最新閲覧日:

立ち上げ2ヶ月の45センチ水槽でレッドビーシュリンプが抱卵しました。
魚と混泳しているため40センチ水槽に母エビのみを隔離しました。

その隔離水槽にミジンコが確認できました。

最近ミジンコが多く見られるようになってきました。


教えてください。

(1)ミジンコは発生しすぎるとよくないことがありますか?

(2)インフゾリアを維持(維持と言うんでしょうか?)していくには「インフゾリアの素」という商品を15日に1度程度使用していけば大丈夫ですか?

A 回答 (1件)

> (1)ミジンコは発生しすぎるとよくないことがありますか?


・ミジンコが発生しすぎることは無いので、特に問題はありません。
イソフゾリアが沢山繁殖していればミジンコも沢山繁殖します。
イソフゾリアが少なければ、ミジンコの数も少なくなります。

> (2)インフゾリアを維持(維持と言うんでしょうか?)していくには「インフゾリアの素」という商品を15日に1度程度使用していけば大丈夫ですか?
・多分ダメ。
庭のひょうたん池ならば、イソフゾリアの維持は可能でしょうが、数百リットル程度の水槽設備でイソフゾリアなどのプランクトンを活性維持させることは難しいと思います。
プランクトンは一定の周期で活性化と休眠期を、みんな一斉に繰り返す不思議な性質があります。
イソフゾリアが休眠期に入ると、餌切れでミジンコも一斉に水槽から姿を消します。
そして、数ヶ月後に、再度イソフゾリアが繁殖しはじめるとミジンコも発生します。

エビも、イソフゾリアの活性期に孵化すれば成長できますが、休眠期に孵化すると数日で餓死する運命です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

インフゾリアの素という商品の内容がちょっとわかりにくいですね。
インフゾリア自体もちょっと難しいのでもう少し勉強します。

お礼日時:2011/11/21 22:02

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qアクアリウム水槽90センチ水槽 水槽立ち上げて4日目なのですが (水槽の中はプラチナソイル、流木4本

アクアリウム水槽90センチ水槽
水槽立ち上げて4日目なのですが
(水槽の中はプラチナソイル、流木4本です)
生体、水草、何も入って無いです。
水は水槽の半分です(カルキ抜きはアクアxプラス)
1日で流木に白いモヤがつきます。(水カビ)
毎日歯ブラシで磨いています。
(流木は鍋で煮ました、そのままバケツで3日間つけてます外部フィルター2個
上部フィルター3個ブラックホール入っています
おそらくアク抜けてると思うのですが
水温は27度位です。
どうしたら水いモヤが発生しないようになりますか?
根気良く歯ブラシで磨いた方がいいですか?
それとも自然消滅してくれるのですか?
まだバクテリアは発生して無いと思います。
すいませんが教えて下さいお願い致します。

Aベストアンサー

他に魚を飼育していてその水を転用するリカバリー以外では最低でも20日が過ぎないと安定はしませんし、バクテリアはリカバリー以外の水では短期間にはできません。活性炭、麦飯等に頼る場合は水の状態が好ましい状態で10日までがリカバリー、リセットの立ち上げの時の限界であり、これを過ぎると吸収していた物を排出して前よりも悪い状態になります。

 例えば金魚の水槽を立ち上げる場合はメダカ、川魚等の飼育している水を半分以上入れ、生体を入れ無い状態で大体15日程度、生体を入れた状態で10日程度でバクテリアが発生し、環境に適合した水槽になります。

  後は何を飼育するかで指導する条件も異なりますし、熱帯魚、金魚等では全く内容も異なりますのでその事が解らないと回答はできません。

Q最近エビの水槽に霧みたいなものがあります。 エビの種類はファイヤーレッド、イエローチェリー、ベルベッ

最近エビの水槽に霧みたいなものがあります。
エビの種類はファイヤーレッド、イエローチェリー、ベルベットブルーシュリンプです!回答よろしくお願いします!

Aベストアンサー

えびの抜け殻(水質が変わると脱皮します)
ペーハー等々調整した水で水替えをするとさして脱皮しませんが、
水質の違う水で水替えすると、脱皮は多くなります。

または「水カビ」でしょうか?
でしたら即水替えです。

参考まで。

Q水槽で金魚とザリガニを混泳させたいのですが ザリガニの大きな爪をカットすれば 混泳出来ますか? し

水槽で金魚とザリガニを混泳させたいのですが
ザリガニの大きな爪をカットすれば
混泳出来ますか?

したことがある方、返答を宜しくお願いします。

Aベストアンサー

観賞魚の飼育歴45年以上のベテランです。

 ザリガニは勿論ですがテナガエビ、ヌマエビでも飼育できる品種は制限があります。ザリガニは大きい個体ですとイモリ、カメまで襲いますので飼育はできませんし、合成で写真、映像を変更して楽しんでいる「ウソ電」の様な写真や映像を載せている事は否定できません。撮影の時だけ入れて後は戻している可能性もあり、幾らでもこの様な事はできます。

 ワキン系統は動きがあるのである程度は逃げれますが、リュウキン系統、オランダ系統、デメキン系統等は丸いパーツが災いして襲撃されますし、危険ですから餌としてザリガニ与える考えでない限り入れる事自体が虐待です。

 エビ、カニの場合は古代魚(アロアナ等)に餌として与える際にカットしますが、これはトカゲ等の爬虫類、イモリ等の両生類が逃走時に行う行為と同じであり、一定期間を過ぎると再生をします。

 ヤマトヌマエビの場合でも金魚との混泳が可能なのは成長し、金魚の大きさが男性の掌よりも大きい個体でないと駄目です。これ以下ですとメスの個体は襲いますし、ミナミヌマエビのオスを逆レイプする強者です。

 テナガエビの場合でも金魚の大きさが50㎝以上になる個体でないと飼育はできませんし、系統、品種も制限されます。

観賞魚の飼育歴45年以上のベテランです。

 ザリガニは勿論ですがテナガエビ、ヌマエビでも飼育できる品種は制限があります。ザリガニは大きい個体ですとイモリ、カメまで襲いますので飼育はできませんし、合成で写真、映像を変更して楽しんでいる「ウソ電」の様な写真や映像を載せている事は否定できません。撮影の時だけ入れて後は戻している可能性もあり、幾らでもこの様な事はできます。

 ワキン系統は動きがあるのである程度は逃げれますが、リュウキン系統、オランダ系統、デメキン系統等は丸いパーツが...続きを読む

Q日本淡水魚飼育方法 私は今60センチ水槽で半年以上日本淡水魚を飼育しているのですが、90cm水槽に変

日本淡水魚飼育方法
私は今60センチ水槽で半年以上日本淡水魚を飼育しているのですが、90cm水槽に変更したいと思っています。
日本淡水魚に適した濾過方法を教えてください。
主にタナゴやツチフキ、ヒナハゼ、ヨシノボリ、ドジョウを飼育しています。
90cmに変更後はオイカワやアブラハヤなども追加する予定です。
よければアドバイスお願いします。

Aベストアンサー

ツチフキを飼育しておられますか。
難しい魚ですよね。

オイカワもアブラハヤもコイ科の魚ですので、
イワナやヤマメの様な低水温をキープする必要はないです。

90㎝×45㎝×45㎝で水量が約180リットルですので、
60㎝水槽に比べると水質は相当安定します。

ある程度のご予算を見ているならばここはエーハイムクラッシック2217、
またはエーハイム プロフェッショナル3 2075辺りをメイン濾過にお勧めいたします。

ご予算をかけないようでしたら、メンテは面倒ですが上部濾過です。

出来れば・・・水槽用クーラーを設置出来れば・・・最高ですけれど。
飼育魚の幅が広がりますので。

ちなみに、クーラー設置の場合は、外部式ろ過機が有利です。

ご参考まで。

Qビーシュリンプの突然死

こんにちは。

現在、30センチキューブ水槽にミクロラスボラ・ハナビを7匹飼ってます。
昨日、コケが出だしたので香港ビーを10匹新たに入れました。
その日の夜はみんな元気で、つまつましていたんですが、朝になると9匹死んでいました。

立ち上げてからすでに3か月は経っています。
水合わせは1時間くらいかけてます。

フィルターはGEXのメガパワー2045
水温は26で、Phは7前後
キューバパールを育ててます。

昨日までは元気だったのに朝にはほぼ全滅…原因はなんでしょうか?

Aベストアンサー

  前回までのお礼と回答が書かれていない部分について補足を兼ねて説明をします。


 <曝気(エアー)について>
 ミナミの系統は本来は曝気をする際に留意しないと駄目な点は水流が強い事ですから調整をされることを勧めますし、ウィルモス等を増やす様にして流されない環境にすると生体にストレスは掛かる事はありません。この系統は淡水に住み、河川湖沼から動かないので弱めにしないと駄目です。

 <モス、アルジー、グラスについて>
 モス、アルジー、グラスの投与についてですが、私の他の回答された方の書かれている様な事をしませんでしたか?ペットショップで水槽の水を濾過循環させている場合では他国からの輸入ですから大量の農薬が残留しており、エビ、カニ等の飼育に使用するならば別の容器に100時間を超えない程度に水替えを行い、500時間以上過ぎてから入れます。これは両生類、爬虫類でも言えますし、この工程をしないと駄目です。

 <ハナビについて>
 ハナビはコイ科のタナゴ属(光沢のある)、モロコ属(口が拡がり大きい)との中間に属し、アカヒレとは親類縁者の関係の個体です。アカヒレとは住む地域が中国(冷寒地)かインドネシア、ミャンマー(温暖地)の違いだけであり、飼育はほぼ同等と言う事を知っていましたか?繁殖を考えているのでしたらエビ、カニとの共生は無理ですし、産卵は卵を撒き散らす方法であり、30℃で50時間以内で孵化をします。エビ、カニはこれ等が好物ですから食べられますし、リスクはあります。

 <モス、アルジー、グラス抑制、促進について>
 これはアルジー、グラスに対しても言えますが、エビ、カニを用いない場合は抑制剤で防げますが、そうでない場合には使用はできません。逆の促進剤に関しても同様な事が言えますし、どちらも使用期間は隔離をしないと駄目です。青水を使用する以外ではネックになり、見栄えも好くはありませんので掃除をまめに行うようにしてください。グラスは本来はシバの仲間ですから少し水があれば短期間でも育ちますし、徐々に水を増やすとカレル率は減ります。

 <チェリーについて>
 カラーを楽しむのでした好ましいのですが、値段はミナミの市場の2倍以上の金額ですからどの色を選ぶかで値段は変わります。青(ハワイアンミント)、緑(ライム)、紫(グレープ)は5倍以上の値段ですし、赤(ストロベリー)、橙(オレンジ)、黄(シトラス)は比較的安く手に入ります。こちらは知り合いに専門店やブリーダーがいる場合の値段ですので参考程度にしかなりませんが、気長に探してください。

 

  前回までのお礼と回答が書かれていない部分について補足を兼ねて説明をします。


 <曝気(エアー)について>
 ミナミの系統は本来は曝気をする際に留意しないと駄目な点は水流が強い事ですから調整をされることを勧めますし、ウィルモス等を増やす様にして流されない環境にすると生体にストレスは掛かる事はありません。この系統は淡水に住み、河川湖沼から動かないので弱めにしないと駄目です。

 <モス、アルジー、グラスについて>
 モス、アルジー、グラスの投与についてですが、私の他の回答され...続きを読む

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報