人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

先日、主人の実家に遊びに行ったときの出来事です。夜に天気が急変して雨風が強くなり、ガシャンと大きな音がしたので見に行くと、脚立が倒れて私の車リアガラスを直撃。粉々にわれてしまいました。
2mはある大きな脚立です。脚立は義母が洗濯干に使っていたらしく、倒れないように重石もなにもしていない状態。
修理には7万円かかります。しかし、義母は素知らぬ顔でまったく他人事のような反応。確かに天災とも言えますが、たとえ家族でも私だったら人の物を壊してしまったら知らんぷりは出来ません。
正直、修理代は義母に支払ってほしい気持ちです。
駐車時も暗かったため、後ろに脚立があることは知りませんでしたし、知らされてもいませんでした。こういう場合って責任はどうなるんでしょうか?
主人の母ですし、角がたつのも嫌で私からはハッキリ言えないし、今後引きずって関係が悪くなるのも困るし、悩んでいます。

A 回答 (4件)

保険に入っていたら保険会社へ相談。


そうでなければ、ご主人と貴方と母上の相談。
    • good
    • 0

今回は個人の私有地。

(個人の話し合いのみですが)

脚立は元々その場所に有った物の記述に感じますがどうでしょうか?

他人の物なら、脚立の弁償は後方確認不足の運転者。

脚立では無く、小さな子供が来た!と飛び出しても運転者の責任です。

そこを、今は感情的になってませんか?

これ以上は記述しませんが、交通法規の再勉強が必要です。

この回答への補足

ご回答ありがとうございます。
脚立は義母のもので、わざわざ出してきて使っていたようです。

補足日時:2011/11/21 23:23
    • good
    • 0

それはあなたも感じているように「天災」です。



厳しいようですが、そのような場所に脚立が置いてあることに注意が向かないあなたの不注意です。

従って、義母の責任には当たりません。

それに、そこに脚立があるのは、あなたも知っての事でしょう、ならば、あなたが注意義務を怠ったという事です。

試しに保険会社に相談してみてください、車両保険あたりでカバー可能かも知れません。

この回答への補足

ご回答ありがとうございます。脚立は暗闇と物陰で死角にあったため、停車時に存在は確認出来ませんでした。

補足日時:2011/11/21 23:27
    • good
    • 0

 


倒れそうな脚立の近くに駐めた運転手にもいくらかの責任はある。
駐車場に向かって倒れそうな脚立を放置していた人にも責任はある。
 
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


このカテゴリの人気Q&Aランキング