中小企業の働き方改革をサポート>>

24歳男です。
私の実家は兼業農家で齢80間際の祖母が畑仕事をしています。
元気なのはいいことですが、祖母は野菜の一部を畑の先の田んぼだったところで育てています。
そこには水道も川もなく、いつも庭の水道から畑を通り田んぼまで3~400mほど水をジョウロで運んでいます。
当然舗装道路などあるわけなく(そもそも道がありませんが・・・)孫としましては畑で造ればいいのにと思うわけですが、痴呆やアルツハイマーや寝たきりなどにもならず元気に農作業する祖母を見るとあまり口出しするのもどうかと考えてしまいます。
とはいえ、このままでは体力的にもつらかろうと思いますし、どうせ父も退職したら母を道連れに農業をやるだろうと思い、自分に体力がある内に田んぼに井戸を掘ろうと考えました。
掘削予定地点は昔1M四方の池があり、現在は埋め立てられている場所です。
その場所はほぼ1年中水溜りがあり、祖母の話から察するに、程度は不明ですが湧き水があったようです。
ただ問題なのは、隣の家の畑の土手の真下だということです。
しかも、その家は土手の管理をしておらず、祖母が土手に除草剤をまくという暴挙に出ており草が枯れた状態です。(父は激怒)

井戸の予定ですが、
・電源が離れているため、手動ポンプとする。
・水の保有性と清掃性を考え、50cm以上の内径が理想。
・製作はすべて私一人のDIY作業とする。
・予算は15万までで何とかしたいです。

以上のことから質問なのですが、
・強度の弱まっている土手からどのくらい離して掘削すれば土手を崩さずにすむでしょうか? (地質は赤土です。)
・井戸の側壁の材質は何がいいでしょうか? (塩ビ管が多いようですが、50cm以上の管が見つかりません。)

いろいろネットを検索しても答えが見つからず、皆様のお知恵にすがるしだいです。
長文失礼しました。
どうかよろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

昔は、鋤簾で掘って、周りを削り井戸湖岸を少しずつ下げて、上から継ぎ足し補給してて様です

    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
御礼が恐ろしく遅くなり申し訳ありませんでした。
この鋤簾という道具は水がきれて便利そうですね。

お礼日時:2011/11/28 09:21

>50cm以上の管


手掘りでこの管を水脈まで掘り入れるのでしょうか、手掘りだとせいぜい2mほどが限界だと思いますよ、パイプを打ち込む、打ち込み井戸良いのでは?

打ち込み井戸で検索すると色々と出ていますよ。

http://as76.net/life/ido.php
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
手掘り井戸を選んだのは打ち込み井戸だと寿命が短く使い捨てだと聞いたからです。
がんばって壁を補強しつつポンプで水を排水しつつ時間を見つけて気長に掘っていきたいと思います。

お礼日時:2011/11/23 16:48

すみません井戸にはお答えできませんが、


塩ビに関しては下水用の物が60cmまで売られています。

ホームセンターでは難しいでしょうが、建築資材屋なら扱っていると思います。
1本が4mで高いものだと8万くらいしてしまいます。
「塩ビ 下水」で検索して、頑張って安い物を見つけてください。
※知り合いに土建屋さんがいれば、半端もんとか譲ってもらえると思いますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
早速問い合わせてみます。

お礼日時:2011/11/23 17:17

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報