位置情報で子どもの居場所をお知らせ

今独学で勉強しているのですが、抵触の意味でつまずいています。
抵触を調べて見ると
「抵触とは、二つの権利が同一の対象に対して重なって成立しており、
どちらを実施してもお互いの権利内容を実施する状態を指す」
とありました。
簡単に言うとどういう事なのでしょうか?

参考書に載っていた
「関連法に抵触しないようにする事」
と言う文章を理解できずにいます。
法律に触れないようにする事なのかなとは思うのですが、「二つの権利云々…」が理解できません。
お分かりになる方、教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

2つの文章はそれぞれ意味が異なります。

下記の辞書を参照してみます。
http://dic.yahoo.co.jp/dsearch?p=%E6%8A%B5%E8%A7 …

「抵触とは、二つの権利が同一の対象に対して重なって成立しており、
どちらを実施してもお互いの権利内容を実施する状態を指す」
という場合は、
1 触れること。衝突すること。転じて、物事が相互に矛盾すること。「新説は従来の主張に―するものではない」
の意味に該当すると思います。一方、
「関連法に抵触しないようにする事」
の場合は、
2 ある行為が法律や規則に反すること。「道路交通法に―する」
に該当します。


  
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

しかしながら、やはり意味が理解できません。
なんとなくなら分かるのですが、勉強を進めて行く上でなんとなくではなく、はっきり理解しておきたいのです。
子どもでも分かるように、簡単に説明して頂けると助かるのですが…。

お礼日時:2011/11/21 17:13

#1です。



「関連法に抵触しないようにする事」とは、おっしゃるように
「関連法に触れないようにする事」あるいは、
「関連法に違反しないようにする事」という意味です。
・車を運転しても良いが道路交通法に抵触しないように注意することが最低限の義務である。
などいう例文が可能でしょう。

「抵触」には2つの異なる意味があります。
この文の場合の「抵触」には、「二つの権利云々…」という意味はありません。
こちらのほうの例文も念のために挙げてみましょう。
「車は道路の右側を走行することができる」という説明文があるとします。
この場合、
「この説明文は道路交通法に抵触する」
のように表現できます。
「この説明文は道路交通法に矛盾する」
でもよいでしょう。

「抵触とは、二つの権利が同一の対象に対して重なって成立しており、
どちらを実施してもお互いの権利内容を実施する状態を指す」
という解説には「矛盾」という要素が明記されていないので、若干わかりづらい印象は受けますね。
  
    • good
    • 0
この回答へのお礼

再びの回答ありがとうございます。

「関連法に~」の方は理解できました。
ありがとうございます。

ただ、やはり「二つの権利~」が難しい…。
「抵触とは、二つの権利が同一の対象に対して重なって成立しており、」
の場合、二つの権利とは道路は左側通行という法律と、右側を走ることが出来る、の二つを指すのでしょうか?
そこに矛盾があるのは理解出来るのですが、
「どちらを実施してもお互いの権利内容を実施する状態を指す」
の意味が理解出来ません。
「基本的には法律は左側通行であるが、右側を走ることも可能だ。法律に触れるから矛盾してるけど。」って感じでしょうか?

私の文章もわかりづらいですね。
なんだか糸がからまるように、考えれば考えるほど難しく感じます。

お礼日時:2011/11/21 18:44

これは国語の問題ではなく、主に特許に関する専門用語の一種のようですね。


一般的な「抵触」の意味なら先の回答にあるとおりですが、法律の理論に基づく
概念ですので用法や意味合いが違います。

私も詳しくはないので、下記URLを参考にしてみてください。
あるいは法律カテゴリーで聞いてみるのもよいかもしれません。

特許ナビ 「抵触」
http://www.tokkyonavi.com/?s=%E6%8A%B5%E8%A7%A6

-----以下引用-----

抵触とは、「同じ対象について、重複した権利が適法に発生した状態」をいいます。
特許法において、抵触の際は、権利としては両方成立するが、「先に出願したもの」のみ
に実施を制限する規定を設けています。

特許は「技術」を保護するもので、意匠は「デザイン」を保護するものなので、創作性が
あると判断された部分が異なり、特許権と意匠権で重複した権利が適法に発生しうる、
つまり抵触しうるのです。

特許と意匠が抵触する具体例としては、タイヤの溝の滑り止めの技術を保護した「特許」と
その溝の凹凸のデザインを保護した「意匠」があります。この場合に、タイヤを購入した者
がその秘術とデザインのどちらに魅力を感じたかを断定することはできません。

特許法の目的も意匠法の目的も、独占権を有することで権利者の利益を確保することがでも
ありますので、両者が自由に使えるとなると利益の調整が困難なだけでなく、独占権として
の意義も失いかねません。このケースでは他人が意匠を出願した日と自分が特許出願した日
でどちらが早いかを調べる必要があります。

参考URL:http://www.tokkyonavi.com/?s=%E6%8A%B5%E8%A7%A6
    • good
    • 0

No.3です。


特許に関する専門用語と書きましたが、法律全般で使われる用語かもしれませんね。

ですが、「関連法に抵触しないようにする事」については、難しく考えずに一般的な意味で
「法律に触れないようにする事」でよいと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

そう言えば抵触を調べた時に特許がどうのと書いてありました。
抵触には二つの意味があるというのがやっとわかりました。
教えて頂いた説明でだいぶ理解出来ました。
お恥ずかしながら意匠権という言葉を知らなかったので、勉強になりました。
参考書に載っている抵触に関しては、法律に触れないようにする事、で良いのですね。
スッキリしました。
ご親切にありがとうございました。

お礼日時:2011/11/21 21:27

#2です。



>「どちらを実施してもお互いの権利内容を実施する状態を指す」
の意味が理解出来ません。
「基本的には法律は左側通行であるが、右側を走ることも可能だ。法律に触れるから矛盾してるけど。」って感じでしょうか?

大体そのとおりです。
「抵触」の意味としては、どちらが基本であるという概念はありませんが、右側通行を認めることは、左側通行を認めることに矛盾する、つまり抵触するので認められない、といった展開になるのが普通です。
つまり、同時に両者を並立的に認めることは不可能である、といったような意味合いが含まれるでしょう。

『「どちらを実施してもお互いの権利内容を実施する状態を指す」ことになる。これを抵触と表現するのだが、そのような並立状態は矛盾しており実際的には不可能なので、そのような結果にならないように留意してください』
というのが、
「関連法に抵触しないようにする事」
の意味だろうと思います。
  
    • good
    • 1
この回答へのお礼

数回に渡る回答、本当にありがとうございます。

>そのような並立状態は矛盾しており実際的には不可能なので、そのような結果にならないように留意してください

なるほど、分かりやすいです。
抵触の意味はやはり難しい事に変わりありませんが、教えて頂いた事を何回も繰り返し読んでみたら理解出来ました。
ご親切にありがとうございました。
ようやく勉強が先に進めます。

お礼日時:2011/11/21 21:44

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qリベラルとは?

・左派、革新、社会主義
・右派、保守
という分類ができると思うのですが、
リベラルや自由主義は、どう考えたらいいのでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 政治思想は、下記のXY軸に表す事が出来ます。(リベラルを日本語に訳したのが「革新」あるいは左派です。)

 Y軸 Libertarian(自由・市場主義 = 小さな政府) - Statist(統制主義 = 大きな政府)
 X軸 Liberal(革新) - Conservative(保守)
 真中 Centrist(中間主義)

 各派の解説は下のURLの解説部分を参照してください。
   http://meinesache.seesaa.net/category/719933-1.html

 自由主義と言うとリバタリアンの範疇になりますが、アメリカの政治に例えると、レーガン大統領より前の共和党政策が旧保守主義(右派リバタリアン)で、それ以後を新保守主義(ネオコン)といい保守と名乗っていますが、実態は左派リバタリアン(左派が保守に転換し、現状を保守する為に革新的手法(戦争など過激な改革を許容する)を執ると言う主義)です。

 自由主義の反対となる統制主義も左派だと共産主義や社会主義、比べると右派に成るイギリスの「ゆりかごから墓場まで(高福祉政策)」などが有ります。

 簡単に言うと、積極的に変えようとするのが左派で、変わらないように規制するのが右派です。そして変える方向(変えない方向)が自由か統制かで分類できます。

 日本には明確に保守を謳う政党が無いので、イメージがわき難いのかも知れませんが…。
 (自民・民主党は中道で、共産党は左派統制主義ですから…。)

 政治思想は、下記のXY軸に表す事が出来ます。(リベラルを日本語に訳したのが「革新」あるいは左派です。)

 Y軸 Libertarian(自由・市場主義 = 小さな政府) - Statist(統制主義 = 大きな政府)
 X軸 Liberal(革新) - Conservative(保守)
 真中 Centrist(中間主義)

 各派の解説は下のURLの解説部分を参照してください。
   http://meinesache.seesaa.net/category/719933-1.html

 自由主義と言うとリバタリアンの範疇になりますが、アメリカの政治に例えると、レーガン大統領より前の共...続きを読む

Q「該当」と「当該」の違い

辞書には、「該当」・・・その条件にあてはまること。「当該」・・・その事に関係がある。
・・・とあります。
“あてはまる”と“関係がある”、微妙に違うようで似ているようで、お恥かしいのですが私にははっきり区別ができないのです。
該当とすべきところを当該としたら、意味はまったく違ってくるでしょうか?
わかりやすく両者の違いや使い方を解説していただけませんか?宜しくお願いします。

Aベストアンサー

よく似た意味の言葉(名詞)ですが、

○該当…「する」をつけて「当てはまる」という意味の動詞として用いることができる

○当該…主に他の名詞の前につけて「今議論の対象になっている、まさにそのもの」という意味で内容を限定する形容詞的な形で用いる

といった違いがあります。逆の用法はありません。

・この条件に当該する人は申し出てください。

・○○事件につき、該当被告人を有罪に処す。

いずれもおかしな使い方で、反対でないとアウトです。

ご参考になれば幸いです。

Qパーセントの計算がまったく出来ません…

本当にお恥ずかしいのですが、パーセントの計算方法を教えて下さい。

お店のバーゲンセールなどでよく「50%オフ」「45%オフ」といった表示を見ます。50%は半分ということは「感覚」でわかるので、定価が2000円ならその50%オフは1000円ですし、1500円なら750円と計算が出来ます。
ですが、たとえば75%オフだとか、44%オフだとか、80%オフだとか、そういう中途半端(?)な数の場合、さっぱりわからないのです。テレビなんかでバーゲンセールを取材している様子を見るとリポーターの女性なんかが「定価が○○円で、65%オフ!?ということは○○円ですね!?」などとパッと暗算で計算しているのを見るととても驚きます。

暗算とまではいかなくても計算機(ケータイにもその機能はありますし)があればいいので、どういう計算式でその%オフされた数字を出すのか教えて下さい。

また、今のバイト先で、商品の売り上げ目標というのを作るのですが、先輩たちのミーティングを見ていると「目標○○万円でしたが、××円しか売り上げがなく、△△%の達成率となってしまいました」と報告をしているのですが、この場合もどのような計算式で計算しているのでしょうか?

消費税を出す場合につきましても教えて頂きたいのですが、今現在の税率は5%で、その計算をする場合は「定価×1.05」で出ますよね。なぜ、1.05をかけるのかわからないのです。

本当にお恥ずかしいのですが、どうか教えてください。まったくわからないので、出来る限り丁寧で細かい説明をして頂けると本当に助かります。よろしくお願いいたします。

本当にお恥ずかしいのですが、パーセントの計算方法を教えて下さい。

お店のバーゲンセールなどでよく「50%オフ」「45%オフ」といった表示を見ます。50%は半分ということは「感覚」でわかるので、定価が2000円ならその50%オフは1000円ですし、1500円なら750円と計算が出来ます。
ですが、たとえば75%オフだとか、44%オフだとか、80%オフだとか、そういう中途半端(?)な数の場合、さっぱりわからないのです。テレビなんかでバーゲンセールを取材している様子を見るとリポーターの女性なんかが「定価が○○...続きを読む

Aベストアンサー

丁寧で細かい説明が希望とのことなので、ちょっと長くなりますが書いてみます。
数学的には無駄の多い説明ですが、分かりやすく説明したつもりですので読んでみてください。

1000円の50%は500円、30%は300円であることは分かりますね?
これは以下計算をしていることになります。
 1000×(50÷100)=500
 1000×(30÷100)=300
●%ってのは●÷100のことです。
で、▲円の●%を求める場合、▲×(●÷100)で計算します。

次、1000円の30%オフって場合ですが、「オフ」=値引きです。
つまり、1000円の30%分を値引きします、ということですよね。
だから、元の値段1000円から1000円の30%分である300円を引いた
残りである700円が答えです。
でもそれを計算するのは面倒なので、ちょっとテクニックがあります。
30%オフということは、元の値段の70%分を求めればよいと考えます。
つまり、1000円の70%なので700円、となります。
ここまではいいですか?

次、達成率の計算ですが、、
目標100万円に対して売り上げも100万円だったら達成率は100%なのは
感覚的に分かりますよね?
つまり、達成率=(実際の値÷目標値)です。
%で表現する場合はこれに100を掛けます。(●%=●÷100だから)
たとえば目標50万円で売り上げ35万であれば35÷50×100なので70%になります。

最後、消費税。前述のオフとは逆で、消費税5%分を上乗せする、と考えます。
つまり、税抜き●円であれば、●円と●円の5%を足した金額が税込み金額です。
式にすると●+(●×5÷100)です。
これが基本ですが、先程のオフの計算のテクニックと同じ考え方が適用できます。
5%上乗せした額ってことは、元の値段の105%分を求めればよいと考えます。
ですから●×(105÷100)です。
ここで出てくる(105÷100)は1.05ですよね。
つまり、元の値段●に1.05を掛ければよいのです。

おまけ。暗算を早くするためのテクニック初級編として3つだけ書いておきます。
1.計算式に掛け算と割り算しかない場合、もしくは足し算と引き算しかない場合、
  順番を無視しても答えは一緒です。
  上の例でいくと35÷50×100は35×100÷50でも答えは一緒です。
  で、100÷50を先に計算して、それに35を掛けます。
  これならすぐに暗算できますね。

2.割り算の場合、前後の数字に同じ値を掛け算しても答えは一緒です。
  たとえば35÷50であれば、前後に2を掛けて(35×2)÷(50×2)でも
  答えは一緒です。
  35÷50の暗算は一瞬悩むけど、70÷100なら簡単ですよね。

3.掛け算の場合、前後の数字を分解して細かく掛け算しても答えは一緒です。
  たとえば25×32を計算する場合、32は4×8なので25×4×8を計算しても
  答えは一緒です。
  25×4は100、100×8で800ということで25×32=800です。
  これなら暗算できそうですよね。

丁寧で細かい説明が希望とのことなので、ちょっと長くなりますが書いてみます。
数学的には無駄の多い説明ですが、分かりやすく説明したつもりですので読んでみてください。

1000円の50%は500円、30%は300円であることは分かりますね?
これは以下計算をしていることになります。
 1000×(50÷100)=500
 1000×(30÷100)=300
●%ってのは●÷100のことです。
で、▲円の●%を求める場合、▲×(●÷100)で計算します。

次、1000円の30%オフって場...続きを読む

Q『更迭』と『罷免』の意味

皆様、こんにちは。

最近何かとよく耳にする『更迭』と『罷免』ですが、意味が同じように思えてなりません。(他にも『解任』などもあったりして)

どちらも、『人を辞めさす』という意味で間違いないと思いますが。
gooの国語辞典で調べると、『罷免』は単に辞めさす事。
『更迭』は他の人に変える事とでてきます。
だとしたら、『更迭』の用法としては『○○を△△に更迭する』という形となると思うのですが、新聞やTVなどメディアでは『○○を更迭』と使っている気がします。
これは単にメディアがきちんとした使い方をしていないという事なのでしょうか?

なんだかうまくまとまりませんが、『更迭』と『罷免』について分かりやすい用法や明確な違いをご存知の方がいらっしゃれば是非教えて下さい。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

罷免--免職と同じで、辞めさせる事. **を罷免する。はやくいえば首
解任---任を解く  課長の任、地位を解く。**さんを解任するはその人の任(地位)を解くで、**さんを辞めさせるという事ではない。結果的には首もあるでしょう.
更迭---人を変える。**を更迭する。--に***を更迭でもいいし、**を更迭するでも、どこへ行こうが更迭をされる事実がわかれば、いいのだから、**を更迭でもかまわいと思います.地位を下げられる人もあり.

Q目処(めど)と目途(もくと)

目処と目途の使い分けについて教えてください。
送り仮名に違いがありますか。
PC辞書で「めど」の変換を探すと目途が入っているのもありますね。
これは明らかに誤用ですよね。

Aベストアンサー

めどはやまと言葉ではないでしょうか。もしそうなら漢字は当て字であり、どちらが正しいというものでもなく、世間で一般的にどう使い分けされているかということに過ぎないと思います。

広辞苑ではめど(目処)もくと(目途)と分けて記載されているだけで説明がなく
不親切です。朝日新聞社の漢字用語辞典では、めど(目処、目途)とあり、私のPCでも、めどで両方が転換できます。

解決のめどがつくとか、目標達成のめどが立ったなどと使われるので、
ものごとがその完成、実現にちかずいたということを意味し、目標とは若干ニュアンスが異なると思います。目標は高くとは言いますが、目途(目処)は高くとはいいませんね(この部分は蛇足です)

Q「いずれか」と「いづれか」どっちが正しい!?

教えて下さいっ!
”どちらか”と言う意味の「いずれか」のかな表記として
「いずれか」と「いづれか」のどちらが正しいのでしょう???

私は「いずれか」だと思うんですが、辞書に「いずれか・いづ--。」と書いてあり、???になってしまいました。
どちらでもいいってことでしょうか?

Aベストアンサー

「いずれか」が正しいです.
「いづれ」は「いずれ」の歴史的かな遣いですので,昔は「いづれ」が使われていましたが,現代では「いずれ」で統一することになっていますので,「いずれ」が正しいです.

Q「案件」という言葉の使い方

経験の浅い社会人です。
「案件」という言葉の意味と使い方について質問です。

ビジネスの場で、
「この案件については、私が対応します・・・」「今月末までの受注案件は・・・」なんていう表現を耳にします。

「案件」を辞書で引いてみると、
(1)議会・会議で取り上げるべきことがら。議題。例)討議案件
(2)調査すべき事件。訴訟事件。
<三省堂国語辞典>

とあり、意味にちょっとギャップがあるように思います。

また、たまに「物件」という言葉で同じ使い方をしている人もお見受けしますが、私は不動産やさんの「この物件はお薦めですよ」なんていう時の言葉かな、と感じます。。
ちなみに辞書では、「しな。品物。物品」と出ていました。

業務連絡など正式なものを発信するときには、間違った使い方をしたくないので、皆さんの感じ方、使い方などご意見を聞かせてください。

余談ですが、会社にいろんなことを聞ける人がいるといいんですけど、「細かいことをいちいちウルサイ!」といわれてしまいそうで、よくココを利用しています。。

Aベストアンサー

こんにちは。
公共事業にたずさわられるかたでしょうか。
公共事業の分野では「案件」という言葉をよく利用します。かっこよく言えば「プロジェクト」、普通に言えば「仕事」というようなニュアンスでしょうか。
ご指摘の(1)の意味に近いと思います。
「物件」という言葉と比べてみると、

物件:実際にあるもの(品物でも土地でも)
案件:プロジェクトなどの目に見えないもの

という印象があります。

Q真骨頂の意味について教えて下さい。

時々、○○さんの真骨頂!
みたいな言いまわしで使われることがあると思うのですが、
真骨頂ってどう意味かと思い、辞書で調べたら、
「そのものが本来もっている姿」
と載っていたのですが、
いまいちピンと来ません。。。

なんとなくなのですが、自分がもし使うとしたら、
「その人の新しい一面」「この人にはこんな面もあります」
っていう意味で使っているような気がします。
この人の隠れた能力を評価する場合の言いまわしのような
気がするのですが、
それであっていますか?
あとは、「いい意見や表現を極めて、それを披露する場合」
にも使ったりすると思います。
なんらかの芸事をきわめて、見る人たちに対して、
こんな意味合いをこめて、
○○さんの真骨頂!って言ったりもすると思います。

私の使い方だと、
今流行りの「誤用」になってしまいますか?

辞書よりも、もう少しいい説明を
して下さる方いらっしゃいますか?

もしよかったら、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

真骨頂は、
「そのものが本来もっている姿」には普段なかなか気づかないものだが、今それが出現した。
という意味まで含むのではないかと思います。

その意味で、
>この人の隠れた能力を評価する場合の言いまわし

という語感は正しいでしょう。
  

Qリソースという言葉の使い方

仕事中によく作業時間という意味で「リソース」という言葉を使います。

今まで、作業したトータルの「時間数」とか、「工数」という意味かと思い
「リソースが足りない」とか「リソースはどの位」という使い方をしていました。

ところが上司とお話していた所、
「何時何分」といった時間にもリソースという言葉を使う、と言われました。

例えば、待ち合わせをしようとして時間を決める時、双方の都合が合わなければ
「リソースが合わない」という使い方をする感じです。

聞いた時納得が出来ず、インターネットでリソースの意味を検索しても
やはり納得がいかないんですが、それって正解なんでしょうか?

Aベストアンサー

リソースとは、既回答のとおり資源ですよね。
人、物、金、情報等々、時間もです。
通常はあまり使わないと思いますが、今回の場合も「リソースが合わない」でも特段おかしくはないと思います。ただしリソースと言われても、それが時間が合わないとは理解できなくて当然です。
今回の時間が合わない場合や、金額が合わない場合、数量が合わない場合、品質が合わない場合、全て「リソースが合わない」と言っても間違いではないでしょう。

Qイデオロギーって何ですか???

イデオロギーとはどんな意味なんですか。
広辞苑などで調べてみたのですが、意味が分かりません。
どなたか教えてください。

Aベストアンサー

イデオロギ-というのは確かに色んな解釈をされていますけど、
狭義ではそれぞれの社会階級に独特な政治思想・社会思想を指します。

つまり分かりやすく言えば、人間の行動を決定する根本的な物の考え方の
体系です。一定の考え方で矛盾のないように組織された全体的な理論や思想の事を
イデオロギ-と言うんです。

例えば、人間はみんな千差万別であり色んな考えを持っています。
だから賛成や反対といった意見が出てきますね。
しかし、イデオロギ-というのはみんなが認める事象の事です。
イデオロギ-には賛成・反対といった概念がないのです。

例えば、環境破壊は一般的に「やってはいけない事」という一定の考えに
組織されています。つまりみんなが根本的な共通の考え(やってはいけない事)として組織されているもの、これがイデオロギ-なんです。
しかし、社会的立場によってはその「やってはいけない事」を美化して
公共事業と称して環境破壊をする人達もいますけど。
ここでイデオロギ-という概念に対して色んな論説が出てくるわけです。
一応これは一つの例ですけど。

というかこれくらいしか説明の仕様がないですよ~~・・。
こういう抽象的な事はあまり難しく考えるとそれこそ分からなくなりますよ。
この説明で理解してくれると思いますけどね。

イデオロギ-というのは確かに色んな解釈をされていますけど、
狭義ではそれぞれの社会階級に独特な政治思想・社会思想を指します。

つまり分かりやすく言えば、人間の行動を決定する根本的な物の考え方の
体系です。一定の考え方で矛盾のないように組織された全体的な理論や思想の事を
イデオロギ-と言うんです。

例えば、人間はみんな千差万別であり色んな考えを持っています。
だから賛成や反対といった意見が出てきますね。
しかし、イデオロギ-というのはみんなが認める事象の事です。
イデオ...続きを読む


人気Q&Aランキング