中小企業の働き方改革をサポート>>

MRCのボタンしかない電卓をつかっています。

100をM+で記憶させる
Cで0にする
MRCで100を表示させ、70をかける
7000が表示される
この7000を記憶させるにはMRCしかない電卓で
どのようにやるのでしょうか?

MCボタンがあれば100の記憶を消して、
M+で7000を記憶させることができると理解しました。

よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

あとからメモリに何らかの数値を入れることが分かっているのならMRCでメモリ内の数値を表示させるタイミングで、二度続けてMRCを押して、表示と同時にメモリをクリアすればできます。


ご提示のケースでいえば、メモリ内に100が入っているとして、

[MRC][MRC]
×70[M+]

とするわけです。
でも、この方法はメモリ内の数値をもう使わない(表示させない)と分かっているのならいいのですが、メモリ内の数値を再度表示させて使う可能性もあるかもしれないようなときは(この方法ではクリアされちゃうので)使えませんね。


もうひとつの方法は、表示されている数値から、メモリ内の数値を引いて、それをメモリに加えるという方法です。
メモリ内に100が入っている状態で、画面に表示されている7000をメモリに入れたいのなら、

-[MRC][M+]

と操作します。
-[MRC]で、7000-100が計算されて、結果の6900が表示されます。
それを[M+]でメモリに加えれば7000になります。


このようにMRCひとつだけの電卓でメモリを使うのは手間がかかるので、メモリを多用するならメモリの表示と消去が分かれている電卓を使った方がいいですよ。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報