宇宙船を操縦する場面のある
かっこいいSFを紹介ください(うきうき)
希望として、操縦場面がしっかり描かれていることです
でも、あくまで宇宙船中心であって、モビルスーツ中心ではなく……

小説でも、アニメでも、コミックでもいいし
超能力が出てきてもいいです
主人公が男でも、女でも
古いものでも、新しいものでも
外国物でも、日本物でもいいです
ハードでも、ソフトでもいいけど、でもあまり激しいエ◯は無しで

宜しくお願いします
SF小説に飢えています~~

A 回答 (5件)

■小説・ライトノベル


茅田砂胡「スカーレット・ウィザード」「暁の天使たち」「クラッシュ・ブレイズ」
野尻砲介「クレギオン」
斎藤英一郎「快盗戦士T・T」
石川英輔「テクセル・キオ」
安芸一穂「サイドワインダー」「フェアリー・エクスプレス」

■漫画
新谷かおる「Queen1313」
伊東岳彦「宇宙英雄物語」

■アニメ
「星方武侠アウトロースター」
http://www.sunrise-inc.co.jp/seihou/OUTLAW-STAR/ …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

mshr1962様 ありがとうございます

これも、殆ど知らないものばかり !!!!
「宇宙英雄物語」は親の書棚にあって
「ロースター」はサイトで少し見掛けていました
他のものも、じっくり堪能したいと思います

お礼日時:2011/11/21 10:27

宇宙船といっても乗員数人の小規模なものから宇宙戦艦のような巨大なものまであり,それぞれ操縦/操船の仕方が違うのでどういうのがお好みですかと聞きたいところですが,まずは自分のお薦めを。



○高千穂遙『クラッシャージョウ』シリーズ
上の分類でいうと小型船中心。
操縦シーンの占める割合はかなり高いと思います。
同じ作者の『ダーティペア』シリーズも普通のSFと比べると操縦シーンは多めですが,作品内での印象は薄めです。

○デイヴィッド・ウェーバー『紅の勇者 オナー・ハリントン』シリーズ
宇宙戦艦の女性艦長が主人公なので,上の分類でいうと大型船中心。
もともと英米で人気のあるジャンルである海洋冒険小説の流れを汲んでいるようなので,操船シーンはかなり重視されていると思います。

この回答への補足

あ、補足です
宇宙船は小型でも、中型でも、大型でも、恒星大の超大型でも(←これは宇宙船か?)
輸送艇でも、戦艦でも、海賊船でも、民間機でも、なんでも「あり」です

登場人物は……、やっぱり魅力的な方がいいなぁ

補足日時:2011/11/21 11:07
    • good
    • 0
この回答へのお礼

aton様、ありがとうございます
「aton」って、古代エジプトの太陽神のことかな
端的でかっこいい名前ですね

「クラッシャージョウ」はアニメで幾つか観てました
「ヤマト」、「ガンダム」に続くSF大作って言われているんですよね

「紅の勇者」ですか
「操船シーン」の言葉にうきうきします
手始めに、これを手に取ってみます

お礼日時:2011/11/21 10:49

ネット小説で良ければ



「赤い大地のレスキュー」
http://p.booklog.jp/book/33033
    • good
    • 0
この回答へのお礼

tukachann様 ありがとうございます

ネット小説は、山のように大量にあって
どれがいいものか分かりません
引っ張り出しては読めばいいのでしょうが
途中で止めたものも多く探すのに疲れました
今は手をつけていませんでした
(な~んて、コミックも小説もまだまだでしたが)
お名前から察するに、作者の方かな~ったりしてぇっ

読ませて頂きますっ

お礼日時:2011/11/21 10:58

ライトノベル


『星界の紋章』『星界の戦旗』森岡浩之
(操縦シーンは戦旗の方が主人公たちが自分のの戦艦を持つので多い)
『ロスト・ユニバース』神坂一
『それゆけ!宇宙戦艦ヤマモト・ヨーコ』庄司卓

アニメ
『星方武侠アウトロースター』(漫画もありだが微妙)
『キディ・グレイド』(小説版もあり)

以上が自分が読んだ(見た)中でおすすめ作品で、上の方がおすすめ度が高い作品です。
一応全部アニメ化してます。

あとwikiでスペースオペラで調べたらまとまったページが出てきたので載せておきます。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B9%E3%83%9A% …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

genju様 ありがとうございます

どれも、知らないものばかりで腕が、いや眼が(?)鳴ります(?)
全部アニメ化とはすごい
嬉しくて、爆発しそうです

wikiも調べたのですが
「スペースオペラ」で検索すると良かったんですね
重ねて、ありがとうございます

お礼日時:2011/11/21 10:21

やっぱり 宇宙戦艦ヤマトじゃないかな??



あとは、スタートレック
    • good
    • 0
この回答へのお礼

zba21439様 ありがとうございます

二つとも、
家のコミックスやDVDやVTR(!!)で観ました
スタートレックは、今だに面白い!

お礼日時:2011/11/21 10:16

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q4WD車なのに宇宙船かなにかのコックピットのようだと言われました。

これには正直ちょっと凹みました。
確かに自分の車はバリバリの硬派の4WD車で色も渋い色なのに
メーター周りはちょっとイメージがかなり違い過ぎます。
もっとモノコックな内装(夜間は特に)に替えたいのですが、
何か参考になる内装、商品、パーツ、夜間照明など教えて頂けませんでしょうか?
今まではステレオ含め、ブルー系統のイルミで揃えてました。
どうぞ宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

いいんじゃないですか。
自己愛性パーソナリティ。決して病気ではありません。「個性」です。
ややナルシシズムが強く、着る物とか持ち物とか飾ることにこだわり、華がある。
そういう「個性」を持ちながら、受け入れられて生きてる人も沢山います。
河村隆一さんとかガクトさんとかアルフィーの高見沢さんとか花輪くんとか… キリがありません。
時には「誰が何と言おうとオレはこれが好き。これでいい」と割り切ってしまうのも、いいんじゃないですか。
別に誰かに迷惑かけてるものでもないのだし。
ツール・ド・フランスに出た選手などでも、いました。古いが、マリオ・チッポリーニさんとか。
更にもっと古いが、女子短距離のフローレンス・ジョイナーさんとか。
そんな4WD野郎がいても、アリだと思います。

QSFの広くてすてきな宇宙じゃないか と成井さんの

すみません。
ネットで調べようとしたけど分からなかったので、
というか確証が得られなかったので、質問したいのですが、
成井豊さんの 広くてすてきな宇宙じゃないか
を読みました。でネットでいろいろ見ていたら、
SFの ヴァンス・アーンダール という人にも
広くてすてきな宇宙じゃないか
というのがあると分かりました。
この2つって話の内容は
全く無関係だと思っていいんでしょうか?

ヴァンス・アーンダールという人の方は
簡単に手に入らないようなので確認できません。
知っていらっしゃる方、教えてください!

Aベストアンサー

タイトルだけ拝借したのかもしれません。

「広くてすてきな宇宙じゃないか」はブラドベリの「歌おう、感電するほどの喜びを」らしいです。

(どこかに、元ネタリストがあったような気がするのですが、見つかりませんでした)

参考URL:http://www.honey.ne.jp/~snao/FAVORITE.html

Q宇宙船の速度はいかほどに見えるのか?

 例えば宇宙の任意の点Pを限りなく光速(とりあえず光速の99%として)に近い
速度で宇宙船Aが通過したとします。
当然、点Pからも宇宙船Aからもお互いにどちらも
光速に限りなく近い速度で遠ざかる様に観測されますよね。

 そんな宇宙船Aと宇宙船Bがすれ違いました。
宇宙船Bは宇宙船Aと同じ速度で点Pに向かっています。
 宇宙船Aにとって点Pは限りなく光速に近い速度で遠ざかっているように見えますが、宇宙船Bも限りなく光速に近い速度で遠ざかって行きます。

 宇宙船Aから見て、宇宙船Bも店Pも同じ速度で
宇宙船Aから遠ざかってゆくように見えるのでしょうか?宇宙船BとPの間の空間は宇宙船Aからどんなふうにみえるのでしょう?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

・相対論的速度の足し算
走る列車の中で乗客Aが乗客Bを拳銃で撃つとします(例によってA,Bは時刻あわせした時計を持っているとします)。ABの距離は、列車のなかではL0、外、つまり相対速度vを持つ観測者DからみてLだとします。拳銃発射から着弾までは、以下のような状況になります。列車中でみた弾丸の速度がv'、列車のDに対する速度がv、Dに対する弾丸の速度がv"とします。

 1)発射!        2)命中!
 +-------+   +-------+
 |バーン!   |   |   ズギュ!|
 |A*→v'  B|   |A   *→B| 速度v→
 +-------+   +-------+
  |←-L0-→|     |←-L0-→|
-------------------------
 外|←---vΔt'----→|←-L--→|
  |←------VΔt'-------→|
  |←------S--------→|Dから見た距離
  A'                 B'
      D

さて、列車内でピストルを発射した時刻をTa、Bが撃たれた時刻をTbとします。これにかかる時間を、
 Tb - Ta = Δt0
として、「列車に対する」弾丸の速度 v' は、
 v' = L0/Δt0

一方、外から見ているDからは、A'で発射時刻がT'a、B'での命中時刻がT'bだとします。A'B'にははDから見て時刻が合わされた時計が置いてあるとします。で、発射から命中までにかかる時間を、
 T'b - T'a = Δt'
とすると、「Dに対する弾丸の速度 v"」は、上の図と見比べて計算すると以下のようになります。
 v"= S/Δt' = (vΔt' + L) / Δt' = v + L/Δt'

問題はΔt0とΔt'の関係です。列車内で時刻が合わされたA,Bの時計は外のDからすれば合っていません。時刻のずれ方は、先のの計算で、以下のようになりました。

      vL0/c^2
 Δt = ----------------
    √(1 - (v/c)^2)

これを使って異なる二つの時刻の引き算をしてみると、

 Δt' = T'b - T'a = ・・・ =  Δt0+(vL0/c^2)
               ------------------
               √(1 - (c/v)^2)
さらに、ローレンツ短縮の式を使ってLをL0に直したりして計算していくと、先に出てきたDに対する弾丸の速度 v' は、L0/Δt0 = v'に注意して、
              L0√(1 - (v/c)^2)
 v"= v + L/Δt'=v + -------------------------------------
           (Δt0 + (v*L0/c^2)) / √(1-(v/c)^2)

      (L0/Δt0)(1 - (v/c)^2)     v' - (v'v^2/c^2)
  = v + ------------------------- = v + -------------------
      1 + (v*(L0/Δt0)/c^2)     1 + (vv'/c^2)
     v + v'
  = ----------------- ---(4)
    1 + (v'v)/c^2

念のためもう少し(4)式をむりやり変形すると、光速以下を足し合わせても光速以下にしかならないことが、はっきりします。
       (1 - v/c)(1 - v'/c)
 v'= c * (1 - -------------------)
         1+ (v'v)/c^2

 さてご質問でお考えの、AからみてPに対してBは遠ざかる方向に速度を持っています。上述のようにAからみてBが光速を超えるわけではありませんが、速度は加算されますので、AからみてPよりBのほうが速度は大きいことになります。

・相対論的速度の足し算
走る列車の中で乗客Aが乗客Bを拳銃で撃つとします(例によってA,Bは時刻あわせした時計を持っているとします)。ABの距離は、列車のなかではL0、外、つまり相対速度vを持つ観測者DからみてLだとします。拳銃発射から着弾までは、以下のような状況になります。列車中でみた弾丸の速度がv'、列車のDに対する速度がv、Dに対する弾丸の速度がv"とします。

 1)発射!        2)命中!
 +-------+   +-------+
 |バーン!   |   |...続きを読む

Q1通りの有名な作品を読み尽くしてしまいました。何かおすすめの本、ありますか?あるのであれば、教えてく

1通りの有名な作品を読み尽くしてしまいました。何かおすすめの本、ありますか?あるのであれば、教えてください。

Aベストアンサー

飢餓海峡は如何ですか。水上勉の作品です。
映画では三国連太郎と左幸子のデビュー作でした。

Q宇宙空間と宇宙船の中は微妙に違いますよね?

宇宙船の中で、宇宙飛行士がいろいろなことをやってくれた映像とかを最近良く見ますよね。
宇宙船の中は無重力なので、いろんな物体が不思議な動きをしておもしろいのですが、宇宙船の中は空気があるので宇宙空間とは厳密には違いますよね?
よく宇宙ではこんな動きをします、こんな形になりますって言ってますけど、「宇宙では」なくて「宇宙船の中では」とするべきじゃないでしょうか?
たとえば、球に紐をつけて支点を固定し回転させると、宇宙空間では永久に回り続けることになりますが、宇宙船の中では空気の摩擦があるので永久に回るわけではないですよね。

Aベストアンサー

こんばんは。

>>>宇宙船の中では空気の摩擦があるので永久に回るわけではないですよね

はい。そうですね。

屁理屈かもしれませんが、地球上でも真空装置は存在しますから、
同じ地球上でも空気があるところとないところがあることになりますよね。
果たして、それをもって
「宇宙船の中は宇宙と違う」、「地球上と地球上の真空装置内は違う」
と言ってみたところで、意味があるのでしょうか?

たしか、スペースシャトルの中で半導体結晶成長の実験をやったことはあったと思うので、
その際は真空容器内でやっているはずですが。

Q江戸時代の町人文化に、興味があります。 市立総合図書館には、 「侍文化」 関連の書籍は、多数あるの

江戸時代の町人文化に、興味があります。

市立総合図書館には、
「侍文化」
関連の書籍は、多数あるのですが、
「町人文化」
の書籍が少なくて、困っています。

杉浦日向子、石川英輔は、読破しました。
その他「図画で見る江戸町人の暮らし」などの大型本は、取り寄せて手元に置いています。

江戸時代に出版された書籍の「現代語(?)訳」。黄表紙の読み方、取り寄せ方。その他、江戸時代の「町人文化」に接する事の出来る、書籍や情報を教えて下さい。
「こういった事から勉強するといいよ」などのアドバイス等ありましたら、お願いします。

漠然とした質問で、申し訳ありません。
回答いただけたら、嬉しいです。

Aベストアンサー

こんにちは。
 この種の本で思い出すのは「江戸府内絵本風俗往来」です(これは読みました)。国会図書館がデジタル版を公開しています。
http://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/767856
 明治時代に発行された元版をスキャンしたものなのでかなり見にくいと感じます。現在手に入るものでは平凡社の東洋文庫版があります。
https://www.amazon.co.jp/dp/4582800505
活字は組み直しているので非常に鮮明です。東洋文庫版には解説もあります。これは持っているのですが、棚の奥になってしまっているためこれ以上確認しません。
 この本の緒言に「東都歳時記」の書名も出てきます。取り敢えずはこの辺から始めてみると、類書の情報を更に得られるかと思います。

 氏家幹人さんの著作は面白いものが多いですが、どちらかと言うと武家社会に重きを置いています。その中でこれなどはどうでしょうか。まだほかにもあるかもしれません(読み続けたのが20年も前のことなので記憶が定かではありません)。
https://www.amazon.co.jp/dp/4582760724/

 「江戸時代に出版された書籍の「現代語(?)訳」。」というのは残念ながらほとんどありません。というのも庶民向けの本は現代の高校古文程度の知識があれば大体は読めるためです。用語には解らないものが出てくることがありますが、その辺りは現代の活字版では注記が有ると思います。※
 「江戸随筆」と呼ばれるジャンルがあります。これも武家が主流ですが、中にはこんなものもあります。「耳嚢」
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%80%B3%E5%9A%A2
「嬉遊笑覧」、「守貞謾稿」辺りにも求めている項があるかもしれません。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AC%89%E9%81%8A%E7%AC%91%E8%A6%A7
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AE%88%E8%B2%9E%E8%AC%BE%E7%A8%BF
残念ながらいずれも私の読書リストの中の未読分ですので、内容に関しては記せません(「耳嚢」と「守貞謾稿」は姉が読んでいましたが)。
 ともあれこの分野は手を付けると一生ものかもしれません。気長に行きましょう。

 ※江戸期の文芸作品で現代語訳があるのは有名な「南総里見八犬伝」くらいしかないのではないかと思われる。「雨月物語」にしても現代語訳版があるとしても、原文に注記を付け加えた注釈版を手に入れる方がはるかに容易だろう。
 そもそも黄表紙の活字版というのはほとんど出ていないのではないかという気がする。山東京伝はかなりあるようだが、ほかはあればありがたい程度らしい。
https://www.amazon.co.jp/s/ref=nb_sb_noss?__mk_ja_JP=%E3%82%AB%E3%82%BF%E3%82%AB%E3%83%8A&url=search-alias%3Dstripbooks&field-keywords=%E9%BB%84%E8%A1%A8%E7%B4%99&rh=n%3A465392%2Ck%3A%E9%BB%84%E8%A1%A8%E7%B4%99

こんにちは。
 この種の本で思い出すのは「江戸府内絵本風俗往来」です(これは読みました)。国会図書館がデジタル版を公開しています。
http://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/767856
 明治時代に発行された元版をスキャンしたものなのでかなり見にくいと感じます。現在手に入るものでは平凡社の東洋文庫版があります。
https://www.amazon.co.jp/dp/4582800505
活字は組み直しているので非常に鮮明です。東洋文庫版には解説もあります。これは持っているのですが、棚の奥になってしまっているためこれ以上確認...続きを読む

Q亜光速宇宙船の航行について

地球から10光年離れた植民地惑星Aがあると仮定します。宇宙船が、地球からAに向って光速の90%のスピードで発進したとします。

さて地球&A時間で5年が経ちました。Aから航行中の宇宙船に向って電波通信が放たれました。

そのとき宇宙船は4.5光年進んでいるはずですよね? 宇宙船が通信をキャッチするのは地球を旅立ってから地球&A時間で何年後になるのでしょうか?

無い知恵絞って考えてみました。

Xを地球&A時間とします。
通信の速さ×X+宇宙船の速さ×X=通信が放たれたときのAと宇宙船との距離

で、数式は合ってるでしょうか? 速さを光年で表します。

1X+0.9X=10-4.5
   1.9X=5.5
      X=約2.89

約2.89年後に通信をキャッチしたことになるのでしょうか? これが正しいとすれば、宇宙船は地球を旅立ってから(つまり5を足して)約7.89年後に通信をキャッチした、と考えていいのでしょうか?

ここで新たな疑問です。宇宙船内では時間はどのくらい経過したのか? 相対性理論によれば光速の90%では、地球の1秒が0.44秒にまで遅れるはずです。

7.89×0.44=約3.47

宇宙船の通信士は、約3.47年旅をしてきてある日、地球&A時間で5年経った、すなわち宇宙船からすれば5-約3.47=約1.53年未来からの通信を傍受することになるのでしょうか?

なんだか頭がこんがらがってきました。長文、大変失礼いたしました。
どなたかこの方面に明るい方、ご回答願えれば光栄です。  

地球から10光年離れた植民地惑星Aがあると仮定します。宇宙船が、地球からAに向って光速の90%のスピードで発進したとします。

さて地球&A時間で5年が経ちました。Aから航行中の宇宙船に向って電波通信が放たれました。

そのとき宇宙船は4.5光年進んでいるはずですよね? 宇宙船が通信をキャッチするのは地球を旅立ってから地球&A時間で何年後になるのでしょうか?

無い知恵絞って考えてみました。

Xを地球&A時間とします。
通信の速さ×X+宇宙船の速さ×X=通信が放たれたときの...続きを読む

Aベストアンサー

 考え方は間違ってはおりませんが、3.47年ではなく、3.44年がより正確です(No2様のご指摘の通りです)。
 さて、少し混乱しそうですが、もう少し出来事を整理してみましょう。以下の4つの出来事について、いつ、どこで起きた出来事なのかを、地球と宇宙船とで比較してみます。(1)宇宙船が地球を出発、(2)植民星Aから電波を発信、(3)宇宙船が電波を受信、(4)宇宙船が植民星Aに到着。(場所、時間)の形で、座標点として表します。
 地球から見ると、それぞれ次のようになります。
(1)宇宙船が地球を出発(0,0):これは、座標の原点をそのように設定したということです。
(2)植民星Aから電波を発信(10光年、5年):10光年離れた植民星Aから5年後に電波を発信したということです。
(3)宇宙船が電波を受信(7.11光年、7.89年):質問者様の計算のとおりです。
(4)宇宙船が植民星Aに到着(10光年、11.11年):10光年を光の90%で移動したということです。
 さて、上記の出来事を宇宙船から見てみるとどうなるかを求めてみます。この計算は、ローレンツ変換の式を使います。
(1)宇宙船が地球を出発(0,0):これも、宇宙船での座標の原点をそのように設定したということです。
(2)植民星Aから電波を発信(12.62光年、-9.18年):植民星Aから電波を発信したのは、地球を出発するよりも9.18年前の出来事であり、そのとき、植民星Aは、12.62光年の位置にあったということです。宇宙船が地球を出発する時点では、植民星Aは9.18年かけて光の90%の速さで向かってきますから、12.62-0.9C×9.18=4.36光年となり、宇宙船が地球を出発するときには、植民星Aは4.36光年の位置にあります。これは、10光年の距離がローレンツ収縮した値です。
(3)宇宙船が電波を受信(0、3.44年):位置が0というのは、宇宙船が原点となる座標系だからです。宇宙船が受信するのですから、その場所は原点となります。(2)で述べたように、9.18年前に12.62光年離れた位置から電波が出てますので、12.62-9.18=3.44で、地球出発後3.44年で電波が到着します。なお、3.44年は、質問者様の計算でも求められます。
(4)宇宙船が植民星Aに到着(0、4.84年):(2)で説明したように、地球と植民星Aとの距離は、宇宙船にとっては10光年ではありません。ローレンツ収縮するため、4.36光年になります。そこを光の90%で移動すると、4.84年かかります。
 以上のように、地球と宇宙船とでは、出来事の起こった時間と場所はまったく違ってきます。特に(2)では、宇宙船にとっては、植民星Aが電波を発信するのは、地球を出発する前です。このあたりは理解が難しいと思いますが、次のことに気をつければ理解できると思います。宇宙船が地球を出発する前に植民星Aが電波を発信するとは言っても、それが分かるのは、実際に電波が受信されてからです。電波を受信する前には、電波を発信したという事実は、宇宙船では決してわかりません。それは、光の速さより早く情報が伝わることはないからです。受信した後に、色々な観測結果から、電波を発信したのは地球を出発する前だった、という結論が得られるのです。

 考え方は間違ってはおりませんが、3.47年ではなく、3.44年がより正確です(No2様のご指摘の通りです)。
 さて、少し混乱しそうですが、もう少し出来事を整理してみましょう。以下の4つの出来事について、いつ、どこで起きた出来事なのかを、地球と宇宙船とで比較してみます。(1)宇宙船が地球を出発、(2)植民星Aから電波を発信、(3)宇宙船が電波を受信、(4)宇宙船が植民星Aに到着。(場所、時間)の形で、座標点として表します。
 地球から見ると、それぞれ次のようになります。
(1)宇宙船が地球を出発(0,...続きを読む

Qミステリを読んで、船の構造に疑問があります。

ミステリ小説を読んで、船の構造に疑問があります。
だいたい、数名しか乗れない小型船?ですが、タラップはどう用意しているのでしょうか?
タラップは事前に船に備え付けられているものなのでしょうか?
それとも港のどこかにおいてあるものなのでしょうか?
また、船内では甲板の上に階段を上り、二階の甲板?にて船長の操縦室があったりしますが、ここはなんと言う名前なんでしょうか?
ミステリだと、船の計器が、とか、舵が正しい方向に向いていないとか、船員の誰かが殺されますが、そんなに重要な場所なのでしょうか?
車の運転と違い、自動運転が出来るそうですが、船員がそう何人もいるのはなんでなんでしょうか?
また、以前読んだミステリでは、1階甲板からラウンジに入り、さらに奥に客室があり、その奥に階段があり、動力室?機械室?と食料庫がごっちゃになっていました。
それでいいのでしょうか? 動力室だか、機械室は重要な場所なんではないのでしょうか? 食料庫とごっちゃでいいのでしょうか?
船に、必ず備え付けられてないといけないものがあるとすれば、それはなんでしょうか?
船底に浮くための空間があるとか、聞きましたが、ミステリだと全く出てきません。なんで?
あ、電気室なども必ず備え付けられてるものなんでしょうか?
色々とミステリだと適当にしてしまっているのでしょうか? それっていいんでしょうか?
なんだか、ごちゃごちゃなってしまいましたが、教えてください。
おねがいします。

ミステリ小説を読んで、船の構造に疑問があります。
だいたい、数名しか乗れない小型船?ですが、タラップはどう用意しているのでしょうか?
タラップは事前に船に備え付けられているものなのでしょうか?
それとも港のどこかにおいてあるものなのでしょうか?
また、船内では甲板の上に階段を上り、二階の甲板?にて船長の操縦室があったりしますが、ここはなんと言う名前なんでしょうか?
ミステリだと、船の計器が、とか、舵が正しい方向に向いていないとか、船員の誰かが殺されますが、そんなに重要な場所なの...続きを読む

Aベストアンサー

そんなに詳しいわけではありませんが、自分が見聞きしたり知っている範囲で回答してみます。
まず、船は大きさや用途(客船か貨物船かタンカーか)などによって構造や内部の配置がかなり違うので、できれば現物をご覧になるのが、一番手っ取り早くイメージがつかめると思います。

関東近辺にお住まいなら
・氷川丸(客船。横浜・山下公園)
 http://www.nyk.com/rekishi/exhibitions/hikawa.htm
・日本丸(帆船。横浜・みなとみらい21地区)
 http://www.nippon-maru.or.jp/nipponmaru/index.html
・明治丸(帆船。東京都江東区。東京海洋大学構内)※現在は改修中で見学できず
 http://www.e.kaiyodai.ac.jp/facilities/meiji/gallary.htm
・宗谷(南極観測船。東京都港区・船の科学館)
 http://www.funenokagakukan.or.jp/sc_01/soya.html
……などがいつでも見学できます(ただし海の上は走りません)。

上記のサイトのほか、
・タイタニック号の構造
 http://www.kameson.com/titanic/titanic-1.html
・大型コンテナ船
 http://www.rist.or.jp/atomica/data/fig_pict.php?Pict_No=07-04-04-01-06
を開いてみれば、様々な船の構造・配置図などが、ある程度見当が付くのではないでしょうか。

さてご質問の各項目についてですが、
> ……数名しか乗れない小型船?ですが、タラップはどう用意しているのでしょうか?
そういう小型の船ではデッキと桟橋にさほど高低差はないので、直接乗り降りしたり、せいぜいがほぼ水平な渡り板を渡す程度だと思います。タラップなど不要です。

> また、船内では甲板の上に階段を上り、二階の甲板?にて船長の操縦室があったりしますが、ここはなんと言う名前
船橋(ブリッジ)だと思いますが。

> 船の計器が、とか、舵が正しい方向に向いていないとか、船員の誰かが殺されますが、そんなに重要な場所なのでしょうか?
ブリッジは船の内外状況把握、通信、操縦など運航に関わる情報と機能が集中する、重要な場所です。

> 車の運転と違い、自動運転が出来るそうですが、船員がそう何人もいるのはなんでなんでしょうか?
船の大きさと用途(外洋航路か国内航路か)などによって自動化の程度も乗組員数も当然違いますが、最近の外航船では通常22名、合理化が進められた船では11名体制とのこと。
ちなみにコロンブスが乗っていた帆船は100トン未満ですが乗組員は約40名だったそうです。

> ……1階甲板からラウンジに入り、さらに奥に客室があり、その奥に階段があり、動力室?機械室?と食料庫がごっちゃになって……ごっちゃでいいのでしょうか?
どんな船でも機関室は一番底にあります(階段を降りて向かったはずです)。
また重い荷物ほど底に近い倉庫に格納します。
理由は、船の重心を低くして転覆しにくくするためです。
食料庫が船底にあっても不思議ではありません。

> 船に、必ず備え付けられてないといけないものがあるとすれば、それはなんでしょうか?
岸から5海里(約8km)以内の航行に限定された小型船でも備え付けなければならない物としては、救命用具、非常信号、無線通信機材、消火器、排水ポンプ、他事尾、コンパス(羅針盤)、国際信号旗、海図……などがあります。

> 船底に浮くための空間があるとか、聞きましたが、ミステリだと全く出てきません。なんで?
「浮くための空間」というのは何のことだか判らないのですが、もしかして、船の外壁で区切られた内部空間のことでしょうか?
だとすれば、その空間は機関室や倉庫、客室などに仕切られて使われていますので、特別に「浮くための空間」などがあるわけではありません。

> あ、電気室なども必ず備え付けられてるものなんでしょうか?
「電気室」というのも判りませんが、もしかして一般のビルの地下などにある電源室のイメージの事であるのなら、大きな船ならそういう電源管理盤を置いた部屋もあるかも知れません。

> 色々とミステリだと適当にしてしまっているのでしょうか? それっていいんでしょうか?
適当にしているかどうかは読んでみないと判りませんが、よほどいい加減な作家で無いかぎり、自作ミステリの大事な舞台ですから、間違いの無いように一応取材はしているのではないでしょうか?

そんなに詳しいわけではありませんが、自分が見聞きしたり知っている範囲で回答してみます。
まず、船は大きさや用途(客船か貨物船かタンカーか)などによって構造や内部の配置がかなり違うので、できれば現物をご覧になるのが、一番手っ取り早くイメージがつかめると思います。

関東近辺にお住まいなら
・氷川丸(客船。横浜・山下公園)
 http://www.nyk.com/rekishi/exhibitions/hikawa.htm
・日本丸(帆船。横浜・みなとみらい21地区)
 http://www.nippon-maru.or.jp/nipponmaru/index.html
・明治丸(...続きを読む

Q宇宙船の外に出たら宇宙船の重量に引かれますか?

つげ義春の「右舷の窓」というSFまんがで、
死体を宇宙船から捨てると、死体が宇宙船の重力に引かれてずっとついてくるという設定がありました。
これは本当のことですか?
宇宙船の質量によって違ってきますか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

宇宙船程度ではないです。仮に引かれたとしたら接触して止まる(宇宙船に張り付く)はずです。
 なにか詩的な表現ではないでしょうか。その方がロマン(…ちょっと違うか)があるじゃないですか。

夢を壊すかもしれませんが…
宇宙船は普通何らかの運動をしています。その中にあったものを、外に出すと言うことは(仮に横にあるハッチとしますか)宇宙船の運動方向に直角に向かう力を足し算した運動を始めることになります。当然押し出した宇宙船にも反作用が及んで、進路はYを下からたどる形になり、お互いが離れていくこと必至です。

Q本の読み方が分からない・・・場面を想像できない・・・

最近、今まで本をあまり読んでなかったのですが、家にいる時間が増えたので小説でも読んでみようと思うようになりました。
ネットであらすじを調べてみて面白そうだなって思ったのもの、amazonのレビューなどを参考に多数買ってみて読んでいるのですが、確かに内容は面白いのだけど頭に入らない、理解できない、特にうまく想像ができない、と自分の本の読み方が悪いのではないかと考えたりします。
本を読むときって普通ははっきりと細かく場面を想像したり人物を自分の頭の中で想像したりするものなんでしょうか?

私は場面を想像しようとするときはまずおでこの裏側あたりに意識を集中します。そして黒い背景(頭の中)の中で本の文章の描写を再現しようとします。しかし、なんかぼやけているというか全然はっきりしない感じなのです。なんか黒みがかっているし人を再現しようとすると人形のようで体が真っ黒でしか再現できないし顔や手や指も想像できません。人という輪郭しか描けないのです。そして奥行きの表現が難しくどうしても二次元的になってしまいます。(紙芝居のよう)
大きさもミニチュアサイズのようにしか想像できません。大きくしようとしたり、より細部を細かくしようとすると頭が痛くなってきて大変疲れます。頭の中をコントロールするのがうまく出来ない感じです。自分の思い通りに想像する事ができないで必ず不完全になります。
さらに自分が主人公になりきったように想像する事がまるで出来ません。
一人称視点で想像ができません。どうしても三人称視点つまり傍観者のように想像する事しか出来ないのです。試しに一人称視点で想像してみましたが、二次元と三次元が入り交じっておかしな感じになりました。

他にも何故その人がその台詞を言ったのか考えたり、何故そこで怒ったのかが分からなくなってその訳を考えたりするのに時間がかかります。さらにそうやって考えていって至って出た結論は正しいのかがはっきりとせず、悩んでしまいます。
普通の人はそういうのもすらすら読み取っていくのでしょうか?

うまく想像が出来ない、理解できない部分が多いので文字だけを追っているだけになってしまいます。そしてなんとか大変疲れながら読み終わっても翌日になると内容をすっかり忘れてしまいます。
だから読んでいる時も読み終わっても自分にとても腹が立ってきます。
同時に他の人はどんな風に想像したり読んでいっているのかが気になります。
一字一句想像しながら読むって相当疲れますし今目を開いて自分が見ている現実のようにリアルに再現するのって難しすぎます・・・。
ふと、自分の本の読み方が正しいものなのか、正しい読み方なんていうものはそもそもなんなのかなどと考えるようになってしまいました。
これは自分が脳に欠陥があったりするからなんですかね。
それともこういったことは普通なんでしょうか?

先にも述べましたが今まで本はあまり読んできませんでした。
年齢は17です。今まで生きてきた中で小説体型の物を読んだ覚えがあるもので数えると本数は6冊くらいです。
そのせいもあるのでしょうか。でも想像が思い通りにできないってて普通じゃないですよね・・・。
学校は普通のところに通ってきました。(学力も含め)
真剣に悩んでます。
どなたかご回答よろしくお願いします。

最近、今まで本をあまり読んでなかったのですが、家にいる時間が増えたので小説でも読んでみようと思うようになりました。
ネットであらすじを調べてみて面白そうだなって思ったのもの、amazonのレビューなどを参考に多数買ってみて読んでいるのですが、確かに内容は面白いのだけど頭に入らない、理解できない、特にうまく想像ができない、と自分の本の読み方が悪いのではないかと考えたりします。
本を読むときって普通ははっきりと細かく場面を想像したり人物を自分の頭の中で想像したりするものなんでしょう...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。

随分、真剣に悩んでいらっしゃいますね。
私は小学1年の頃から本ばかり読んでた文化系人間ですが、本を読んでる最中の頭の中の想像風景は、あなたとほとんど変わらないと思います。
人物だってシルエットに名前がついてるくらいの状態で読み進めることがほとんどで、時々文中に「口ひげをなでた」とあればシルエットに口ひげをつけ、「ひげを剃った」とあれば先ほど生やしてやったひげを剃らせてます(苦笑

想像しつつ本を読むというのは、目で文字を認識し、文字を単語としてとらえ、単語の意味を理解し、単語を文章につなげ、それから映像化したり音声化したり、おまけに登場人物の心境まで思いはせる。
これを同時進行するのって中々大変ですよね?
おまけにその思い浮かべた情景を葉っぱの一枚、髪の毛の一本まで精密に・・・となれば、本の内容がおろそかになるのは仕方の無いことだと思います。
テレビでドラマを見ている時、ストーリーを理解し、登場人物の心境を考えながら、同時に背景の細かいところまで記憶していられますか?
かなり難しいと思います。

だからそんなに難しく考えないで、「楽しい」と思うままに本を読めばいいと思いますよ。
所々、気になるところで情景を想像しながら読めばいいと思います。
登場人物がシルエットのままでもいいと思います。
やたら細かいところまでリアルに想像しなくてもいいのです。
だって、細かいところまで想像できていないと感じておられる今でも、読み進めている本そのものは面白いと思えるのでしょう?
それなら、今の自分にできる範囲で適度に想像されれば良いと思いますよ。

せっかくステキな本と出会えたのだから、その出会いを大切にして欲しいなと思います。

こんにちは。

随分、真剣に悩んでいらっしゃいますね。
私は小学1年の頃から本ばかり読んでた文化系人間ですが、本を読んでる最中の頭の中の想像風景は、あなたとほとんど変わらないと思います。
人物だってシルエットに名前がついてるくらいの状態で読み進めることがほとんどで、時々文中に「口ひげをなでた」とあればシルエットに口ひげをつけ、「ひげを剃った」とあれば先ほど生やしてやったひげを剃らせてます(苦笑

想像しつつ本を読むというのは、目で文字を認識し、文字を単語としてとらえ、単語...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報