柔軟に働き方を選ぶ時代に必要なこと >>

グラフィックボードのスペックはどこをどう見たら良いのでしょうか?

ネットゲームがサクサク出来るスペックのPCというのは、
どういう条件が必要なのでしょうか?
特別に(それ様に)カスタムしたようなもので無ければならないのでしょうか?

次に買うパソコンはネトゲも出来るようなものにしたいのです。


一昔前は普通のデスクトップの既製品のPCでも、
ネトゲは動きがカクカクしたり落ちてしまったりしてまともにプレイできなかったのですが、
最近の既製品のPCでも、今でもまだネットゲームは厳しいですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

具体的な回答がないね・・・



プレイするゲームにもよりますが 高負荷がかかるゲームや高解像度でやれるゲームほど性能を要求します
例を挙げると BF3 バトルフィールド3のFPSゲーム
http://alfalfalfa.com/archives/4777798.html

こゆ負荷のかかるゲームの場合 最低スペックとか公式に言いますけども
実際のところ 公式に書いてある最低スペックはクリアしてんだけど・・・というケチケチマシンを使ってても 快適どころか不満だらけになるものなのです

VGAカードの性能ですけども nVIDIA陣営を例にとると
http://hardware-navi.com/gpu.php

これは現行スペックの性能順で書かれた場合です
コアクロック メモリクロック バス幅
シェーダユニット テクスチャユニット ROP これら数値をみてゆくのですが これじゃわかりにくい


わかりやすい例として 世代が前になりますが ここを見てください
http://www.amrstation.com/style/media/g-b_nvidia …
これは一気に見やすくなります

一番上の GTX295を見てください
表の上の項目に左からモデル名/搭載チップ/プロセス/・・ってありますね

注目するポイントは Pixel/Vtx この2点です
295GTXの場合は Pixelは240sp(28)x2 [Sc:1.24GHz]ってありますね
Pixelは ピクセルシェーダのこと
Vtxは バーテックスシェーダのこと

295GTXはピクセルシェーダが240 バーテックスシェーダは28 と覚えましょう


さて上から11段目 GT220(OEM)と比較してみましょう
ピクセルシェーダは48 バーテックスは8ですね

220と295ではもうまったく別次元の性能です

ここでメモリインターフェース メモリ帯域を見ます
220は GDDR3 128bit とあります この128bitというのが致命的に遅いのです
帯域は25.3しかありません 295GTXは223.8

具体的数値は出ました じゃこれをどう見るんだ?となるんですが
GF295GTXまでのDirect X9の世代であれば メモリ帯域は266Bitが常識ライン それ以下はゴミです
ピクセルとバーテックスは あればあるだけ高解像度で快適にプレイできます

この時代のゲームだと CPUクロックの性能もあるんですが VGAカードだけに限っていえば
例えば BF2142 バトルフィールド2142の場合
http://www.japan.ea.com/battlefield/2142/

オイラの環境ではQ9650のCPU VGAカードはGF285GTXで快適でした
快適ラインはGF8800GTまで ですね それ以下だと どこかの設定を落とさないといけない

時代の例が古いので例を挙げれば 例えば
BF2142を快適にプレイしたい

じゃVGAカードに8800GTで快適にいけるらしい

8800GTって どのくらいの性能?

ピクセルシェーダ112 バーテクスシェーダ16 メモリ帯域256bit
ちなみに 搭載チップは「G92] これが有名なG92コアか・・・・とわかるわけです

性能とはこうしてみてゆくものなのです そんな店頭でわかるようにはしてありません
理由の1つに とにかく最高性能のチップというのは そんなに数が作れません
限定されています その分値段相応に高いのですが 下の性能は作れるのです
よって別にややこしい型番を列記して 初心者をダマして買わせようって腹です
とにかく わかりにくくわかりにくく表記してあります 今は特にそうです

じゃどこで判別するんだ?

「値段」です

そんな高性能VGAカードが1万円や2万円で買えるわけありませんがな 人生ナメてんのかと
現行の売れセンのGF580GTXなんかだと今は値段落ちてでも 45000円台
これは新らしく 590が出たからです 590は一気に6万円台になります

これが当たり前の世界です 快適にプレイするには「金」がかかって当たり前

高負荷のゲームするのに VGAカードに1万円とか 金をどぶに捨ててるようなものです
必要だから高いのです
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しい説明ありがとうございました!!

お礼日時:2011/11/27 12:40

追記


AMD、CrossfireX、に拘り自作する者です。
CrossfireX のPC を見て頂くと分かりますが…PC として?
製品を購入しようとすると最低でも本体 (OS 含む) 15万を超えます。
モニタ込みだと…20万近く掛かります。

これを既製品で求めると…最低でも、その倍必要と成るので割りに合わ
ない事に成ります。


私が自作したゲーム用のCrossfireX 機は、本体 (OS 含む) +モニタ
15万で組んでます。

先頃、グラフィックボードとCPU、HDD、OS を入れ替えました。
CPU、HDD、合計で、1万、OS は12.000-、グラフィックボード2枚で
3万…合計で4.2000-、でパワーアップしました。

Windows 7 Professional.32bit DSP 版を12.000-、で入手出来た
事が非常にラッキーでした。
Windows 7 Professional.32bit DSP 版3枚セット購入しています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

わかりました。簡潔でわかりやすい回答ありがとうございます!

お礼日時:2011/11/27 12:43

グラフィックボード単体で、考えられても?


オンラインゲーム (ネットゲーム) は、無意味です。

画面表示させる前に回線を使いインターネットしてその上で、
ゲーム画面を表示させて、なをかつ、それを操作します。

PC 全体でスペックを考える必要性が有ります。

> 最近の既製品のPCでも、今でもまだネットゲームは厳しいですか?
可能な製品も販売されてますが…価格の方が?追い付いて無いので、
非常に高価な製品に成ってます。

> 次に買うパソコンはネトゲも出来るようなものにしたいのです。
http://www.dospara.co.jp/5gamepc/
http://www.pc-koubou.jp/pc/game.php
見て頂く方が早いです。
既製品で、この性能を出そうとすると…価格が2倍から3倍に膨れます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

非常に参考になりました。回答ありがとうございます!

お礼日時:2011/11/27 12:44

無制限に書くのであればその世代の代行の物で構成されたもの。

と端的に言ってしまえるので何ですが。

他の方も書かれていますが、一般向けのPCメーカの場合、「性能云々 < 売れる」なので、あまりゲームや製作系には向きません。

高スペック要求のネットゲーム等をすることが視野に入っているのであれば、自作かBTOがベターでしょう。

基本的に拡張ベイ等に余裕の有るデスクトップPC一択です。
nVIDIAやRADEONを搭載しているノートPC等も沢山出ていますが、原則としてノートPC、一体型PC、特殊形状PC(インテリアPC)は論外です。
最低でも、メーカ製デスクトップ+メモリ拡張+グラボ交換。(サクサクが前提ならば。)

他の方が書かれているようにPCが良くなればそれだけソフト側も高スペック用に作る傾向が有るので(ゲームは特に)、
実質、いたちごっこ状態です。

逆を言えば昔のソフトであればノートPCや、メーカPC(パーツ無交換)でサクサク動く可能性は有ります。
まぁ、そこそこのものならば、グラフィック関連の設定を粗くすることで反応的には改善する事もありますね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

参考になりました。回答ありがとうございます!

お礼日時:2011/11/27 12:45

家電量販店で売ってる、メーカー製のPCはやめましょう


あれはPCゲームやりたい人のことは考えてません

PC専門ショップに行って、「最近のPCゲー(具体的にやりたいゲームがあるなら、そのタイトルを伝えて)が動くPCが欲しい」と相談しましょう
    • good
    • 0
この回答へのお礼

わかりました。簡潔でわかりやすい回答ありがとうございます!

お礼日時:2011/11/27 12:42

>最近の既製品のPCでも、今でもまだネットゲームは厳しいですか?



メーカーもののゴミのスカスカでは何やっても厳しいでしょう。
そもそもメーカー物は、ゲームをやるような物ではなく 安普請に作ってソフト突っ込んで売る
やり方です。
一体型は論外、メーカーのノートでやるなんて、指差して笑われるレベルです。
そもそも、どんなネトゲかはしりませんけど MOBILEや数字の後にMの付くビデオカードしかないPC
INTELチップのビデオカードは、全部写ればいい、DVDやBRが見れればいい程度のものです。

ゲームは、PCでも一番性能を使うソフトウエアです。
3Dのリアルタイム演算 データの即反映 HDDのでーたの常時読み込み
キー入力に対するレスポンス。
買うのなら、それに特化して作られたBTOを買いましょう。
もちろんネット回線がノイズだらけのADSLなんかじゃ話にならないでしょうし
BTOでも、メモリーなんかをケチったら、意味がない商品です。
    • good
    • 0

PCのチップセットもしくはCPU内蔵グラフィックも能力が上がってきましたので


数年前のネットゲームでも動く程度にはなっています

一方、ネットゲームの要求するグラフィック能力もそれ以上に高いものになっていますので
結局のところ 最先端のネットゲームはやはりそれなりの能力のグラフィックボードを積まないと遊べません。

たいていのゲームでは 推奨グラフィックチップを 例えば「Radeon HD5770以上」 のように書かれていますのでそれ以上のものを積みましょう
    • good
    • 0
この回答へのお礼

非常に参考になりました。回答ありがとうございます!

お礼日時:2011/11/27 12:46

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング