中小企業の働き方改革をサポート>>

今月初めに主人(49才)が胃がんの生検を受けた検診センターから今日電話があり、『さらに詳しい検査が必要なのでもう少し太い内視鏡で検査をします。その後に結果説明をしますのでご家族と一緒に来院して下さい。』との事で今週末の金曜日に検査に付き添うことになりました。


これまでの経過としては、一年前に集団検診で再検査の通知~検診センターで胃カメラを施行~『胃炎』の診断~今年になって経過を診る為に胃カメラを受ける様連絡が入る~その場でポリープが見つかり生検~今週末に再々検査・・・という流れです。

主人の話では看護師さんからの説明中で『病院へ紹介・・・』の様なニュアンスの話もあった。とのことなので限りなく結果は『クロ』なんだろうね・・・と二人で話していました。


私以上に本人が不安だとは思いますが、私も動揺してしまい、告知の席についたらまともに話が聞けないんじゃないか、頭が真っ白になって冷静な判断が出来なくなるんじゃないかとか、そんなことばかりが頭を駆け巡ってしまいます。

『ここまで来たら腹を括って行くしかないよ』とは言ったものの。。。

いろいろ考え出すとつい悪い方に考えてしまいますます気が重くなっています。

結果を聞く家族としての心構え、聞いておくべき事があったらご教授頂きたく質問いたしました。
まだまだ子供も小さいので落ち込んでばかりいるわけにも行かず、なんとか前向きにその日に臨みたいです。

専門家の方、経験者の方、それ以外の方でも皆様からのお知恵を頂ければ幸いです。
よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (9件)

4年前、ご主人と同じ49歳の時に胃がんの告知を受けました。


会社の定期健診で引っかかり、掛かり付けの胃腸内科で胃カメラを飲んだ時に胃潰瘍の
診断。2週間後生検の結果を聞きに(一人で)行って初期の胃がんだと告知されました。

私の場合、まるで予期していなかったので、いきなり「癌」と聞かされて頭の中は真っ白!
そのあとの説明も上の空で聞いてました。
いつもカミさんには「俺が癌になったら、絶対に知らせないでくれ」と言ってた小心者なもんで。
カミさんは逆に「私の時は、絶対知らせて」と言ってましたけど。

カミさんにはメールで、「命に別状はないけど、手術が必要らしい」みたいな内容で知らせたと
記憶しています。
その後、紹介された近所の総合病院でカミさんと詳しいことを聞きに行きました。
私は、恐くてまるで聞いてませんでしたが。

余談が長くなってしまい申し訳ありません。
胃がんは切れば治る病気だと掛かり付けの先生にも言われ、カミさんは
入院に必要な物の準備や、術後の「胃を切った人の食事のレシピ」みたいな本も
準備してくれてました。
奥様も、先生の説明をしっかり聞いて、ご主人のためにしっかり準備をしてあげて下さい。
もちろん、胃がんと確定したわけではありませんが、もしそうでも心配しないでと言いたいのです。
地方の総合病院でさえ、胃がんの手術は年に100以上、つまり日常茶飯事の如く行われています。

ちなみに、2/3切除しましたが、調子が良すぎて酒も美味くメタボになってしまいました(^^ゞ
    • good
    • 7

「癌=死」というイメージ私達にあります。

私は15年前に「膀胱がん」と宣告されましたがその時は診察後急だったので何が何だかさっぱり分からず、良く言う「頭が真っ白」という状態でした。家に帰ってから、自然に涙がこぼれて仕方がありませんでした。最初の手術から数年ごとに再発を繰り返し、ついに腎臓を摘出までになってしまいましたが、まだまだ元気です。無理かもしれませんがまず、落ち着きましょう。そしてもし知人に同じ方がいましたら話をしてみるのも良いでしょう。それから医師には「良性・悪性」かをしっかり聞きましょう。次に他に「転移」は見られないのか?聞いてみましょう。癌と言っても初期であればあるほど完治します。手術も本当に素晴らしいです。病院へ1歩でも下がろうとすると、その分遅れてしまいます。次に「手術の方法」を聴きましょう。今の時代医者もクレームが多すぎて嫌なので、デメリットばかり言いますが聞き流しましょう。最後に書類に印鑑を押してくださいと言われますが、「先生貴方を信じてますから、しっかりお願いします」と言っておきましょう。医師ははやり信頼されると力いっぱい手術に向かってくれます(人間誰でもそうですが)次に暗い気持は病気を進行させます。明るく常に笑って過ごしましょう。(今は色んな薬がありますし、漢方も捨てたものではないですよ)次にもう退院の話にしましょう。つらい日もあるけど本当に・・、多くの方の話を聞きながらどの薬や、どのセカンドオピニオンが良いのか情報をしっかり摂りましょう。忙しいでしょうが後は自分のこと怠けず・億劫がらずその医者と常につきあっておきましょう。早めの検査が次の重要ポイントです。保険に入っているのでしたら、その条件をきちんと調べておきましょう。直ぐに請求できます。
大体これぐらいです。注射はちょっと痛いが元気を取りもどす為のドリンク剤です。さあ力を抜いてがんばって下さい。きっと成功します。
    • good
    • 18

心構え……というよりも、現実的な問題として。



(1) がん保険に契約しているならば、保険会社が提供しているサービスが受けられるかどうかを確認しておくこと。
最近のがん保険は、電話相談、セカンドオピニオンの紹介、医療コーディネーターの面談など、様々なサービスを提供しています。
いざと言うとき、何が利用できるのか、今から確かめておいてください。

(2) 医療コーディネーターを活用する
日本の医療は、病気を診るのは一流ですが、
患者を診るのは三流と言われています。
つまり、癌と告知をしても、しっぱなしです。
それによる患者の精神的なショック、不安などは、放置されてしまします。
サイコオンコロジーという言葉すらもしらないがん患者が大勢います。
(サイコオンコロジーで検索してください)
しかし、言葉は知っていても、肝心のサイコオンコロジーをしてくれる
医師が近くにいない場合も少なくありません。
そこで、医療コーディネーターを利用してください。
医療コーディネーターで検索すれば、ヒットします。
医療コーディネーターという言葉もしらないがん患者の方が多数です。
それぐらい、「患者を診る」のは三流なのですよ。
がんと告知されれば、たとえ、覚悟していても、不安に襲われます。
それから、がんについて勉強しても遅いです。
となれば、プロの相談相手を探すしかありません。
それが、医療コーディネーターです。

最低でも、この2つはチェックしておいてください。
    • good
    • 3

がん=死だと思ってるから心構えがいるのですか?


早期発見なら治る可能性高いので前向きにいきましょう
    • good
    • 11

初めまして。



私は2年前に乳がんの告知をうけました。
たまたま受けた検査で結果を聞きにいくはずが
まさかの癌告知でした。

経験した側言えること、私のように何の心構えもなく告知を受けて
しまうと、しばらく現実を受け入れられず、精神的にの逃避状態が続きます。

医師がいうのは、癌などの告知をうけた患者さんが誰でお経験される4つの流れがあり

告知され→落ち込む(現実逃避)→なぜ自分が?(対象が様々ですがそれに対して恨む)→何かを犠牲にすれば助かるだろう(信仰心?)と自分の中でおもいあたるタバコや酒などを断つ→現実と向き合う。

このようになるそうですが、人によってその順番が違います。

一番大切だと感じたのは、今自分がどんな病気なのか病気の事を「知る」事にあると思います。

病気を知る、何が自分にできるかを知る、主治医を信頼し適切な治療を受ける。

闘病は楽なものではありあせんでしたが、どんな状況においても治る!と強く信じてどうか
この先の現実を受け入れてほしいと思います 
    • good
    • 5

こんにちは。



今は、胃癌は転移無ければ治る病気になりました。

気持ちは複雑だとは思いますよが…

摘出術にて、体型は痩せますが、全摘でも何人も元気にし、長生きしてます。

悲観的な態度は患者本人に大変なダメージになるので、治る病気と考え、接する事が一番ですし、周りがその様な考えしないと、術後の食事制限・切開した箇所の痛みで患者本人が苦しむばかりです。

治ると信じて、普段通りの会話が患者は気が紛れます。

一番辛いのは本人なのですから…
    • good
    • 2

こんにちは。



今は、胃癌は転移無ければ治る病気になりました。

気持ちは複雑だとは思いますよが…

摘出術にて、体型は痩せますが、全摘でも何人も元気にし、長生きしてます。

悲観的な態度は患者本人に大変なダメージになるので、治る病気と考え、接する事が一番ですし、周りがその様な考えしないと、術後の食事制限・切開した箇所の痛みで患者本人が苦しむばかりです。

治ると信じて、普段通りの会話が患者は気が紛れます。

一番辛いのは本人なのですから…
    • good
    • 3

こんにちは。



今は、胃癌は転移無ければ治る病気になりました。

気持ちは複雑だとは思いますよが…

摘出術にて、体型は痩せますが、全摘でも何人も元気にし、長生きしてます。

悲観的な態度は患者本人に大変なダメージになるので、治る病気と考え、接する事が一番ですし、周りがその様な考えしないと、術後の食事制限・切開した箇所の痛みで患者本人が苦しむばかりです。

治ると信じて、普段通りの会話が患者は気が紛れます。

一番辛いのは本人なのですから…
    • good
    • 2

いろいろ不安になるかと思いますが、検査結果が出てみないと本当のことは分からないのですから、質問者さんも書かれている通り悪い方に意識を持っていかないことが何より大切なんじゃないかなと思います。



私も過去癌の疑いがあり、血液検査から始まって放射性物質を体内に入れたりなど様々な検査を行いましたが、結果はシロでした。
私の場合家族にも言わずに検査を受けたのとネット等で症例を漁ってみてもクロとしか言えないような内容しかなかったので、メンタル的にも結構落ちましたけど、最終検査を受ける前に吹っ切れて大分楽になりました。
結果はシロだったからよかったですが、ちなみに最終検査の際に家族を呼ぶ話になり、私は叩かれました(笑)

ご家族の立場として不安になられるのはよく分かりますが、当事者である旦那さんの不安はそれよりもはるかに大きいと思いますので、気持ちを前向きに保つことはなかなか難しいことですが病は気からといいますから少しでも前向きに持っていくようにしてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

この度はご回答ありがとうございました。

本来、皆さまにお返事差し上げるべきところですが時間の関係上、最初の回答者様にまとめさせて頂くことをお許しください。

先程病院から戻りました。結果、初期の胃がんにて内視鏡下での切除となりました。 主人も自分であれこれ調べて施術してもらう病院を予めピックアップしており、検診センターのドクターもほぼ同意見でしたので週明けに紹介状を頂き、入院予約を入れる運びになりました。 

実は当方の居住地はこの度の震災で被災地にあたり、今年度の検診は受けそびれていたのですが、昨年度の検診での胃炎の結果を元に検診センターからフォロー検診を勧める連絡が入ったお陰で初期に病変に気付く事が出来たのが不幸中の幸いでした。もし連絡が入らなければ間違いなく1年後、或いは自覚症状が現れるまで放置していたと思います。頭では分かったつもりになっていたものの、検診の大切さが身に沁みる出来事でした。今後も健康には十分注意して生活していきたいと思います。皆さまの貴重なアドバイスに心から感謝致します。

お礼日時:2011/11/25 14:34

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q病院での検査結果の説明に家族を呼ばれたのですが・・

26歳女性です。

先週、健康診断で鎖骨と首の間に腫れが見つかったので大きな病院で、触診、エコーをしてもらったところ、甲状腺に腫瘍がありました。石灰化してるようで、細胞診、採血をされ、翌日、MRIも受けました。
検査結果を来週聞きにいくのですが、家族を連れてくるように言われました。

家族を連れてくるってことは、かなり悪いから説明に家族もいるのでしょうか??
何にも無ければ一人でもよかったのでしょうか?

先生にどういう見かたをされたかは分かりませんが、うちの場合、患者本人の私より家族の方がパニックになって、癌にでもなろうものなら大騒ぎです。騒がれると私も困るのでできたら一人で聞きたいです。
悪いのであれば、なおさら一人で聞いて、自分なりに整理をつけてから話したいのですが・・・。

Aベストアンサー

最善の治療が手術である場合、家族の同意が必要です。
入院時には、家族若しくは親交のある知人等の保証も必要になります。
複数の治療法がある場合には、家族を含めての病状説明と治療方針への合意が求められる場合もあります。
主治医は、家族のパニックを想定していないので、普通の対処を提案されていると思います。
どうしても家族の同伴が嫌であれば、一人でも構いません。医師からの提案は、あなた自身のパニックを家族がカバーしてくれるだろうとの、一般的な対処かと思います。
貴方とは反対のケースになりますが、自分の妹婿が大腸癌の診断を受け、妹だけが説明を受けました。婿殿本人は大変臆病で、癌なら手術を受けても再発するので、死んでも良いから手術は受けたくないと言い張っていました。
妹から相談を受けた私は、担当医にお願いして『癌化寸前の大腸ポリープで、直ちに手術が必要』の旨、本人を言いくるめて貰いなさいと、助言しました。説明と治療は私の提案通りに薦められ、手術も成功しました。
後々定期検査がありますが、幸い再発や転移もなく、『やっぱり癌ではなかった』と、嬉しげに私に報告してくれました。少し可笑しかったのですが、笑いをこらえて全快の喜びを伝えました。
貴方の場合、一人で検査結果を聴き、必要なら家族への説明の仕方を主治医と相談しましょう。
何はともあれ、悪性の病気でないことをお祈りしています。

最善の治療が手術である場合、家族の同意が必要です。
入院時には、家族若しくは親交のある知人等の保証も必要になります。
複数の治療法がある場合には、家族を含めての病状説明と治療方針への合意が求められる場合もあります。
主治医は、家族のパニックを想定していないので、普通の対処を提案されていると思います。
どうしても家族の同伴が嫌であれば、一人でも構いません。医師からの提案は、あなた自身のパニックを家族がカバーしてくれるだろうとの、一般的な対処かと思います。
貴方とは反対のケースにな...続きを読む

Q胃カメラの際、組織をとる事について

胃カメラについてです.
先ほど胃カメラの検査を終えました.目覚めた際、検査するために胃の一部の組織を取ったと言われました.

わたしはそんなに症状が悪くなくて、悪いと言っても吐きけ があるかないかくらいです. この三週間、三度ほど起きた際に胃の痛みはありましたが、今は全くの元気です.まだ若いからそんなに大きな病気じゃないと思うと以前医師に言われました.

今回組織を取ったという事は、疑いがあるからですか?それとも皆さんも毎回組織をとっているのですか?

それは何かポリープか何か実際見つかったから、組織をとったのでしょうか?それとも、胃の壁?か何かから少しとっただけなのでしょうか?すみません…皆さんに聞いても分からないですよね?けど、症状が何もなくても組織をとるのは結構ある事なのですか…?

Aベストアンサー

ほとんどの場合、組織細胞をとります。
胃潰瘍の主因となる、ピロリ菌がいるかいないかを調べるために採取します。
胃カメラを覗けば、胃の状態は目視できますが、
細菌の存在有無まではわかりませんからね。

悪い方向に考えなくても良いと思います。
「胃カメラ=組織細胞採取」
が、お決まりの診察方法です^^

Q胃の生検はどれくらいかかりますか?

5日くらい前に胃カメラを飲んで胃潰瘍がありました。
生検に出すので二週間後にきてください。といわれたのですが…
個人病院で胃カメラをしたのですが二週間くらいかかるものなのでしょうか?
胃がんかどうか不安で不安で毎日寝れなくなってしまっています。
先生いわくたぶん大丈夫と言っておられたのですが…
いろんな闘病記を見ていると医者は見た目でがんと思っても必ず生検の結果がでるまで必ずといっていいほど胃潰瘍と言っているようなので。
カメラをしたときの先生の態度がいつもと違ったので非常に気になっております。
知ってる方おられましたら教えてください。

Aベストアンサー

外注するのでしょうから2週間ぐらいかかったとしても
不思議ではありません。

「医者は見た目でがんと思っても必ず生検の結果がでるまで
必ずといっていいほど胃潰瘍と言っている」
病変部を生検するのですが、その部位をどのように表現するのか、
「潰瘍」「炎症」「ポリープ」など色々ありますが、そのときの
症状などにより、また、医師の好みにより表現が違うと思います。
ようするに、患者に誤解を与えずに、状態を表す適当な表現がないので、
便宜的にそのように言っているだけです。
「がんを潰瘍」と言っているわけではありません。

がんか単なるポリープ、潰瘍なのかは、経験を積んだ医師ならば
ある程度の予想はできますが、確実なものではありません。
従って、医師は、へたなことは言わないのが普通です。

「たぶん大丈夫」と言われているのなら、それを素直に受け取ったら
いかがでしょう。
例え、1%でも可能性があるのなら、生検に出すのが医師です。
そして、見ただけで「100%大丈夫」と言える医師はいないと思います。
それに……
「わからないから、検査をするのだ」とか、
「疑いがあるから、検査をするのだ」とか、
色々な表現があります。

「カメラをしたときの先生の態度がいつもと違った」
そんなに、その先生と親しいのですか?
その先生が、患者にがんと宣告する時の様子をご覧になったことが
あるのでしょうか?
ほとんどの方が、単なる思い込みです。

「不安で不安で毎日寝れなくなってしまっています」
このようなことは良くあることです。
軽い睡眠導入剤や精神安定剤を処方してもらうという
方法もあります。

外注するのでしょうから2週間ぐらいかかったとしても
不思議ではありません。

「医者は見た目でがんと思っても必ず生検の結果がでるまで
必ずといっていいほど胃潰瘍と言っている」
病変部を生検するのですが、その部位をどのように表現するのか、
「潰瘍」「炎症」「ポリープ」など色々ありますが、そのときの
症状などにより、また、医師の好みにより表現が違うと思います。
ようするに、患者に誤解を与えずに、状態を表す適当な表現がないので、
便宜的にそのように言っているだけです。
「がんを潰瘍」と言...続きを読む

Q胃炎で生検?

本日、胃カメラを行ってきました。その結果、胃炎、びらんがあり、小さな出血の後がありました。先生はこの出血した近くの組織を採取し、生検に回したとのことです。私も気になったので、先生に確認したところ、「心配はいらない、万一を考えての検査だから」とのことでした。このような症状で生検を行うことというのはよくあるのでしょうか?
以前、別の病院で十二指腸潰瘍がわかったときは生検などしなかったので、逆に心配になりました。

以上、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

先日「胃カメラ」をしました!!
親類が医師なのですが・・(あえて違う病院で・・)
もともと「ストレス」がとても溜まる仕事、心配性なので
自分としては「胃カメラ」の時いつも「生検」してもらいます!
・・と言うよりさせられます。

しかも・・父が「胃がん」で亡くなっていて・・。
それも・・「慢性膵炎」と言われ月に1度病院に通ってそれなりに診ていただき、
そのあいだに「胃のバリウム(レントゲン)」「胃カメラ」もやってもらっていたのですが・・。

突然としていつものごとく・・普通の月1の外来で訪れたら
「胃がんです!」といわれて帰ってきたんです。

もうビックリでした!!(勿論ショックでした)

それから私は検査をする事を前向きに考えました。
念には念を入れ・・の精神で(胃カメラしてもらったなら生検もしてとことん判りたい)みたいな・・。

変な考えにも思われがちですが・・。
ピロリ菌も大切ですよね~!!

ですので「胃カメラ」はしょっちゅうって感じで・・。
先日は「鼻から」のではなく、わざと「口から」ので受けました。

やはり「びらん性胃炎」「逆流性食道炎」などと言われ、
きちんと調べましょうね!・・と言われて生検でした。

検査の結果で・・きちんとした説明(画像を見ての)
そして、医師が一番最後に「検査結果」の用紙をこちらに見せていただいた時・・。
「ここ、1番重要だよ!!」・・そこに書かれてあったこと。
自分で読んでみてね!・・と言われ「悪性所見なし!」と書かれてありました。

これで一安心ですが、薬は飲んでいますし、いつも不安ですが・・。
その裏には・・きちんとした検査と、もし何かあったときは「早期発見!」
ここをいつも重要視しています!!

ピロリ菌が陽性でしたら・・必ず除菌を!
そしてなるべくストレス溜めないように・・と言っても難しいんですよね~~!!
でも、何かあったら検査してはっきりしなくちゃ!の気持ちもある程度持っていると良いと思いますよ~!!

是非お大事にしてくださいね!!

先日「胃カメラ」をしました!!
親類が医師なのですが・・(あえて違う病院で・・)
もともと「ストレス」がとても溜まる仕事、心配性なので
自分としては「胃カメラ」の時いつも「生検」してもらいます!
・・と言うよりさせられます。

しかも・・父が「胃がん」で亡くなっていて・・。
それも・・「慢性膵炎」と言われ月に1度病院に通ってそれなりに診ていただき、
そのあいだに「胃のバリウム(レントゲン)」「胃カメラ」もやってもらっていたのですが・・。

突然としていつものごとく・・普通の...続きを読む

Q胃内視鏡による組織検査結果が信用できない

夕食後に胃が痛んだ為(痛み自体は1日で治まりました)病院に行きました。年齢的にガンが気になるので胃内視鏡検査を私からお願いしました。

内視鏡の結果、ピロリ菌が陽性である事と、胃潰瘍が2箇所ある事が分かり、潰瘍の一つが胃がんの初期に似ている感じがして少し気になるので組織検査に出すといわれました。私はもうその初期がんに似ているの一言でガンかもしれないと凄いショックを受けました。
先生はまぁ十中八九大丈夫だと思うので、そんなに心配しなくていい。でも万一の為検査に出すと言い、ピロリ菌の除菌薬をもらい1週間後の検査結果待ちとなりました。

組織検査は4箇所採取、どれからも悪性細胞は検出されなかったのですが、やはり見た目がガンに似ているのが気になって仕方ない、組織検査も採取した場所にたまたま悪性細胞がなかっただけかもしれないので、もう一度胃カメラで潰瘍なのか、ガンなのか確認させてほしいと言われ、1回目のカメラから約1.5ヶ月後に再度の胃カメラ検査になり、それまではタケプロンという薬を飲むよう指示がありました。

最初に胃が痛いからと病院に行ってから2ヶ月経過しようとしていますが、最初に恐らく大丈夫とか言っていたのに、組織検査の良性結果に納得いかないから再度検査と言わんばかりの先生の言動が非常にひっかかり、ますますガンかもしれないという思いが強くなってきました。

ガンなのに2ヶ月も放置しておいて大丈夫なのだろうか、次の検査でもまた組織を採取した場所が外れてしまったら??とこの2ヶ月間、悪い方向にしか考えがいかず、日々恐怖に取り付かれてしまい、何もかもどうせもうすぐ死ぬんだからとやる気がおきず、生きた心地がしません。

組織を採取した場所にたまたまガン細胞がなかっただけとかいう位なら、いっそのことその周辺の組織をがっつり取って徹底的に検査してくれればよかったのになぜそうしてくれないのでしょうか。採取した場所によって診断結果が異なるような全然あてにならない検査なんて全く意味ないし、不安を煽られるだけのような気がしてきました。

周囲からは考えすぎで逆に病気になってしまう、一回目の組織検査で良性だったんだから良い方に考えなきゃと励まされるのですが、組織検査で採取する場所にたまたまガン細胞がなかっただけで本当は悪性をいう考えを払拭できません。次も同じ良性という結果が出たとしても決して私は安心して暮らすことができないと思います。

毎月毎月胃カメラを受けて経過観察するしかないのでしょうか。不安で押しつぶされそうです

夕食後に胃が痛んだ為(痛み自体は1日で治まりました)病院に行きました。年齢的にガンが気になるので胃内視鏡検査を私からお願いしました。

内視鏡の結果、ピロリ菌が陽性である事と、胃潰瘍が2箇所ある事が分かり、潰瘍の一つが胃がんの初期に似ている感じがして少し気になるので組織検査に出すといわれました。私はもうその初期がんに似ているの一言でガンかもしれないと凄いショックを受けました。
先生はまぁ十中八九大丈夫だと思うので、そんなに心配しなくていい。でも万一の為検査に出すと言い、ピロリ菌...続きを読む

Aベストアンサー

(Q)2ヶ月放置して大丈夫なのか?
(A)望ましいとは言えませんが、2ヶ月が命の分かれ目になる
ということは、ほとんど考えられません。
がんは、5年、10年という単位で大きくなるので、2ヶ月で突然、
大きくなるとは、考えられません。
逆に、この2ヶ月で手遅れになるほど大きくなるなら、
すでに手遅れですし、それほどの悪性ならば、
最初の検査に引っ掛からないということは、考えられません。

(Q)組織を採取した場所にたまたまガン細胞がなかっただけとかいう位なら、いっそのことその周辺の組織をがっつり取って徹底的に検査してくれればよかった
(A)理論的には、そのような検査をすることは可能ですが、
検査の為に、2週間も入院して、胃の三分の一を失って、
しかも、検査は良性だったのに、胃を失った後遺症に苦しむ……
となったとき、そんな検査の方法は異常だと、訴えませんか?
なので、現実は、あり得ない検査です。

(Q)採取した場所によって診断結果が異なる……
(A)目視で悪性らしい部分の細胞を何箇所か取ってくる
というのが、現実的な方法なのですよ。
1ヶ所ならば当たりハズレの結果責任が大きいので、
実際には、複数の場所の細胞を取ってきます。
なので、悪性ならば、ほとんど外しません。

今回の件は、先生の経験上、悪性の可能性が高いと思って
検査をしたのでしょうが、結果がシロだったので、
先生の方が不安になっているのですよ。

もしも、見逃して、1年後、がんが広まってから、
あの検査は、見逃しでした……と言われて、
貴方は、それが運命だったのだと、納得できますか?
再検査を拒否して、1年後に、あのとき検査をしておけば
手遅れにならなかったのに……と、言われて、納得できますか?

(Q)毎月毎月胃カメラを受けて経過観察するしかないのでしょうか
(A)現実は、ないですね。
次回の検査で何もなければ、次の検査は、さらに3ヵ月後か、
半年後ですね。
それでも何もなければ、その次の検査は、さらに半年後か、
一年後です。
それでも、何もなければ、次は1年後となり……
胃カメラではなく、胃の透視(バリウム検査)となる……
というように、順番に期間が長くなり、検査内容も軽くなる
というのが一般的です。

不安になるのは、わかりますが、
不安からは何も生まれません。
現実をありのままに受け入れてください。
どうしても不安ならば、サイコオンコロジーに詳しい先生の
診察を受けるか、または、現在の主治医に相談して、
精神安定剤などの処方を受けてください。

ご参考になれば、幸いです。
お大事に。

(Q)2ヶ月放置して大丈夫なのか?
(A)望ましいとは言えませんが、2ヶ月が命の分かれ目になる
ということは、ほとんど考えられません。
がんは、5年、10年という単位で大きくなるので、2ヶ月で突然、
大きくなるとは、考えられません。
逆に、この2ヶ月で手遅れになるほど大きくなるなら、
すでに手遅れですし、それほどの悪性ならば、
最初の検査に引っ掛からないということは、考えられません。

(Q)組織を採取した場所にたまたまガン細胞がなかっただけとかいう位なら、いっそのことその周辺の組...続きを読む

Q癌の検査結果待ち 不安でたまりません

かかりつけの病院で検診でエコーを受けた所、腎臓に気になる
ところがある、癌の所見ではないが念のためCTの造影検査を
受けるように言われ、先日受けました。

明日検査結果を聞きに行きます。水がたまっている場合もあるし
腎臓癌とは限らないからと先生に言われましたが、不安で不安でたまりません。今の所何も症状はありません
タバコもすわないし、癌家系でもないし、まだ40代前半の女性です・・・・
でも、一応心の準備はしておいた方がいいんですよね・・・
(ちなみに検査後悪性だと先生から家族同伴でくるようにと連絡が
あると聞いたのですが、今の所電話はありません。電話が鳴るたびに
心臓が止まりそうです)

同じような経験をされた方がいらっしゃいましたら、どうか
叱咤激励してください。小心者で辛いです

Aベストアンサー

私は20代ですが、ガンもその他怖い病気の検査結果を何度待ったことでしょうか。怖いですよね。
ガンは早期発見なら治る病気になりました。
気にしないと言ってもムリなので、早期ならありがたい、何もないならなおありがたい!と思ってるのはどうでしょうか。
間違ってもネット検索しちゃだめですよ。不安を煽るだけです!

Q胃カメラと生検

27歳の男性です。

数日前から胃の痛みなどを感じていたので、
今日病院へ行き内視鏡検査(胃カメラ)を受けてきました。

炎症や胃潰瘍になる手前の状態(「びらん」と言って
ました)が見受けられ、診断としては胃潰瘍という
ことになりました。

内視鏡検査の際、念のためということで生検のため
組織を取ったのですが・・・

生検は簡単に行うものなんでしょうか?
確かに組織を取ること自体はあっさりでしたが・・・。

医者が言うには「まず悪性の心配はないと思いますよ」
「念のためです」と言ってはいましたが・・・。

自分の中では
「胃カメラを飲めば全てが分かる」
「もし怪しい病変が見つかったら生検を行う」
というイメージがあったので何か安心できません。

結果が分かる1週間以上、気になって仕方ありません。
こうしてストレスでまた胃を痛めるのも・・・。

それとも内視鏡検査では生検も併せてよく行う
ことなんでしょうか?

分かる方がいたらよろしくお願いします。

(長文で申し訳ありません)

Aベストアンサー

実際に胃カメラをしているものです。よろしくお願いします。

若い男性で胃潰瘍らしきものが有った場合、ほとんどが良性なので生検は、実際のところしなくてもいいのですが、ごく稀に胃癌ということもあるので、本当に念のため生検をしています。
これは見た目の診断とダブルチェックする意味でやっています。

ヘイコバクターピロリ菌の検査も実は生検で出来てしまうので、そのためにも生検をされたんじゃないでしょうか。

そんなに心配しなくて10中8、9以下いいようと思っていいのでは…。

Q本日、胃がん告知されました。40歳男性です

ひとりで、自分自身で聞くのは大変つらかったです。
ふらふらになってしまい、なんだかよく覚えていません。
「切ったら直る」「大丈夫」との慰め?くらいしか覚えていません。

ただ、「早期胃がんですか?」問うと「違うと思うといわれました」
進行胃がんということでしょうか?
書面には癌組織は分化型で2箇所。
CTにはリンパ腫大、転移巣はない。腹水もなしと書かれています。
どうなんでしょうか、この内容って、末期ですか?
ステージはどの程度になるんでしょう。

すいません、どなたか知識のある方助けてください。
気が狂いそうです。

Aベストアンサー

質問文にある内容がすべて正しいという前提のもと、考えてみます。

早期胃癌ではない。早期胃癌の定義は、リンパ節転移の有無に問わず、がんの浸潤が浅いものを言います。リンク先の深達度がT1であるものを言います。つまりT2以上の癌だろうと考えていることになります。
CTで転移はない。手術をして、摘出したリンパ節を検査しないことには最終決定はできないとしても、CTで分かるくらいの明らかな転移はないということが分かります。腹水なしということからも明らかな腹膜播種はないと考えていることになります。

これらの情報からT2以上、N0、M0と想定すると、ステージはIBか、IIか、IIIAか。
切ったら治るがどこまで真実か分かりませんが、それを信じればIBくらいでしょうか。

前提とした質問文にどれくらいの間違いがあるか、切除したら検査で分からなかったがんがどこまで広がっているか。これらによってこの推論は一気に崩れますが、こんなところです。しっかりと主治医から説明を受けてください。

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%83%83%E7%99%8C

質問文にある内容がすべて正しいという前提のもと、考えてみます。

早期胃癌ではない。早期胃癌の定義は、リンパ節転移の有無に問わず、がんの浸潤が浅いものを言います。リンク先の深達度がT1であるものを言います。つまりT2以上の癌だろうと考えていることになります。
CTで転移はない。手術をして、摘出したリンパ節を検査しないことには最終決定はできないとしても、CTで分かるくらいの明らかな転移はないということが分かります。腹水なしということからも明らかな腹膜播種はないと考えていることになります...続きを読む

Q胃カメラ画像でのガンの所見

先日検診目的で胃カメラを初めて飲みました。
潰瘍の後のような物があり、別の日に細胞診をすることとなりました。
(検診で検査した場合はその場で細胞診出来ないため)

ガンの所見といえば素人目に、塊やポリープ状のものがあるとか、ただれてるとか、変色してるというイメージでしたが
もらった写真ではそのような部分がなく
Dr.がいうに少し固い感じでひきつれた部分があるため精査するそうです。
先ほどこちらで別の質問の回答を読んでみると
普通胃カメラ画像の時点でおそらくガンとわかるそうですね。
それはどのような画像なのでしょうか?
Dr.からは明らかにガンというわけではないとの言葉を
もらっているので安心はしてますが。

別の部位での初期ガン経験があるので
ついつい気になってしまいました。私は43歳女です。

Aベストアンサー

>普通胃カメラ画像の時点でおそらくガンとわかるそうですね。
どこの誰がそんなことを言ったのかしりませんが、それであれば組織検査は要りません。確かに、不整形のいびつな形をしていたり、分葉していたり、凹凸が不整であったりすると、「あ、これは悪性くさいな」と思うことはあります。また、よほどに進行した癌であれば「まずこれは癌」と思えることもあります。けれども、人間が顔つきで善人やら悪人やらわからないのと同じく、ほんとうのところは組織診断しないとわかりません。
とくに早期胃癌は全く判別がつきません。
組織診断をお受けになって、その結果を待つことでしょうね。

Q検査結果が出るまでの間

病院で検査をしている最中です。まだ少し検査が残っています。
すべての検査を終わらせて検査結果が言われる日がまだまだ先なので、不安な日々です。
不安要素も少し医者から言われているし
すごく不安です(検査結果が出るまでってなんでこんなに長いんでしょう)。

待っている間に 気にやんで病気になりそうなくらい 不安です

小さな子がいるのに、この先どうなるのか、こどもに申し訳ないとか
 旦那には 早々に「不要に気にしすぎ」といわれて、以降はしつこい感じになってしまうので
不安をなかなかいえません。
旦那はそれより新車を買うかどうするかにしか興味ないようです

あまり家事もはかどりません。こどもの泣き声とかわめかれると、正直きついです
結果がでるまで気にしなければいいというのは分かっているけど、
理想ではあっても現実には難しいです

どうしたら気にせず過ごせますか?不安でつぶれそうです
どうか、実体験を教えてください

Aベストアンサー

こんにちは。
子宮頸がん、HPVハイリスクで3ヶ月に一回検査を受けてます。私も検査結果が出るまでいっぱい不安になります。無駄に色んな病気調べちゃったり・・・。手術とか考えたり。それで余計自分を追い込んでしまいます。だからいつも先生に検査しようと言われると嫌だと一旦断ってしまいます。
でも心配すればするほど追い込まれて胸が苦しくなりますが、結局検査結果出るまで緊張と不安で過ごすことが多いです。周りは全然心配してくれないし、話しても大丈夫だよって一言・・・・。

私が唯一相談できる相手は彼氏でも家族でもなく病院の先生です。検査結果出る前に心配で病院に行ってしまいがちで。でも先生は嫌な顔しずに不安や恐怖な気持ちを聞いてくれます。
先生は不安や恐怖があるのは当たり前だからと言います。無理に気にせず過ごそうとしないで不安や恐怖を相手にされなくても誰かに話せばいい。って言ってくれます。
家族や友達に話しても大丈夫だよってしか返ってきませんがそれでも誰かが自分のことを知ってくれたって前向きに考えてます。

検査結果が出るまでとても不安だと思います。
参考になるかわかりませんが体に気をつけて下さいね。

こんにちは。
子宮頸がん、HPVハイリスクで3ヶ月に一回検査を受けてます。私も検査結果が出るまでいっぱい不安になります。無駄に色んな病気調べちゃったり・・・。手術とか考えたり。それで余計自分を追い込んでしまいます。だからいつも先生に検査しようと言われると嫌だと一旦断ってしまいます。
でも心配すればするほど追い込まれて胸が苦しくなりますが、結局検査結果出るまで緊張と不安で過ごすことが多いです。周りは全然心配してくれないし、話しても大丈夫だよって一言・・・・。

私が唯一相談でき...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報