中小企業の働き方改革をサポート>>

正しい盛り塩の仕方を教えて下さい。ちなみにアパートで他の住人も通るので玄関の外には置けません。どのようなお皿にどのように盛ってどのような所にどのように置いたらよいのでしょうか。ちょっとくどい質問で申し訳ありません。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

盛り塩の説は、二つあるようです。



一つは、武帝という王が、後宮にいる女性を訪ねるのに、
自分で選ぶことはできないから、今晩のしとねの宿を、
羊車の羊にお任せするということにした。
そこに、胡国出身の後宮に、胡貴嬪という女性がおり、
羊の好きな竹の葉に塩水をかけ(挿竹灑塩)、
自宅門前に置き、武帝を招き寄せて寵愛を独り占めしたそうです。

二つ目は、始皇帝には沢山の女性があり、
毎日訪ねる所を自分で選ぶのは大変なので、
牛車に乗り、その牛が止まった所を晩の宿とすることにした。
三千人の女性の中には賢い女性が居り、自宅の前に牛の好きな塩を置いた為に、
牛車が止まり、その女性は皇帝から寵愛を受けた、という筋書きになっています。

盛り塩の意義を大きく二つに分けると、

○人寄せのための縁起担ぎとしての盛り塩。
(開店のお店などの入れ口でよく見かける光景です。)

○神事・葬送儀礼としてのお清めの塩。
(神に捧げる神聖な供え物としての塩となっています。)

以上が盛り塩の説明ですが、どこでどう間違ってしまったのか、
”霊”の対処法として、盛り塩を勧めている人がいらっしゃいます。
私の体験では、盛り塩で霊が浄化したり、いなくなったというケースはありません。

そのような場合は盛り塩は逆効果と考えます。
なぜなら、「盛り塩で清められる」と言われているため、
霊自身が、「塩の側にいけば、自分は清められ、霊界に行ける」と、
大きな勘違いをするからです。
そして、盛り塩に引き寄せられてしまうのです。

塩は、お清めの意味もあります。
自然塩や天然塩は、その効果があります。
ですが、霊を清めるのではなく、その”場”を清めるだけなのです。
魂を清めるわけではありません。

玄関などに、盛り塩を置かれている人がいらっしゃるようですが、
これも、霊を引き寄せてしまいます。
場を清めるのでしたら、バケツに塩を入れ、
小まめに拭き掃除をしたほうが、清められます。

お通夜や告別式に参列しますと、
「お清め塩」を受け取ることがあります。
そして、自宅の玄関先で自分を塩で祓います。

これは、参列したときに”悲しみの念”という波動を受けてしまっていることからです。
”悲しみの念”を家の中まで持ち込まないために、玄関先で祓っているのです。
    • good
    • 0

困った時の神頼みか? 


正しい盛り塩の仕方なんか無ぇし、好きな様に盛りゃいいんだよ!
まぁ、そんなもの気休めにしかならないけどねw
運命は自分で切り開くもんだよ!
現実逃避しないで努力したら?
気合が足り無ぇんだよ!
    • good
    • 0

皿は直径5センチの白い皿、皿が用意出来なければ、正方形の白い半紙に盛る。

携帯トップから盛り塩と検索→盛り塩topという箇所に詳しく載っていました。
    • good
    • 2

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q盛り塩が逆効果になることはありますか?

数ヶ月前からトイレに盛り塩をしています。
悪いことがおきないよう願ってのことでしたが、
ここ最近を見るとかえって逆効果なのではと感じ始めました。具体的には、

本人が車で交通事故。
息子が足に連続して怪我をしている。
母が人工透析を受ける準備で入院→入院が延々と伸びている。母の見舞いと父の世話で自分の家庭が崩壊している。

盛り塩をしたことでかえって(いるのかどうか分かりませんが)そこにいたものを怒らせてしまい、
悪いことが続くということはあるのでしょうか。
もしあるなら即刻中止したいと思っています。

すみませんが宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

こんばんは。

風水で「トイレに盛り塩」と言うみたいですね。
でも、普通に考えてみても、何にもしていない塩はただの塩ですよ。

祓いの為の塩ですがちゃんと神道では意味があって、「大祓いの祝詞」と言う祝詞にも書いてありますが、人々の多くの罪は様々な神様が海に押し流して往き「遺る(のこる)罪は在らじ」と祓い清めてくれるわけで、その為に、このように海に通じる塩には祓う力があるわとされている訳です。
そして、所謂「祓い塩」として一般的に言われているもの全て、一度御神饌としてあげて「気」を頂いたものを使っているわけです。

#1の方の言うように、店先などに在る盛塩は牛を留めることによって客人を寄せる為のものであります。
ただの塩であれば、何ら「祓い」の効果も得られないのでは無いかと思うのですが・・・
若しもそう言った「祓い」をしたいのであれば、家に神棚があればその御神饌の塩使って盛塩をするとか、神社なり自分の信仰するお寺などに言ってきちん祓われた方が、気持ち的にもさっぱりするのではないでしょうか?

一応神職の孫と言う事で、経験者(専門ではないので)としておりますが・・・
ご参考になれば幸いです。

こんばんは。

風水で「トイレに盛り塩」と言うみたいですね。
でも、普通に考えてみても、何にもしていない塩はただの塩ですよ。

祓いの為の塩ですがちゃんと神道では意味があって、「大祓いの祝詞」と言う祝詞にも書いてありますが、人々の多くの罪は様々な神様が海に押し流して往き「遺る(のこる)罪は在らじ」と祓い清めてくれるわけで、その為に、このように海に通じる塩には祓う力があるわとされている訳です。
そして、所謂「祓い塩」として一般的に言われているもの全て、一度御神饌としてあげて...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報