中小企業の働き方改革をサポート>>

先日、ぜん息で肺機能検査を受けました。
病気とは長い付き合いですが、今まで検査らしい検査を受けたことがありませんでした。
検査結果のグラフの説明は
横軸:肺活量
縦軸:肺の細胞数
第1象限の右上端が正常

質問したいのは、縦軸の細胞数のことです。正常値である上端から減ったら、元には戻らないのでしょうか?また横軸の肺活量もそうなのでしょうか?

ちなみに私の位置は、横軸はゼロよりちょっと右、縦軸はゼロと上端のほぼ中間程度でした。
ゼロというのは軸交点のことです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

普通は縦軸は一秒率です。

喘息の場合、β刺激剤の吸入前後で測定する事があります。コントロールが悪いと、β刺激剤の投与で改善します。
また、腹式呼吸をちゃんとマスターすると多少、改善する事もあります。

参考URL:http://www.hamamatsuh.rofuku.go.jp/22kensa06.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
フローボリュームカーブでの説明はありませんでした。測定時に表示はありましたが。
曲線でなく、あくまで現在位置として「点」のみ表示です。縦軸がゼロに来ると階段登りも苦労するとの話でした。

お礼日時:2011/11/21 07:39

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング