初めての店舗開業を成功させよう>>

62歳男性です。
61歳で職場(ほぼディスクワーク)を退職し、現在実家にて、親から引き継いだ畑で、趣味で野菜作りなどをしています。
11月13日日曜日のお昼過ぎ頃、畑で、ガンズメ(約1メートルの柄の先端に3本の爪がついた農具、爪の部分の重さ約2Kg)を使って、畑を耕作していたところ、
  畑にガンズメ
を振り下ろし、引いた途端
  腰
が急に痛くなりました。
現在寝起きに不自由て、特に起床時は、
姿勢よっては激痛が走るので、激痛が来ないような姿勢をとりながら20分位要して
起き上がっています。
現在コルセットを装着して、杖を使いヨチヨチ歩きです。
家族は病院行きを勧めていますが迷っています。
どなたかアドバイスよろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

No.2です。

自分が思っているよりも,来るべきものはちゃくちゃくと・・・

> 何のこれしきの痛みくらい、時期に直るだろうと、思いつつ現在に至っています。

これはこれで正しい考え方ですよ。
一つアドバイスを・・・と言うかコツを。歯医者には痛くなる前に行く。病院には病気になる前に行く。解りますか? 上工は未病を治し,中工は既病を治す。
    • good
    • 0

こんにちは。

よぉ同級生。椎間板ヘルニアで難儀しています・・・

とりあえず,整形外科で行ってレントゲンとMRIを撮ったらいいです。レントゲンで異常が無ければ,MRIです。単なるぎっくり腰ならば,そのうち治るでしょう。無理は禁物だよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですか同級生ですか。
と言うことは、S23/4~S24/3生まれの団塊の世代第三波群ですかね。
何事にも拘束されない、趣味での野菜作りは、第二の人生にもってこいだと思い、あまりハッスルし過ぎたきらいが有りました。
女房は、何度か病院行きを勧めますが、
どうも世間を引っ張ってきた、と自負している大方の団塊世代は、頑固もんが多いようです。
何のこれしきの痛みくらい、時期に直るだろうと、思いつつ現在に至っています。
祝日あけにでも、市民病院に行こうと思っています。

お礼日時:2011/11/22 20:49

「魔女の一撃」とドイツでは呼ばれる様ですが、本当にやった時は呼吸もできないくらいいたいですよね。



対策としては、ご家族がいわれるように、総合病院にいかれて検査をお勧めします。60代でのぎっくり腰は他の病気も疑わなければならない場合があるからです。
ただ一週間もすれば、痛みは無くなり通常の生活には戻れると思います。
治療方法は、いろいろあって、外科的なもの、指圧、針、電気、これが良いとは言い切れません。
腰筋と腹筋を鍛えると比較的再発しにくい様です。私は、自転車のゴムのチューブを腰に巻いています。最初の半年はつらいですが、慣れると手放せないです。最近は、腰のサポーターも良いのができていますので、あまり大げさにならないものが良いと思います。

以前はコルセットというと、胸の近くまで締め付けて、身動きすら大変なものが多かったのですが、生活に支障を来す事と、腰と腹の筋肉が弱くなるのでおすすめはしません。さらしを巻いた方が良いくらいです。

以上書いた事は、経験談ですので、あくまでも参考としてとらえてください。
お大事に。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有り難うございました。祝日あけにでも病院に行こうと思います。

お礼日時:2011/11/22 15:32

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング