これからの季節に親子でハイキング! >>

MacBook(OS10.6)使用です。
カセットテープやMDが聴けなくなる前に音源をデジタル化したいと思っています。
カセットテープやMDが再生できるミニコンポからMacに音源を取り込みたいのですが、素人でも簡単に使えそうな手頃な価格のUSB接続ケーブルでMac対応のものが見つかりません。
過去の質問も見ましたが、目的に合うものではなさそうです(生産終了だったり値段が高めだったり)。
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/6582940.html

目的に適った製品は、残念ながら生産終了です。
http://plusd.itmedia.co.jp/pcuser/articles/0805/ …

現在販売されている同様の製品は、Windows対応しかなさそうです。
http://jp.creative.com/products/product.asp?cate …
http://www.princeton.co.jp/product/multimedia/pc …
http://www.princeton.co.jp/product/multimedia/pc …

でも、公式には「Mac非対応」でも実際にはMacでも使える機器ってわりと多いですが、これらは、録音や音声編集に使う付属ソフトがMacには対応していないだけで、機器そのものはMacに接続して、GarageBandなどを利用して、音声データを取り込むことは可能なのでしょうか?

コンポとパソコンをつないで録音できるUSB接続のケーブルで、Mac対応と書かれていなくても、実際にはMacで使える製品をご存じでしたら、教えてください。
その場合、Macに取り込むときに使用するソフトや簡単な手順も教えていただけるとありがたいです。

もちろん、Mac対応で現在も入手可能で、価格も手ごろで操作も簡単なものがあれば、それに越したことはありません。

よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

こんにちは。


秋葉館というお店をご存知ですか?
ちょうど、12月26日付の告知で
あなたが探している、まさにぴったりの商品が
販売されていますよ。

秘儀!録音術 [SD-USB2AUDIO]¥2,180
http://www.akibakan.com/BCAK0056628/

これは、OS10.4以上が対応ですし、
Lionにも対応していますから、ご要望の10.6は
ばっちりですね。
付属ソフトウェアは、Audacityといって、
英語?、て一瞬ぎくっとなるかもしれませんが、
大丈夫、日本語対応、と書いてあります。
それに、とても有名なソフトですので、
検索をかけると、使い方の、日本語で書かれている
サイトにもすぐたどり着けます。

Audacityの初心者お助け講座
http://pohwa.adam.ne.jp/you/music/aud/bgnr.html

お値段も、2180円となっています。(2012年1月1日現在。)
まだ在庫があるようなので、
今が 買い では?

参考URL:http://www.akibakan.com/BCAK0056628/
    • good
    • 0

>・・・録音中に音も聴けますか?



私もANo.2の方の書かれているSpin Doctor(正確にはCD Spin Doctor)を利用していますが、これは記録中に音声を聞く、聞かないの設定があります。
殆どのソフトも同様にオンオフの切り替えがあります。
更に無音部分で自動で分割してくれますし、曲名やアーティスト名、アルバム名を書き込んでiTunesに転送すればそのまま反映されますし、iTunesStoreにそれがあればアルバムワークも貼り付けてくれます。

>それだと、必要な部分のみ録音したり、テープの無音部分を後で消去する手間が省けますよね。

ちょっと考えてみて下さい。
カセットテープレコーダーを再生させる→パソコンの録音ソフトの録音ボタンを押す→無音部分でカセットテープレコーダーのポーズボタンを押す→録音ソフトの一時停止ボタンを押す→これの繰り返し。
手間が省けるどころかやる事が増えてしまいます。
それでもカセットテープレコーダーとパソコンが直ぐ隣にあれば何とかならなくも無いですが、ちょっとでも離れているのなら走って両方を操作するハメになります。
全然手間も省けませんし疲れます。
先に紹介したソフトは音声を波形で表示してくれますから、音のある部分だけを抜き出せば簡単です。
更にノイズ除去機能もあります。
フリーソフトのAudacityもありますが、高機能ですしMac的なソフトでは無いので、CD Spin Doctorに比べると却って扱い辛いと思います。
http://audacity.softonic.jp/mac
「カセットテープやMDの音源を手軽にデジタ」の回答画像4
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

一度、GarageBandでトラックの分割をしたとき、ものすごく手間がかかったので(たしか、1曲抜き出しては最後の状態に戻す、みたいな作業を延々繰り返したような)、手動で必要な箇所だけ録音したほうが簡単なのかなと思ったのですが、便利なソフトを使えば手間もかからないのですね。

CD Spin Doctorのダウンロードページを見たら、表記が英語(汗)。直感的に操作できるものならトライできるでしょうか。

画像までつけてのご説明、どうもありがとうございました。

お礼日時:2011/11/24 11:21

>過去の質問も見ましたが、目的に合うものではなさそうです(生産終了だったり値段が高めだったり)。


http://oshiete.goo.ne.jp/qa/6582940.html

録音 Software も付属していて ¥2,580 というのは、値段が高めですか?

私は BEHRINGER UCA202 U-CONTROL (¥3,280) という商品を購入して Software も BEHRINGER 社の Site から Download して手持ちの Cassette Tape などの Analog Source を MacBook の iTunes に入れましたが、簡単でしたよ。

UCA202 U-CONTROL は古い製品なので、当時は Software を Download しましたが、現在は Phono 入力も Digitize 可能な UFO202 U-PHONO という製品が Energy XT2.5 という録音 Software も Bundle されて¥2,580 で販売されています。

この製品は最初の URL の中にも紹介されていましたよ!?

Sound House の商品紹介 Page を下参照 URL に入れておきます。

Page を見れば解るとおり、MacOSX 対応です。

また、この商品は Mini Stereo Jack に Headphone を繋いで入力音を Monitor できますので Digitize 中の音や、iTunes に登録した曲を USB 出力して聴くこともできます・・・つまり USB 入力 DAC 内蔵 Headphone Amplifier としても使えます。・・・まあ値段が値段ですので過剰な期待は禁物ですが(笑)。

Walkman で聴いていた Cassette Tape を Digitize するには充分な性能を持っていますが、MD を iTunes に取り込むのは MD の光出力を MacBook の光入力に直接繋ぎ、光入力対応録音 Software で録音した方が良いですよ。

MacBook の Audio Port (Line Level Mic 入力) は光入力も可能になっています・・・Cable は角 Fiber を丸 Fiber に Adapter 変換しているものなので高価な割には良い Cable とは言い難いのですが(汗)・・・。

Free の光入力録音 Software を調べてみたのですが、残念ながら私の記憶にあったものは既に Link 切れ。

しかし Line Level Mic 入力、つまり Analog 入力で録音可能な Free Software はまだ Download 可能です。・・・これならば Hardware を購入する必要はありませんね・・・やはり¥2,580 では値段が高過ぎたか(笑)。

http://mac.softpedia.com/get/Audio/Audio-Recorde …

参考URL:http://www.soundhouse.co.jp/shop/ProductDetail.a …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

>この製品は最初の URL の中にも紹介されていましたよ!?

最初にこのURLも拝見したのですが、表示が英語でしたので、コンピュータの知識も乏しいうえに語学も堪能でもないため、検討対象にしていませんでした。
Mac用のフリーウェアで英語表記のものも使ったことはありますが、複雑な操作が必要なものではなかったり、ソフトによっては使用法を日本語で紹介したサイトを見ることもできたので。
今回のように音声を取り込んで編集するとなると、(私には)難しそうなので、ソフトウェアの表記やサポートが日本語対応なら検討したいです。

>しかし Line Level Mic 入力、つまり Analog 入力で録音可能な Free Software はまだ Download 可能です。・・・これならば Hardware を購入する必要はありませんね・・・やはり¥2,580 では値段が高過ぎたか(笑)。

今、使っているMacBookはオーディオの出力(ヘッドフォンのマーク)のポートはありますが、入力はないので、USB接続のケーブルが必要かと・・・。
2580円は高いとは感じません。

お礼日時:2011/11/24 11:07

すでに的確な回答がついていますが。



楽天で「USB オーディオインターフェース MAC」などと検索をかけると

http://search.rakuten.co.jp/search/mall?v=2&s=1& …オーディオ+インターフェース+MAC&nitem=&x=0&min=0&max=10000

かなりたくさん出てきます。製品自体は単につなぐだけのものですから、簡単とか難しいとかいうほどのものではなく、簡単に使えるかはソフト次第ということになります。私はTOASTというディスクライティングソフトに付属しているSpin Doctorというソフトを愛用しています。

ただし、そのカセットやMDの中身は何ですか? カセットやCDからの取り込みは面倒ですし、ノイズもあって音質的にはかなり落ちてしまいます。
もしそれがCDや音楽配信で入手可能な音楽などでしたら、多少お金はかかってもレンタルや購入などして録音しなおすことを強くお薦めします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
「Mac コンポ ケーブル」などなどで検索していましたが、要領を得なかったのですが「オーディオインターフェース」というキーワードが的確だったのですね。
初心者なので、簡単に使えるソフトが付属されているものを選びたいと思います。

カセットやMDの中身は、カセットでしか出回っていなかった音源、レコードから録音して現在は廃盤でCDはプレミアがついていたりするもの、さらにはお稽古事で録音したものなどです。
多少、音質は劣化しても(もともとの音質もさほどよくないものもありますし)聴けなくなる前に残しておきたい音源なのです。

お礼日時:2011/11/22 21:43

似たような製品ならIOデータにあります。


http://www.iodata.jp/product/av/capture/davoxl/
直販だと10000円を超えてますが、うちの近所の家電量販店では5000円を切るくらいで売られていました。
実際に使ってます。

余談ですがカセットテープやレコードのデジタル化は根気が必要です。
等倍速で取り込んで、曲を分割して、曲名やアルバム名、アーティスト名を手入力してやっと完成。(半自動で出来るソフトもあります)
私も何十本、何十枚とあるカセットテープやレコードのデジタル化に何年もかかっています。
それと取り込んだファイルを一度確認してから元のアナログメディアを処分するようにして下さい。
たまに音飛びとか雑音等が曲の一部に入っている事がありますから。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
この製品はIOデータのサイトで見て、値段でひるんでしまったのですが、安く買うことも可能なのですね。
実際にお使いということですが、録音中に音も聴けますか?
それだと、必要な部分のみ録音したり、テープの無音部分を後で消去する手間が省けますよね。

お礼日時:2011/11/22 21:30

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QMD音源をMacBookAirのitunesに!

MD音源を→Macのitunesに取り込みたいんですが、低コストで合理的な成功方法をご存知の方いたらぜひ教えてくださいませ!神様!

状況1. 問題のMD音源はSONYのMDウォークマン(MZ-N920)で、野外ライブや会議イベント等を外部録音収録した音源であり、形式(エンコーダ)はたぶんSONYだけの規格形式らしい....。(SONY窓口担当者が説明してくれた)

状況2. 私が所有しているのは、Macbook air(OS X10.8.5最新)で、入力端子がUSB端子オンリー(サンダーボルトもあるが.......)である。従って、MZ-N920で音源再生し、USBオーディオインターフェイスアダプター等へライン接続する方法が考えられるが、私のPCに接続できたとしても、ソフトウェアが取り込むかどうかが疑問である。

状況3. itunesの音源読み込みエンコーダ形式はAAC,AIFF,Appleロスレス,MP3,WAVのみであり、SONY独自規格形式音源データはこれらに変換できるのかどうか疑問である。従って、Mac標準アプリであるGaragebandで取り込む事を検討していて、どんな音源でもitunesの上記エンコーダ形式に変換できるようなので、トライしたいが、どのようにして唯一の入力端子であるUSBオーディオインターフェースを利用し、Garagebandに読み込ませる事ができるのか頭が痛い!わからない!

★ 他の手段として、リサイクルショップなどで中古のMD,CDオーディオコンポ等を購入し、MD再生かけながら、CDにダビング録音し、そのコピーしたCD音源をMacにつないでitunesで読み込むことが果たしてできるのだろうか???

最後に、投稿読んで下さった方、本当に感謝します!
もし、読んで下さった方の中で、同じ様な状況に直面し、
既に解決成功済の方!ぜひぜひともとも教えて下さいませ!

本当によろしくお願いします!

MD音源を→Macのitunesに取り込みたいんですが、低コストで合理的な成功方法をご存知の方いたらぜひ教えてくださいませ!神様!

状況1. 問題のMD音源はSONYのMDウォークマン(MZ-N920)で、野外ライブや会議イベント等を外部録音収録した音源であり、形式(エンコーダ)はたぶんSONYだけの規格形式らしい....。(SONY窓口担当者が説明してくれた)

状況2. 私が所有しているのは、Macbook air(OS X10.8.5最新)で、入力端子がUSB端子オンリー(サンダーボルトもあるが.......)である。従って、MZ-N920で音源再...続きを読む

Aベストアンサー

はじめまして♪

#1回答者様の手法も、#2回答者様の手法も、ご質問者様にとって有効だと思えたほうでよいと思います。

手間と費用としては、どちらも極端な違いは無いと思われます。

私の場合は2000年に購入した、MacBookの前身機、iBookに簡易なオーディオインターフェースを組み合わせて利用しました。

当時のコンピューターもインターフェースも、今でも使うことが可能ですよ(笑)

当時購入したインターフェースは IO-DATA製で、サウンドイットという録音編集ソフトが付属していて、いろいろ学びながら、アナログ音源をコンピューターに取り込んだものです。

BEHRINGER UCA202が、当時購入したインターフェースと同程度(機能はチョット増えていて、価格は安い。)
細かいことを言い出せば、オーディオという世界観ではキリがありませんが、実用上で必要十分な音質は得られます。

バンドルソフトが無いので、どうするか。

単に録音再生ダケで良ければ、クイックタイムでも録音は可能。
ガレージバンドでも録音&簡単な編集は可能。
フリーのAudacityでは録音と結構高度な編集が可能。

他には、1万クラスのオーディオインターフェースを購入すれば、有償版だと非常に高価な録音&編集ソフトのライト版などが付いてきます。
このクラスから、一応音質的にも本格的なオーディオ環境にも対応できる。
(もっと本格的なクオリティーを、と言う場合、5万、10万位までは機能が増える程度なので、10万以上の本格プロ仕様製品を、ということになります。)

お持ちのMD機で再生し、変換ケーブルでインターフェースへ接続という形になります。

MDラジカセやMDコンポなどで、MDからCDへ録音できる製品はかなり少なく、MD終了となった今は中古製品の需要が高いため、なかなか入手が難しいのではないかと想像します。

それだったら、ステレオライン録音が可能なメモリーレコーダー(ICレコーダー 、PCMレコーダーなど)の類を用いて、レコーダーに録音後、れこーだーとUSB接続でMacBookAirにデータ転送するという方向も在ります。
ただ、一定以上のクオリティーと機能を持ったもの、となるため、1万程度からの出費となるのではないかと思います 。

いろんな手法はありますが、費用や手間、効果などから、ご質問者様自身にとって良いと考えられる方向で検討してみてください。

はじめまして♪

#1回答者様の手法も、#2回答者様の手法も、ご質問者様にとって有効だと思えたほうでよいと思います。

手間と費用としては、どちらも極端な違いは無いと思われます。

私の場合は2000年に購入した、MacBookの前身機、iBookに簡易なオーディオインターフェースを組み合わせて利用しました。

当時のコンピューターもインターフェースも、今でも使うことが可能ですよ(笑)

当時購入したインターフェースは IO-DATA製で、サウンドイットという録音編集ソフトが付属していて、いろい...続きを読む

QMACにカセットテープの音源を変換保存出来ますか?

古いカセットテープがまだ残っています。
CD化されたものは、それに買い換えればいいのですが、ラジオでエアチェックしたものや、まだCD化されていない音源もあったりします。
カセットテープ自体はもう邪魔なので、PCに取り入れたいと思っています。
我家のPCはMACなのですが、ラジカセからPCへ保存する方法はありますか?
検索するとWindowsならよくヒットするのですが、MACでの方法はよく分かりませんでした。
なるべくフリーソフトで出来る方法がいいのですが…。
何か方法があれば教えて頂きたいと思います。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>> 我家のMacは2年程前のiMac、OSX、ラジカセに出力端子はなくヘッドフォン端子は付いています。 //

では、ラジカセのヘッドフォン端子からiMacのライン入力端子に、以下のようなケーブルで接続して下さい。もちろん、他社の同等品でも構いません。よく分からなければ、家電量販店などで「両端が3.5mmステレオミニプラグのラインケーブル(抵抗入りではないもの)」と言えば適切な商品を出してもらえます。

http://www.audio-technica.co.jp/atj/show_model.php?modelId=1022

>> 一番簡単な方法を探しています。 //

まず、以下のリンクからAudacityをダウンロードして下さい。2年前ならOSはSnow Lepardでしょうから、2.0.1で問題ありません。

http://audacity.sourceforge.net/

このソフトの使い方については、この辺りが詳しいでしょう。いずれもWindows版を使っていますが、Mac版でもほとんど違いはありません。

http://pohwa.adam.ne.jp/you/music/aud/bgnr.html

http://www.xucker.jpn.org/pc/audacity/

Mac固有の部分だけ補足すると、上記のようにラジカセとMacを繋いだ後、「システム環境設定」の「サウンド」を開きます。「入力」タブを開いて、「ライン入力」を選択し、「入力音量」を適当な位置まで上げます。

テープを再生して、ラジカセのヘッドフォン出力の音量を上げ、いちばん音が大きな部分でも「入力レベル」のメーターが振り切れない(右端に届くか届かないか程度)ように調整します。

ラジカセのボリュームと「入力音量」とは、いろいろ上げたり下げたりして、適当なレベルになる設定を探して下さい。

>> 我家のMacは2年程前のiMac、OSX、ラジカセに出力端子はなくヘッドフォン端子は付いています。 //

では、ラジカセのヘッドフォン端子からiMacのライン入力端子に、以下のようなケーブルで接続して下さい。もちろん、他社の同等品でも構いません。よく分からなければ、家電量販店などで「両端が3.5mmステレオミニプラグのラインケーブル(抵抗入りではないもの)」と言えば適切な商品を出してもらえます。

http://www.audio-technica.co.jp/atj/show_model.php?modelId=1022

>> 一番簡単な方法を探していま...続きを読む

QMacでのカセットテープやMDの音源の取り込み

Macユーザーです。昔録音したカセットテープやMDの音源を、パソコンに保存して、CDにしたりiPodで再生したりしたいと考えています。あまりパソコンに詳しくなくても簡単にデジテル化する方法があったら教えてくださいませんか。
また、少し質問がずれるのですが、昔でまわっていた小さいシングルCDも取り込みたいのですが、方法はあるのでしょうか。
ソフトや関連機器を購入する必要があるのなら、お薦めの機種なども教えていただけるとありがたいです。同じトピックで検索してみましたが、Macに関しては情報が古いようでした。
音源は自分の演奏したものや、LP、CDをダビングしたものなどさまざまです。
使っているMacはiMacG5で、OSは10.4です。
音楽関係のソフトはiTune以外使ったことがなく、あまり仕組みがわかっていません(そのため、せっかく教えてくださっても専門用語が多いとまた質問を繰り返すことになってしまいます)。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

iMac G5 にはオーディオ入力端子がありますので、MD プレーヤーやラジカセのライン出力端子とケーブルで接続してください。これで録音用のソフト、例えば GarageBand を使えば録音できます。

シングルCDも、再生できる機器があれば同じように取り込めます。CDラジカセなどがあれば上記のやり方でできますし、何もなければトレイ式のCDドライブを買えば大抵対応しています(買う時には対応しているかどうかよく確認してください)。


人気Q&Aランキング

価格.com 格安SIM 料金比較