マンガでよめる痔のこと・薬のこと

FXを最近勉強している者です。
まわりにFXしている人が少ないため、質問させていただいております。

早速内容ですが、本日22:46に「103.434/1ユーロ」の「売り」でポジションをとりました。
指値を「103.365」で、逆指値を「103.460」で売り発注した結果、103.460のラインをローソクがひげも含めて全くかすっていないにもかかわらず、22:39時点ですぐに103.460で約定してしまいました。

僕の認識上は103.365以下で約定、103.460以上で約定の発注と考えていたわけなんですが、
この認識ってまちがってますか?

それと確認なんですが、
指値=買いの場合は指定値以下で約定。売りの場合は指定値以上で約定。
逆指値=買いの場合は指定値以上で約定。売りの場合は指定値以下で約定。
これであってますかね?

回答できる方ぜひともお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

> 指値=買いの場合は指定値以下で約定。

売りの場合は指定値以上で約定。
> 逆指値=買いの場合は指定値以上で約定。売りの場合は指定値以下で約定。

の認識は合ってますね。
でも、これをあなたの取引に当てはめると

103.434のときに、103.365で指値で売り、となると103.365以上であれば、いつでも約定することになりますよね。つまり、現値である103.434でも即座に約定してしまうわけです。
逆指値も同様です。

あと、時間的経過が不明なのですが、22:46にポジションをとりました、とありますが、22:39時点で約定しました、とあります。一体、いつポジションをとったのでしょうか?
いずれにせよ、その近辺では確かに、インターバンクでも103.460でBidが出ていなかったようです。

アドバイスとしては、2点。
(1)指値、逆指値の「文字での」理解は正しいですが、実際にポジションをとる際には逆の理解になってしまったようです。ご注意を。
(2)あくまでデモ口座ということなので、どこまで厳密なことが言えるか分かりませんが、ご質問の内容からは103.460で売りが約定するのはどう見てもおかしいと思います。同様の取引をデモで繰り返して、同じようなおかしな約定をするようならば、FX業者に対してその理由を確認しておくのも有効ですね。

デモ口座での練習は正しい選択だと思います。自分で納得できる(バーチャル利益が得られる)までデモで頑張ることは賢いことです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

的確なご回答ありがとうございます。

認識自体は間違っていないみたいですね。

再度同じような状況で試してみることにします。

あと文章内の時系列がおかしかったようですみません。

ありがとうございました。

お礼日時:2011/11/24 23:55

こうなってくると、推測の域を出ませんが、、、(笑)



普通は!、質問者のような注文は受け付けないのではないでしょうか?
とすると、質問者は「売り」を行ったつもりだったが、実は「買い」だった、と考えれば、レートの謎はとけます。同時に発注自体も間違っていなかったことになります。

つまり、22:39の時点でBidが103.44を付けているので、Askは103.46程度だったと思います。
そうなれば、BUYが成立することになります。

いずれにせよ、質問者にはもう一度ご自身の行った発注を良く検討して頂き、辻褄が合うか検証されることをお勧めします。
このような検討により確実にFXに対する理解が深まりますよ。ご健闘を。
    • good
    • 0

No3で回答したものです。


ゴメンナサイ。

>指値=買いの場合は指定値以下で約定。売りの場合は指定値以上で約定。
逆指値=買いの場合は指定値以上で約定。売りの場合は指定値以下で約定。

あってます。

僕が読み違えていました。
スミマセン。。。

あと、
他の人が指摘されているように
時系列がおかしいです。
    • good
    • 0

ANo.4です。



>指値を「103.365」で、逆指値を「103.460」で売り発注…

この部分ですが、もしかして「売りポジションの(買い)仕切注文」のことでしょうか?
指値と逆指値の認識が間違っていないならそう読まないと辻褄が合わないですし。。

時系列についてはやはりよくわかりませんが、チャートと約定値の食い違いについては見ていたチャートが「Bid」のものだったのではないでしょうか?「Ask」のチャートではいかがでしょうか?
    • good
    • 0

確認なのですが、「22:46」の話のあとに「22:39」の話が来るので時系列がよく分かりません。


なにか文章に間違いは無いですか?

なお、
>指値=買いの場合は指定値以下で約定。売りの場合は指定値以上で約定。
>逆指値=買いの場合は指定値以上で約定。売りの場合は指定値以下で約定。
これは合っています。
    • good
    • 0

指値と逆指値の認識


完全に正反対です……

勉強とか以前に
大損害出す前に
FXや投資はやめたほうがいいかもしれませんよ…
そのへんのことは
頭で考えなくても
直感でわかると思います。


為替や投資の勉強とは
各国の情勢を見ながら
各中央銀行の動きや政策を
考えることではないでしょうか。
今ならもちろん
欧州の債務問題が一番ですが
FXなら
アメリカがドルの量的緩和に踏み切れば
さらなる円高に歯止めはきかないでしょうし
日本のコール市場はもはや
機能しなくなっているようにも見えます。
もちろんその他にも
EUが抱える通貨統一の裏の
各国の経済政策の違いによる問題や
中東、東シナ海の資源獲得問題など
為替を左右する問題は
限りなくあります。


それと
ローソクとかひげとかは
あくまでも指標で
正確な値を指すものではなく
約定とは関係ありませんよ。

ちなみにローソク足を使うのは日本だけです。
だからヨーロッパの為替や株価は
チャートで表示されます。
    • good
    • 0

業者を教えてもらえますか?


FX○○ではないですか?

この回答への補足

すみません。
説明不足でしたが、業者はマネックスで、デモ口座で練習中の出来事です。

補足日時:2011/11/24 00:22
    • good
    • 0

チャートは売りのチャートじゃなかったですか?



ちゃんと買いのチャートを見ましたか?

売りと買いでチャートは数値にズレがありますよ。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング