中小企業の働き方改革をサポート>>

お世話になります。

FPGAを独習しています。
開発環境はXilinxのISE、言語はverilog-HDLを使用しています。

Spartan3、Spartan3Eボードを所有しており、ボードに乗っている簡単な回路を書くことができるようになり、LEDや7セグを使って1秒時計のような簡単な遊び程度はできるようにはなりました。


こんなのはできるようになった。

今後、キーボードから入力させたり、外部接続のディスプレイに文字を表示させたり、スピーカーをつないで音を鳴らせたりしたいです。
しかし、どうやって勉強していったらよいか、皆目見当つきません。本屋に足を運んで参考になりそうな本を探しましたが、見当たりませんでした。

http://www.youtube.com/watch?v=bcm7S6SKbCI&featu …

http://www.youtube.com/watch?v=GV_nOtHPQ9Q&featu …
なことをできるようになるには、どのような教材を使って勉強すればよいでしょうか?
周囲にアドバイスをもらえそうな人がいないので、ここで質問させて頂きます。
どんなアドバイスでも構いません!

よろしくお願いします!
将来は、FPGAでファミコンを設計できるようになりたいです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

たとえばSpartan3EでVGA表示、というと下記のページが見つかります。


http://marsee101.web.fc2.com/vga_controller.html
まだ入門途上、ということであれば、とにかく他人の書いた仕様書とそれに対応するソースコードを読みまくることです。で、実際にソースコードを入力し、コンパイルして試してみることです。
「百聞は一見に如かず」ですね。
それもできれば検索を重ねて、似たような仕様のソースを複数探してみることです。
一応スタンダードな書き方というのはありますが、求める回路構成に対する回路の回答は一つではありません。百人いたら百人が何かしら違うコードを書き、別の回路が生成されます。
(よほど簡単な回路であれば正解は1つか2つですが(笑))

とにかく「この仕様書を実現するためにはこういう記述が必要だ」という(複数の)データベースを自分の中に蓄積することです。それが貯まっていけば「こういう回路は確かこういう書き方で良いはず」「ただし、後段でこの回路に信号を渡すためにはこっちの方が都合いい」等が自然と判断できるようになります。
そこまでできるようになれば、自分である程度モディファイができるようになりますよ。

野球の素振り、柔道の打ち込みと一緒ですね。とにかく他人の書いた仕様書と回路をあれこれ読みまくって、どうしてこの記述でこの仕様が実現できるのか、を考えて理解することです。

先は長いですが、ハマると面白いですし奥が深いですよ、Verilogは。
「FPGAでファミコン」まではまだまだ遠い道のりで大変でしょうががんばってください。

以上、ご参考まで。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございました!
参考にさせて頂きます。

お礼日時:2011/11/22 12:54

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QFPGAを独学で学ぶ方法

FPGAを独学で学ぶ方法

自分は大学でVerilogHDLを学びました。
加算器やデコーダ、セレクタ、ステートマシンなど
専門書に書いてある内容は大体理解できました。
しかし、応用回路が全く記述できません。
たとえばPWM発生回路、信号処理、マイコンと接続など
行数が長くなるプログラムは組めません

そこでもう一度Verilogを勉強しなおしたいのですが
開発環境がありません。
XilinxのISEは無料で手に入るのですが、ボードはどうすればいいのでしょう?
また、開発環境について詳しく書いてある書籍がほしいです。
予算は1万円前後です。

また、コードを組むコツを教えてください。
C言語やVBは得意でしたがVerilogはあまり理解できませんでした。

Aベストアンサー

「FPGA 評価基板」「FPGA 評価ボード」「FPGA 評価キット」などで検索してください。

基板の中にはパソコンとの接続にプリンタポートが必要なものがありますが、最近のパソコンにはプリンタポートが付いていないのでそのようなものは避けてください。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報