5/27 回答が連続投稿される不具合が発生しております

「津波の心配はありません」と「津波の心配はいりません」

この「あ」と「い」の意味の違いはありますか?

「ありません」と「いりません」
両方とも「無い」という意味だと思うのですが
使い方の違いもあれば、教えて下さい。

宜しくお願い致します。

A 回答 (6件)

他の方の回答同様、「ありません」は有るか無いか、「いりません」は要るか要らないか、です。



「ありません」の方の「心配」は「危険性」と置き換える事ができます。
つまり、「津波は発生しません」という意味だけに使います。

一方、「いりません」の方の「心配」は「心を配る事、思い悩む事」という『動作』を表しており、
その悩みに対する解決法は「そもそも津波が起きないこと」以外に「あらかじめ高い堤防を作っておく事」などもありますので、
「津波が起こるとしても対策済みだ、だから心配要らない」という意味でも使えます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

普段何気なくつかっていましたが、それぞれに意味があるのですね。
回答頂き、ありがとうございました。

お礼日時:2011/11/23 14:57

>A はありません :A は存在しない。


>A はいりません :A は必要ない。

>津波の心配はありません
意味するものは 津波は来ないので(あなたが)心配する必要はない、ということでしょう。
多分「津波の心配(を貴方がされる必要)はありません」の略だと考えられます。
慣用句ですから通用しますが、このままでは 心配が存在しない という意味になるので、日本語としては省略のしすぎ、あるいは間違いだといえますが、下記の正当な言い方よりも柔らかく聞こえますので、つかわれるようになったのでしょう。

>津波の心配はいりません
語句の通り、(あなたは)津波の心配をする必要はありません、という意味だと思います。でも、上記よりも幾分かぶしつけな、あるいは押し付けがましい感じがします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答頂き、ありがとうございました。

お礼日時:2011/11/23 14:59

この場合,「あ」は有るか無いかを意味しますが,「い」は要るか要らないかを意味します.



1.有るか無いかは客観的な見方で,存在するか存在しないかを意味します.
2.要るか要らないかは,話者が主観的な見方をし,相手に,ある「行為」を求めるか否かを意味します.つまり,ある「行為」が必要かどうかを表わしています.

「心配はありません」では,誰が見ても客観的に「心配」が存在しないし,「心配はいりません」なら,言われた人が「心配」をする(行為の)必要が無いと理解します.
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答頂き、ありがとうございました。
一字の使い方で、相手への伝い方が違ってくるのですね。

お礼日時:2011/11/23 15:14

 最終的には同じになるのでしょうが、客観的な事実を述べたか、聞き手の身になって主観的に述べたか、の違いじゃないでしょうか。




> 「津波の心配はありません」

 の「心配」は、客観的な、べつな言葉を言い換えたもの。

 この場合は「可能性」を言い換えたものだと思えばよいのでは。

 事実の問題として、可能性はないのです → (極端に言うと)アナタの気持ちはどうでもよろしい。


> 「津波の心配はいりません」

 の「心配」は、文字通り、心の中のこと、なにかに対する心配り、です。

 地震があったので、あなたは津波を心配しているでしょうし、私はその気持ちに同情しますが、心配はいりませんよ。安心してくださいね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

「あ」と「い」の使いた方で、心配の意味も違ってくるのですね。
回答、ありがとうございました。

お礼日時:2011/11/23 15:09

存在無しと必要無し。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答頂き、ありがとうございました。

お礼日時:2011/11/23 15:02

有りませんは有るか無しか


要りませんは要か不要かです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答頂き、ありがとうございました。

お礼日時:2011/11/23 14:54

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング