初めての店舗開業を成功させよう>>

今まで釣りをしたことがなく、まったくの初心者なので、勘違いな質問をしていたらすみません。

私が住んでいる家の目の前に大きな川があり、100m程川沿いを歩いたところに海があるような場所なんですが、週末になるとバーベキューや釣り(土手で釣りをする人や、ボートを借りて川の上で釣りをしている人がいます。)をやる人がいっぱいいるので、私も釣りを始めてみたくなりました。

ですが、まったくの初心者で、竿は何を選んだらいいのか、どんな道具をそろえたらいいのかがまったく分かりません。
色々なHPを見ましたが、内容が難しく、理解ができず。

釣りを始めるには、まずは何から揃えたらよいのでしょうか。

その川では、ハゼなどがよく釣れるそうです。(「ハゼ」と書かれた旗が貸ボート屋の前に建っていたので。)

経験者の皆様、アドバイスを何卒、よろしくおねがいします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

再回答です。


江戸川放水路には子供のころから通ってましたので常連ですw
岸から投げ釣りしてもいいしボートでちんたら釣ってもいいし数が釣れるので初心者には向いてると思います。
道具は他の人も書いてるようになるべく安いものを購入してください。初心者ですと壊してしまったり竿を折ってしまったりしますのでもったいないです。
竿とリールのセットで1000円~2000円で売ってますし竿だって3m位のものが1000円くらいで売ってますのでそんなもので十分です。
他の道具についてはややこしいので釣具屋さんで聞いた方が早いです。
釣具屋はどこでも構いませんが個人の釣具屋などはどちらかというと上級者向きの道具が多かったりしますので大手の方が安く買えるし種類も多いと思いますよ。
どちらが親身に教えてくれるかはわかりませんが。
もし近所に釣り堀などがあるのならそこでためしに遊んでみるのもいいかもしれませんね。道具も貸してくれますしね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。

貸ボート屋さんでも竿などレンタルしているところがあるので、まずはそこで試してみようと考えています。

お礼日時:2011/11/24 15:27

 先ずは、ハゼ釣りの道具をそろえましょう。


  最小限です。
   釣り場に出かけて、観察しましょう。
    大きなボラがいるかも知れません。
 ヒラメのような(カレイ?)平たい魚が泳いでいるかも知れません。
  エイが見られることもあります。

 挨拶しながら、太公望の魚篭やクーラーを覗いて褒めるのも方法です。

釣りのだいご味は、同じ条件で他の人よりすぐれた釣果を上げることです。
○大きな魚。
○おいしい珍しい魚
○他の地方や珍しい釣り方を試してみることも素晴らしい釣果につながります。

○南太平洋の島で、  コトヒキ を魚肉と細いハリスで大量に釣り上げたことがあります。
○西表島で、 ソーセージの切れ端で コトヒキ 釣りをしたら、新婚さんの貸切タクシーの運転手さんが、車置いて見学に来ました。 肉類の切れ端に異常に興奮する魚で、どこにでも河口や磯にいるようです。
 白身のおいしい魚ですが、場所によっては「便所さかな」と呼ばれて、人糞にもたかるので、トイレの垂れ流し付近ではちと、やばいかも。
http://image.search.yahoo.co.jp/search?p=%E3%82% …
○岩手の こじらはま イソメ 状の虫を、螺子のナットの15センチ上に15センチのハリスで
 岩影をコンコン試したら、アイナメが入れ食いで、宿の主人が、驚いて見学に来ました。
http://image.search.yahoo.co.jp/search?p=%E3%82% …

  ルアーより、切り身や小魚をつけて流してみると、意外なものが釣れますよ。
◇引き潮のときは、魚は深みに退避します。
  道潮のときに、餌を求めて、流れをさかのぼってきます。
   引いた潮が満ちていく、この辺りが最高です。
  昼間でも、結構シュノーケルダイビングで昇ってくる魚を見ました。

 あけ方と満ち潮が重なると最高です。
◇季節もあります。
  暦に、見た魚をつけておくとシーズンがわかります。
日本では、魚が少ないので、自慢するとすぐに釣れなくなることが多いので、秘密にします。
 釣り人が増えては、同じ釣りかたに、魚が慣れて覚えてしまうことがあるようです。

 以上が、以前釣り指導をしていた経験から言えると思います。
  浅瀬に防波堤があったら、内側を覗いてみましょう。
 青いイワシが泳いでいてら、追いかけてタモ網ですくいましょう。
  ヤツらは、晴天下では、絶対に日陰に潜らないので、面白いようにすくえます。
 生きたイワシは、どこでも最高の中型海魚の生き餌になります。
  磯の波の砕けるあたりで泳がせれば、両手に手ごたえのある魚がゲットできます。

 河口や砂浜の沖でも1メートルくらいの水深で、ゆっくりボートでトローリングをすると
  タイやスズキの仲間がゲットできます。

 ビギナーは、玄人のしないことをします。
  そこで、新しい釣り方と、新しい獲物がゲットできます。

 私は船外機や小型ディゼルのメカニックでしたが、よく、釣り方を笑われました。
  しかし、専門家も時に、「まいった!」と言わせるものを釣りました。

是非、河口の釣りで新漁法を発掘してください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

>白身のおいしい魚ですが、場所によっては「便所さかな」と呼ばれて、人糞にもたかるので、トイレの>垂れ流し付近ではちと、やばいかも。

昔、知り合いから釣った魚(なんだか忘れちゃいましたが、)をいただいたことがあったのですが、捌いたら中から○○が出てきたことを思い出しました。w

ルアーと生餌って、それぞれメリット、デメリットはあるのでしょうか。

お礼日時:2011/11/22 14:11

先ずは、3000円程の竿やリール・糸・釣り針等セット販売の釣り道具から始めた方が良いと思いますよ。



そこから、何が消耗しやすいか?何が別に用意しないといけないか?が解って来ます。

結構、セット商品で来てる親子連れも多いパズです。

いきなり、高価な商品や釣り道具屋の言われた通りに買うと、高額・無駄が多く出ます。

安価なセットでも、結構長持ちしますよ!

子供さんいらっしゃったら、慣れれば良い道具にして、子供に使わせれば良いし。

無駄無く、安価で楽しんで下さい。

田舎の漁師町者より
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

3000円代でセットって売っているのですね。

子供はまだいないので、個人用でも3000円ならいいかもしれません。

お礼日時:2011/11/22 14:00

江戸川放水路かなぁ?


ハゼであれば夏から秋にかけてがシーズンなのでもう終わりかと。
上州屋などの釣具屋さんに行ってハゼ釣り始めたいんだけどどんな道具がいいかなぁ?って聞いてみたらいいと思いますよ。
後は釣竿とリール竿とリールと道具を少々買えば釣りは簡単に始められます。
本当は誰か指導してくれる友人などがいると覚えるのが早いのですがその次に楽なのは釣具屋と仲良くすることですね。
頑張ってください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
仰るとおり、江戸川放水路です。

ハゼは夏から秋にかけてなんですね・・・。

釣りをやってる友人が身近にいないので、釣具屋さんに行ってみます。

釣具屋は、大手のお店のほうがやはりいいのでしょうか。

お礼日時:2011/11/22 12:22

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング