初めての店舗開業を成功させよう>>

よろしくお願いします。
全国にチェーン店のある、家具などを扱う店でそこのオリジナル商品のやかんを1年ほど前に購入しました。
先日、いつものように使用し、お湯が沸いたのでポットに沸いたお湯を入れようと取っ手を持った瞬間、取っ手が急に割れ、外れて、お湯がこぼれ足の甲にかかりひどい火傷を負いました。三日たった現在痛みを我慢し、歩くことはなんとかできますが、満足に家事や育児などできない状態です。通院しています。
事故後の次の日、店の方に連絡し、2時間後、状況の把握と謝罪に副店長が来てくれました。破損のやかんは回収され、治療費はみてくれそうな感じです。現在は店側の対応待ちの状態です。
正直このやり取りでお店側にストレスを感じています。なんと伝えていいのか難しいのですが、丁寧に見える対応の裏の顔や、やかん代を用意していたみたいなのですが、それで雰囲気など柔らかくさせようとしているのが伝わってきてそれがとても気になります。マニュアルどうりな感じがし、とても不快でした。一方的ですが私からしたら安易な製品で妻を傷つけられた気持なのです(火傷のあとは一生残ります)
しかしお店側はこんな状況に慣れていると思います。そこで、それに対応するには法律の知識など必要だと思いましたが、私はそれが浅いので、お詳しい方どうぞアドバイスお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

これは、正直言って厳しい内容になる可能性があります。



その理由が、相談者さんが購入して1年という期間がありますから、その部分に瑕疵があったという証明が難しい状態になっています。
日頃の使用方法・管理状態・使用頻度等が、そのヤカンにどれだけの負荷を掛けているかも影響します。

法的にはPL法での対応になるかと思いますが、下手をすれば訴訟での争いとなります。

訴訟になれば、そのヤカンに瑕疵があったということを相談者さんの側が証明しないとなりませんから、かなり手

間な内容となります。

>一方的ですが私からしたら安易な製品で妻を傷つけられた気持なのです
気持ちは、痛いほどよくわかります。
先に書きましたが、その購入後1年という期間がかなり影響を与えることになりそうです。

対応方法としては、相談者が弁護士を選任して対応をするしかなく、若干でも相談者側には不利な状態がこの1年間という使用期間がありますから、この間の不利な面を払拭しないとなりません。
ある程度は、相談者側の使用方法に問題があった可能性があると判断されることも覚悟してください。
後は、そのヤカンのとってが熱に強い材質なのかも関係してきます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。親身なアドバイス心温まりうれしく思います。
謝罪には副店長が来てくれたのですが、その時私の言葉に共感し「そうですよねー1年の使用でこの部分が壊れるのはやかんとしてちょっとありえないですよねー」、と言ってくれました。ですが本社の判断らしいのでとても不安です。取っ手の素材はプラスティック系のものです。詳しくはわかりませんが、2本、5か6ミリのSUSナベビスで固定してる構造でした。普段そのビスは露出しておらず取っ手の中に隠れています。そしてそのビス穴のセンターを添うように亀裂がありました。これを見て私は「安易な製品」、と思ってしまいました
痛い思いをしている妻を見ていてどうしてももうつらいです 店側から本気の本気で謝罪してほしいです。


投稿日時 - 2011-11-23 19:12:44

お礼日時:2011/11/23 19:38

製造物責任法で、やかんを作ったメーカー、海外製なら輸入した業者が最終的な責任を負うような事になると思いますが。



ただし、同様の事故が起きてるとか、同じように取っ手が緩むような事が報告されてるとかでなければ、たまたま質問者さんが購入した製品に問題があったとか、使い方が良くなかった、取っ手が緩んでるのを知ってたまま使い続けてたとかが原因だと、ちょっと厳しい話になります。

店側の取るべき責任としては、補償でなくて、そういう事故を周知とか、しかるべき機関なんかに報告とかだと思いますが。


差し当たり出来る事として、購入、トラブルの経緯の内容、日時、場所、店側へ連絡した際の内容、日時、場所や担当者の部署、役職、氏名など、ガッツリ記録しておくのが良いです。
ペン書き、ページの入れ替えの出来ない布綴じのノート、当日のニュースや天気などを併記すると、信憑性が上がります。
その他、治療の際の診療明細やレシート、時間、交通費なんかの記録なんかも残しときます。
必要ならば、ICレコーダーなども使用するのが良いです。
そういう物をポケットに入れておくだけでも、精神的に余裕を持てるような効果もあります。

> 破損のやかんは回収され、

この点はマズかったんじゃないかと思います。

撮影した日付がある程度確認できるよう、新聞なんかと一緒に写真とって保管とかすべきでした。


行政の相談先ですと、消費者センターになります。
そういう担当者に間に入ってもらって、アドバイスを受ける、交渉の際に同席してもらうなどするのが良いです。

国民生活センター
http://www.kokusen.go.jp/
http://www.kokusen.go.jp/map/index.html

||| 製造物責任(PL)法について |||
http://www.consumer.go.jp/kankeihourei/seizoubut …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
失敗しました撮影していませんでした。残念です。
謝罪には副店長が来てくれたのですが、その時私の言葉に共感し「そうですよねー1年の使用でこの部分が壊れるのはやかんとしてちょっとありえないですよねー」、と言ってくれました。ですが本社の判断らしいのでとても不安です。
消費者センターが近くにありましたので相談してみたいと思います。ありがとうございました^^

お礼日時:2011/11/23 19:12

直接 法律家に相談する事だとおもいますよ。



付け焼刃で個人の対応は後手後手になるかと。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。参考にさせていただきます。

お礼日時:2011/11/22 22:58

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング