gooID利用規約 改定のお知らせ

A 回答 (1件)

  


 生産緑地の指定を受けた土地は農地として扱われ、建物の建築等は制限され評価は下がりますから、通常は相続税の物納は認めませんが、建築等の 「 行為制限の解除 」 受ける事によって可能となります。
 
 こうした手続きは下のリンクに詳細が記されています。


   

参考URL:http://counselling.jugem.jp/?eid=1605
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 農家の高齢化、後継者不足傾向にともない、生産緑地解除の動きは増えると予測されますが、簡単ではなさそうです。
 早速の回答有難うございました。

お礼日時:2012/02/17 19:38

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q宅地・雑種地・農地の固定資産税について

農地・雑種地・宅地といろいろありますが、固定資産税は各地目でどのくらいかわってくるのでしょうか?例えば同じ100坪でも各地目によってどのように固定資産税の比率がかわってくるのか知りたいです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>例えば同じ100坪でも各地目
宅地を1とすれば 農地は200~300分の1です。
難しのは雑種地ですね!宅地に出来るのか?それとも原野にしか出来ないのかによっても違います。尚農地であるなら市街化調整区域か市街化区域は関係有りませんよ!相続で農家をして20年間売らなければ 相続税は免除と聞いたことあります。
農家の分家より 


人気Q&Aランキング

おすすめ情報