初めての店舗開業を成功させよう>>

野鳥を撮っていますがどれもシャキッとしたキレの良い写真になりません。
機材はD300sと600/f4で大型三脚を使用しています。

カメラの設定は
Sモードで1/1000前後
ISO:200~1600

レンズの設定は
AF:ON VR:ON

ってとこですがキレの良い写真を得る為には何が必要でしょうか。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

まさか画質設定で画質を落としていたり(高圧縮)、ファイルサイズを小さくしたりしてませんよね?


よく、たくさん撮れると言う理由だけでこのようにセットしてる人がいます。
当然拡大再生など行うと、画質が劣化し解像感(この言葉自体曖昧で判断基準がありません)が悪くなることもあります。
あとはピントがちゃんと合ってますか?
野鳥撮影などでは動きが激しく、飛ぶ姿でさえ1/1000でもぶれる事もあるでしょうし、まして羽ばたいた羽なら間違いなくぶれて不鮮明になるでしょう。
撮影目的によってはある程度の被写体ブレはスピード感や動きを表現する方法として有効ですが、鮮明な写真とは言い難くなります。
どの程度の解像感を望んでおられるのか、目標とする写真がどのようなものか不明なのでアドバイスの方法がありません。
とりあえずカメラの設定をもっと解像度が上がる方向にセットするか、RAWで撮影し好みの仕上がりになるよう現像するかでしょう。
それで、ある程度の方向せいが掴めれば、そのセッティングをカメラに移植するばいいと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答をありがとうございました。

画質はFineでサイズはLを選択しています。
ブレについては他の方からのご指摘で雲台の設定に
思い当たるところがあり気をつけようと思います。

解像感の目標ですが 透き通った絵です。
解像度が上がるカメラの設定は判らないので
RAWで撮影しそれを現像するプロセスを掴む ってに
挑戦してみます。

お礼日時:2011/11/23 21:47

写真をアップしてみるのは?

    • good
    • 0

実際に撮影した画像を見ないことにはなんとも言えない・・・というのは#1さんと同じですが、三脚はいいとして、雲台もしっかりしたものを使用していますか?


三脚はしっかりしているのに雲台がチャチイのではバットチョイスです。

一度ミラーアップ撮影をためしてみるのもいいでしょう。
積載重量がオーバーしている場合、レリーズ時のミラー動作の振動で手ブレと同じ現象が発生します。そうでない場合でもやってみる価値はあります。
三脚を設置する地面の状態も気をつけたほうがいいでしょう。

ミラーアップにリモートスイッチの組み合わせは手ぶれ・振動対策の基本です。


蛇足ですが、ニコンの画像処理ってどちらかと言うと解像感を犠牲にしてノイズを減らす傾向があります。
ノイズリダクションをOFFにしてもその傾向は残るようです。

この回答への補足

三脚はベルボンのGeoCarmagneN840
雲台はウィンバリィのWH200 を使用してます。

ブレと云う事だと雲台はフリーの状態で使用しているので
それが問題かもと思い当たります。

ミラーアップにリモートスイッチの組み合わせ・・・
のミラーアップと云うのはライブモードの事でしょうか?

よろしくお願いします。

補足日時:2011/11/22 23:10
    • good
    • 0

>パラメータについては彩度:+1・コントラスト:0・シャープネス:+2としています。


どの辺りが適正なのでしょうか?

妥当な値だと思いますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
それではパラメータに付いてはこれでいきます。

お礼日時:2011/11/22 22:59

当然、レンズフードはお使いですよね。


他に、パラメータの彩度・コントラスト・シャープネスは適正ですか?

まぁ、三脚使用でVR:ONが気になります。
通常、三脚使用時は、誤作動の恐れがあるのでVRはOFFじゃないでしょうか?
もう一つ気になるのは、ISO感度の上げ過ぎかな。
ISO感度を上げると、ノイズリダクションでとうしてもディテールが潰れ精細感が犠牲になりますよ。

この回答への補足

レンズフードは常に2個を装着しています。

パラメータについては彩度:+1・コントラスト:0・シャープネス:+2としています。
どの辺りが適正なのでしょうか?

補足日時:2011/11/22 16:04
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答をありがとうございました。

VR:OFFを試してみます。
またちょっと暗いところはISO感度を上げてSSを稼いでいましたが
400程度を上限として試して見ます。

お礼日時:2011/11/22 16:01

シャープ感が無い原因はいろいろあるので、実際の写真を見るなどしないと一概に言えませんが、書かれている情報からですと、三脚使用時はレンズの手ブレ補正機能はOFFにした方がいいと思います。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答をありがとうございました。

VR:OFFを試してみます。

お礼日時:2011/11/22 16:06

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q髪の毛一本まで解像している写真を撮るには?

当方エントリー機と言われるジャンルのデジイチを使っています。

ホームページなどで見るのですが、髪の毛一本や皮膚のしわ、毛穴、産毛、服の生地までしっかりピントのあった写真を見つけることがありますが、あれはどのようにして撮影しているのでしょうか?

草花等の接写(マクロ)撮影であれば、自分もした事もあり理解できるのですが、おそらく撮影会等のモデルさんを写した物が多いと思われます。

まさか本人の目の前50cm~1mの場所で草花のようにマクロ撮影をしているわけではないと思うのですが・・・
それとも単純に機材の違いでしょうか?
当方は基本的に純正ダブルズームセットのレンズを使っています。

Aベストアンサー

一眼レフのAFは位相差検出方式ですが、これが曲者で意外と前ピン傾向や後ピン傾向になっている事に気付かない事があります。
即ち、ピントの芯が出ていない場合がありますので、おかしいなと思ったらサービスセンターで調整して貰うと、同じレンズが見違える程、解像感か上がる事があります。

次に、AF測距ポイントは、自動選択では、基本的に一番手前のものにピントを合わそうとします。
中央一点が、一番高い精度を得る事ができますが、AFロックで構図を変えると、コサイン誤差が生じます。
MFがベストではありますが、エントリー機はピントの山が掴み辛いので、AFを上手く使いこなす事が大切ですね。

また、レンズは開放から3段程度絞るのが、一番解像度が高くなります。F11以上に絞ると、回折現象で返って解像度が低下します。
外にも、僅かな手ブレも解像度を悪化させます。
要するに、以上のような解像感を悪化させる要因を極力排除する事ですね。

そして、一番大切なのはライティングです。
斜光や逆光も積極的にトライしましょう。逆光で光る髪は、作品を引き立てます。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報