gooID利用規約 改定のお知らせ

高校生のとき、国語の先生が授業中に雑談で、
「女が世界を支配すると、世界は滅びる。」と言っていましたが、
私はその時、授業と関係ない雑談だったので、注意して聞いていなくて、
先生が、なぜそうなのか話したことを聞き漏らしてしまったのですが、
最近、気になってしょうがありません。

なぜ、女が世界を支配すると、世界は滅びるのでしょうか?

今となっては、その先生に会って聞くこともできないのですが、
なぜだか、理由を思い付く人は、教えてください。

女性差別だとか、そんなことは回答には書かないで下さいね。そんな議論はしたくありません。
その先生個人の意見にすぎない、という回答も書かないで下さい。

よろしくお願い申し上げます。

A 回答 (4件)

>女性差別だとか、そんなことは回答には書かないで下さいね。

そんな議論はしたくありません。
>その先生個人の意見にすぎない、という回答も書かないで下さい。

き、厳しい縛りだなあ。
たぶんですが、西太后や楊貴妃なんかの例を挙げて「こういうふうに女性が支配層になるとロクなことはない」といいたいのではないですかね。「傾城の美女」なんて言葉もありますしね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。
具体的な例をあげて答えて頂いているとても良いご回答です。
参考になりました。

お礼日時:2011/11/20 23:24

> なぜだか、理由を思い付く人は、教えてください。



実はその先生は宇宙人で、その星は女性が支配していたんだ、
その星はすでに滅びており、彼がその星の唯一の生き残りだった。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
真面目なご回答とは思いませんけれども、
一応回答の体をなしていますので、お礼を申し上げます。

お礼日時:2011/11/20 23:31

NO.1の解答者さんに賛成。



やはり女性は色々あるんですよ…

男は単純だけどね。
きっとAKBとかでもドロドロしてんだろうな…

男は理屈で考える
女は感情で考える


感情で政(まつりごと)やられちゃ、そりゃ滅ぶかもよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。
貴重なご意見です。
参考にさせていただきます。

お礼日時:2011/11/20 23:28

女が世界を支配して世界が滅んだ例をあげてください。


そんな例は聞いたことがありませんけど。
西暦何年に起こりましたか?
質問してるならちゃんと挙げられますよね。

いや、これは文学的表現だったとかは言わないでくださいね。
そんな議論はしたくありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>質問してるならちゃんと挙げられますよね。

私もあなたと同様にそんな例は聞いたことがありませんよ。

それより、これは回答じゃありませんね。
ですから、お礼の言葉も書く必要無いでしょう。

お礼日時:2011/11/20 23:26

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q女性が他人の悪口を好んで言うのは、なぜでしょうか

質問者は、男性です。

一般的に女性は、他人の悪口をよく言うと云われています。
女性のほうが、男性よりもこういった傾向が多い理由は、
どういった要因
教育(男性のほうが愚痴を言わないように育てられている)
遺伝(脳の作り等)
環境(母親・祖母などの周りの女性が悪口を言っているから)

が考えられますか?

Aベストアンサー

男性の8倍も偏桃体が活発に働くからです。


扁桃体は情動が生まれる部分、喜怒哀楽が生まれる部分。
ここを切除されたサルは蛇を怖がらなくなった。

ある意味生きるために必要なところなのですが、活発に活動しすぎると、生活に支障が出てしまうこともある。

「きっとそうよ 私を嫌っているのよ」と泣く人に「気のせいじゃない?」って言っても無理。

扁桃体がわーわー騒ぐので、それが収まらない限り、感情が落ち着かないので冷静にものごとをみることができない。

あまりに強く働きすぎると、ずーっと喋ってハイテンションで暴走しつづけることになったり、なんてことないことでも悲観的に考え、日常生活が営めなくなったりする。


言葉で説得しても無理、扁桃体の活動を下げる薬を投与しないと、感情失禁は収まらない。


というわけで、男性と女性では脳のつくりが違うため、そうなちゃうわけです。
オカマの人の中ですっごい喋り捲る人がいますが、平均的な女性並みに扁桃体が活動する人なんじゃないかと。
おしゃべり好きという女性的な特徴から、女っぽいとされますが、扁桃体だけ女っぽい特徴があるだけ。


扁桃体が女性並みじゃないオカマの人は、喋り捲らないし、周りの状況に疎く、他の女性がなんなく気づくことも、このオカマの人だけ気づかない ということになる。

真似ても本来脳がそうじゃないと、ずっと誰かの噂して、おばちゃんちっくなことをしようとしても、脳が特化していないので、長い間やりつづけることはできない。

脳がそういう脳なら、難なくできちゃう。

ってことで、こりゃ 仕方ないです。
その状況を把握しやすい脳を持っているので、育児が男よりうまくできるわけですから。

中にはそういう女性特有の脳を持っていないママもいて、気づかないことがありますが、お姑さんと同居していると、「いつもと違う泣き声」と敏感に気づき、ほったらかしにされている孫を見に行って「あーら大変」となり「なんで気づかないの」と嫁を叱ったりできちゃうわけです。

「いつも泣いているから またぐずっているのかと思った」と嫁はいい、「ぐずっているときの泣き声と、熱があるときの泣き声は違うの どうしてその違いがずっといながらわからないの 信じられない あなたが産んだんでしょ」となるわけです。

お姑さん 無理、嫁の脳は男脳だから気づけない・・・。

男性の8倍も偏桃体が活発に働くからです。


扁桃体は情動が生まれる部分、喜怒哀楽が生まれる部分。
ここを切除されたサルは蛇を怖がらなくなった。

ある意味生きるために必要なところなのですが、活発に活動しすぎると、生活に支障が出てしまうこともある。

「きっとそうよ 私を嫌っているのよ」と泣く人に「気のせいじゃない?」って言っても無理。

扁桃体がわーわー騒ぐので、それが収まらない限り、感情が落ち着かないので冷静にものごとをみることができない。

あまりに強く働きすぎると、ずーっと喋...続きを読む

Qなぜ女が権力を握ると国が滅ぶの?

ヒトラーの名言らしいですが、なぜでしょうか?根拠は?

Aベストアンサー

多くの女性たちが権力を持つと国は滅ぶですね。
わたしも勘違いしてたので再回答です。



何かあなた様のお気に召さない回答をしてしまったようで申し訳けありませんですね~(汗)。

ヒットラーがなぜそんなことを言い残しているのか分かりませんが、No.5の方のご回答参考になりました。


レニとの会話で思い出した事ですが・・
ヒットラーはかなり不細工な男で、若い時分から女性に持てなかったって聞いたことあります。政治の社会でも、側近ばかりが持てていつも悔しい思いをしていたとかです。

しかし、人もうらやむような美人と結婚し子供を授かり溺愛していたようです。そんな彼も有事に至りまして、皆さんもご存知の通りの歴史に残るような凶器を演じてしまってます。戦争に勝ちたい一身だったのでしょうけどね。

戦争にだって、目的が正当な以上は、ルールがあるのです。人としての道を踏み外した彼は、最後は乗り込んできた敵軍に追い詰められて官邸の自室か何処かで自殺してます。

・・わたしが考えるにはかなり誤った指導者なのですが、そういう捻くれたさんが残した言葉の意味をどう解釈するかは人それぞれだと思いますけど

あと、No.5の方のご回答の通り、奴隷並に過剰労働する女性たちの増加によって発生した少子化に尽きますよね。・・男が弱くなったですかね。


歴史上の話しですけど、ヒットラーさんを非難してすみません。
今だと名誉既存、人権侵害ですね(汗;) お詫び致します。

多くの女性たちが権力を持つと国は滅ぶですね。
わたしも勘違いしてたので再回答です。



何かあなた様のお気に召さない回答をしてしまったようで申し訳けありませんですね~(汗)。

ヒットラーがなぜそんなことを言い残しているのか分かりませんが、No.5の方のご回答参考になりました。


レニとの会話で思い出した事ですが・・
ヒットラーはかなり不細工な男で、若い時分から女性に持てなかったって聞いたことあります。政治の社会でも、側近ばかりが持てていつも悔しい思いをしていたとかです。

しかし、人も...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報