初めての店舗開業を成功させよう>>

2011年3月に入社し9月に有給休暇を10日付与されました。
その間出勤日数は週3日位でしたので年次有給休暇の
比例付与の対象になると思っていました
10日もらえるんだ・・・・ラッキー位の気持ちでいましたが
間違いに気付いた会社側から日数を減らすと言われました。

こういう場合はやはり返すしかないのですよね(泣)
一度付与したものだから返す必要なし・・・
ってことはないでしょうか?

どなたか教えてください。お願い致します。

A 回答 (3件)

有給の付与の通知を受けただけで、正式な付与でもなければ、消化もしとらんのやろ?



ほいだら、最初から生きとるんは正しい話で、間違うとる話は初めからなかったことや。通知はただのお知らせで、通知どおりの権利が有効に生じるわけではない。

初めからなかったことやもの、「返す」こともありえへん。もらってないもの、返還の義務なぞないわ。まして利得はないもの、「不当利得」は大嘘。(苦笑)
    • good
    • 0

いわゆる不当利得って事になると思いますので、返す義務があります。



民法
| (不当利得の返還義務)
| 第703条
|  法律上の原因なく他人の財産又は労務によって利益を受け、そのために他人に損失を及ぼした者(以下この章において「受益者」という。)は、その利益の存する限度において、これを返還する義務を負う。

知らずに有給全部使っちゃったって場合だと、どうなるのかちょっと分からないかも。
有給分の賃金を返済するとかの余地はあります。
一方で、有給休暇が「通常労務して賃金を受け取る場合の、一方的に労務のみを免除される権利」だと考えると、会社の受けた損失ってのは「労務の免除」って事になり、強制労働なんかが出来ない以上、これは返しようがないとか。
    • good
    • 0

返済の義務のみが存在いたします。

    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング