(それは明らかにいやがらせだ!)と思うような事をされていても本人は気にせずまた切り替えも早いのである意味得ですね(笑)

個人的にはやはり、先の事を考えればあまり口を出すのは好ましくないとは思いますがまだ1年生。
あまりにも酷いときは親が出てもいいのではないかと思います。

親ではなく当の本人に「あなたのしている事は意地悪だ。」と。
受話器を代わって「こんなことされたら君はどう思うの?悲しくならないかな?」と。
まずは優しくこちらが気付いている事を伝えて。

それでも気付かないようなら直接顔を見て。
それでもダメなら最後は親御さんでいいと思います。

子供同士の関係を考慮できる親御さんのように感じられました。
質問者様ならベストな関わり方で関係出来るのではないでしょうか。

Qあえて普通の公立に行かせた方へ質問

経済的に、社会的に、私立に行かせることもできたけどあえて、公立に行かせた親御さんになにかメリットがあったかおききしたいです。

今は芸能人の方やある程度裕福な方も、「いろんな背景の子を知ることが出来るから」という理由で、あえて公立の幼稚園、小学校を選ぶ方もいらっしゃるようですが、果たして失うものも多いのでゃないかというのが私の個人的な見解です。

今、主人がこどもを将来公立にするかでもめています。私たちの場合はアメリカ中規模大学街での子育てとなるのですが、そこの場合、公立か良い私立かで、親御さんの職業
こどもへの教育の意識、しつけ、などはっきりと二分化されています。それによて、極端なことですが、交友関係、ハイスクールや大学に左右するといっても過言ではないと思います。ハイスクールから私立で十分というのが主人の見解ですが、それでは遅すぎるというのが私の意見です。マナーや良い交友関係はある程度お金を積んだ学校でしか培われないのがとりせずそのエリアでの通念のように思われます。もちろん、都市やエリアで異なります。公立のほうが良いエリアもあるので、そこに行ったら公立がベストだと思います。

もちろん、日本でも地方などで良い公立はあるのは理解できますが、大津の事件にあるような教師や、ひどい同級生などは、ある程度バイアスのかかった環境では、そこまでのさばらないであろうと思うのですが、

主人は、公立、付属、旧帝大とすべて公立で来たために、別に大丈夫と言います。
むしろ、君のいた環境がバイアスのかかった人の集団だったのだから、子育てを通して君ももっと普通の家庭環境を知った方がいい、と言います。

しかし、いろんな背景の家庭の子を「知る」のと、「共に過ごす」のは、まったく違うことではないかと思うのです。

私自身、まだ小学校のころ帰国して一時普通の公立に行きましたが、珍しがられてからかわれたりいじめの対象になったことと、教師や学力の質が思った以上に低かったのでよその私立に転校したことがあります。

親が普通の環境で幸せにと思っていても、こどもというのは思う以上に、それぞれの差に敏感だと思うので、たとえば、芦田愛菜ちゃんみたいな子や資産家の娘が、公立でみんなと仲良く、と思うのは、少し酷な気がするのですが、私は実際まだこどもが学齢期ではないのでわかりません。

私立も混合するエリアで
お子さんをあえて普通の公立へやらせたという方、公立へやらせて良かった、という長所はどのような点がありましたか?

よろしくお願いします。

経済的に、社会的に、私立に行かせることもできたけどあえて、公立に行かせた親御さんになにかメリットがあったかおききしたいです。

今は芸能人の方やある程度裕福な方も、「いろんな背景の子を知ることが出来るから」という理由で、あえて公立の幼稚園、小学校を選ぶ方もいらっしゃるようですが、果たして失うものも多いのでゃないかというのが私の個人的な見解です。

今、主人がこどもを将来公立にするかでもめています。私たちの場合はアメリカ中規模大学街での子育てとなるのですが、そこの場合、公立か良...続きを読む

Aベストアンサー

聖心インターと都内の公立を比べてるんですか?ありえない。

200%以上聖心インターの方がいいですよ。入れられるなら。質問者さんの価値観に完全同意です。

インターは基本、卒後は海外の一流校を目指しているところばかりですから公立のカリキュラムと比べるなんて愚の骨頂。年間200万を超す学費が払えなくて、強がりで「色んな背景の子を知る」とか言っちゃってるのはまだかわいい方ですが、説明会出て、何年か通わせて自分の目で見て、そのうえで本気で「公立の方がいい」なんて言う人間はフシ穴にもほどがある。色んな背景の子供を知りたいと本気で思う人間は、今すぐアフリカに飛んだらいい。旦那さん何を寝ぼけたこと言ってるのかわかりませんが、私立から有名大に入る確率の方が圧倒的に高いのは調べるまでもなく明らかでしょう、博打打って勝つ自信があるなら話は別ですが。人間、置かれた環境に適応してゆき、その後の道を切り開いていく生き物です。

ぶっちゃけほとんどの芸能人はその辺、何もわかってないですよ。とっても特殊な価値観の中で生きている人たちですから、男に金握らせてトイレでレイプさせるような子に育てたり。だから聖心インターは芸能人を入れない。その点でもとってもいい学校だと思いますよ。聖心の場合、片親がネイティブ並みに英語を話せないと入学できませんが、配偶者が話せたとしても自分が話せなければ相当ツラいですよ。そういう意味でお友達は「疲れた」と言ったのかもしれない。英語がまともに話せなければ、担任とも話せないし、外国人のママともコミュニケーション取れない、メールも返信してこなかったり、ミーティングでは理解できているふりしてフンフンうなずいている日本人のママは結構たくさんいますよ。「いや、うん、じゃなくて聞いてるんですけど?」というズッこけシーンも。

入れられるなら聖心のほうがいいですよ。間違いなく。

インターは日本の私立とはまた違う面がたくさんありますけどね、それはまた別の話で。

聖心インターと都内の公立を比べてるんですか?ありえない。

200%以上聖心インターの方がいいですよ。入れられるなら。質問者さんの価値観に完全同意です。

インターは基本、卒後は海外の一流校を目指しているところばかりですから公立のカリキュラムと比べるなんて愚の骨頂。年間200万を超す学費が払えなくて、強がりで「色んな背景の子を知る」とか言っちゃってるのはまだかわいい方ですが、説明会出て、何年か通わせて自分の目で見て、そのうえで本気で「公立の方がいい」なんて言う人間はフシ穴にも...続きを読む

Q小1から進学塾に通わせる事

来春、小学校入学の男の子を持つ母親です。
中学校受験予定なので、勉強癖をつける為、いわゆる進学塾に通わせようか迷っています。
以下の質問について、アドバイスを頂けたら嬉しいです。

(1)1,2年生の間は、勉強は親が見てやり、その代わり、他の習い事(習字、珠算等)を経験させてあげる方がいいでしょうか?

(2)塾にもよると思いますが、1,2年生でも、塾の授業内容は、学校の授業とは違い、内容の濃いものなのでしょうか?

(3)今、息子は勉強というものに、少し興味が出ている様で、家で自らワークブック等をやっています。今が「入塾どき」でしょうか?

(4)入学予定の小学校は、学級崩壊で全体的に荒れていて、授業内容も期待できないらしいです。やはり、この様な場合、早くから、入塾した方がいいでしょうか?

(5)その他、どんな事でも、子供の勉強について、良いアドバイスがありましたらお願い致します。

Aベストアンサー

長年、超大手進学塾に勤務していたものです。

1)1,2年生の間は、勉強は親が見てやり、その代わり、他の習い事(習字、珠算等)を経験させてあげる方がいいでしょうか?

それで良いと思います。自分で時間割を揃える、宿題をきちんとやるというくらいで、お母さんがぴったりついてみる必要はないと思います。見守る感じでいいと思います。習い事はスイミングなど本人の好きなことをやらせてあげるのがいいと思います。お母さんは応援団だよというポジションが一番いいと思います。

(2)塾にもよると思いますが、1,2年生でも、塾の授業内容は、学校の授業とは違い、内容の濃いものなのでしょうか?

大手塾でも3年生まではびっくりするほど簡単な内容です。低学年で始めても受験にほとんどプラスの影響はありません。なのになぜ、低学年からカリキュラムを組むかというと、青田刈りのためです。他塾に生徒をとられないように、早いうちから営業をして、生徒を確保するねらいからです。

3)今、息子は勉強というものに、少し興味が出ている様で、家で自らワークブック等をやっています。今が「入塾どき」でしょうか?

率直にいって早いと思います。勉強の意欲があることはとてもよいことですが、長い間中学受験をみてきて、講師の間でよく話されることは、早くからはじめた生徒は後半息切れするということです。3年生や4年生のうちは塾での成績もトップクラスなのに、5年の後半くらい、または受験前に疲れが出るのか、成績だけでなく意欲も失われていく場合がとても多いです。
早くに成績がよく、親や先生、友達などからすごいな~と思われていると、受験前のプレッシャーに非常に敏感になる生徒が多いのです。それに比べて5年生くらいからはじめた生徒は受験まで1年半~2年弱なので、精神的にもがんばれる、伸びがあるという感じがします。大人でも受験までに6年もあったら、もちません。

4)入学予定の小学校は、学級崩壊で全体的に荒れていて、授業内容も期待できないらしいです。やはり、この様な場合、早くから、入塾した方がいいでしょうか?

そうですね、近くの学校が良くないというのは心配なお気持ちよくわかります。
入塾のタイミングですが、最大に早くて4年生の春、つまり春期講習を受講するのがよいと思います。その塾に入塾するのではなく、まずお試しとして短期間の講習をやるのが、良いでしょう。そうすることで、まずその塾の実際の様子がわかりますし、先生の教え方や塾の雰囲気など感じ取れると思います。これはどこの塾に入るにしても、短期の講習を利用するというのは最良の方法だと思います。きいていた評判とちがったり、生徒と塾の相性もあるので、まず試してみるのがいいでしょう。そのうえで、本人が納得したところに入ればいいと思います。たとえば4年生の夏期講習に参加して、授業をうけてみて本人がよかったら、9月から入塾するというのが一番でしょう。そのときもお母さんも塾長と面談などして、信頼のおける塾なのか自分の目で確認することも大切だと思います。

(5)その他、どんな事でも、子供の勉強について、良いアドバイスがありましたらお願い致します。

中学受験に間に合う時期とは、いつかというと5年生の夏期講習と言われています。カリキュラム的にはそこからはじめて十分に間に合うのです。しかしそれでは不安だということで、4年生の2学期からはじめたり、早い人だと3年生からはじめたりします。わたしが一番注意してほしいのは、早くはじめすぎて本番までに子供が力尽きてしまうことです。そこをお母さんが見極めてあげてください。
あとは、塾の選び方についてですが、まず実際にそこへ足を運んでみると云うことです。どこの塾でもだいたい無料体験授業や短期の講習をやっています。お母さんが実際に先生や塾長さんと話をして、いいなとおもえるところを探すことです。そこで気をつけることは、大手塾などは体験授業や講習で教えてくれる先生と実際に入塾してから教えてくれる先生が同じでないことがすごく多いです。体験で人気のある先生を使って実際の授業は経験2年目だったりすることが多いのです。大手は教室がたくさんあるので、いい先生に直接教えてもらえることは少ないのです。安心して入ってみたら、ぜんぜんちがう先生だったなんてことは多々あります。なので、実際はどういう先生に授業をもってもらえるのかを確認したほうが良いと思います。
こんなところでしょうか、お役に立てればさいわいです。

長年、超大手進学塾に勤務していたものです。

1)1,2年生の間は、勉強は親が見てやり、その代わり、他の習い事(習字、珠算等)を経験させてあげる方がいいでしょうか?

それで良いと思います。自分で時間割を揃える、宿題をきちんとやるというくらいで、お母さんがぴったりついてみる必要はないと思います。見守る感じでいいと思います。習い事はスイミングなど本人の好きなことをやらせてあげるのがいいと思います。お母さんは応援団だよというポジションが一番いいと思います。

(2)塾にもよると思...続きを読む

Q甘やかされて育った子供と厳しく育てられた子供の性格は?

甘やかされて育った子供はわがままになると言われますが、本当のところどうなんでしょうかね?
逆に厳しく育てられた子供は、どうなるんでしょう。
単純にわがままの反対はがまんだとおもうので、がまんのできる子に育つと考えていいでしょうか?

みなさんの意見を聞かせてください。
よろしく御願いします。

Aベストアンサー

甘やかされて育つ。皆さんが書かれているように、叱られずに育つということですよね。
甘やかされた子はわがまま、厳しく育った子供は我慢が出来る、でも実際にはそれほど単純ではないんです。

まず、叱ると褒めるが表裏であると言う事をよく考えてみてください。
甘やかされて育つということは、実は叱られずに育つということになり、叱るがないから褒められるがない、つまり本当の意味で褒められた事がないと言えます。

よくあるパタンですが、甘やかされて育った人は、褒められていないので物事に対する達成感がなく(実際には分からない)、どこまでやっても『やり遂げた』という気持ちがあまり具体的にわいてこず、そのうちに『出来ていないんじゃないか』『不十分なんじゃないか』といった不安感に襲われ、やる前から諦めてしまう、さらに悪い状態なら欝になる。

厳しく育てられてきた場合は逆に、厳しい事を聞かなければならないというプレッシャーから、人の顔色を見て育つようになりがちです。求められている事をきちんとこなしているか、これで叱られないだろうか。
なので叱られる事がないようにするために褒められる事もなくなり、結果愛情を求めるようになってしまい傾向があります。

そう考えると、kiccaさんのおっしゃるとおり、やはり叱るべきところはきちんと叱り、その上で甘やかす部分も作ってあげ、そのメリハリをきちんとしてあげるというのが理想だといえますね。

叱る事によって社会のルールをきちんと理解させてあげ、褒める事によってその子のもつ才能を伸ばしてあげる。時には自分の行いを子供の前で反省する事もあってもいいですし、あえて子供を褒めるように料理のお手伝いを頼んでみたり(きれいに切れたね、上手に盛り付けられたね、など)。

それによって、自分自身の『気付き』も生まれてくるものですよ。

子供を育てるのではなく、子供の人生を育てる事が本当の意味での『育児』なんですよ。
自分の経験を見直して、『反面教師』として受け取った事に対しては『私は○○をされて嫌だったから子供にはしない』と考えて、楽しく人生を送る事が出来るように導いてあげてくださいね。

甘やかされて育つ。皆さんが書かれているように、叱られずに育つということですよね。
甘やかされた子はわがまま、厳しく育った子供は我慢が出来る、でも実際にはそれほど単純ではないんです。

まず、叱ると褒めるが表裏であると言う事をよく考えてみてください。
甘やかされて育つということは、実は叱られずに育つということになり、叱るがないから褒められるがない、つまり本当の意味で褒められた事がないと言えます。

よくあるパタンですが、甘やかされて育った人は、褒められていないので物事に対す...続きを読む


人気Q&Aランキング