中小企業の働き方改革をサポート>>

こんにちは。掲題の件に関しまして、この場をかりて投稿させて頂きます。
もし、以下の文をお読みになられて、アドバイスや一意見がありましたら、ご回答頂けますと幸いです。

私の性別は、女性ですが、両方の性を好きになる傾向があり、長い間、そんな自分に戸惑い、自分の性別の所在はどこにあるのか、葛藤を持ってきました。物心がついた頃から10年程、自分が周囲とは異なることに気が付き、誰にも打ち明けることができませんでした。

今年、同じ学校に通っていた同性を好きになり、信頼できることもあり、初めて、その女性の方に告白をしました。ところが、結果的に、自分が自分を受け入れるキャパシティを超えてしまい、相手を困らせ、しばらく時間と距離を置くことになってしまいました。人を好きになると、いつもパニックに陥ってしまうため、何となく、こういう展開になることは、告白した当初からわかっていました。今は、喪失感でいっぱいです。また、相手も傷ついていることはわかっていながらも、どう傷ついているかが想像すらできません。

私には、支えてあげたい女性に対しては男性として、自分を預けてもいい思う男性に対しては女性として、人を好きになる側面があります。女性とも、身体の関係を持ちたいと思います。どっちが本当の自分なのか、自分はいったい何なのか、わかならくなり、いつも誰かを好きになると、自分のキャパシティを超えてしまいます。自分だけ、どこか遠い別の場所で生きている気がして、生きていくことに戸惑いを覚えることがあります。色んな学術書や本を追いかけてみても、自分に当てはまる定義や枠が無く、何を信じていいのかわかりません。もう、疲れてしまいました。どうしていいかわかりません。

こんな投稿をお読みになられて、感じることをご回答頂けますと幸いです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

バイセクシャル(両性愛者)は、異性愛者からも同性愛者からも嫌われる事があって。



カテゴリーも細分化されて、私にはもう何が何だか分かりません。

自分は自分でいいんじゃないですか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
私は、今年の2月頃から好きだった同性の方との関係を通じて、
以前と比べて、自分は自分でいいと思えるようになりました。

私も、radenzaikuさんのおっしゃるように、カテゴリーが細分化されていて、
何が何だかわかりません。わからないからこそ、自分を生きてみるしかない。
嫌う人、差別する人に対しては、そういう方たちが、何か人生でつまづいた時に、
自分が感じて来た痛みを、優しさに換えて表現してあげればいいのだと思います。

私にとって、自分を生きてみることは、とても難しいことでしたが、
今は、性別を超えて、こんなに人を愛せた経験ができたことを、
喜びに感じられるようになりました。
以下で、ご回答を寄せて下さった方々の助言や、私の同性の方との関係がそうさせてくれていると思います。

私は、想いを寄せた同性の方とお付き合いすること、身体の関係を持つことはできませんでしたが、次好きになる人には、その同性の方に伝えきれなかったものを、とことん伝えて交際をしたいと思っています。次は、同性の方とお付き合いしたいと、自分の中で思っています。

この社会で生きて行くためには、便宜的に区分けされた性別を切り離すことはできませんが、まずは、両性愛・同性愛・異性愛という言葉にとらわれず、自分を生きてみることが大きな第一歩だと思っています。

ご丁寧に、ご回答を頂きまして、ありがとうございました。
もし、radenzaikuさんも何かで悩まれていることがありましたら、気負いすぎず、
様々な煩悩を振り切って前に進まれて下さい。大変ですが、その果てにある景色はきっと素晴らしいものだと思います。長々と失礼致しました。

お礼日時:2011/11/27 14:14

こんにちわ。

または、こんばんわかな。

両性を好きになってしまう気持ちはわたしもわかります。
あなたはきっと、私と同じセクシャルマイノリティのカテゴリーに当てはまるのだと思います。
セクシャルマイノリティとは、ゲイ、レズ、女の男装癖、最近話題に上がる男の娘(おとこのこ)
の事です。
私は男ですが、マツコデラックスやikko、ミッツマングローブと同じ女装癖です。
ただ彼らと違うのは男性と体の関係を持ちたいとは思わず、女性が好きな事です。

女装癖なので、春夏秋冬女装です。

私も好きな男性はいるのですが、話すだけで満足です。
しかしあなたは、女性でありながら女性と体の関係を持ちたいと思うという。

でもそれは、悲観することなく、それならそれでも良いのではないでしょうか?。

世の中にはほんとに色々な人がいます。
現代はたとえどんな性癖を持っていても生きていける世の中だと思います。

外国、たとえばスウェーデンなんかでは同姓の結婚も認められています。
日本ではまだ認められていませんが、アメリカのオバマ大統領や、日本の政治家の中でも
同姓の結婚を認めるべきという意見が出てきています。

私は男性と結婚したいとは思いませんが、女装すると気分が高揚し、やっぱり私は女装だよね
って思えます。

あなたも、今の性癖を持っていても堂々と生きてみてはどうでしょうか。

悩む必要はなにもありませんよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お返事が遅くなり、すみません。
少し、自分なりに考え、ねかせてみました。

mischa-batonさんは、女装がお好きとのこと。
けれども、男性とはお話することで満足なんですね。
自分なりに受け入れ、堂々と生きるためには、
私はまだ、道のりの途中にいます。

mischa-batonさんは、「世の中には本当にいろいろな方がいる」と
おっしゃいますが、それは、mischa-batonさんが御苦労をされて、
自分に向き合った果てにあるお言葉なのではないかと感じました。

ご回答を投稿頂きまして、ありがとうございました。

お礼日時:2011/11/23 23:21

好きになる対象はさておき


自分の足元がぐらついているから
その都度パニックになるのではないかと思いました。

疲れた、とありますが
生きているあいだじゅう人はいろいろ考えて
色んな刺激を受けています。
これまでもこれからも。

その時々の
御自身の感覚や本心をお大切になさったら
よろしいかと思います。
疲れた自分も、パニックに陥る自分も
誰かを好きになる自分も。

性は曖昧なもので
身体の作り的に男性女性の違いがありますが
同性に好意を抱くことも
可能性としては誰でもゼロではないと思います。
そして
自分にも他人にも、思考の傾向とか
本当は不要なのに持ち続けている固定概念があります。
そういうのを含めて、
特に自分について
なにか停滞したら考えてみることです。

>色んな学術書や本を追いかけてみても、
自分に当てはまる定義や枠が無く、
何を信じていいのかわかりません。

broadway25様の感覚やご経験は
唯一無二の、 broadway25様のものです。
学術書や本はその筆者の考えや思いなので
そこにヒントはあるかもしれないですが
答えはありません。
定義や枠があったほうが
御自身的にはすっきりするのでしょうが
それは本当に必要でしょうか。

●... 名前ってなに?
バラと呼んでいる花を 別の名前にしてみても
美しい香りはそのまま。 (ロミオとジュリエット)

名前がつくと、それに縛られます。
「○○だからこうすればよい。」というのが決まります。
病名だとわかりやすいですね。

でも果たしてそれが正解でしょうか。
正解である場合と、そうでない場合があるのではないでしょうか。

同じ病気でも、その人によって治療法が違います。
ガイダンスはある程度あるにしても
大切なのは「その人の気持ち」の部分です。
どんなに効果的な治療をしたとしても
「なんとかしたい」という気持ちがなければそこにブロックが生まれ
治りが遅かったり回復に向かわなかったりします。

マインドもそうです。
バイセクシュアルといっても人によって
色んな傾向がありますね。
異性を対象とした恋愛感情でもそうなのですから
当然のことです。
どちらにしても大切なのが
心身ともに自分が地に足をつけて
自分はこうだ
と立っていられることです。

>自分だけ、どこか遠い別の場所で生きている気がして、
生きていくことに戸惑いを覚えることがあります。

こういった感情は、表現の仕方は違えど
抱いている人が少なくないと思います。
誰しも「誰も自分を理解してくれない」とか
「疎外感がある」と思うことはあります。
「自分だけ」と思うこともある種定義付けだと思いますが
そうしたところで何の解決にもなりません。
もやもやしたものに名前をつけても
根本的なところに目を向けないと
何となくすっきりした感じになるだけ、にとどまるのです。

定義があってもなくても
broadway25様は生きています。
身体は動いていて
細胞は生まれて死んでを繰り返しています。
人の一生もそんな感じです。
だから
自分にとって生きていきやすい思考であったり
環境であったりは
自分で作っていけることで、また作っていくしかないことです。

御自身のお名前は好きですか。
今はbroadway25様は御自身のお名前を
大切にするといい時期かな、と思いました。
そうして足元を固めたら
それは確認しなくても血となり肉となります。
その後、
それに執着しない思考をしてみると
他人についても自分についても
見えていないものが見えてきたりするのではないでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答頂き、ありがとうございます。
お返事が遅くなり、申し訳ありません。
自分なりに、少しねかせてみました。

自分を受け入れきれていないから、足元がぐらついているというのは、
まさにおっしゃる通りです。
自分自身がマイノリティであることに対する嫌悪感が拭えないのだと思います。
自分自身がバイセクシャルだということを受け入れるのに、とても苦しい思いをしています。
(ここのページにおいて、このような発言をしていることを、お許し下さい。)

受け入れることが苦しいのは、自分がマイノリティになりたくないということだけではなく、その定義がぐらついてるからです。

私が今自分なりにもっている考えは、LOTUS18さんのバラの花の例えに近いです。
結局、どんなラベルを自分に貼ろうとしても、真実はラベルを外したところにありますよね。

5月ころ、東野圭吾の片想いという小説を読みました。
「男」「女」の二者択一ではなく、どっちつかずの「際」の部分があってもいいじゃないかというものです。目から鱗でしたが、自分に向き合えば向き合う程、「際」で生きることは難しい。これが今の率直な気持ちです。

加えて、男性としての自分を、自分の好きになった女性から必要とされることで、
再生していけるのかな、という期待も馳せています。
今は、女性としか恋愛する気になれません。

ご丁寧なご回答をありがとうございました。

お礼日時:2011/11/23 23:33

僕は真のバイですが


好きになる、というより「愛」で、
男性に抱かれたことも
女性を抱いたこともあります
今は愛している彼女と同棲中ですが

人を好きになることは、同性でも異性でも同じことです
相手が自分を受け止めてくれるとは限りませんからね

僕だってさっきまで親友だったヤツに行き成り襲われて
結構ショックでした。「そういう好きな人」じゃなかったんで

結局僕は男性とも女性とも経験ありですが

どっちも本当の貴女なんですよ
「こうでなければならない」なんて形はありません
バイが一般的だった時代もあるんです

貴女は貴女らしく生きればいいんですよ
    • good
    • 0
この回答へのお礼

azumin77さん、お返事が遅くなりすみません。
自分なりに、少しねかせてみました。

azumin77さんは、ご自身を真のバイだと言いきっているのですね。
私には、今、それができません。
それは、自分がマイノリティであることを受け入れたくないこともありますし、
バイという言葉の意味が、様々であることからです。

人を好きになるという感覚は、何となくわかります。
ただ、私は、自分がもっと相手と一緒に生きてみないとわからないみたいです。
今は、女性としか恋愛をする気にしかなれません。

ありがとうございました。

お礼日時:2011/11/23 23:37

自分は女性です。


参考になるかわかりませんが


わたしが大切に思う友人がバイセクシャルです。
打ち明けられたときは、正直びっくりしましたが
以前より感じるところがあり、やっぱりそうだったのか
という感じです。

その友人の事がある前からそのような性についての
自分にないことに関心があり、本やテレビでも関係あるものは
何でも自分なりに勉強してきました。

また、カミングアウトされてからは
友人の事を理解したいのもあるし、自分がもっと知りたい
気持もあり、一緒にレズビアンバーに足を運んだり
イベントなどにも参加した経験があります。

わたし自身は女性とも、本当に素敵な人があらわれたら
好きになる可能性は0ではないと思っていますが、
今のところノーマルですし、積極的に同性を求めたこともありません。

友人は、とても女性らしく可愛く異性からとてももてるのですが
女性に向かうときは、どちらかというと男性ぽいらしいです。
そんな彼女に、その世界のお姉さまたちは「あなたが男のようになれるなんて!?」
とビックリしています。信じない人もいるそうです。
でも、彼女は彼女が思うように恋愛を楽しんでいます。


また、尾辻さんという国会議員をされている(現在は不明)の講義を受ける機会が
たまたまあり(自身がビアンで女性と結婚した)同性愛について勉強したこともあります。



自分なりの経験や知識から言える事は、そのままの自分を認めてあげてください
ということくらいです。



わたしが会ったことのある人はもちろん悩みも人一倍多いですが
自分の感じる事に素直になれている方はその大変さの分も人生を楽しんでいます。

あなたが、好きだと思う人を好きになればそれでいいと思いますよ。
男性でも女性でも、人生で好きと思える人に出会える事は素敵なことです。

お友達はびっくりしたかもしれませんが、時が解決するかもしれないし
自分が頑張って気持を抑えてまたお友達に戻ることも可能だと思いますよ。

わたしは、その友人なら同性でも・・・と考えなくもなかったのですが
彼女からみてわたしは恋愛対象ではないようです(笑)
この事はもちろん話したことはないです

相談者様にも異性でなく、同性で好きな方が出来た時には
このような事もあるかもと思ってください!


そして、自分の話をリアルで相談できる人ができればいいなと思います
勇気はいるけど、それだけでずいぶん楽になりますよ

ビアンバーなどに勇気をだして行って、ママなんかに相談してもいいかも
バイの人も結構いると思うから

あなたはあなたの感じるままにいてくださいね^^
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ok-miumiuさん、ご回答ありがとうございます。
お返事が遅くなりすみません。
自分なりに少しねかせてみました。

今回私が好きになった女性は、ok-miumiuさんのように、異性しか好きになったことがない方でした。ただ、夜に電話をしていた時や夜に食事を一緒にしている時、「あ~、ダメだ。昼に話そう・会おう」ということを言っていました。また、たまたま電車の座席が一つ空いていて、座っていいよと何も考えずに行った時、「こういうの初めてだね」といいながら、まるで女性が男性に甘える時のような目をして、ずっと私のことを見ていました。
私の勘違いかもしれませんが、後から考えると、きっと、その方にも、「曖昧」な部分があったのかなと思います。

その方は、既にご結婚されているのですが、家庭面において、何だか不安定な方です。
原因は、その方が一度流産されているからなのか、私には、推測の域でしか図れませんが、その方を支えたい、やわらかく色々なところを触ってあげたいという気持ちを持ちました。

ただ、その方は、何だか不安定なため、自分のことを必要とすることもあったり、
時に冷めた目でこちらをみることもあったため、私がとても不安定になってしまいました。

今は、次に好きな女性ができたら、なるべく堂々と気持ちを表現して、
きちんと身体の関係も持ちたいと思います。

長々と駄文を失礼致しました。

お礼日時:2011/11/23 23:48

レディー・ガガも貴方と同じ


バイセクシャルです。
つまり両性愛者。

でも彼女は悩んだりしてない。
むしろ受け入れて楽しんでます。


貴方は男も女も愛せる
素晴らしい人なんです。
それを否定しないで
受け入れて下さいね。


周りの目はたしかに
気になるし厳しいもの。
その告白された子も
悩んでると思います。

一般的に男は女を、
女は男を好きになるという
ことが多いから
仕方ないです。


その子には変わらず接するのが
1番いいと思いますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お返事遅くなりすみません。
自分なりに、少しねかせてみました。

そうですよね、その方も悩んでいますよね、きっと。
けれども、私は、その方に何もしてあげられない。
むしろ、悩みの種を自分がつくっている。
そんな悪循環に、どうしていいかわからない毎日です。

女性と男性の両方を好きになることが素晴らしいことと言って頂き、
ありがとうございます。

お礼日時:2011/11/23 23:54

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング