去年PCを組んだ際i7の2600モデルを買いましたが、周りのユーザーは2600Kモデルを
使っていて、特に何もしなくても必要に応じてブースト機能でクロックが上がるようです。
2600Kモデルを選んでおけば良かったかなと後悔していますがそれほど気にする程の
事でも無いのでしょうか?
PCの用途は主に3Dグラフィックゲームです。
両者の違いなど、よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

  代理猫



  2600K 2600 はOC出来るか出来ないかだけ

 2600選択したんなら3Dゲームはグラボ次第です 2600KはOCすれば5Ghz超えしますが、一般にそこまで

 いるか?いりません OCには理解してなきゃCPUが不安定になります

 2600で正解だったでしょう
    • good
    • 0

K付きのモデルはオーバークロックに関わる制限が廃されていますが、これはOCする場合にだけ影響する物です。


「何もしなくても」というのはTurboBoostだと思いますが、
これは負荷に応じて定格の枠内でクロックを上下に調整する物で、上がるばかりではありませんし、OCと違って定格を越えません。
また、そもそもTurboBoostは2600でも2600Kでも付いています。


>>PCの用途は主に3Dグラフィックゲーム
定格で使うならどちらも殆ど変わりません。
違いであるクロック倍率固定も内蔵GPUもVTも選別も、グラフィックにもゲームにも影響の薄い要素です。
ただし、細かく調整するなら選別品であるK付きモデルの方が優秀である可能性が高いです。
    • good
    • 0

補足。


グラフィックボードを使うならHD2000でも3000でも変わりません。
    • good
    • 1

>必要に応じてブースト機能でクロックが上がるようです。


2600でもターボブースト機能はありますよ。

KなしはグラフィックがHD2000。
KありはHD3000だったと思います。

Kありはオーバークロック耐性があると聞いたことがあります。

2600
http://ark.intel.com/ja/products/52213
2600K
http://ark.intel.com/ja/products/52214
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qcore i7 2600 CPU に耐うるグラボを

今core i7 2600 CPUを使っているのですがグラボをグレードアップさせたいのですが
NVIDAで買おうと思ってます。

最低でもGTX650以上の物を求めています。

しかし買い換えるならなるべく性能の良いものを買いたいので
i7-2600が耐えうる一番性能の高いものを教えてください、
そこから比較表で値段と相談して選ぶつもりです。

もしおすすめもあればよろしくお願いしますPCゲームでMODを入れた時に快適に操作できるようにする為にグレードアップします。

グラボはCPUの性能に耐えられるものでないといけないと調べてわかったのですが
それをどう調べらたらいいのかがどうしてもわかりません(ノ△・。)

自分なりにかなり調べたのですがどうしてもわからずに質問させていただきました、
どうか助言をお願いします。

ちなみにそういうことを調べたい場合はグラボのどの数値をどのように見れば確認できるのか今後のために教えていただけると助かります><
よろしくお願いいたします(*´人`*)

ちなみにこのサイトでグラボの性能比較を見ています。

http://hardware-navi.com/GPU/3DMark11P/gpu.php

今core i7 2600 CPUを使っているのですがグラボをグレードアップさせたいのですが
NVIDAで買おうと思ってます。

最低でもGTX650以上の物を求めています。

しかし買い換えるならなるべく性能の良いものを買いたいので
i7-2600が耐えうる一番性能の高いものを教えてください、
そこから比較表で値段と相談して選ぶつもりです。

もしおすすめもあればよろしくお願いしますPCゲームでMODを入れた時に快適に操作できるようにする為にグレードアップします。

グラボはCPUの性能に耐えられるものでないといけないと...続きを読む

Aベストアンサー

>すみません調べ方がよくわからないもので、よかったらそちらもご教授をお願いします。
CPUがボトルネックになり処理が一定以上でくてもそれを超える能力のグラフィックカードは付けれると言う事です。
必要なのはグラフィックカードが取り付けれるスロットがマザーボードにどれぐらいあるかです。
これはマザーボードを販売しているメーカーで製品情報を調べればわかります。
マザーボードのレイアウトやPCI Expressの数、各PCI Expressの実際の速度(レーン数)や組み合わせによる変動など情報が出ています。

グラフィックカードはnVidiaやAMDなどチップを製造しているメーカーの各カードの製品情報で必要な電源の最低値が分かります。
カードの大きさやチューンされたカードの状態での必要電源は各メーカーの製品ページで確認できます。

ショップブランドのPCではマザーボードの情報がない場合もあります。
また、メーカーPCではマザーボードやケースはオリジナルの設計となっています。
メーカーだと電源もオリジナルで使用可能な電力の制約も受ける場合があります。

QIntelCPU XeonとCore i7の違い

タイトルの件で、質問させてください。
XeonとCore i7は具体的にはどう違うのでしょうか?
Xeonはハイエンド向け、Core i7はコンシューマ向けのような感じがしているのですが、
例えば、XeonのW3520(2.66GHz)とCore i7-870(2.933GHz)ではどちらの方が高性能と言えるのでしょうか??
クロック周波数だけでは単純に比較できないかもしれませんが、その他の項目を見てみてもどこがどう違うのかわかりません。

どなたか詳しい方がいらっしゃいましたらご教授お願いします。

Aベストアンサー

連投になりますが

一般的に言われるサーバー向けというのはあくまで5XXX系~7XXX系で3XXX系のXeon-EPはエントリーラインにあたり、どちらかと言えばワークステーション(とはいっても高性能PCの意味を多分に含む)や極小規模なホームサーバー向けです。

メモリー云々についてもW3520の対応メモリーは800MHzおよび1066MHz。加えてXeon-EPはNon-ECCメモリーでも抵抗なく起動するため、i7 920との差を感じることははっきりいってありません(5XXX系~はシステム構成次第で最低でもReg-ECCでなければBIOSではねられることもあります。最大メモリー容量もEPはコンシューマ向けと同等。5XXX系以上は96GBだったり192GBだったりと、一般向けPCシステム全体を複数抱え込めるだけの余裕があります)

Xeonの特徴は、特に5XXX系以上においてインテルの最新のアーキテクチャが惜しみ無く投入される傾向がある点です(980Xでは高クロック版6コアモデルがコンシューマ向けに先行投入されたことで話題になりましたが、基本はXeonが先行)
また、マザーボード等もあくまでインテルの仕様に準拠した安定性重視となっています。

問題は、5XXX系以上はコンシューマ向け同等品の3~5倍の価格になる(マザーボードも5万程度から。Reg-ECCメモリーでもNon-ECCの倍近い)ため、個人向けワークステーションでも構成次第で車が買えるような価格になります(CPUとマザーボード、メモリーのみで。これにワークステーション向け高性能GPUをつけると…)

連投になりますが

一般的に言われるサーバー向けというのはあくまで5XXX系~7XXX系で3XXX系のXeon-EPはエントリーラインにあたり、どちらかと言えばワークステーション(とはいっても高性能PCの意味を多分に含む)や極小規模なホームサーバー向けです。

メモリー云々についてもW3520の対応メモリーは800MHzおよび1066MHz。加えてXeon-EPはNon-ECCメモリーでも抵抗なく起動するため、i7 920との差を感じることははっきりいってありません(5XXX系~はシステム構成次第で最低でもReg-ECCでなければBIOSではねら...続きを読む

Qwindowsのライセンス認証をしなかった場合?

macにwindowsをインストールする際、
「オンラインになったとき、自動的にwindowsライセンス認証の手続きを行う」
か、どうかのチェックボックスが出てきます。

ライセンス認証は基本的にしないといけないと思うのですが、
もししない場合は、他のpcにも複数インストール出来てしまうのでしょうか...?
メリット、デメリット、ご存知の方教えて頂ければ助かります!

Aベストアンサー

インストール作業だけなら何台でもできますが、認証しないで何日かすると、認証手続きをしないとログインできない状態(実質的に認証しないと使えない状態)になります。
認証可能なのは1台だけなので、最初に認証したものだけが使用可能で他は使えなくなります。

QGTX760からGTX980へ換装したのですが...

OS : windows8.1
CPU : intel core i-7 2600
GPU : MSI GTX 980 GAMING 4G
メモリ: DDR-3 1333 4G x2
電源 : KMRK4-750A
モニタ: ASUS VG248QE

上記の構成でバトルフィールド4のマルチを遊んでみたのですが、最低設定でもFPS値が60~90と安定せず、マップによっては60を切ってしまう状況です。ドライバの更新をしてみましたが効果はなく、配線の差し間違えかと思い一から組み直してみましたが改善しませんでした。

別にPSO2のベンチマークを簡易設定5で試してみたのですが、スコアが20721でした。
PSO2ベンチに限ってはCPUによってスコアが上下するという記事を目にしたのですが、これらの問題はCPUにあるのでしょうか…?

自分ではどこがこの状況の問題になっているか分かりません。同じような構成、もしくはパソコンに詳しい方の意見やアドバイスをお願いします。

Aベストアンサー

ANo.4です。

画像を拝見しました。やはり、おかしいようですね。Fire Strikeに関しては、私の場合より一寸良いのですが、それ以外は低いですし、最も軽いはずのKE STORMでは逆にかなり落ち込んでいます。なお、質問者さんの方が新しいバージョンの3D Markですね。

"処理の際にフレームレートが10~30と著しく低下しました。"
→ 重い処理のテストの場合、フレームレートは低下することがあります。特に、Fire Strikeではかなり低下するでしょう。

関係ないかもしれませんが、GeForce GTX980のPCI-express×16のカードエッジを、無アルコールで拭いて汚れを落とす、PCI-express×16スロットの中を目視し、ごみや汚れが無いかを確認するなどをやってみたらどうでしょう。PCI-expressはシリアルインターフェースなので、1本や2本動かなくても全体としては動作しますが、その分パフォーマンスが低下します。掃除するときは、静電気に注意してください。

普通に動くけれど、何かがおかしいと言うのは、最も判りにくい現象みたいです。これならば、いっそ動かないほうがすっきりして納得できそうな(笑)。

一寸、情報を集めてみました。
http://zigsow.jp/review/45/120625/ ← 同じマザーボードを使っています。特に問題は無いようです。
http://www.newvideos.x0.com/search.php?q=P67A-S40%28MS-7673%29 ← 知恵袋の問答集、最後の質問が怪しいと思ったら、OSが32bitとのこと。
http://blogs.yahoo.co.jp/morigermoriger/35955145.html ← P67A-S40(B3)と言うのは、不具合対作品のようです。

不具合とは、
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/20110202_424403.html ← SATA2のポートの問題のようです。
http://www.msi-computer.co.jp/common/pdf/20110204_MSI_I6_FAQ2.pdf ← PDFです。P67A-C43は、S40と兄弟の関係ですね。この問題が露呈したのは2011年2月ですので、4月ごろの製品ならば、対作品か?

最後に、CPUサポートについて。msi P67A-S40では検索に引っ掛からないので、P67A-C43で調べました。前のURLでもCore i7 2600Kを使っている話がたくさん出ていましたので、大丈夫でしょう。
http://www.msi-computer.co.jp/MB/P67A-C43/#img/P67A-C43_Box.jpg
http://www.msi.com/support/mb/P67AC43.html#support-cpu

あと、GTX760を前に使っていたのでしたら、戻したらどうなるでしょうか。
http://www.4gamer.net/games/216/G021677/20130625069/ ← 3D Mark Fire Strike = 5488 GTX980の約半分ですね。
http://www.4gamer.net/games/175/G017558/20131119080/ ← 標準設定、1920×1080ドット時、GTX760は 66.0~71.9fps のようです。

GTX760でも、設定しだいでは快適にプレイできるようです。難しいですね。

ANo.4です。

画像を拝見しました。やはり、おかしいようですね。Fire Strikeに関しては、私の場合より一寸良いのですが、それ以外は低いですし、最も軽いはずのKE STORMでは逆にかなり落ち込んでいます。なお、質問者さんの方が新しいバージョンの3D Markですね。

"処理の際にフレームレートが10~30と著しく低下しました。"
→ 重い処理のテストの場合、フレームレートは低下することがあります。特に、Fire Strikeではかなり低下するでしょう。

関係ないかもしれませんが、GeForce GTX980のPCI-express...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報