立ち上げ2ヶ月の45センチ水槽でレッドビーシュリンプが抱卵しました。
魚と混泳しているため40センチ水槽に母エビのみを隔離しました。

その隔離水槽にミジンコが確認できました。

最近ミジンコが多く見られるようになってきました。


教えてください。

(1)ミジンコは発生しすぎるとよくないことがありますか?

(2)インフゾリアを維持(維持と言うんでしょうか?)していくには「インフゾリアの素」という商品を15日に1度程度使用していけば大丈夫ですか?

A 回答 (1件)

> (1)ミジンコは発生しすぎるとよくないことがありますか?


・ミジンコが発生しすぎることは無いので、特に問題はありません。
イソフゾリアが沢山繁殖していればミジンコも沢山繁殖します。
イソフゾリアが少なければ、ミジンコの数も少なくなります。

> (2)インフゾリアを維持(維持と言うんでしょうか?)していくには「インフゾリアの素」という商品を15日に1度程度使用していけば大丈夫ですか?
・多分ダメ。
庭のひょうたん池ならば、イソフゾリアの維持は可能でしょうが、数百リットル程度の水槽設備でイソフゾリアなどのプランクトンを活性維持させることは難しいと思います。
プランクトンは一定の周期で活性化と休眠期を、みんな一斉に繰り返す不思議な性質があります。
イソフゾリアが休眠期に入ると、餌切れでミジンコも一斉に水槽から姿を消します。
そして、数ヶ月後に、再度イソフゾリアが繁殖しはじめるとミジンコも発生します。

エビも、イソフゾリアの活性期に孵化すれば成長できますが、休眠期に孵化すると数日で餓死する運命です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

インフゾリアの素という商品の内容がちょっとわかりにくいですね。
インフゾリア自体もちょっと難しいのでもう少し勉強します。

お礼日時:2011/11/21 22:02

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qミジンコの繁殖と、餌としてのミジンコについて

現在、両生類を飼育しています。
両生類の餌としてもそうですが、その生き餌となる魚の餌として、ミジンコを自家繁殖してみたいのですが、色々と調べたところ、ミジンコにも多くの種類がある事が分かりました。

そこで疑問なのですが、ミジンコの種類の中では繁殖しやすいのは、何になるのでしょうか?
又、ミジンコの中でも餌として適している物が決まっているものなのでしょうか?

今は東京に住んでいて、近くにミジンコを採取できるところが無いのですが、ミジンコはどこで手に入れるのが良いのでしょうか?

いくつかサイトも見たのですが、その際に種類が違う様なので、合わせて質問させて頂きました。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

増えやすく、東京でもお手軽に手に入ります。

http://sun-nutrition.co.jp/freepage_5_1.html

ページ下のセット物をご購入ください。

Qアクアリウム水槽90センチ水槽 水槽立ち上げて4日目なのですが (水槽の中はプラチナソイル、流木4本

アクアリウム水槽90センチ水槽
水槽立ち上げて4日目なのですが
(水槽の中はプラチナソイル、流木4本です)
生体、水草、何も入って無いです。
水は水槽の半分です(カルキ抜きはアクアxプラス)
1日で流木に白いモヤがつきます。(水カビ)
毎日歯ブラシで磨いています。
(流木は鍋で煮ました、そのままバケツで3日間つけてます外部フィルター2個
上部フィルター3個ブラックホール入っています
おそらくアク抜けてると思うのですが
水温は27度位です。
どうしたら水いモヤが発生しないようになりますか?
根気良く歯ブラシで磨いた方がいいですか?
それとも自然消滅してくれるのですか?
まだバクテリアは発生して無いと思います。
すいませんが教えて下さいお願い致します。

Aベストアンサー

他に魚を飼育していてその水を転用するリカバリー以外では最低でも20日が過ぎないと安定はしませんし、バクテリアはリカバリー以外の水では短期間にはできません。活性炭、麦飯等に頼る場合は水の状態が好ましい状態で10日までがリカバリー、リセットの立ち上げの時の限界であり、これを過ぎると吸収していた物を排出して前よりも悪い状態になります。

 例えば金魚の水槽を立ち上げる場合はメダカ、川魚等の飼育している水を半分以上入れ、生体を入れ無い状態で大体15日程度、生体を入れた状態で10日程度でバクテリアが発生し、環境に適合した水槽になります。

  後は何を飼育するかで指導する条件も異なりますし、熱帯魚、金魚等では全く内容も異なりますのでその事が解らないと回答はできません。

Qミジンコ水槽の換水法。

ミジンコ水槽の換水法。

自宅で貝ミジンコを水槽で飼っている(と言っても何にも手入れ無し)のですが、先日水槽を破損してそのまま別の水槽に移し替えたのですが、水が臭くなっていました。

ミジンコ自体は大繁殖しているのですが、緑色に濁った水のせいで観察もままなりません。
そこで、時々水換えしたくなったのですが、ミジンコを捨てないように水替えは出来るのでしょうか?

それと、餌らしい物は何年も与えたことがありません、飼育?する前(外のバケツにいた頃)はトカゲやモグラの死骸を与えていましたが、太い骨格を残して完全に食いつくしていました。
さすがに屋内水槽ではそのようなことは出来ません、ミジンコ用の餌に適したものってありますか?
このままなにも与えなくても死滅する気配はないのですが一応飼育という形にしたいものでご意見いただけますでしょうか、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

熱帯魚屋や金魚屋に売ってる目の細かい網ですくって、
新しい水に入れて下さい。
新しい水っていってもカルキを抜いた水道水ではなく、
緑色に濁った水と新しい水2:1程度です。

エサは肥料用の油かすが有名ですね。

Q25センチ水槽から45センチ水槽に変更

上記の予定があるのですが、取りあえず魚はバケツに移動するにしても、倍ほどの新しい飼育水が加わり、砂も新しくなるので体調面が心配です。1時間くらい水合わせするつもりでいますが、なにか他に良い方法はありますか?

Aベストアンサー

45cm水槽、対、25cm水槽。
ここまで実水量が異なるのならば、25cm水槽を水合わせ用に使用してしまうのが、作業的に効率的だと思います。

=事前準備=
1・45cm水槽をセット。
2・45cm水槽設備を3日間ほど、空回しして、漏水や設備初期不良のチェック。
=事前準備完了=

=水合わせ開始=
3・25cm水槽の水を、生体が入ったままで70%程抜水。
4・抜水した25cm水槽水を45cm水槽へ注水。
5・生体が入ったままの25cm水槽を45cm水槽の手前下に移動。
6・点滴式(サイホン式)で、45cm水槽水を25cm水槽へ3時間ほど掛けて注水。
下記リンクの手順(3,4,5,6)参照
http://www.a-forest.co.jp/howto/fish003/index.htm
=水合わせ完了=

=生体の引っ越し=
7・25cm水槽水を70%程45cm水槽へ注水。
8・25cm水槽の生体をネットで救って、45cm水槽へ引っ越し。
=引っ越し完了=

現在の濾過器は外掛け濾過器でしょうか?
実際の引っ越しまでに30日以上時間がある場合は、外掛け濾過器の中にセラミックリング濾過材を投入。
セラミックリング濾過材に25cm水槽の濾過バクテリアを繁殖定着させる。
45cm水槽に設置する新しい濾過器内に25cm水槽で繁殖定着させたセラミックリング濾過材を使用することにより、45cm水槽をより安全に、より短時間で立ち上げることが可能になります。
http://ns2.saiban1109.com/products/detail.php?product_id=660

45cm水槽、対、25cm水槽。
ここまで実水量が異なるのならば、25cm水槽を水合わせ用に使用してしまうのが、作業的に効率的だと思います。

=事前準備=
1・45cm水槽をセット。
2・45cm水槽設備を3日間ほど、空回しして、漏水や設備初期不良のチェック。
=事前準備完了=

=水合わせ開始=
3・25cm水槽の水を、生体が入ったままで70%程抜水。
4・抜水した25cm水槽水を45cm水槽へ注水。
5・生体が入ったままの25cm水槽を45cm水槽の手前下に移動。
6・点滴式(...続きを読む

Q庭でミジンコを飼っています。

庭でミジンコを飼っています。
ミジンコが、連日の暑さで耐久卵と思われるものを産んだようです。
水面に浮いています。

できればまた発生させたいのですが、どうするのがよいのでしょうか?

網ですくって別の場所に保存するのがいいのか、
そのまま放置でいいのか…。

飼育環境は、ポリバケツに水だけです。土など入れていません。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ポリバケツに泥を入れてはいかがですか?

(1)水(2)日光(3)土や泥(4)水草 がミジンコの生活に必要ですよ。

これらがバランスよく存在していれば卵はそのままにしておけばいいです。
休眠卵は水が蒸発してなくなってしまったような状態のときの生存方法ですので。

バランスの良い環境ならミジンコは卵生ではなくどんどん増えるということも聞いたことあります。

Qレッドビーの抱卵、隔離について

水槽立ち上げ2ヶ月です。
昨日レッドビーが抱卵しているのを見つけました。
水槽内の他の生体は、アカヒレ3匹、アフリカンランプアイ7匹、オトシンクルス2匹、コリドラスハブロースス1匹です。

母エビを隔離したいのですが、サテライトやエアポンプなど購入しなくてはなりません。


そこで今持っている物で何か方法はないかアドバイスをください。

●40cm水槽
●外掛けフィルター(ろ材)
●26℃オートヒーター

(1)例えばエビ達はそのままで、40cm水槽に逆に魚達を隔離するというのはどうなんでしょうか?
移動した場合はベアタンクで水草はマツモで考えています。

(2)できればアカヒレとランプアイだけを隔離してオトシンとコリドラスはそのままエビと一緒にできると良いんですが、オトシンやコリドラスも稚エビを食べてしまいますか?

(3)エビの方を40cm水槽に隔離するのは環境作りが大変ですよね?


あくまで初心者の思いつきなので無理であればサテライトを購入します。
無理ではないがサテライトの方がいいという場合もサテライトを購入するつもりです。
無事にエビを孵してあげたいので。

水槽立ち上げ2ヶ月です。
昨日レッドビーが抱卵しているのを見つけました。
水槽内の他の生体は、アカヒレ3匹、アフリカンランプアイ7匹、オトシンクルス2匹、コリドラスハブロースス1匹です。

母エビを隔離したいのですが、サテライトやエアポンプなど購入しなくてはなりません。


そこで今持っている物で何か方法はないかアドバイスをください。

●40cm水槽
●外掛けフィルター(ろ材)
●26℃オートヒーター

(1)例えばエビ達はそのままで、40cm水槽に逆に魚達を隔離するというのはどうなんでしょうか?
...続きを読む

Aベストアンサー

> (1)例えばエビ達はそのままで、40cm水槽に逆に魚達を隔離するというのはどうなんでしょうか?
> 移動した場合はベアタンクで水草はマツモで考えています。
・私には思いもつかない、逆転の発想ですね。
母エビに一番負担を掛けない方法です。
チビコリは一度環境に馴染むと丈夫な魚ですが、環境の変化には弱い所があるので、チビコリが心配です。

> (2)できればアカヒレとランプアイだけを隔離してオトシンとコリドラスはそのままエビと一緒にできると良いんですが、オトシンやコリドラスも稚エビを食べてしまいますか?
・はい。
オトシンクルスもコリドラスも孵化直後の稚エビは喜んで食べます。
稚エビは、それほど小さな生物です。

> (3)エビの方を40cm水槽に隔離するのは環境作りが大変ですよね?
・大変なことは大変ですが、40cm水槽ならば水量も多く、母エビ隔離水槽としては完璧です。
サテライトよりも40cm水槽の方が、母エビには良い環境です。
40cm水槽に、明るい照明を使用し、川や池から泥や枯葉を採取して投入すれば、イソフゾリアやコケの発生にもギリギリ間に合うかもしれません。
当面、母エビ一匹ならば、ほとんど水を汚しませんから、外掛け濾過器でも十分です。
外掛け濾過器にはエアレーション機能がありますが、抱卵中のエビ飼育には、別途、エアポンプによるエアレーションを実施した方が良いです。
ウイローモスや水草は多めに設置することをオススメします。

0・底砂、水草などを40cm水槽へ設置。
1・40cm水槽半量程度の水を、現在のメイン水槽から注水。
2・ヒーター稼働。
3・母エビを40cm水槽へ引っ越し。
4・カルキ抜きした水道水を、時間を掛けてユックリと40cm水槽へ満水まで投入。
5・濾過設備のスタート。
6・イソフゾリアの種を水槽内へ投入。
7・照明時間は16時間/日程度。

> (1)例えばエビ達はそのままで、40cm水槽に逆に魚達を隔離するというのはどうなんでしょうか?
> 移動した場合はベアタンクで水草はマツモで考えています。
・私には思いもつかない、逆転の発想ですね。
母エビに一番負担を掛けない方法です。
チビコリは一度環境に馴染むと丈夫な魚ですが、環境の変化には弱い所があるので、チビコリが心配です。

> (2)できればアカヒレとランプアイだけを隔離してオトシンとコリドラスはそのままエビと一緒にできると良いんですが、オトシンやコリドラスも稚エビを食べてし...続きを読む

Qミジンコの培養について

ミジンコの安定培養に成功されている方いらっしゃいますでしょうか?いらっしゃったら是非方法を教えてほしいです。

ミジンコは簡単に発生したりもするそうですが、突然全滅したりもするそうです。確かに春先の田んぼにはミジンコがいっぱいいますがいつのまにかいなくなったりしています。販売などもしているようですが、ネットで調べた感じでは安定して培養するのは至難の業のような印象も受けます。しかしながらミジンコの乾燥フードや冷凍ミジンコが流通しているのを見ると安定培養の方法があるのかなとも思います。

ミジンコに詳しい方、飼い方を教えていただければうれしいです。

Aベストアンサー

家庭で金魚や熱帯魚の餌にする、趣味で飼うのなら別に難しくはありません。

バケツなどに、犬の糞などをいれ、一週間ほど放置してからミジンコを入れる。においが出るので庭の日陰においておく。蚊よけにネットでふたをしておく。
もっときれいに室内に置くには、空いた水槽や鉢などに入れ、餌は1、小麦粉ときなこをフライパンで乾煎りしてビンなどに保存したもの。
2、ドライイーストを溶かして少量、毎日与える。3、庭やベランダにバケツをおき、少量の土をいれて放置、自然に植物や動物プランクトンが増えて緑色になってきたら、少量ずつ与える。
  水が汚れてきたり酸素が減ってくるとオスが生まれて卵を産んで全滅します。オスがいたら(小さくて子供をかかえていない)全滅が近いので別の容器に移したり、全滅したら底にたまった泥などを乾かして保存して使いたい時期に水に入れれば、卵がかえります。
  絶やさずに 飼うのなら、容器を複数にします。夏の高温には弱いので
全滅を覚悟するかクーラーのある場所へ。

Qレッドチェリーシュリンプとネオンテトラの抱卵

しました。
混泳で他にアベニーパファーとコリドラスとミナミヌマエビが
混泳しています。
なんか同時にチェリーシュリンプとネオンテトラが抱卵してます。
モス、リシア、アマゾン、ウィステリアの水草があります。

このまま混泳させても良いのでしょうか?
卵食べられませんか?
特にアベニーにはレッドビーシュリンプ1センチくらいのを
6匹喰われてます。

ちなみに、本格手に熱帯魚をはじめたのは
半年くらいで初心者です。
それまでは水草とベタが好きでベタだけ飼っていたので、
抱卵とかは初めてです。
と、言いますか、ベタでも面倒だと思っていたので、
交尾させませんでしたが、上記たちは勝手に抱卵しました。

宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

通常の照明のある水槽ですか?
照明のある明るい水槽では、マズ、ネオンテトラは繁殖しません。

抱卵個体に見えるネオンテトラは単なる肥満ではないか?
肥満ならば餌の与え方や量を見直す必要があります。

もしも、ネオンテトラが産卵した場合。
現環境では、卵は他の生物たちに食べられてしまいます。
これは、レッドチェリーシュリンプも同様です。
早急に隔離水槽を立ち上げる必要があります。

ネオンテトラは、卵を水底にばらまきます。
水底の卵は見つけ次第、スポイトで吸い取り、隔離水槽へ移動します。

レッドチェリーシュリンプは、孵化まで卵を腹脚で抱えて面倒を見ます。
隔離水槽にウイローモスなどを投入しレッドチェリーシュリンプ用の飼育環境を構築し、ママエビごと隔離水槽へ引っ越しです。

隔離水槽はサテライトLがオススメ。
本水槽の飼育水を循環させるので、面倒な水質管理が不要。
3室構造なので、一度に3種類までの稚魚や稚エビを育てられます。
http://www.shopping-charm.jp/userarea/docs/satellite101118_rs.html
http://www.shopping-charm.jp/ItemDetail.aspx?itemId=66881

なお、ネオンとテトラやレッドチェリーシュリンプの初期飼料は「イソフゾリア」です。
イソフゾリア=ゾウリムシやツリガネムシなどの原生動物達の総称。
誕生直後の仔魚や稚エビは、親と同じ餌は食べません。
近所のドブ池やドブ川から、泥や腐りかけた葉っぱを採取し、イソフゾリアの繁殖を行う必要があります。

通常の照明のある水槽ですか?
照明のある明るい水槽では、マズ、ネオンテトラは繁殖しません。

抱卵個体に見えるネオンテトラは単なる肥満ではないか?
肥満ならば餌の与え方や量を見直す必要があります。

もしも、ネオンテトラが産卵した場合。
現環境では、卵は他の生物たちに食べられてしまいます。
これは、レッドチェリーシュリンプも同様です。
早急に隔離水槽を立ち上げる必要があります。

ネオンテトラは、卵を水底にばらまきます。
水底の卵は見つけ次第、スポイトで吸い取り、隔離水槽へ移動します...続きを読む

Q冷凍ミジンコ

メダカを飼っているのですが、たまにはミジンコや糸ミミズを与えたほうがよいと聞きました。
乾燥ミジンコを購入したのですが、ミジンコは生きていると増えるから生き餌がよいとも聞きました。
冷凍ミジンコを水槽に入れると、動き出すのでしょうか?
ミジンコを生きたまま与えるのはどうすればいいのでようか?購入することはできるのでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

おはようございます。

>ミジンコや糸ミミズを与えたほうがよいと聞きました。
 市販のミジンコは大きいものもいますので、向きません。ブラインシュリンプが最適です。糸ミミズは脂肪分が多いことと、水を汚すのでやめた方が良いと思います。

>ミジンコは生きていると増えるから生き餌
 簡単には増えません。継続して与えるには、それなりの設備が必要です。

>冷凍ミジンコを水槽に入れると、動き出すのでしょうか?
 動きませんね。冷凍すれば死んでしまいます。

>ミジンコを生きたまま与える
 ブラインシュリンプのほうが、面倒ですが確実に孵化しますので、間違い有りませんし、栄養的に優れています。

 日本メダカは、フレークフードで充分に育ちます。お勧めは、T社のメダカのエサ、キリミンが安価、高たんぱく、色々な原料が入っているので、これだけで充分でしょう。

Q抱卵しているレッドビーが死にます・・・

抱卵しているレッドビーが死にます・・・

約1週間ほど前に、水槽をリセットしました。水換え最中に仮死状態にしてしまった抱卵中の親を2匹翌日に死なせましたが、今日、又、オスと抱卵中のメスが死んでいました。
寿命が尽きたとは思えません・・・
そんな死にかけのエビが抱卵するでしょうか?しかも、水槽リセット前に抱卵していましたから・・・
それと、最近生まれる稚エビの赤の部分が白っぽく(貧血気味のような色で)全体が透けています。
餌が悪いのでしょうか?現在、キョーリンのひかりエビとGEXの繁殖用と成長用のタブレット、ほうれん草を交互に、ひと月に1度冷凍アカ虫をやっています。
何かよい智恵をお貸しください。

Aベストアンサー

No.3です。
水槽リセット直後の抱卵エビ2匹の死亡は、
交接直後のエビの弱い時期に、偶然、水槽をリセットし水質(主にpH)の変化に、エビの体が順応出来なかったためと想像します。

昨日と今日のエビの死因は、No.1さんの想定を私も支持します。
おそらく、アンモニアによる中毒死の可能性が高いと思います。

シュリンプ一番サンドは、火山灰を主成分とする底砂です。
時間の経過と共に弱酸性~中性で安定しますが、導入直後は弱アルカリ性を示す性質があります。
弱アルカリ性は、アンモニアの毒性を強める危険性があります。

通常、エビ水槽の立ち上げの場合、水槽設備を準備して一週間ほど濾過器などを空回しします。
この、一週間で、シュリンプ一番サンドの初期特性「弱アルカリ性」は「弱酸性~中性」に移行し安定します。
今般は、水槽のリセットを行ったため、シュリンプ一番サンドが弱酸性~中性で安定する前に、エビを飼育したため、アンモニアの毒性が底砂付近で強く発生している可能性が高いと思います。

取り敢えずの対策について。
マズ、水替えです。
エビは特にアンモニアに弱い生物です。
水槽内に発生している猛毒のアンモニアを水替えにより、致死量以下に希釈する必要があります。
水替え時、新しい水の注水は、少量ずつ数回に分けて、時間を置いて、出来るだけエビ達に換水ショックを与えないように配慮します。
手間が掛かりますが、リセット後3週間は、5日に一度程度、マメな水替えを行うことを勧めます。

スポンジフィルターは上部フィルターとは独立した、エアポンプ駆動の製品ですか?
もしも、上部フィルターの吸水口にスポンジフィルターを取り付けた使い方の場合、エアポンプによる酸素の供給を勧めます。
エアポンプ駆動の水中フィルターを使用することにより、酸素供給と濾過能力の強化が図れるのでオススメします。
一例:
http://www.shopping-charm.jp/ItemDetail.aspx?tid=14&catId=1112090000&itemId=65886
http://www.shopping-charm.jp/ItemDetail.aspx?tid=14&catId=1112090000&itemId=69112

No.3です。
水槽リセット直後の抱卵エビ2匹の死亡は、
交接直後のエビの弱い時期に、偶然、水槽をリセットし水質(主にpH)の変化に、エビの体が順応出来なかったためと想像します。

昨日と今日のエビの死因は、No.1さんの想定を私も支持します。
おそらく、アンモニアによる中毒死の可能性が高いと思います。

シュリンプ一番サンドは、火山灰を主成分とする底砂です。
時間の経過と共に弱酸性~中性で安定しますが、導入直後は弱アルカリ性を示す性質があります。
弱アルカリ性は、アンモニアの毒性を強める...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報