昨夜、NHK で宮崎あおいちゃん主演の オペラ蝶々夫人の「蝶々さん」を

みてたのですが、100円で 娼妓に売られる、、という内容でしたが、

明治20年代の100円って 現在でのいくらくらいになるのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

アンサープラス

物価も現代とかなり違ったようですね。

下記サイトも参考になるでしょう。

・明治時代の「1円」の価値ってどれぐらい?│お金の歴史雑学コラム│man@bowまなぼう
http://manabow.com/zatsugaku/column06/

A 回答 (3件)

たとえば『長崎県統計書 明治20・21年/長崎県』によれば、


http://kindai.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/807980/164
「精米(1石)…(明治19年)6円47銭1厘(明治20年)5円98銭3厘(明治21年)5円73銭1厘」、
一方『東京府統計書 明治21年/東京府』では、
http://kindai.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/806568/116
「精米(1石)…(明治19年)6円39銭(明治20年)5円37銭(明治21年)4円98銭」と
若干地域差があります…

1石=10斗=100升=1000合=約180.39リットル、1合=約0.15kg、
0.15kg×1000合=150kgに基づいて一応単純換算してみますと、
「明治20年・長崎精米価格」…5.983円÷150=0.03988≒約0.04円/1kg、
当時長崎では100円で購入出来る精米が、100円÷0.04=約2500kg、
これを現在の精米価格400~500円/1kgに当て嵌めてみますと、
400~500円×2500=1,000,000~1,250,000円相当。

同様に「明治20年・東京精米価格」…5.37円÷150=0.0358≒約0.036円/1kg、
当時東京では100円で購入出来る精米が、100円÷0.036=約2777kg、
これを現在の精米価格400~500円/1kgに当て嵌めてみますと、
400~500円×2777=1,110,800~1,388,500円相当となって

精米換算では既回答者の皆様と同じく、概ね百万円余りの勘定にはなりますが、
現在の百万円と同等の価値と捉えるには無理があるようにも思います。

別な観点で捉えると、たとえば明治23年の長崎市での賃銭(賃銀)では、
『長崎県統計書 明治22・23年/長崎県』<163~165/322>
http://kindai.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/807981/163
「農作年雇・女・一ヶ月給料/<明治23年>(上)2円50銭(中)2円00銭(下)1円75銭」
「農作日雇・女・一日賃銭/<明治23年>(上)8銭(中)7銭(下)5銭」
「機織年雇・女・一ヶ月給料<明治23年>(上)5円00銭(中)4円00銭(下)3円50銭」
「下女・一ヶ月給料/<明治23年>(上)1円50銭(中)1円00銭(下)70銭」などから、
明治23年当時の100円は、長崎市での場合、
農作年雇女性(中)の50ヵ月分給料相当、機織年雇女性(中)の25ヵ月分給料相当、
下女(中)の100ヵ月分給料相当の価値があったとも言えます。

上記を単純に現在に当て嵌めてみますと、
農作業1ヵ月2万円、機織1ヵ月4万円、三食部屋付下女1ヵ月1万円、
果たして現在このギャラで働く女性はいるでしょうか?
現在なら日当でもおかしくない金額ですよね^^

以上のとおり 社会・経済構造や価値観に相当ひらきのある時代同士の比較は
結構難しいようです。
    • good
    • 8
この回答へのお礼

回答 ありがとうございます。

細かい計算までしていただき ありがとうございます。

農作業1か月2万円、、、となると、100万円では、約4年分。

やはり現在の1000万くらいの感じなんでしょうねぇ~。

>以上のとおり 社会・経済構造や価値観に相当ひらきのある時代同士の比較は
結構難しいようです。


そうですねぇ~。

でも、現在との対比も面白いですね。

ありがとうございました。

お礼日時:2011/11/20 21:56

こんにちは。


私は、自称「歴史作家」です。

>>当時の1円はどれくらいの価値があったのでしょうか?

天璋院 / 篤姫(てんしょういん / あつひめ)が明治16年(1883年)11月20日に死亡されましたが、その時、所持金は3円゛だったと言われています。現在の価値にすると3万円だとされています。

従って、同じ年代ですので、

1円=1万円位だったのではないでしょうか。

従って、10,000×100円=100万円くらいでしょうか・・・。
    • good
    • 5
この回答へのお礼

回答 ありがとうございます。

天璋院が、江戸城を去った頃は、倒幕運動に加担した島津家からの

援助は拒否した、、、と聞いてます。

「自分は、徳川の人間である」という 気構えだったのでしょう。

しかし、家計は厳しかったんですね~。

3万では、、。

今の3万とは、また価値が違うかもしれませんが、それにしても

少ないですね。

蝶々さんの 100万も 現代なら 1000万くらい、、?

ですかね?

bungetsuさんの「佐渡流人悲話集」随分前に 読んだことあります。


回答 ありがとうございました。

お礼日時:2011/11/20 21:46

貨幣価値の比較には色々な手法があるでしょうけど



例えば主食であるお米の価格で比較する方法で考えると

明治中頃の白米10Kgの一般的な価格が50銭ほどだそうです <-つまり0.5円
とすると、100円は、お米2、000kgと成ります。

今現在の白米価格は、10kgで4~5千円ほどでしょうか?計算が楽な様に5千円とした場合
5千円x200倍となり、100万円ほどと言うのが一つの目安でしょうかね。

随分安いと思われますが、昔はお米の価値が高かったのと、人の価値というか労働力というか(ハッキリ言うと女性としての)価値が低かったのでしょうね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答 ありがとうございます。

100万ですか、、。

たしかに安い感じですし、それぐらいなら払えるでしょう、、

とも思いますが、女性の価値が低かった、、という処も

大きいのでしょうねぇ~。

今なら、1000万くらい の感覚でしょうか?

これも、お金持ちからみれば、「安い」でしょうし、

「高い」と思う方もいるでしょうし、、、。

でも、だいたいの「感じ」が掴めました。

ありがとうございました。

お礼日時:2011/11/20 21:32

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q公妃、伯妃って公爵夫人、伯爵夫人となにがちがうんですか?

フランス王国ルイ16世王妃マリー・アントワネットの寵臣の、「ランバル公妃」
 彼女の持つ称号?爵位?の「公妃」を見て思いました。
「公妃と、公爵夫人はいったいなにがちがうのか」
同じく「プロヴァンス伯妃」という名にも同様の疑問を持ちました
一体どうなのでしょう。教えてください。

Aベストアンサー

 ランバル公妃は後にイタリアを統一するサヴォイア家(この時点でもサルデーニャ王国の王位は所有)の傍系の出身で、夫はフランス国王ルイ14世の曾孫ランバル公ルイ・アレクサンドルですから、王族の末端に列する立場の人です。
 (マリー・アントワネットの寵臣に成る頃には夫は亡くなっていますが…。)

 称号も
  ランバル公妃マリー・テレーズ・ルイーズ・ド・サヴォワ=カリニャン
  (Marie Therese Louise de Savoie-Carignan, Princesse de Lamballe)
   http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%90%E3%83%AB%E5%85%AC%E5%A6%83%E3%83%9E%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%83%AB%E3%82%A4%E3%83%BC%E3%82%BA

 とちゃんと「プリンセス」の称号が付きます。
 (多分訳す時にプリンセスが付いている場合に妃としているのではないかと…。)

 プロヴァンス伯妃とは「ベアトリス・ド・プロヴァンス」の事でしょうか?
 彼女はシチリア王カルロ1世(フランスでは、アンジュー伯シャルル、シャルル・ダンジュー)の妃でプロヴァンス伯レーモン・ベランジェ4世(アラゴン王アルフォンソ2世の孫)の娘ですから、やはり高貴な家の出身です。

 なお、ヨーロッパでの爵位は、家格や相続や婚姻や伝統などで使用する爵位が決定される為、簡単に順位が高い物を使用しているとは限りません。
 (まあ、爵位の順位が公侯伯子男と確実に厳格な順位なのは、日本の華族ぐらいかも…。ハプスブルク家も伝統重視でニュルンベルク城伯とか使ってましたし…。)

 プロヴァンス伯妃の場合、シチリア王妃でなく自身が領主として統治(夫との共同統治)するプロヴァンス伯(法的には神聖ローマ帝国(アルル・ブルグンド王国)領と言うヨーロッパ貴族としては無視できない伝統がある)としての爵位が優先されている訳です。

 ちなみに、たまに女性が未婚で爵位を相続した場合も○○夫人と呼ばれる事もあります。ホントややこしいです。
 (この場合、女男爵と男爵夫人の様な使い分けの理由は、私は思いつかないのですが…。)

 さらに、ルイ・アレクサンドルは実はランバル公領を相続(相続前に亡くなっています)していなかったりします。(法的な効力のない敬称)

 フランスでの有りがちな父親の爵位を子供が拝借すると言う一例です。
 (イギリスだと有りえない事なのですが…。)

 ランバル公妃は後にイタリアを統一するサヴォイア家(この時点でもサルデーニャ王国の王位は所有)の傍系の出身で、夫はフランス国王ルイ14世の曾孫ランバル公ルイ・アレクサンドルですから、王族の末端に列する立場の人です。
 (マリー・アントワネットの寵臣に成る頃には夫は亡くなっていますが…。)

 称号も
  ランバル公妃マリー・テレーズ・ルイーズ・ド・サヴォワ=カリニャン
  (Marie Therese Louise de Savoie-Carignan, Princesse de Lamballe)
   http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%...続きを読む

Q明治の人は、いつ明治と知った?

明治がいつ始まったかは諸説あるみたいですが、

(以前クイズ番組で坂本龍馬の暗殺が大政奉還後なので
明治の出来ごとのようにあつかっていましたが、ちょっと乱暴な気も・・)

幕末の一般の人が、今は元治とか今年から慶応になったという意識はなかったと
思いますが、昭和の人は今が昭和と知っていたし、大正の日本人も
自分が大正時代に生きていると意識をしてたと思います。

明治の人はいつの時点で、いまが明治というのだと意識をしたのでしょうか?

又、明治天皇は自分が明治天皇という呼称でよばれているのを
いつ知ったのでしょうか?

Aベストアンサー

「幕末の一般の人が、今は元治とか今年から慶応になったという意識はなかったと 思いますが、」「明治の人はいつの時点で、いまが明治というのだと意識をしたのでしょうか?」について。
「高札」という制度があり、重要な法令などは板の高札に書き、高札場に掲示し、庶民に知らせました。改元は今では考えられないほど重要な事柄ですから必ず告知されます。特に明治改元時は戊辰戦争がまだ終了せず、箱館に旧幕府軍が抵抗している段階ですから、明治の元号を使用しないことは新政府への不支持・反抗を表明することと同じとみられる可能性があるために、意外と早く浸透したと思います。(元号は統治の象徴なので)
また、農業・商業・生活行事等のために暦が発達し、広く販売されており、少なくとも明治2年の暦には明治の表記があったでしょうから、遅くもこの段階で改元を知ったと思います。

「又、明治天皇は自分が明治天皇という呼称でよばれているのを いつ知ったのでしょうか?」
明治改元の時に「一世一元の制」ができ、天皇一代につき元号は一つと定められ、天皇の追号も元号が用いられると定まったために、明治天皇はご自身が明治天皇と呼ばれるようになることはわかっていたと思います。確かに生前には天皇・今上・お上などと呼ばれ、明治天皇と呼ぶ人は当然いませんが。

以上、参考程度に。

「幕末の一般の人が、今は元治とか今年から慶応になったという意識はなかったと 思いますが、」「明治の人はいつの時点で、いまが明治というのだと意識をしたのでしょうか?」について。
「高札」という制度があり、重要な法令などは板の高札に書き、高札場に掲示し、庶民に知らせました。改元は今では考えられないほど重要な事柄ですから必ず告知されます。特に明治改元時は戊辰戦争がまだ終了せず、箱館に旧幕府軍が抵抗している段階ですから、明治の元号を使用しないことは新政府への不支持・反抗を表明するこ...続きを読む

Q【日本語・明治時代】明治時代の文明開化のときに流行った標語を教えてください。例 : 牛鍋を食

【日本語・明治時代】明治時代の文明開化のときに流行った標語を教えてください。

例 :

牛鍋を食わねば開化不進奴

Aベストアンサー

ちょんまげ頭を叩いてみれば因循姑息の音がする

Q西郷の欧州視察 明治維新で明治政府は大久保や木戸やその下の山県や西郷従道ら多くの志士を欧州視察に行か

西郷の欧州視察




明治維新で明治政府は大久保や木戸やその下の山県や西郷従道ら多くの志士を欧州視察に行かせているのに、なぜ西郷隆盛に欧州視察を勧めなかったのでしょうか?西郷が征韓論を持ち出した時に欧州帰りの政府要人は「おまえも欧州を見てくれば征韓論なんて到底無理だと分かる。」と西郷を(たとえ本人が嫌がったとしても)無理やりにでも欧州視察に行かせれば、そのあとの不平志族に担がれて西南戦争も起きなかったと思うのですが?

Aベストアンサー

なぜ西郷隆盛に欧州視察を勧めなかったのでしょうか?
   ↑
政権がまだ不安定で、国内を沈静化させる
ために、西郷を日本に置いておきたかったからです。
首脳の皆が皆、外国などへ出かけたら、反対分子が
暴れます。

現代でも、クーデターは国王なり、独裁者なりが
外国へ出かけた隙に発生している場合が多いです。




「おまえも欧州を見てくれば征韓論なんて到底無理だと分かる。」
    ↑
朝鮮半島は日本防衛の要です。
元寇だって、半島経由で日本を侵略しています。
半島が列強の植民地になったら、特にロシアですね。

ロシアの植民地になったら、日本の安全保障上
非常にまずいわけです。
だから、征韓論なのです。
ロシアに占拠される前に、占拠してしまえ、ということです。

日清日露戦争はまさに半島を巡る戦だったのです。

Q明治5年の1円の価値はどのくらい

明治5年の文章に、泥棒が旅籠で二人の商人からお金2千百円を盗んだという話が載っていました。
当時の1円はどれくらいの価値があったのでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

http://q.hatena.ne.jp/1156484521
http://okwave.jp/qa/q5360541.html

色々と参考に成ると思いますが。

>明治7年(1874年)の「巡査の初任給は4円」

で考えれば。
★この頃の「1円」は、現在の「4~5万円」くらい。

ですから「二千百円」と成れば、現在の『8千万~1億円』くらいの価値が有ったかも知れませんね。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報