立ち上げ2ヶ月の45センチ水槽でレッドビーシュリンプが抱卵しました。
魚と混泳しているため40センチ水槽に母エビのみを隔離しました。

その隔離水槽にミジンコが確認できました。

最近ミジンコが多く見られるようになってきました。


教えてください。

(1)ミジンコは発生しすぎるとよくないことがありますか?

(2)インフゾリアを維持(維持と言うんでしょうか?)していくには「インフゾリアの素」という商品を15日に1度程度使用していけば大丈夫ですか?

A 回答 (1件)

> (1)ミジンコは発生しすぎるとよくないことがありますか?


・ミジンコが発生しすぎることは無いので、特に問題はありません。
イソフゾリアが沢山繁殖していればミジンコも沢山繁殖します。
イソフゾリアが少なければ、ミジンコの数も少なくなります。

> (2)インフゾリアを維持(維持と言うんでしょうか?)していくには「インフゾリアの素」という商品を15日に1度程度使用していけば大丈夫ですか?
・多分ダメ。
庭のひょうたん池ならば、イソフゾリアの維持は可能でしょうが、数百リットル程度の水槽設備でイソフゾリアなどのプランクトンを活性維持させることは難しいと思います。
プランクトンは一定の周期で活性化と休眠期を、みんな一斉に繰り返す不思議な性質があります。
イソフゾリアが休眠期に入ると、餌切れでミジンコも一斉に水槽から姿を消します。
そして、数ヶ月後に、再度イソフゾリアが繁殖しはじめるとミジンコも発生します。

エビも、イソフゾリアの活性期に孵化すれば成長できますが、休眠期に孵化すると数日で餓死する運命です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

インフゾリアの素という商品の内容がちょっとわかりにくいですね。
インフゾリア自体もちょっと難しいのでもう少し勉強します。

お礼日時:2011/11/21 22:02

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qインフゾリアの沸かし方

初めてインフゾリアを沸かしています。

水槽の水(1Lぐらい)にキャベツを小さく切って数枚と牛乳を数滴を入れて25度ぐらいで沸かしていると2-3日でもやもやが出てきました。
顕微鏡や虫眼鏡がないため、動いているのを確認してはいないのですが、
1週間たって、ゼリー状の膜が張り、中も分離した感じになってしまいました。
匂いはかなり近くに寄らないと臭わない程度です。
膜はスポイトで突くと塊になっていて、スポイトでは吸えないぐらいに固くなっていました。
インフゾリア沸かしに失敗したのでしょうか?

簡単確実に沸かす方法あれば教えてください。

また、現在水槽の中に容器を入れて25度にしていますが、これは不要ですか?
保存方法なども教えていただけるとありがたいです。

Aベストアンサー

確実に沸かしたいのならインフゾリアの素を購入して沸かすのがベストだと思います。インフゾリア(生体)を販売している通販もあります。

自分の場合はインフゾリア(ほとんどゾウリムシ)をペットボトルで飼育しています。5日ほどでインフゾリアがうじゃうじゃになります。(ルーペでないと見えませんが・・・)
大繁殖したら必要量を使用して100mlぐらい残して後は捨てちゃいます。残りの100mlでまた大繁殖をさせて更新していきます。保存方法は加温はしていません。関東なので冬でも部屋の中が10度以上あります。インフゾリアの入ったペットボトルを水槽台の下において、1日一回上下に振って酸素供給してやるぐらいです。

どのような飼育魚に利用するのかはわかりませんが、入れすぎると捕食生物(ヒドラ&プリナリア等)が沸いてくるので入れすぎには注意が必要です。
捕食生物も食べるような飼育魚がだったら問題ありませんが。

Qインフゾリアについて教えてください

稚エビの餌にインフゾリアを繁殖させようと思うのですが、これは稚エビのいない水槽でも良い効果を出しますか?

ろ材の表面を詰まりにくくする、水をきれいにする、水草をきれいにするなどの効果が書いてあるのを見たのですがこれは本当ですか?
この他にも何か効果があるんでしょうか?

なにかデメリットもあるんですか?


僕が見たのはこれです。
http://www.shopping-charm.jp/ItemDetail.aspx?tid=14&catId=1114229800&itemId=17754


よろしくお願いします。

Aベストアンサー

・イソフゾリアは、生体の排泄物も餌として分解するので、多孔質濾過材表面の小さな穴に詰まった、排泄物のゴミを分解除去してくれます。
(実際のところは、生体の大きな排泄物の粒を、より小さな粒に分解することになります)
このため、リング濾過材などの目詰まりが解消し、濾過能力が高まることが期待できます。

・水槽水に含まれる一部の重金属類も食べる性質があります。

・余程、大量発生しなければデメリットはありません。
ただ、小型魚もイソフゾリアは大好物です。
一般的に、小型魚の暮らす水槽で、イソフゾリアの共存は難しくなります。

ビーシュリンプが爆繁殖する水槽には、共通点があります。
それは、ミジンコが発生していることが大変多い。
ミジンコはイソフゾリア(ゾウリムシやツリガネムシなど)だけを食べて繁殖する甲殻類(エビの仲間)です。
ミジンコが発生していると言うことは、水槽内にイソフゾリアが繁殖していることを意味しています。
もちろん、立ち上げてから1ヶ月や2ヶ月でミジンコが発生することは、ほとんど望めませんが。。。

一端、発生したイソフゾリアは15℃~27℃の培養液で2~3日間繁殖させた後は、冷暗所(理想は10℃)で2~3ヶ月ほど保存が出来ます。
拙宅では、ワイン保存庫(通年12℃)で保存しています。

・私の場合
培養液は、枯れた稲科の植物(稲、ススキ、葦、麦など)を少量(割り箸3膳分)準備。
500CCほどの蓋の出来る耐熱容器に稲科の植物と水を入れ、電子レンジで完全沸騰。
荒熱がとれたら、もう一度、電子レンジで完全沸騰。
完全に冷めたら、イソフゾリアの素と、自然採取の泥、枯葉を極微量投入。
極弱くエアレーションしながら、2~3日間放置。
2~3日後に虫眼鏡で確認すれば、小さな生物が泳いでいることが確認できるはず。
イソフゾリアは「植え継ぎ」作業が重要です。
2~3ヶ月ごとに上記のとおり、培養液を作り直し、植え継ぎを行っています。

参考にした慶応大学のページ
http://www.sci.keio.ac.jp/gp/FE14F344/D0D17539/B2F1EAEE.pdf

・イソフゾリアは、生体の排泄物も餌として分解するので、多孔質濾過材表面の小さな穴に詰まった、排泄物のゴミを分解除去してくれます。
(実際のところは、生体の大きな排泄物の粒を、より小さな粒に分解することになります)
このため、リング濾過材などの目詰まりが解消し、濾過能力が高まることが期待できます。

・水槽水に含まれる一部の重金属類も食べる性質があります。

・余程、大量発生しなければデメリットはありません。
ただ、小型魚もイソフゾリアは大好物です。
一般的に、小型魚の暮らす水槽で...続きを読む

Qエビ水槽のpHと総硬度(GH)について

エビ(CRS)水槽のpHとGH値についてお尋ねします。エビ水槽では、pH 5.5~7.5位で飼育可能だと聞きます。

pH 5.5~6.0の水槽では、GH値が低いと思いますが、エビ水槽の理想のGH値は、その程度でしょうか。またGH値を上げるとその結果、水槽水のpHは上昇すると思います。そこで、エビ水槽の理想のGH値とpHは、どの程度を基準にすればいいのでしょうか。

またGH値が低い場合、GH値を上げる必要があると思います。しかし急激に上げると、pHの変化も急激に怒るので生体に影響が出ると思いますが、具体的にはどのようにするのが理想でしょうか。一方、GH値が高い場合、下げる必要があります。その場合、具体的にどのようにすればいいのでしょうか。

初歩的に質問で恐縮ですがよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

pHやGHは水質の一指標に過ぎません。
レッドビーシュリンプはpH,GHともに適応範囲が広いですので、数値目標を立てて水質を操作しようとすると、環境変化に弱いという点でつまずき、逆に失敗する場合があります。
また、水質変化を抑え、エビに負担を掛けないために、換水を控える維持をとったとすると、数値目標にあまり意味がなくなります。

実は、pHもGHも様々な意見があり、これが正しいという数値を私は知りませんし、大言壮語して恥をかきたくもありません。
従って、全て私の経験からの独断と偏見です。

・pHは6.0~6.9
アンモニアがより無毒なイオン化せずに残留してしまう割合が増えるため、無理矢理にはアルカリ側にしません。
濾過バクテリアの活性がpH6以下になると悪くなるらしく、あまりにも低すぎるpHは目指しません。
実際には、pH4.8~7.8の間の複数の水槽で繁殖させたので、極端にずれさえしなければ、pHはどーでも良いと思っています。
無換水維持をとっている水槽では、コケの問題などがありますので、酸性側へ弱めに誘導し、
頻繁に換水する維持方法をとっている水槽は、水質変化の避けることを最優先とし、アルカリ気味の水道水を基準にしています。

・GHは?
かつて、ソイルで爆殖報告が相次いだためか、レッドビーシュリンプには低硬度が良いとの認識が拡がりました。
その後、甲殻類の殻にはマグネシウムやカルシウムが必要だということで、今度は高硬度が良いとも、言われるようになりました。
専門誌であるRED BEE SHRIMP No.3(Pisces)によると、P103でGH2~10を提示し、P115ではGH3以上(理想は5以上)実験水槽で20で繁殖と書かれています。
さぁ、いっせーのーで「どっちやねん!」

さらに、ある有名ブリーダーの書かれた著書には、GH7を越えると調子が悪くなるので換水タイミング...と記載されていましたが、
私の環境ではGH7~18程度の水槽が多く、しかし何の問題もなく繁殖し、
気の弱い私は 自分の飼育方法が間違っているのかと心配で、食事は大盛りをお代わりし、夜はぐっすりと快眠していました。

どちらにせよ、ミネラルなどの添加剤を加えるとGHは上がります。
脱皮不全が起こるような極端な状況だけは、お避けになった方が良いでしょう。
エビを観察してさえいれば、大抵の異常は察知できます。

さて、ここまで書けば、数値はさして気にする必要がないことがお分かりになったかと思いますが、ご質問にお答えしましょう。

GHを上げるには、貝殻を入れれば良いでしょう。
モンロリロナイトやブラウンナイトなどを入れても、石組みレイアウトにしてもGHは上がります。
昔、海水の元を少量入れれば一発などという情報を聞いた私は、何をとち狂ったのかエビ水槽に(ほんのわずか)投入したため、
即座にエビ達は踊り出し、大半を殺してしまったことは、あなたと私の内緒にしておいて頂けないでしょうか?
エビは水質変化に敏感であることと、ロブスターとビーシュリンプは異なることを、私は痛く学びました。(馬鹿)

GHを下げるには、ソイルを濾過器に仕込んだり、イオン交換樹脂を用います。
もしくは、日本の水道水は、大抵軟水ですので換水すれば良いでしょう。

pHやGHは水質の一指標に過ぎません。
レッドビーシュリンプはpH,GHともに適応範囲が広いですので、数値目標を立てて水質を操作しようとすると、環境変化に弱いという点でつまずき、逆に失敗する場合があります。
また、水質変化を抑え、エビに負担を掛けないために、換水を控える維持をとったとすると、数値目標にあまり意味がなくなります。

実は、pHもGHも様々な意見があり、これが正しいという数値を私は知りませんし、大言壮語して恥をかきたくもありません。
従って、全て私の経験からの独断と偏見です...続きを読む

Qメダカにろ過装置の水流、止めるべきでしょうか

よろしくおねがいします。
室内の9L水槽(テトラ RG-20HLV)でメダカ東天光を三匹飼いはじめました(3週間目くらいです)水草はアヌビスナナとバリスネリアです。

もともとテトラのオートワンタッチフィルター AT―20を使っていたのですが動かなくなったので替わりのものを買いに行ったのですが、店員さんにメンテナンスのしやすさをおすすめされたのでOT-30というものを買ってきました。(水槽にはどちらも適合サイズでした)

設置してみると水流が結構あってメダカがわりと流されています。
ちゃんと魚の種類を伝えて聞いてから購入すべきだったんですね・・・。
とりあえず、水流のできるところをなるべく寄せて、小さい水槽のうち半分は流れがあまりない状態になっています。
1時間ほど回してだんだんメダカ達も慣れてきたように見えなくもないのですが・・・。メダカはみな元気そうです。

メダカは水流を好まないと聞くし、ストレスになるのかしらと心配です。

昨日から丸一日故障のためろ過装置無しでしたが、水替えしたばかり(1週間1/3)なのに、浮遊物など一日で目立つようになるので必須かと思っています。(昨日は念のためブクブクをしてみました)

正直また買い替えるのは出来れば避けたいのですが、
検討している内容は下記です。

・とりあえず循環して目立った汚れはなくなったので、ろ過装置を止め、一日に数時間だけ回す。
・パワーの弱い、元の、ろ過装置に買いなおす。(へたってただけという可能性もあり??)
・気にしすぎ?いい運動と信じてこのまま使う。

経験豊富な方のアドバイス頂きたく質問いたしました。

また、メダカの飼い方を調べると、水草のみで酸素補給、や、ろ過装置無しで飼育、なども見かけるのですが、昨日は今の環境で水草のみで酸素補給できるのか不安でブクブクを使用しました。(ブクブクがストレスみたいな記事もあり、少し混乱しています)
そのあたりもアドバイス頂けると大変嬉しいです。
少し心配しすぎかもしれませんが、悩んでいます、よろしくお願いします!

よろしくおねがいします。
室内の9L水槽(テトラ RG-20HLV)でメダカ東天光を三匹飼いはじめました(3週間目くらいです)水草はアヌビスナナとバリスネリアです。

もともとテトラのオートワンタッチフィルター AT―20を使っていたのですが動かなくなったので替わりのものを買いに行ったのですが、店員さんにメンテナンスのしやすさをおすすめされたのでOT-30というものを買ってきました。(水槽にはどちらも適合サイズでした)

設置してみると水流が結構あってメダカがわりと流されています。
ちゃ...続きを読む

Aベストアンサー

テトラ「ワンタッチフィルターOT-30」には流量調整弁があります。
流量調整弁を目一杯絞れば24時間駆動でも、9L水槽でなんとかメダカの飼育は可能なハズです。

ただ、ハッキリ言ってOT-30の流量は、メダカにはキツイ流量です。
OT-30の吸水口にストレーナースポンジを取り付けると、流量を10%程度減らせます。
対策としては、流量を最弱にしぼり、ストレーナースポンジの取り付けをオススメします。

参考:
http://www.shopping-charm.jp/ItemDetail.aspx?tid=14&catId=1112021500&itemId=50909

なお、暫くメダカを観察して頂きたいと思います。
水槽内流量が強すぎメダカが疲労してくると、3匹のメダカは水槽全体を泳ぐことは少しずつ減ってきます。
メダカは、水量の弱い場所に集まり、あまり泳がなくなります。

もしも、OT-30を使用していてメダカが水槽全体を泳がなくなる場合、水槽流量をもう少し減らす必要があります。
オススメの方法は、プラスチック棒やプラスチック箸を給水パイプの中に詰めること。
適当なプラスチック棒やプラスチック箸は、100円ショップ(手芸用品や園芸用品、食器売り場)で入手出来ます。

・メダカが、いつも水槽全体を悠々と泳いでいれば、心配はいりません。
・OT-30のモーターポンプは高負荷を掛けても故障する心配はありません。

テトラ「ワンタッチフィルターOT-30」には流量調整弁があります。
流量調整弁を目一杯絞れば24時間駆動でも、9L水槽でなんとかメダカの飼育は可能なハズです。

ただ、ハッキリ言ってOT-30の流量は、メダカにはキツイ流量です。
OT-30の吸水口にストレーナースポンジを取り付けると、流量を10%程度減らせます。
対策としては、流量を最弱にしぼり、ストレーナースポンジの取り付けをオススメします。

参考:
http://www.shopping-charm.jp/ItemDetail.aspx?tid=14&catId=1112021500&itemId...続きを読む

Qウィローモスの増やし方

ほんの一つまみ程度のウィローモスをもらったのですが
これを増やすにはどのようにしたらよいのでしょうか?

出来るだけ早く(といっても時間がかかるのは分かっています^^;)
増やしたいのですが、何に付着させるのがよいでしょうか?

水温や光などについても教えていただけると助かります^^

ゆくゆくは流木などに付着させたいのですが
単純に増やすにはなにか他のものに付着させるべきなのでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

かなり細かくちぎります。
手で結構です。
一般的に流木が簡単です。(石よりも)
糸は木綿糸でも釣り糸でも大丈夫です。
あまり光が強くなくても、枯れたり溶けたりしません。
南米ウィローモスでも同様で、非常に丈夫です。

流木などをお持ちでない時は、そのまま水槽に浮かべておかれても、
平気なくらいです。(照明を点けて)
ビンに入れて水を張って、その中に適当に沈めて、蛍光灯のある部屋に置いておくだけでも大丈夫です。
(ベタを暖かい時期、そうして洗面所で飼育しております。^^;)

お魚やエビが入っている方が早く成長します。
活着させても、トリミングをしないと、伸びて、光の届かない辺りから枯れてしまいます。
ですから、トリミングはたいへん重要です。

流木に活着させるときは、小さく細切れにしたウィローモスを、流木などに貼り付けて、
糸を細かく巻きます。
15~20wの2灯式で十分です。
少し出てきたらトリミングを繰り返し、数回のトリミングの後には、きれいな
活着ウィローモスの出来上がりです
液肥は入れてもいいですけど、入れすぎますと、コケが生えますし、入れなくても結構です。

かなり細かくちぎります。
手で結構です。
一般的に流木が簡単です。(石よりも)
糸は木綿糸でも釣り糸でも大丈夫です。
あまり光が強くなくても、枯れたり溶けたりしません。
南米ウィローモスでも同様で、非常に丈夫です。

流木などをお持ちでない時は、そのまま水槽に浮かべておかれても、
平気なくらいです。(照明を点けて)
ビンに入れて水を張って、その中に適当に沈めて、蛍光灯のある部屋に置いておくだけでも大丈夫です。
(ベタを暖かい時期、そうして洗面所で飼育しております。^^;)
...続きを読む

Qミジンコの殖やし方について

ミジンコの殖やし方について教えてください
ミジンコを買ってきました。当日は元気でしたが2日ほど経ち8割が全滅しました。水槽の底に死骸が溜まっています。死んだ原因と対策を教えてください。
ミジンコは死ぬとき卵を残して死ぬと聞きました。このまま放置すると子供が生まれてくるのですか?又、ミジンコの寿命はどれくらいですか?生まれてから卵を産むのはどれくらいですか?身近な餌は荷を与えればいいですか?

Aベストアンサー

8割が全滅となると、水が原因だと思われます。
綺麗な水では生きていけない虫なので、餌とかではなさそうです。
理想的なのは池とか、川の水がいいのですが入手困難なので
バケツなどに1W以上溜め置きして放置した水で、底にアカムシ
(ユスリカの幼虫)が細長い巣を作りはじめたり、ボウフラが
沸いたりする程度が丁度いいです。
餌は、富栄養状態になっていれば大丈夫ですので必要ないのですが
枯れた落ち葉などを沈めておけば大丈夫です。
また100円ショップって売っている堆肥でもいいのですが、
科学肥料が混じっていないことを確認してください。
私は飼っているウコッケイの糞を使っていました。

メダカや金魚の餌用として飼っていたので寿命は判りませんが
だいたい1ヶ月位だと思います。
どんどん増えていくことは間違いないのですが不思議なことに
ミジンコをすくっても直ぐまた増えるし、ほっといても数が増えないし、
減らさないと数が増えないような変な生体です。

Qゾウリムシの培養について

ゾウリムシの培養について

メダカ稚魚+ミナミヌマエビを飼ってます。

メダカ稚魚やミナミヌマエビにゾウリムシを餌にするのが良いと、インターネットに書いてありましたので、培養を試みました。

インターネットで良くある、藁を煮てそれをペットボトルに移し水道水を入れて、枯草菌を培養してゾウリムシの餌にする方法をやりましたが、いまいち成功しているのか失敗しているのかがわかりません。(煮汁は捨てました)

手持ちに藁がなかったので、イネ科植物という事で家の近くにはいていたネコジャラシを天日に干して乾燥させた物を使用しました。

ゾウリムシの種はどこからとってきていいか、わからなかったのでとりあえず家のビオの水を使いました。

そして、培養を開始して4日目になるのですが、水が薄く白濁していて水面には白い膜があり、ドブのような強い悪臭を放っています。
肉眼ではゾウリムシは確認できません。

顕微鏡で観察しましたが、ゾウリムシではないと思われる15×10倍でギリギリ確認できる小さいプランクトンは存在するようです。顕微鏡が古いものなので、レンズなどに汚れがあり、何のプランクトンかは確認できませんでした。

試しに少量を水槽に投入した所、メダカが反応して何かを食べているふうな仕草をしました。

培養は成功しているでしょうか?成功していないでしょうか?

教えてください。

ゾウリムシの培養について

メダカ稚魚+ミナミヌマエビを飼ってます。

メダカ稚魚やミナミヌマエビにゾウリムシを餌にするのが良いと、インターネットに書いてありましたので、培養を試みました。

インターネットで良くある、藁を煮てそれをペットボトルに移し水道水を入れて、枯草菌を培養してゾウリムシの餌にする方法をやりましたが、いまいち成功しているのか失敗しているのかがわかりません。(煮汁は捨てました)

手持ちに藁がなかったので、イネ科植物という事で家の近くにはいていたネコジャラシを天日...続きを読む

Aベストアンサー

ゾウリムシだけを選別して、繁殖させるのは研究室などの設備が必要でメチャクチャ大変です。
幼魚、稚魚、小型エビの飼料としての「イソフゾリア」という意味ですよね。
イソフゾリアならば、ご質問の方法で良いと思います。
・イソフゾリア=ゾウリムシやツリガネムシなどの原生生物

> 培養を開始して4日目になるのですが、水が薄く白濁していて水面には白い膜があり、ドブのような強い悪臭を放っています。
・白い膜や白濁部分に、イソフゾリアが大量発生しています。
水温が25℃位だと、水底に「白いモヤモヤ」状態のイソフゾリアの塊が発生するのですが、高水温時のこの時期は白い膜や白濁になることが多いようです。
なお、水面の白い膜の空気に直接触れている部分はイソフゾリアの死骸です。
死骸の直下にイソフゾリアが繁殖しています。
ゾウリムシなどの原生生物は、あまり高水温に強くありません。
最高水温が30℃をオーバーすると被害が出始めます。

・ドブのような臭いは、ガマンするしかありません。(夏場はキツイけど。。。)

> ゾウリムシの種はどこからとってきていいか、わからなかったのでとりあえず家のビオの水を使いました。
・ビオの水でも大丈夫です。
近くに小川(ドブ川でOK)などがあるようならば、水底の泥と、泥の上を覆う腐りかけた葉を採取されれば、間違いなくイソフゾリアは居ます。

私は、慶応大学で以前教えて貰った、レタスジュース培養液でイソフゾリアを育てて?います。
ご参考:PDF形式のファイルです。
http://www.sci.keio.ac.jp/gp/FE14F344/D0D17539/B2F1EAEE.pdf

ゾウリムシだけを選別して、繁殖させるのは研究室などの設備が必要でメチャクチャ大変です。
幼魚、稚魚、小型エビの飼料としての「イソフゾリア」という意味ですよね。
イソフゾリアならば、ご質問の方法で良いと思います。
・イソフゾリア=ゾウリムシやツリガネムシなどの原生生物

> 培養を開始して4日目になるのですが、水が薄く白濁していて水面には白い膜があり、ドブのような強い悪臭を放っています。
・白い膜や白濁部分に、イソフゾリアが大量発生しています。
水温が25℃位だと、水底に「白いモヤモ...続きを読む

Qミジンコなどの動物プランクトンの発生のさせ方

ベランダの池にミジンコを発生させたいのですが、なかなか発生してくれません。池は日当たり良好で魚などの捕食者も入れていません。ミジンコなどのプランクトンが発生しやすい環境などはあるのでしょうか?

Aベストアンサー

人工的にミジンコを沸かすことは簡単ですがそれを維持することは専門家でも難しいです。基本はまずミジンコのえさとなる植物プランクトンを沸かすこと。植物プランクトンを沸かすには温度・栄養・光が必要です。温度は春の終わりから秋の初めまでなら気温で管理しておいて大丈夫です。それと光は野外においておけば十分であると思います。栄養は鶏糞を入れておきます。しかし、入れっぱなしでは底に沈んでしまって植物プランクトンが沸く表層に栄養がいきわたらないので一日に数回かき回しましょう。それと最後にミジンコがいれなければどんなにがんばってもミジンコは増えません。ミジンコも卵で生まれますからね。水辺の近くであればほっといても混入することがありますが基本は採集してきて入れることですね。いれるタイミングは上記の準備を整えて後、1,2週間ってとこですかね。植物プランクトンが沸くにも時間がかかりますからね。
普段はミジンコは雌だけで生活しており、精子がなくても卵だけで繁殖ができます。ありまきと同じ、単為発生です。しかし、環境が悪化すると雄が生まれ、受精卵を作って休眠します。その状態になったら、新たに池を設置しなおし、底の土ごとを漁って採集したミジンコの休眠卵を入れるとまた増えてきますよ。

人工的にミジンコを沸かすことは簡単ですがそれを維持することは専門家でも難しいです。基本はまずミジンコのえさとなる植物プランクトンを沸かすこと。植物プランクトンを沸かすには温度・栄養・光が必要です。温度は春の終わりから秋の初めまでなら気温で管理しておいて大丈夫です。それと光は野外においておけば十分であると思います。栄養は鶏糞を入れておきます。しかし、入れっぱなしでは底に沈んでしまって植物プランクトンが沸く表層に栄養がいきわたらないので一日に数回かき回しましょう。それと最後に...続きを読む

Q「レッドチェリーシュリンプ」との混泳について。

17cmキューブ水槽でレッドチェリーシュリンプを飼おうと
水槽の立ち上げをして、水作りをしているところです。

レッドチェリー5匹を入れて単独飼育をしようかと考えていましたが
魚も泳がせてみたい、と欲が出てきました。

魚の繁殖は考えておらず、
レッドチェリーもあわよくば増えてくれないかな、という程度です。


水槽内にはウィローモス活着の竹炭ハウスがあり
ソイル(シュリンプ一番サンド)を1cmほどの厚さで敷いています。

ろ過器(AT-20)は改造して水流を殺し、
ウールマットと粒状のろ材を詰めています。

ヒーターは26℃固定のものです。


小さな魚を3匹程度泳がせたいと思っており
候補としてはアカヒレ・チェリーバルブ・ネオンテトラで、
どれか一種類にしたいと考えています。

そこで質問なのですが、
レッドチェリーと混泳できる魚は他に何があるでしょうか?
魚種や数、性質などアドバイスをいただきたいです。

前述しましたように、繁殖はあまり考えていないので
レッドチェリーの稚エビが食べられることはあっても
生体がいじめられない魚がいいです。


言葉足らずがありましたら指摘していただければ幸いです。
よろしくお願いします。乱文失礼しました。

17cmキューブ水槽でレッドチェリーシュリンプを飼おうと
水槽の立ち上げをして、水作りをしているところです。

レッドチェリー5匹を入れて単独飼育をしようかと考えていましたが
魚も泳がせてみたい、と欲が出てきました。

魚の繁殖は考えておらず、
レッドチェリーもあわよくば増えてくれないかな、という程度です。


水槽内にはウィローモス活着の竹炭ハウスがあり
ソイル(シュリンプ一番サンド)を1cmほどの厚さで敷いています。

ろ過器(AT-20)は改造して水流を殺し、
ウールマットと粒状...続きを読む

Aベストアンサー

> 小さな魚を3匹程度泳がせたいと思っており候補としてはアカヒレ・チェリーバルブ・ネオンテトラで、どれか一種類にしたいと考えています。

私の経験則では、アカヒレとネオンテトラは混泳可能、エビに無関心。
17cmキューブならば、2匹程度。
ただし、アカヒレは、個体により同種でケンカする者もいます。

私の混泳にオススメの魚は、
1・ボララス・メラーやボララス・ウロフタルモイデスです。
全長がレッドチェリーシュリンプと同じ大きさの超小型魚なので、ほとんどエビにストレスを与えません。
エビが5匹ならば、ボララスは3匹程度混泳可能に思います。
混泳するとボララスのほうが、エビにすっ飛ばされる場面が見られます。
以上により、エビとの混泳に向く魚だと思います。
http://plaza.rakuten.co.jp/machima/diary/200604210000/​
http://allabout.co.jp/pet/aquarium/closeup/CU20030918A/003.htm
超小型魚のボララスは、稚エビを食べる可能性は、とても低くなります。
ウイローモスが生い茂るなど、飼育条件がよければ、17cmキューブでもエビは繁殖しますよ。
*17cmでエビが繁殖しても、水槽の崩壊が早まるだけの話ですで、結局、大きな水槽への引越しが必要になります。。。困った問題です。
ボララスの注意点は、小型魚につき、餌は、フレークフードかメダカの餌をすり潰して与える必要がある点です。

2・コリドラスハスティータスも混泳可能です。
混泳は2匹程度。
コリドラスハステータスは実に「ひょうきん」な魚で、一日中見ていてもあきません。
http://nkc0412.jugem.jp/?cid=1
http://nagi.chu.jp/blog/2007/06/post_125.html
ただし、ハスティータスは稚エビを捕食する可能性は高いと思います。
ハスティータスは年魚のため、春生まれた個体は残念ながら翌年の秋には寿命を向かえて死んでしまいます。
2回冬を越すことは無く、可愛いだけに別れが辛くなります。

> 小さな魚を3匹程度泳がせたいと思っており候補としてはアカヒレ・チェリーバルブ・ネオンテトラで、どれか一種類にしたいと考えています。

私の経験則では、アカヒレとネオンテトラは混泳可能、エビに無関心。
17cmキューブならば、2匹程度。
ただし、アカヒレは、個体により同種でケンカする者もいます。

私の混泳にオススメの魚は、
1・ボララス・メラーやボララス・ウロフタルモイデスです。
全長がレッドチェリーシュリンプと同じ大きさの超小型魚なので、ほとんどエビにストレスを与えませ...続きを読む

Qミジンコについての質問です。

ミジンコについての質問です。


現在、水槽にてクロメダカの稚魚(7mm前後)を飼っています。

水槽内ではケンミジンコ(0.5mmぐらい)が結構繁殖しています。

ケンミジンコは素早いので、メダカのエサとしては適さないとネットを調べたらありましたので、他のミジンコ類もメダカのエサとして増やしたいと思うのですが、なかなか現れません。

ケンミジンコは繁殖しやすいミジンコなのでしょうか?

ケンミジンコが繁殖する環境であれば、他のミジンコの親又は卵があれば増えるものでしょうか?

教えてください。

Aベストアンサー

> ケンミジンコは素早いので、メダカのエサとしては適さないとネットを調べたらありましたので、他のミジンコ類もメダカのエサとして増やしたいと思うのですが、なかなか現れません。
・勘違いされています。
ケンミジンコの「餌」が、メダカが最初に食べる餌として最高の餌なのです。
ケンミジンコの餌=イソフゾリア(ゾウリムシやツリガネムシなど)の事です。
そして、ケンミジンコはイソフゾリアしか食べません。
だから、ケンミジンコが発生している水槽は、メダカの幼魚にとって最高の初期飼料が沢山発生している水槽である証拠です。
ケンミジンコを食べられないチビメダカはイソフゾリアを食べています。
ケンミジンコの発生は、メダカのチビが元気に育つ証なのです。

そして、、、
メダカがもう少し成長すると、今度は、ケンミジンコを食べて育ちます。

ケンミジンコが居なくなったら、または、不安ならば・・・
「キョーリン冷凍ワムシ」や「冷凍ブラインシュリンプ」をメダカのチビに与えればOKです。

また、イソフゾリアが発生している水槽ならば、ミナミヌマエビも沢山繁殖すると思います。
ミナミヌマエビを繁殖させれば、稚エビがメダカの幼魚、稚魚、成魚の最高の餌になります。

> ケンミジンコは繁殖しやすいミジンコなのでしょうか?
・必要なときには居なくて、どうでも良いときに現れる。
なかなか、思い通りに繁殖してくれないのがミジンコです。

> ケンミジンコが繁殖する環境であれば、他のミジンコの親又は卵があれば増えるものでしょうか?
・ミジンコ、ゾウミジンコ、ゾウミジンコモドキ、アオムキミジンコ、タマミジンコ、オナガミジンコなども増えます。

> ケンミジンコは素早いので、メダカのエサとしては適さないとネットを調べたらありましたので、他のミジンコ類もメダカのエサとして増やしたいと思うのですが、なかなか現れません。
・勘違いされています。
ケンミジンコの「餌」が、メダカが最初に食べる餌として最高の餌なのです。
ケンミジンコの餌=イソフゾリア(ゾウリムシやツリガネムシなど)の事です。
そして、ケンミジンコはイソフゾリアしか食べません。
だから、ケンミジンコが発生している水槽は、メダカの幼魚にとって最高の初期飼料が沢山発生し...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報