剣道とフェンシングはどちらが強いと思いますか?(とくに戦場で)
 ある脇差しが650g。フェンシングのエペはルールでは750gとの規定です。
 剣道の練習は普段、有効打突以外は横着して受けたりしてますよね?
 
 参考までに大正13年5月、京都の大日本武徳会の道場で、剣道側と銃剣術側からそれぞれ19名の選手が出場して、剣道対銃剣術の異種格闘技戦がおこなわれた。剣道は竹刀、銃剣術は木製の銃剣を用いた。結果、銃剣術側が12勝7敗でした。
(つまり剣より槍(銃剣術)が有利)

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (9件)

剣道VSフェンシングの異種格闘技(?)経験者です。


高校時代、フェンシング部に所属していた私は、同じクラスで剣道部に所属していた友人とルールを決め(今、思い返してみるとそのルールが正しかったのかは疑問ですが)ある意味真剣に対戦しました。
フェンシングのピストを使い私はサーブルでの対戦でした。
結果は、面を打ってきた友人の竹刀を通常のサーブルの試合のときのようによけにいったのですが、当たり前の話、圧倒的にフェンシングの剣の方が柔らかい分、そのまま面が入ってしまい負けてしまいました。
フェンシングのマスクで竹刀の面はとても痛かったです。(笑)
そしてその後、私は顧問にそのことがバレ、こっぴどくしかられました。
若かりし頃の良い思い出です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

待ってました!よもや実際に試合された方がいらっしゃるとは…。血気盛んな青春時代のお話、有難う御在ました。

お礼日時:2003/11/25 12:47

フェンシングの防具で剣道の面や胴など食らったら悶絶してしまうでしょう。



戦意消失でフェンシングの負けです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

う~ん、さもありなんです。ありがとうございました。

お礼日時:2003/11/25 12:51

フェンシングのほうが圧倒的に実践的です



剣道とフェンシングが戦う場合、剣道側も突きで攻めるしかなくなるわけですが
フェンシングの間合いには剣道スタイルでは入り込めません
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難うございます。フェンシング派は、いないと心配していました。いたので嬉しいです。

お礼日時:2003/11/25 12:41

剣道の段持ちですが、フェンシングと戦うとすれば、


剣道で言う「突き」にさえ注意すれば良いので、
剣道の方が有利だと思います。

剣道が勝つシナリオは他の方が書いているので、
フェンシングが勝つシナリオを考えてみたのですが…
 ・半身になって間合いを長く取る
 ・相手が出てくるタイミングで剣を突き出す
事ができれば勝てるかと…

まぁ、いかに得物が重かろうと丈夫であろうと、
フェンシングの剣は、敵に与えるダメージの面で
日本刀(木刀・竹刀)に勝る武器ではないです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 御回答、有難うございます。
やはり日本の剣は武器として優秀なのですね。
 フェンシングが勝つシナリオは大変参考になります。
 
 ヨーロッパ中世の騎士時代にサムライ(日本の武士)が活躍する空想小説があったとしたら面白そうだと思いました。西洋人が戦場で日本刀の優秀さに舌を巻く…。痛快です。

お礼日時:2003/11/25 12:35

No1およびNo.3です。



> フェンシングが勝つシチュエーション(状況やシナリオ、戦略)って可能性無しでしょうか?

まあ、フェンシングの使用者が剣道の使用者を大幅に上回っていれば勝つことも不可能ではないでしょう。

しかし、「どちらが強いですか?」との問いですので、単純に武器としての優劣が回答になります。
使用者の力量や状況はおのずと両者同じでなければ、前提が崩れてしまいます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど納得です。何度も御回答くださり有難うございます。

>フェンシングの使用者が剣道の使用者を大幅に上回っていれば勝つことも不可能ではないでしょう。

これもなるほど、その手には気が付きませんでした。あと、剣道有段上位者(5段など)がフェンシングの剣を持ち、下位者(初段)が剣を持てばフェンシング側に勝機があるかもと思いました。

お礼日時:2003/11/25 12:14

当たった当たらないの競技としてやる分には圧倒的に


フェンシングのほうが有利かと思いますが
生死をかけた戦場では「肉を切らせて骨を断つ」的に考えるとこれはやはり剣道でしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
フェンシングが勝つシチュエーション(状況やシナリオ、戦略)って可能性ゼロでしょうか?少しさびしいです。

お礼日時:2003/11/25 06:20

No.1です。



> 双方、鎧を付けて無ければどうでしょうか?

それでも剣道ですね。
点でしか攻撃できないフェンシングに対し、剣道は線で攻撃できます。
この差は歴然としています。

ちなみに剣と槍で槍の方が強いのは「間合い」の問題です。
フェンシングとは比較できません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

またまた素早い回答に感激です。ありがとうございます。
フェンシングが勝つシチュエーション(状況やシナリオ、戦略)って可能性無しでしょうか?

お礼日時:2003/11/25 06:11

剣道経験者ですが、絶対剣道!!剣道はエペ?を竹刀でたたいちゃえば簡単に中心線が奪える!打突スピードも剣道のほうが速いし。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

経験者からの回答に嬉しく思います。ありがとうございます。
説得力ありますね。

お礼日時:2003/11/25 05:51

圧倒的に剣道。



理由:戦場ともなれば鎧(今ならボディーアマーか?)を着ていることが多い。
そんな相手にフェンシングの剣で立ち向かうのは無謀。
(鎧の隙間をねらうにしても、動く相手ではほぼ不可能。)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

素早い回答に感激です。ありがとうございます。
双方、鎧を付けて無ければどうでしょうか?

お礼日時:2003/11/25 05:28

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q剣道とフェンシング

 剣道とフェンシングはどちらが強いと思いますか?(とくに戦場で)
 ある脇差しが650g。フェンシングのエペはルールでは750gとの規定です。
 剣道の練習は普段、有効打突以外は横着して受けたりしてますよね?
 
 参考までに大正13年5月、京都の大日本武徳会の道場で、剣道側と銃剣術側からそれぞれ19名の選手が出場して、剣道対銃剣術の異種格闘技戦がおこなわれた。剣道は竹刀、銃剣術は木製の銃剣を用いた。結果、銃剣術側が12勝7敗でした。
(つまり剣より槍(銃剣術)が有利)

Aベストアンサー

剣道VSフェンシングの異種格闘技(?)経験者です。
高校時代、フェンシング部に所属していた私は、同じクラスで剣道部に所属していた友人とルールを決め(今、思い返してみるとそのルールが正しかったのかは疑問ですが)ある意味真剣に対戦しました。
フェンシングのピストを使い私はサーブルでの対戦でした。
結果は、面を打ってきた友人の竹刀を通常のサーブルの試合のときのようによけにいったのですが、当たり前の話、圧倒的にフェンシングの剣の方が柔らかい分、そのまま面が入ってしまい負けてしまいました。
フェンシングのマスクで竹刀の面はとても痛かったです。(笑)
そしてその後、私は顧問にそのことがバレ、こっぴどくしかられました。
若かりし頃の良い思い出です。

Q剣道の竹刀の「青龍」ってどういう意味ですか?

竹刀を買ったのですが、真竹 青龍 37と書いてあります。この竹刀はよい竹刀なのでしょうか。教えて下さい。お願いします。

Aベストアンサー

竹刀には、大きく分けて竹でできたもの、それ以外があります。
竹---桂竹  台湾の竹で安価
   真竹  国産の竹でちょっと高価
それ以外---バイオ竹刀とかカーボン竹刀があります。

一般的に真竹は高価ですので、世間的には良い竹刀でしょう。
剣道をやっているのですか?37だと中学生ですか?
竹刀の良し悪しは、個人の感覚に頼る部分が多いので、実際に使用してみないとわかりません。

Q剣道とフェンシングってどっちが強いんですか?

トリビアではフェンシングが圧勝でしたけど、剣道とフェンシングではどちらが強いんでしょうか?
理由もそえてお願いします!!

Aベストアンサー

剣道は竹刀の重さと両手のパワーでフェンサーの剣を叩きたいところですが、相手の剣先の旋回は予想以上に早い事に気がつきます。はじめの考えのように剣を排除しようと叩けば、危険である事がわかります。フェンサーとしては相手が切ったところをかわして攻撃するカウンターを狙います。剣の長さと半身であることから剣道側は、相手の胴体よりもフェンサーの篭手を目標にすることが現実的です。
竹刀を振り下ろし頭への攻撃は次に現実的な物です。ただし、これは相手の剣が自分の中心線から外れていないとだめです。映像が典型的だというのは これで突きにたいして身を引きつつ 反射的に頭を狙った結果です。左右からの胴は肘がまがるため、間合いは遠くなるので現実的ではありません。相打ち以前に攻撃のタイミングが難しい。むしろ、剣道ではない袈裟きりの方が良いです。

おそらく、剣道側は小さな攻撃で篭手を狙います。フェンサーの腕は手首で剣先を操るので 腕はあまり動きません(ただしレピア、エペは違う)
意外にこれで腕を切られて終わりになることがおおいし、カウンターで剣道も篭手を切られる事もあります。剣道は腕が骨ごと切れるような篭手ですが、フェンサーは血管のある手首側の裏篭手を切り上げるでしょう。積極的に攻めるのは(おそらく)フェンサーでしょう。腕への切りと見せかけて 胴へのカットがあの映像でした。とはいえ、やはり相手は逃げながらの一撃をします。
接近。
剣道はつば迫り合いに持ち込むかもしれません。現実的にはほとんどあり得ないですが、おたがい相手を掴む事が出来ないルールという事ではありえます。ただ、そこまで接近できるのが難しい。剣道では日本刀のように切り(スラッシュ)がありません。なので接近しても叩く事は出来ても引き切り、押し切りはない。一方フェンシング(サーブル)も同様です。したがって接近すれば押して飛び下がりながらの打撃になります。これは剣道がうまいはず。
 剣道が勝てるかなり有効な方法は左片手の突きです。グリップの長さ分と両手持ちである剣道の意表をついた攻撃、打撃であろうという先入観を排しての突き。
もっともどのような場合でも相手の剣先を自分の中心から どのように外すかというのは和洋とも同じです。

剣道は竹刀の重さと両手のパワーでフェンサーの剣を叩きたいところですが、相手の剣先の旋回は予想以上に早い事に気がつきます。はじめの考えのように剣を排除しようと叩けば、危険である事がわかります。フェンサーとしては相手が切ったところをかわして攻撃するカウンターを狙います。剣の長さと半身であることから剣道側は、相手の胴体よりもフェンサーの篭手を目標にすることが現実的です。
竹刀を振り下ろし頭への攻撃は次に現実的な物です。ただし、これは相手の剣が自分の中心線から外れていないとだめで...続きを読む

Q銃剣道と剣道ってどっちが強いですか

戦ったらどっちが強いですか?

Aベストアンサー

過去質問によると、実際に試合して銃剣側が勝った実績があるようです。

参考URL:http://okwave.jp/qa714275.html

Qフェンシング

太田選手の銀メダルで注目を集めているフェンシング。
このフェンシングで何か雑学的なものがあれば教えてください。

Aベストアンサー

トリビア的かどうか判りませんが、女優の内田有紀さんとかタレントの優香さんはフェンシングの経験者ですね。

学校がスポーツの強い藤村女子ですから、その関係かもしれませんが・・・。
優香さんは中学時代ですから、体育の時間にやっただけかも知れませんが(?)、内田さんは高校時代に大会にも出たことがあるようです。

Q剣道 「竹刀の剣先に体重を乗せて打突する」って!?

剣道部に所属している高2の者ですっ!!
以前、ここで質問して御回答を頂きました。そのなかに「竹刀の剣先に体重を乗せて打突する」という御回答を頂いたんですが、実際やってみると右打ちになってしまいます…どうしたら良いのかわからなくなり、再度御回答を頂きに参りましたっ!!どうかよろしくお願いしますっ!!

Aベストアンサー

質問者さんは、どういう理合いで打突を行なっているのでしょうか。よく見かける力のない悪い打ちは、前傾姿勢で左足が残った手打ちですね。こうなっているのですか。もしそうなら、次のことを試してください。

(1)始動は、腕から。つまり、まず振りかぶり、次に振り下ろしと同時に、右足を前に踏み込みます。

(2)腕は、肘と手首をうまく使ってムチのように振るのがコツです。竹刀は左手で振るといいますが、振り下ろしは右手の使い方(前に押す)がポイントです。ただし、振り上げながら右足を上げると右手打ちになりやすいので注意してください。

(3)右足着地と同時に左足を右足の力で前に引っ張ります。このとき一番重要なのは、スムースに体重移動を行なうことです。そのためには、右足は上にあげないで、前に出すようにし、また踵から着地するのではなく、足の裏全体でパチン!という音が出るように着地してください。

以上、参考になれば幸いです。

Qフェンシングは危険?

今朝の新聞で、フェンシングの試合中に防具以外の場所(わき腹)を突かれて死亡するという記事を読みました。
フェンシングは昔ちょっと興味があった程度で、知識は皆無です。

それにしても、フェンシングってそんなに危険なスポーツなのでしょうか?
これまでにも死亡に至るなどの事例はあったのでしょうか?

Aベストアンサー

アメリカで使える伝統空手と護身術を教えている者です。

私の弟子がフェンシングをしています。 彼によると非常に安全性が完璧に近いスポーツだし、わき腹はいつもお世話になります。半身に構えているためいつもお世話になります。当たるところなのでフェンシングがそれを突き抜けて志望につながると言う事はまず考えられない、と言う事です。

ですので、これは何らかの事故であったに違いか死亡した選手の防具ないしつけ方に何かしらの不備があったとしか考えられません。

と言う事で、ご質問への回答としては、危険ではないですが、防具に関する責任は自分にある(はず)、と言う回答にさせていただきます。

これでいかがでしょうか。 分かりにくい点がありましたら、補足質問してください。 

Q剣道の実践の打突

こんにちはっ!!高2で剣道部に所属している者です!
最近試合で有効打突になるものが入らず、ずっと負け続きで本当に悩んでいます…自己嫌悪しっぱなしで本当に落ち込んでいます…
今回聞きたいことは実践での打突とはどういうふうにすればいいのかということです!どうか教えてくださいっ!!又、できれば
・手の内はどうするのか
・どこの筋肉を鍛えたらいいのか
・練習方法はどうすればいいのか
・打突を冴えのあるものにするにはどうすればいいのか
・留意点
などを教えてくだされば本当に幸いです!!どうかよろしくお願いしますっ!!

Aベストアンサー

こんばんは、剣道歴12年ブランク12年で最近またはじめたものです。
高校生のころは、打突と同じタイミングで右足を床に強く踏み込むように打っていました。その当時はそれで強い有効打突になっていたので満足していたのですが、いざ上段からの片手の面打をしようとすると強いうちができないので上段の面打はどのようにしたらよいのかわからない状態でした。
12年のブランク中に二刀流の本を読んで眼から鱗!上段も中断も二刀流も基本は同じうち方だということがわかりました。その打ち方とは、跳び箱を飛ぶ時に体重を乗せて跳び箱を“どんっ”とたたきますよね!
あの感覚で竹刀の剣先に体重を乗せるように打突するというものです。
そうすれば、おおきく振りかぶなくても強い有効打突が得られます。
引き面でも同じ感覚で打てば強い打突が得られました。是非お試し下さい。

Q[珍味] 太田雄貴 - 日本のフェンシング選手

「とんねるずのみなさんのおかげでした」で[珍味]と呼ばれていた「太田雄貴 - 日本のフェンシング選手」
についてどう思われますか?

Aベストアンサー

変態とも言われてましたよ(笑)

Q総合(異種)格闘技の試合において、合気道の選手(または合気術を主体にし

総合(異種)格闘技の試合において、合気道の選手(または合気術を主体にした選手)をほとんど見かけないのは何故でしょうか?やはり合気道は実践には不向きなのでしょうか?また、合気道の達人には小柄な方が多いように思いますが、たとえプロレスラーのような巨漢選手(ビッグバンベイダーやスコットノートンなど)が相手でも、合気技だけで本当に戦えるのでしょうか?理論・実践どちらの側面からでも結構ですので、ご意見頂けると幸いです。

Aベストアンサー

科学が進歩しているのと同じように
格闘技会も進歩しているのです。
第一回アルティメット大会でグレイシーが怪我もせずなんなく優勝
しました。
それから現代に至までの間、それぞれが総合の試合で勝てるように柔術のエッセンスやレスリングのエッセンス等を取り入れて
試行錯誤で進歩させてきました。
その結果もう既にグレイシーが一歩秀でた優勝はできなくなってきました。
これが何を意味しているかはわかると思います。

その中に古流の合気道が入って戦えば瞬殺されて当たり前です。
合気道は総合ルールで戦うことを想定されていないので
戦えば負けるのは当たり前です。

ちなみにあなたが思う合気道とはたぶん相手の腕を取って関節技を決めながらブンブン人を回し跳飛ばす物だと思います。

youtubeで総合対合気道の達人?の戦いがあるのは有名です。
「合気道 柳龍拳」と打てば見られると思います。
これは柳氏が弱いと言う単純なことではありません。
進化した総合ルールで戦うには合気道があまりに旧態依然としたことしかやってなかったから勝てないということです。
柳氏はたぶん全く総合の研究をしないで、
相手の腕さえ掴めば勝てるとでも思って試合に臨んだと思います。

もし柳氏が総合のルールを良く学んであの舞台に立ったら、
どういう戦いになるか。
たぶん合気道的な戦いにはならないでしょう。
テレビでよく見る総合格闘家のような戦いになるだけです。
つまりルールによってルールなりの優位な戦い方があるということです。
野球選手とバスケット選手が野球のルールで戦えば野球の選手が勝つのが当たり前なのと同じです。ルールによって戦い方が変わってくるのです。

かと言って合気道が全く役に立たない武道ではありません。
それぞれの持ち味があるので興味があるなら練習されると
良いと思います。

科学が進歩しているのと同じように
格闘技会も進歩しているのです。
第一回アルティメット大会でグレイシーが怪我もせずなんなく優勝
しました。
それから現代に至までの間、それぞれが総合の試合で勝てるように柔術のエッセンスやレスリングのエッセンス等を取り入れて
試行錯誤で進歩させてきました。
その結果もう既にグレイシーが一歩秀でた優勝はできなくなってきました。
これが何を意味しているかはわかると思います。

その中に古流の合気道が入って戦えば瞬殺されて当たり前です。
合気道は総...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報