【最大10000ポイント】当たる!!質問投稿キャンペーン!

こんにちは。

年末調整について教えてください。
現在、学生時代に特例納付制度で支払っていなかった国民年金を毎月収めています。
(毎月給与がでたら、コンビニにいって収める形をとっています。)

11月分と12月の給与がでたら、同様に収めるつもりでいました。

ところが、よくよく考えてみたら…
今月末に会社に年末調整の書類を提出しなければいけません。

というわけで、質問(1)です。
2011年11月~12月に国民年金追納分を支払う予定であるのならば、
年末調整書類提出前に支払って、申請したほうが得…ということなのでしょうか?

また、質問(2)ですが、
役所からは、9月までに収めた分の控除証明書が送られてきます。
9月以降収めた分については、領収書の添付で対応できる…という解釈で大丈夫なのでしょうか?

今まで、あまり気にしてこなかったので、
正直基礎知識がほとんどない状態です。
WEBでもみてみたのですが、色々と難解すぎてしまって…

お詳しい方、どうぞよろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

>2011年11月~12月に国民年金追納分を支払う予定であるのならば、


年末調整書類提出前に支払って、申請したほうが得…ということなのでしょうか?
いいえ。
年末調整に間に合わない場合、来年、確定申告すればいいです。

>9月以降収めた分については、領収書の添付で対応できる…という解釈で大丈夫なのでしょうか?
いいえ。
控除証明書が必要です。
2月に控除証明書送られてくるので、それが来たら確定申告すれば控除分の所得税が還付されます。
控除証明書、源泉徴収票、印鑑、通帳を持って税務署に行けばいいです。
なお、2月16日からは3月15日は申告の期間で税務署めちゃ込みなので、その時期はさけたほうがいいでしょう。
貴方は還付の申告なのでいつでもできます。
なお、貴方の場合いつ申告しても「還付の申告」で、修正申告ではありません。
    • good
    • 0

領収書ではダメだったはずなので「控除証明書」が届くのを待つしか無いですね。


税金の決まりで年末に調整を行ってますが、別にそこに合わせなくても良いですよ。
まず3月末までの「確定申告」それにも間に合わなかったら「修正申告」が行えます。
なので後日に調整されると言うことです。
後日=還付 なので大丈夫ですよ。

詳細は会社の総務か税務署にご確認下さい。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q国民年金保険料追納による社会保険料控除について

今年、学生のときの全額免除のものと、学生納付特例の国民年金の追納をしました。
この支払った保険料は年末調整の控除の対象になると思うのですが、年末調整の用紙の
社会保険料控除の欄に何も書かずに申請をした場合はどうなるのでしょうか?
控除ということ自体あまりよく分からないのでその辺も教えて頂けたら助かります。

Aベストアンサー

基本的には国民年金保険料控除証明書というのが郵送されてくるので、それを年末調整用の申告用紙に貼付・添付して申告します。
追納の場合は、追納したときに領収印が押された領収証を渡されたと思うので、そのコピーを取ってから、領収証の原本を同様に貼付・添付して申告すればOKです。
用紙に何も書かなかったときや控除証明書や領収証が添えられなかったときは、社会保険料を支払った証拠になるものがないので、社会保険料控除は受けられません。
でも、年末調整のときに書き漏らしていたり、控除証明書や領収証を添えてなかったときは、年が明けてから自分で確定申告に出かけて、控除証明書や領収証を添えて税額の計算をやり直してもらえばOKです。

社会保険料控除というのは、支払った社会保険料の分だけ収入から差し引いて、その差し引かれたあとの収入に所定の税率を掛けて税額を出すというしくみです。
税額から差し引く、というのではなくて、税額を出す前の収入から差し引く、というのがミソです。
つまり、控除(社会保険料控除だけじゃなくて、基礎控除とか生命保険料控除とか配偶者控除とか、いろいろとほかにもあります)があればあるほど、実際の収入よりも少ない額で計算できる(控除の分だけ差し引くわけだから)ので、その分税額が低くて済むようになるわけです。

税額が計算された結果、給料から天引きされた税額(給料からの天引き額は仮計算の税額です。だからこそ、年末調整や確定申告で調整します。)よりも少なくて済んだのなら、払いすぎた税額は還付で戻ってきます。
逆に、給料から天引きされた税額でも足りない、というときには、足りない分は納めなくちゃいけません。
よく勘違いされる人がいますけれど、控除がどんなにあっても必ず還付されるわけではなくて、控除を積み重ねても税額が足りなかったら当然納めなければいけませんので、注意して下さいね。

基本的には国民年金保険料控除証明書というのが郵送されてくるので、それを年末調整用の申告用紙に貼付・添付して申告します。
追納の場合は、追納したときに領収印が押された領収証を渡されたと思うので、そのコピーを取ってから、領収証の原本を同様に貼付・添付して申告すればOKです。
用紙に何も書かなかったときや控除証明書や領収証が添えられなかったときは、社会保険料を支払った証拠になるものがないので、社会保険料控除は受けられません。
でも、年末調整のときに書き漏らしていたり、控除証明書...続きを読む


人気Q&Aランキング