【復活求む!】惜しくも解散してしまったバンド|J-ROCK編 >>

後方から追突された時に、乗員の生存(非受傷)率が高い
車の車名( 分かれば型式も )を教えてください。
ただし、次の条件を満たしている事とします。

1.定員5名の普通乗用車であること
2.10年(10万km)程度乗り続けられること
3.一般的な立体駐車場(幅:1800mm以下、高さ:1550mm以下)
  に駐車できること
4.輸入車・国産車、新車・中古問いません
5.予算は200万円±50万円程度

個人的には、高速域での走行が想定されている欧州車
(BMW3/x1シリーズ、メルセデスCクラス、VWゴルフ/パサート)の
中古が良いのでは?と考えています。

※私は、都下在住です。
 メンテ経験は、日常点検のほか、オイル、オイルフィルター交換、
 プラグ交換、ブレーキパット、フルード交換等の軽整備レベルです。
 ただ、今の環境ではウマ掛けするような場所がなかったり、
 廃液の処分も難しいため、整備は整備工場さんにお願いしています。

実は、先日、高速道路上の渋滞最後尾で、ハザードを点滅させて停車していたところ、
後方から普通乗用車に約80km/hの速度で追突される、玉突き事故に遭いました。

まだ、肉体的にも精神的にも運転できる状態ではない
(自分の後ろから車が近づいてくる気配を感じただけで恐怖を覚えます)のですが、
我が家には車が必須なことから、次の車は安全性能を最重視して
購入したいと考えています。

また、軽自動車やリアオーバーハングの短い車両は避けたいと考えています。
⇒今回の追突事故の衝撃は、BピラーとCピラーの間まで伝わっていました。
 一方前部は、ボンネットが「山」になっていて、
 運転席から前がほとんど見えませんました。
 もっと大きい車、もしくはもっと高速で追突されていたら、
 と思うと怖くて眠れません。
 ちなみに、乗っていた車はUSアコードワゴンです。

今回の交通事故に遭い、公道を走るすべての車両に、
スバルのアイサイトやメルセデスのレーダーセーフティパッケージのような、
衝突防止装置が装着される日が来ることを願うようになりました。

運転者の不注意や予想外の出来事が原因の交通事故で悲しむ人が、
いなくなって欲しいと思うからです。

みなさんのご回答お待ちしております。
よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (12件中1~10件)

そりゃラダーフレームがある車に決まっています。


そんな高級車を買う必要はありませんし、
今時の車には、トランクルームのフルパッケージかなどが進み
余分スペースなどは皆無です。

大中古のパジェロやランクルやビッグホーン。
車幅も5ナンバーです。
ロングボディだと、
これらの車の二列目シートまでつぶすには
20トンくらいの大型トレーラーが必要です。

乗用ボディで言えば
もちろんセンチュリーですね。
やはり同様にラダーフレーム車両であり
総重量3t近いすべて溶接によって止められたボディが
ほぼ絶対の耐久性を持っています。
トランクルームも無駄に後ろに長いです。

あと、
映画などで目にすることも多いと思いますが
ラダーフレームの入ったアメ車=ハイウェイパトロールが採用するような車は
同様にラダーフレームで衝突させるようなシーンが続出しますが
全く前後方向にはつぶれませんね?ごらんの通り。

平成6年以降のバブル崩壊後の国産車において
こういう無駄な頑丈さを持った車は
絶滅しました。
欧州車はもっと昔から絶滅していますが・・・。
80年代くらいまでの欧州乗用か、
唯一ラダーが生き残ったのは90年代までの
SAABかVOLVOだけですね。

リアオーバーハングの長い車など
今時の車にはほぼ存在しません。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

色々と具体的な車名を挙げてのご回答、どうもありがとうございます。

ただ、オススメのラダーフレームが使われている車両は、車高が高くなりやすいため、質問時の条件3.を満たせる車両がないのでは、と思います。
 ⇒センチュリーも全幅が1890mmですし。

今の駐車場の環境に制限がなければ、迷わずラダーフレームの車両を選ぶところなのですが、そうできないところを、私自身非常に残念に感じております。

どうもありがとうございました。

お礼日時:2011/11/27 01:31

追突されたことはなく、追突したことがあります。


その時3台の車の被害状況です。
H社は、全損、走行不能、けが人なし。
T社は、ボンネットが盛り上がった程度、骨折で2か月の入院。
もう一台も、H社もバンパーが落ちた程度で怪我は無。

私は、V社(欧州車)でしたが、自走可能で、自分で運転して帰りました。エアーバッグが邪魔でした。

追突された時の優位性はわかりませんが、ダイアナ妃ご交通事故で亡くなられたとき、200キロぐらいで激突したとの報道がありました。その時ジュ席に乗っていた方は助かったと聞き驚いたことがあります。ベンツのEタイプだったような記憶があります。
昔から、社長、医者が乗る車は、安全性が高いとされています。
アクティブ、パッシブセイフティ両方に優れているメーカーは欧州に多い感じがします。
    • good
    • 10
この回答へのお礼

ご回答どうもありがとうございます。

事故時の車両の損害状況等、事故の当事者にとってなかなか言いづらい内容を教えてくださり感謝しています。

sibainu3様が遭われた事故では、H社製とV社製の車両乗員は軽傷、もしくは無傷で、T社車両乗員のみ重傷という結果だったのですね。
過失割合に限らず、死者がゼロというのは不幸中の幸いだったと思います。

10年ほど昔は、複数の知人が「H社はボディが柔らかいから、ヘタりやすい」と言っていましたが、私の事故でも私の車と欧州車の乗員は<今は>軽傷でしたが、追突した国産D社製の乗員が一番重傷に見えました。

このことから考えると、H社製と欧州車製は受傷率が低い、と言えるかもしれませんね。

ダイアナ妃のことは、大変残念なことだと思っています。乗っていた車はWikipedia(http://goo.gl/4xmBm)によると、メルセデスのS280のハイヤー(VIP向けの特別仕様?)だそうです。
sibainu3様やsire1879h様が書かれているように、高エネルギーが発生した事故では、どんな車でもダメな時はダメかもしれませんね。

しかしながら、私はそのような中でも家族のために、最善を尽くしたいと考えて質問させていただいております。
長文の質問にもかかわらず、質問投稿後1日足らずでsibainu3様をはじめ11人の方に回答をお寄せ頂けたことに、私自身驚くとともに回答者皆さんに大変感謝しております。
本当にありがとうございました。

まだまだ、色々なご回答を頂けそうな気がするので、引き続き回答を募集させて頂こうと思います。
よろしくお願いいたします。

お礼日時:2011/11/25 01:52

トヨタのセルシオが良いでしょうね。

200万円なら8年前ぐらいの程度の良いのが買えそうです。
日産のシーマも同程度の耐衝突強度をもっていますが、程度の良いのがあればこちらでも良いでしょう。

ただ、燃費が悪くて一般道では5-6キロ/リッターです。

命には代えられないので、重量級セダンの中古がお勧めです。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

ご回答どうもありがとうございました。

Mokuzo100nenn様がおっしゃる通り、重量級セダンは、確かに安心感がありますね。
今回は燃費も重視していませんので候補に入れようと思いました・・・が、オススメのセルシオ、シーマとも幅が1800mmを超えてしまっていて駐車場に入らないことが分かりました。
⇒FPY32のシーマはかろうじてOKのようです
少しランクを落として、クラウン、スカイライン当たりで検討させて頂こうと思います。

どうもありがとうございました。

お礼日時:2011/11/24 15:44

自分はスウェーデンのサーブを提案します。



サーブはメルセデスやボルボ。BMWといったブランドよりかはマイナーかもしれません。けどいま一般的になっている数々の安全装置を世界にさきがけて開発・導入をしていることで知られているメーカーなのです。

ヨーロッパではEURO・NECAPという安全基準の指標になっているものがありますが、サーブは最高の5っ星を取った他アメリカの保険業界の非営利団体IIHSから最高評価「トップ・セーフティピック賞」を受賞。していますし。先代のサーブ9-5などはスウェーデンの保険会社フォルクサムのレポートのなかで「9-5は他の平均的モデルよりも40%以上安全である。」と結論づけています。

サーブは年間生産台数が僅か15万台の規模の小さいメーカーであります。がしかしその安全性・先進性・独創性は他に引け劣りません。逆に大メーカーのやらないようなことをやってのけるすごいところがあります。まさに玄人好みの渋さがあるところが魅力なのです。

どうぞこのサーブも視野に入れてクルマを選んでください。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

leman様はSAABイチオシとのこと。
私は、SAABの四角いフォルムと、地味なのに結構速いところが好きです。
ただ、ディーラー(ヤナセ等)が近所にないようなので、整備面がやや不安です。
別にディーラーでなくても、近所にSAABが得意な工場があれば良いので、整備工場探しと併せて検討させて頂こうと思います。

私も、<買うかどうかは別にして>leman様のように玄人好みの車が大好きで、そういう車が走っているのを見つけると「じーっ」と見入ってしまいます。

どうもありがとうございました。

お礼日時:2011/11/24 15:33

>個人的には、高速域での走行が想定されている欧州車



メルセデスCクラスでいいのでは。

車は壊れることで、衝突のエネルギーを吸収し
乗員を守るという思想で作られていることを思えば、
メルセデス社はそのあたり、よい作りだと思います。


>先日、高速道路上の渋滞最後尾で、ハザードを点滅させて停車していたところ、
>後方から普通乗用車に約80km/hの速度で追突される、玉突き事故に遭いました。

基本的には後方車両の前方不注意ですが、
後方車両が完全に停止するまでは、前方との車間距離を極端にとって
おくことで、玉突き衝突は回避できます。
また、停止にしても、後方車両が渋滞に気付いて減速するのを
見届けてから、停止するなども、その手の事故を防止するのに役立ちます。

高速ではトラックの前後は走らないようにする。だけでも、
いざという時の事故の被害を減少させることができます。
    • good
    • 6
この回答へのお礼

ご回答下さりありがとうございました。

narara2008様はメルセデスCクラスがオススメとのこと。
了解いたしました。

今回の事故は、前車が前方の渋滞に気づいて急停車したため、私もハザードを点滅させながら急停車していたところに、事故現場のだいぶ前から前方不注意で(全車線混雑しているのに、追突してきた車と私の車との間だけが異常に空いていたことから推定)、ブレーキも踏まずに突っ込んで来ました。

私とその前の車(欧州車)それぞれを、衝突現場から20m以上前方に飛ばすような衝撃で衝突されてきては、十分な車間距離を取っていても変わらなかったのではないかと思います。

現在日産が開発中の追突防止装置「日産自動車、ミリ波レーダで2台前の車両を把握し、衝突事故を防ぐシステムを披露 http://techon.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/201110 … 」は、2台前の車の動きまで感知して動作するような仕組みのようなので、今後の技術開発に期待したいところです。

また、narara2008様のアドバイスにあるように、トラックの前後を走らないようにも気をつけようと思います。

どうもありがとうございました。

お礼日時:2011/11/24 15:20

JNCAPに衝突安全性のデータがあるので、参考にどうでしょうか?


国内メーカー中心ですが。
http://www.nasva.go.jp/mamoru/car_search

下の「試験項目で絞り込む」ボタンを押すと、
前面、側面、後面安全性で検索できます。
ただ、後面安全性はあくまでむち打ち症対策のデータですが。
前面や側面の結果からもボディの安全性の判断には使えると思います。

まあ、どんな頑丈な車も所詮トラックに突っ込まれたら鉄クズになっちゃうわけですが。
質問者様の書いている追突防止装置なんかはトラックとかも普及させようという動きがあるみたいですね。
けっきょく追突防止装置は加害者側が付けてないと意味ないし、早く普及すると良いんですが…
以下、その事に関する記事です。

写真は、「ユーチューブ」で公開された動画。衝突実験を撮影したものだが、2台の乗用車にトラックが追突するシーンがある。粉々になった乗用車。
これは、ドイツのADACという団体が「緊急自動ブレーキの普及」を求めて公開したものだ。
トラック業界でも緊急自動ブレーキの普及を進めており、「事業用自動車総合安全プラン2009」でも、「追突事故防止に効果がある衝突被害軽減ブレーキシステムや後方視野確認支援装置の普及促進のため、装置の導入に際する助成事業を実施する」としている。
国交省も「大型トラックに衝突被害軽減ブレーキを装備し、衝突速度を20km/hに下げることで、被追突車両の乗員の死亡件数を約9割減らすことが可能」と推計している。
しかし、一部大型車に標準装備されてはいるものの、ほとんどがオプション。「一部に助成などあるが、ムダなコストはこれ以上、抱え込みたくない」というのが運送事業者の本音だろうか。
http://www.weekly-net.co.jp/logistics/post-6393. …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答くださりありがとうございました。

sire1879h様がご紹介頂いた、JNCAPの他にNCAPとEURONCAPは実は確認済みでして、どこも後面衝突実験を行っていなかったので、そもそもどうして行わないのか?と感じていました。
日本で普及している3列シート搭載車なんかでやってみると大変な結果になるからでしょうか?などと考えてしまいます。

また、ADACの動画も知人に教えられて観てしまいました。
観たのが、事故後数日しか経過してなかったので、自分の体験と重なってしまい、夜眠れなくなってしまいました(汗)。
sire1879h様がおっしゃるように、現時点で公表されている実験結果から類推して車種を選択しようと思います。

どうもありがとうございました。

お礼日時:2011/11/24 13:33

まず、お見舞い申し上げます。



高速で80キロ程の速度で追突されて、前後のクラッシャブルゾーンの破壊だけで搭乗員の生命を守った車(USアコードワゴン)は、貴方の条件に適合していると言えます。

追突防止装置も現段階では80キロもの高速に対応していませんので、役に立つかどうかわからない状態です。

まあ、ベンツなら外部からの衝撃に強いと言えますが。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ご回答、並びにお見舞いくださりどうもありがとうございます。

>生命を守った車(USアコードワゴン)は、貴方の条件に適合していると言えます。

santana-3さんのご指摘を読んで、ドキっとしました。
私自身、薄々感じていたのですが、santana-3さんからご指摘頂いたことで、納得感が高まりました。
おっしゃる通り、USアコードワゴンが丈夫だったことが、幸か不幸か証明されてしまったので、次の車の選択肢に入れようと思います。
⇒ただ、足下とサイドにエアバックがないのが欠点ですね。

どうもありがとうございました。

お礼日時:2011/11/24 13:23

昔はベンツの強度は強かったけど、アメリカ規格で柔らかくなりました。



よって、ボルボの方が強いと思いますよ。

>今回の追突事故の衝撃は、BピラーとCピラーの間まで伝わっていました。
コレばかりはどうしようも無いです。
そのように潰れることで乗員を保護するように作られていますので。

もし、質問者さんが、「ぶつけられても壊れない車を」というのなら、そのような車は無い。ということになります。
現在の車は、あらゆる空間を使ってその空間を潰すことで衝撃を吸収する。その代わり修理不可能なまでに変形する。と言うことになっています。

セダンタイプを選択しておけば、少しはマシだと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答どうもありがとうございました。

メルセデスが、アメリカ規格で柔らかくなったのはいつ頃のモデルからかご存じでしょうか?
Web上でもたまに似たような事を書いてらっしゃる方がいるのですが、そういった内容のプレスリリース等を見つけられないので、いったいどのモデルからそうなっているのか興味を持っています。

Cat-shit-oneさんのおっしゃる通り、「ぶつけられても壊れない車」は戦車や大統領専用車等の特殊車両以外になさそうですね。

セダンやステーションワゴン等、後ろにスペースが十分確保できるような車種を選択しようと思います。

どうもありがとうございました。

お礼日時:2011/11/24 13:16

間違いなくボルボです。


以前勤めていた職場の先輩が言ってましたが…『ボルボとベンツのボディーはどちらが強いのか?』との実験が昔?あったそうで、多数の人がベンツだと予想したそうです。
2台を同じ条件で衝突させたら、ベンツのボディーはグチャグチャに潰れて、ボルボのボディーの変形がベンツよりもはるかに少なかったそうです。
ボルボジャパンの営業マンが言ってた『ボルボはもしもの時も(追突事故等)安全でオススメすよ』の言葉は伊達じゃなかったと(笑)
だだボルボは新車の値段が高く(中古車の相場は分かりませんが…)、車重がある為に燃費が悪いのがネックですが…。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。

ボルボとベンツの衝突実験、非常に興味があります!
できれば何らかのレポートがあると嬉しいです。

今回の事故で、燃費やエコ、使い勝手よりも、大切なのは「安全性能」だと強く感じましたので、燃費が悪いのはたいした問題ではないと考えています。

reiasukaさんに教えて頂いた実験の件も含めて、ボルボについて色々調べてみようと思います。

ありがとうございました。

お礼日時:2011/11/24 13:06

ボルボですね。



私が以前調査した事故で、信号無視のダンプと出合頭に衝突して、グチャグチャになったボルボを見ました。
車を見ただけでは、確実に死亡事故だろうと想像できるくらいの激しい損傷でしたが、ボルボに乗車の4名は骨折はあるものの、死亡には至りませんでした。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。

今回の事故で、ダッシュボードに膝を強打して打撲痕が残っているのですが、痛みが走るたびに車の足下にエアバックが装着されていれば・・・と思っていました。
しかし、n_kamyiさんの話では、相手がダンプだとそれでも無傷とはいかないようですね。

死ぬのもイヤですが、重い後遺障害が残るのもイヤです。しかし、車に乗る以上はどこかで割切らなければいけないのでしょうか。
難しい選択ですね。

お礼日時:2011/11/24 13:01

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qドイツ車のボディは日本車より頑丈?

結婚して車の購入を検討しています。家内が「事故にあった時のことを考えると丈夫な車がいい」というので、フォルクスワーゲン・ポロを購入検討の対象に入れています。
日本車の衝突安全も近年改良されているようですが、今でもボディの頑丈さはドイツ車の方が優れているものでしょうか?また、輸入車は電装系のトラブルが多いと聞きますが、どの程度の頻度で問題が生じるものでしょうか?
ご回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

頑丈とか安全とかいう言葉にはちょっと誤解があるんです。
昔は衝突したさいに運転手を守るという意味で壊れない(ボディが堅く変形しない)というのが安全とされていました。そこで仰るようにドイツ車やボルボなんかはすごく頑丈に作られていました。いわゆる頑丈=安全という意識だったのです。この当時でいえば確かに日本車よりもドイツ車やボルボは「安全で丈夫」といわれていました。
しかし今は安全の基準が変わり、衝突したときに頑丈では、運転者は守られて安全かもしれないが、堅いボディでは歩行者が危ないということもあり、今のボディは衝突安全ボディ(クラッシャブルボディ)と言って衝突したときに簡単にいうと「グシャ」とつぶれることによって衝撃を吸収するように出来ています。簡単にいうとわざとつぶれるように作っているんです。鉄の玉と卵を落としたときのように、堅くて頑丈な鉄の玉は丈夫で傷つかないかもしれませんが、衝撃で反発して跳ね上がってきますが、卵はつぶれるかわりにあまり反発せずグシャとつぶれますよね。この違いです。今はコクピットだけの守ってあとは逆に「わざとつぶれるようにできている」のです。

そのためたとえドイツ車でもいまは「頑丈で丈夫」にはできていません。ベンツでもBMWでも、またボルボでも今はこの衝突安全ボディを使っていますので、事故を起こせばグシャとつぶれるようにできているのです。

したがって今は頑丈=安全という言い方は存在しないのです。「事故にあった時のことを考えると丈夫な車がいい」ではなく、「事故にあったときにはグシャとつぶれる方が衝撃を吸収するので頑丈ではない車がいい」のです。

したがって今はみんなこの衝突安全ボディで安全基準を計っていますので頑丈な車は今はないんです。じゃあ今の基準でみてドイツ車は安全かどうかですが、このように頑丈から壊れる車に方向転換したのですが、それでもやはりドイツ車は優秀ですよ。でもはたして日本車より優秀かどうかはなんともいえません。それだけ日本車も安全になっていますので。

また当然ですが、事故の時の衝撃による「壊れやすさ」と、長年走行していて車が故障すると言う意味の「壊れやすさ」は違うものであり、故障しないといういみの「壊れやすさ」では日本車の右に出るものはいないでしょう。

頑丈とか安全とかいう言葉にはちょっと誤解があるんです。
昔は衝突したさいに運転手を守るという意味で壊れない(ボディが堅く変形しない)というのが安全とされていました。そこで仰るようにドイツ車やボルボなんかはすごく頑丈に作られていました。いわゆる頑丈=安全という意識だったのです。この当時でいえば確かに日本車よりもドイツ車やボルボは「安全で丈夫」といわれていました。
しかし今は安全の基準が変わり、衝突したときに頑丈では、運転者は守られて安全かもしれないが、堅いボディでは歩行者が...続きを読む

Q強度のある軽自動車は?

軽自動車の購入を考えております。
多少の遠出は休日くらいで、普段は買い物程度です。

子供も乗るため、安全性を考えると普通車の方がいい!
と夫は言うのですが、金銭面から考えてできれば軽にしたいので
事故があった場合(衝突など)壊れにくい軽を探しています。

夫が言うには、軽だったらパジェロミニが一番強いと言うのですが
本当でしょうか?
他にも事故に強い(?)軽がありましたら教えてください。

Aベストアンサー

自動車アセスメントというのがあり、結果公表されています。
但し、これはあくまで決められたルールでの試験結果であり、
この想定を外れた場合には全く違う結果になる事もありますので注意が必要です。

本当に衝突が怖いなら、戦車かなにか相当頑丈なものに乗らないといけなくなります....

参考URL:http://www.nasva.go.jp/mamoru/car/search/kekka_car_kei.html

Q頑丈な車はかえって危険?

 先日、交通事故に遭い、マイカー(トヨタナディア)は廃車(修理費120万円で全損)となりました。怪我は軽傷で済みましたが、衝突の瞬間まで相手方車両や運転手の顔まではっきり見えていたため、今でも、交差点や対向車を見ると、すべて私に向かって突っ込んでくる錯覚に陥り、いつもビクビクしてマツダデミオ(妻の車)を運転しています。
 それで、今回、大きくて頑丈な車を買おうと思いました。希望としては、運転席の座面が高くて対向車などが突っ込んでくるという印象が薄い車、突っ込んできてもダメージの少ない頑丈で大きめの車を考えています。候補としては、ランクルプラドを考えていました。
 ところが、先日、知り合いの方から、ランクルプラドはモノコックボディじゃないから、衝撃を生身の体で受けてしま割合が高いのでかえって危険じゃないか。また、相手方の車両や同乗者へのダメージも大きくなるよ。アウトレックのようなSUVか、アルファードやエルグランドなどの大きなワゴンにした方がいいんじゃないかと意見をもらいました。
 もちろん、安全運転でのんびりゆったりの運転です。一番の願いは、自分のビクビク感を少しでも和らげて安心して運転したいと言うことなのですが・・・。やはり、ランクルプラドのようなモノコックボディでない車は、かえって危険なのでしょうか?

 先日、交通事故に遭い、マイカー(トヨタナディア)は廃車(修理費120万円で全損)となりました。怪我は軽傷で済みましたが、衝突の瞬間まで相手方車両や運転手の顔まではっきり見えていたため、今でも、交差点や対向車を見ると、すべて私に向かって突っ込んでくる錯覚に陥り、いつもビクビクしてマツダデミオ(妻の車)を運転しています。
 それで、今回、大きくて頑丈な車を買おうと思いました。希望としては、運転席の座面が高くて対向車などが突っ込んでくるという印象が薄い車、突っ込んできてもダメ...続きを読む

Aベストアンサー

・・・モノコックボディでない車は、かえって危険なのでしょうか?
衝突安全基準をふまえてつくられていますから、「危険」ということはありません。ただこの手の車種で「安全確保のため守ること」「不得手なこと」というのはありますから、その点は理解して乗ることが必要です。
「安全確保のため守ること」・・・後付けで「カンガルーバー」などと一般に呼ばれているフロントグリルを覆うガード類をつけないこと。オプションで購入時につけられる場合でもつけない。
レスオプションではずせるならはずす、「百害あって一理なし」の装備です。理由は次の2点
(1)対歩行者の事故が起こった場合、相手の受傷リスクが増える+重傷となる度合いが高くなる。
(2)対車の事故が起こった場合、「クラッシャブルボディ」が有効に機能せず、乗っている人への衝撃が大きくなる。
たぶんお知り合いの方が懸念されているのは(2)の事柄を断片的に知識とされていて、アドバイスされていたのだと思います。
「カンガルーバー」を勧めない理由はこの装備の本来の目的を考えればわかります。北欧やオーストラリアなど、自然環境が厳しい+人口密度や交通量が極端に少ない場所で野性動物と事故を起こして自走不能になると最悪命を落とします(北欧で携帯電話が真っ先に普及したのも同じ理由からです)そのため事故で破損すると即走行不能となるエンジンや冷却系をはじめとした補機類、前輪のサスペンションを保護するためにつけられるようになった経緯があります。ようは障害物は跳ね飛ばして自分は助かろうというシロモノですから、日本で普通に暮らす分には全く必要ありません。イギリスではこの装備をつけていると任意保険の料金が割高になるそうです。もちろん先にあげた(1)の理由からです。
「クラッシャブルボディが有効に機能しない」理由はもうおわかりでしょう。エンジンルームやトランクルームなどを「つぶれしろ」にして事故の衝撃を吸収しようというのが近年の車の設計思想ですが、それを「つぶれない」ようにしてしまえば衝撃が一気にきます。多分脳が衝撃にたえられないですよ。
「不得手なこと」・・・見た目は乗用車でもシャシー・足回りの成り立ちは「トラック」です。たとえ4WD・ABSがついていても過信は禁物、ハンドリング性能はスポーツカー・セダンの足元におよびません。緊急事態を「ステアリング操作で避ける」のはまず無理と思ったほうがいいです。また車両重量も重いですからブレーキもあまり利かないと思ったほうがいいでしょう。
以上のことを踏まえたうえで選ぶのはsk21さんの自由ですが、相手が大型トラック・ダンプの場合や高速道路での事故では必ずしも大きいことが有利にはならない(乗用車レベルの話です)ことはお考えになってクルマ選びをされることをオススメします。では。

・・・モノコックボディでない車は、かえって危険なのでしょうか?
衝突安全基準をふまえてつくられていますから、「危険」ということはありません。ただこの手の車種で「安全確保のため守ること」「不得手なこと」というのはありますから、その点は理解して乗ることが必要です。
「安全確保のため守ること」・・・後付けで「カンガルーバー」などと一般に呼ばれているフロントグリルを覆うガード類をつけないこと。オプションで購入時につけられる場合でもつけない。
レスオプションではずせるならはずす、「...続きを読む

Q頑丈な車。

高速道路で、また痛ましい事故があったようです。トラックが、後方から追突して来て中に居られた方、数名は死亡されたようでした。毎回思うのですが、頑丈なシャシーの車なら、多少はマシなのかと考えますが、よく言われる車に、ボルボがあります。見た目たいした感じはしないのですが、やはり、ボルボは頑丈なのでしょうか?買うならV40のような安いボルボでもいいと考えます。また、以前、知り合いの自動車修理工場にBMW(現行3)があり、フロントフェンダーが外してありました。覗くと、そのドアヒンジを見て、驚いたのですが、とにかく太く(ぶ厚く)日本車のヒンジなど子供のオモチャに見える程、重厚な感じを受けました。「これは、勝てんわ!」と言うのが、正直な感想でしたが、ボルボに限らず、BMW、ベンツ、アウディ等も、やはりそれなりに強度はあるのでしょうか?規格が根本から違うのでしょうか?

Aベストアンサー

ことしの N-CAP(ヨーロッパ安全テスト)でボルボは高い評価を得ていましたね。

http://www.euroncap.com/bestinclasscars2011.aspx

日本のメーカーも高い評価を得ていますよ。

2006年の安全テストでは、スバルレガシーに完敗したので、
VOLVOは自身のホームページに謝罪文のような広告を掲載しています。
http://www.volvocars-japan.com/contents077.htm

VOLVOは特殊なマーケティングをする会社です。
大型トラックを得意とするメーカーなので、操縦性より頑丈さが売り物のようなところがあります。
日本で商品展開するとき、その頑丈さに目をつけた商社が、安全性を前面に打ち出して、富裕層を取り込んできた歴史があります。

N-CAPの中で評価が低いのはJEEPなどの頑丈な車体を持つモデルです。
このタイプは、不正地を走行するために頑丈な車体構造、
ラダーフレーム(ハシゴ型)トラックやダンプに使用される構造になっています。
衝突実験の動画を見れば判ると思いますが、車体が変形することで衝撃を吸収するようになっています。
コンパクトカーの衝突テスト
http://minkara.carview.co.jp/userid/474823/blog/13173578/

高いところから飛び降りる場合を考えてみてください。
柔らかいマットレスのほうが、硬いコンクリートより安全に着地できます。
同じように柔らかい車体のほうが、衝突時の安全性が高いのです。

バイクのヘルメットの中にも白いスポンジが入っていますが、これも衝撃を吸収するためのものです。
成分的にはスーパーの食品トレーと同じものです。食品トレーの上に重いものを落とすと、跳ね返らず静止します。これはスポンジの部分が変形してエネルギーを吸収しているためです。

欧州車、特にドイツの車のシャーシーは、日本車に比べ重たい傾向があります。
走行速度が高いので、重たいほうが有利なのです。
150km/h以上では、バイクでも、2ストのNSR TZRより、ハヤブサなどの重量級のほうが安定していますし、安心してブレーキを握れるのと同じです。
これは、戦後の自動車産業が戦時中の航空機産業から技術を受け継いだ影響もあるのですが、
頑丈で、撃たれても落ちない機体に強力なエンジンを積んだアメリカ
ガソリン直接噴射と加給機を使用(現在のダウンサイジングエンジン)急降下速度高いドイツ
非力だけども燃費の良いエンジンと軽量な機体、急降下すると運解する日本
それらの特徴が、今の車にも受け継がれています。
しかし、今後炭酸ガス排出量の規制から、欧州車もだんだん軽量化されてくるでしょう。
車体の軽量化では、まだ日本がリードしていますが、ドイツでは革新的な研究が進んでいます。

この10年 ドイツ自動車産業の技術革新は大きく進歩し、大幅なコストダウンと品質の改善が進んでいます。
バブルのころのドイツ車とクラウンやカローラを比べると、カローラのほうがドアやボンネットのつなぎ目が精密にできていました。車体の精度も日本車のほうが数段上でした。
(黒い車に写りこむ風景を見れば判ります)
しかし、現在、アウディやVWの車を見ると、トヨタと同じかそれ以上の精度で作られています。

ドイツ車のボディの精度を大きく改善したのは、レーザー加工技術です。
この分野では、現在ドイツが最も進んでいます。
パソコンのMACBOOKの電源ボタンや、液晶の上にあるマイクの穴などはレーザーで加工されています。
髪の毛も入らないような精密な加工です。
レーザーでは精密な加工を高速度で行うことができます。
http://www.laser-concierge.com/kakou/kakou008.php

アウディなどでは、レーザーを使用した溶接で車体を組み立てていますが、スポット溶接ではなく連続して溶接するので車体の強度が高くなります。
三菱のコルトラリアートが車体強度を出すために連続シーム溶接を施していますが、それをレーザーで行っています。
http://response.jp/article/2008/04/23/108551.html

レーザー加工技術では、日本ではトヨタが最も進んでいますが、ドイツには遅れています。

そのほか、車体の軽量化のためにアルミニウムやマグネシウムを使ったり、プラスチックと金属の強固な接着技術の研究が進んでいます。
特にマグネシウムの技術では日本は大きく遅れています。

車体の強度が高い車と柔らかい車では、ボディの寿命は柔らかいほうが長持ちします。
硬いボディでは走行中の衝撃や振動を吸収できないので、金属疲労や電装品の耐久性などの問題が生じます。
硬いボディはフルマラソンを下駄で走ると同じで、膝や腰を痛めます。

ことしの N-CAP(ヨーロッパ安全テスト)でボルボは高い評価を得ていましたね。

http://www.euroncap.com/bestinclasscars2011.aspx

日本のメーカーも高い評価を得ていますよ。

2006年の安全テストでは、スバルレガシーに完敗したので、
VOLVOは自身のホームページに謝罪文のような広告を掲載しています。
http://www.volvocars-japan.com/contents077.htm

VOLVOは特殊なマーケティングをする会社です。
大型トラックを得意とするメーカーなので、操縦性より頑丈さが売り物のようなところがあります。
日本で...続きを読む

Qスバル車はボディ剛性が強いって本当ですか?

スバル車は他社の同車種に比べてボディ剛性が強いと聞いたことがあるのですが、本当ですか?

Aベストアンサー

ある部分そうとも言えます。人間が感じるのは剛性「感」であって構造的な強度とはちょっと似て非なる所です。雑誌で「剛性感が高い」と書いてあっても強度試験をしたわけじゃありませんから。例えばアセスメントの星の数で表す衝突試験では今やどのメーカーでも大差はないですよね。しかし人間が体で感じるということはとても大事な所です。ただ堅くすればいい物でもなく車体のどの部分の振動を押さえるか、床や天井諸々、音、感触等で決まっていきます。それらはそのまま快適さに関わってきます。実際スバルはそこが大変得意なようです。
 ちなみにインプレッサのSTIは溶接箇所をノーマルより増やして強度を高めてあるのは事実です。

Q車の横幅が大きくなくて出来るだけ安全な(受動安全性の高い)車を探しています。(長文です)

車の横幅が大きくなくて出来るだけ安全な(大きな車にぶつけられても大丈夫な)車を探しています。(長文です)
希望は以下のとうりです。
1.ともかく安全性(特にぶつけられた時の安全)を第一に車を選びたい
2.横幅が広い過ぎない。(上限1810mm、できれば1700mm以下) 
4、ベビーカーなど乗せるスペースもできれば広いほうが良い。
5、上記を満たす車(ワゴン、SUV、セダン)

車を買い替える予定ですが、持病や妻が二人目の子供を懐妊中である関係上、ともかく安全な車安全をと考えてます。
比較的安全運転(20年以上無事故)でスピードを出すことは殆どないと思うので、安全性能といっても受動安全(相手からの衝突や追突に対する安全)を特に重視してます。
また、駐車場の関係上、幅が大きいと(ドアが充分開けられず)幼児や乳児を抱っこしてチャイルドシートに乗せるのがすごく大変です。
(駐車場の1台の幅は約230cmで今の車は幅1695mmのセダンですが楽ではありません)。

 スライドドアは横からの衝突に弱いと考えNG.
 頑丈なのはやはり輸入車かなと当初車幅も考えボルボのV50を考えていたのですが、地方都市なので自宅から遠い取扱店の一ヵ所しかなく、お店の対応が信用できないその他の理由で断念。
 SUVが衝突に対し運転者の死亡率が低いとのデータを聞き、最新のSUVであるフォルクスワーゲンのティグアン(幅1810mm)を考えましたが、実際に駐車場に置いてみると車幅が許容限度ギリギリという感じで考えこんでしまいました。
 輸入車では殆どのSUVがティグアンより幅広ではないかと思いますのでそれ以外のワゴンやセダンとなる。
 国産のハリアーも考えていたのですが、幅がNG。
 最新の受動安全性が少しでも高い車を買おうと考えるので、(特に大きい車からぶつけられた時の事など考えると)新しい、大きな車になってしまい、必然的に幅も広くなってしまうジレンマに陥ってます。

ちなみにSUVでもあまり小さなものは大きな車とぶつかった時の安全性が低い気がして気が進みません。
それよりはワゴンで安全な車がわかればそれを選びたいです。

車種としては(クラッシャブルゾーンがとれるという意味で)、ワゴン、SUV,セダンなどの中から選ぼうと思うのですが・・・。

どうしてそんなに安全にこだわるのかとか、安全運転が大事とか、事故回避のアクティブセーフティのほうが重要だとかいう批評はあるかもしれませんが、そういう返事は無用です。
適当な車やそれに近い車、またそれを選ぶヒントになりそうなご意見など何でも結構ですので教えていただけましたら助かります。
よろしくお願い致します。

車の横幅が大きくなくて出来るだけ安全な(大きな車にぶつけられても大丈夫な)車を探しています。(長文です)
希望は以下のとうりです。
1.ともかく安全性(特にぶつけられた時の安全)を第一に車を選びたい
2.横幅が広い過ぎない。(上限1810mm、できれば1700mm以下) 
4、ベビーカーなど乗せるスペースもできれば広いほうが良い。
5、上記を満たす車(ワゴン、SUV、セダン)

車を買い替える予定ですが、持病や妻が二人目の子供を懐妊中である関係上、ともかく安全な車安全をと考えてます。
...続きを読む

Aベストアンサー

>1.ともかく安全性(特にぶつけられた時の安全)を第一に車を選びたい
>2.横幅が広い過ぎない。(上限1810mm、できれば1700mm以下) 
>4、ベビーカーなど乗せるスペースもできれば広いほうが良い。
>5、上記を満たす車(ワゴン、SUV、セダン)
1.2の条件は相反する命題ですね。
受動安全性を求めるなら、乗員の外側にできるだけクラッシャブルゾーンを設けたいです。
最近の欧州車や日本車(輸出重視)がコンパクトカーセグメントでも拡幅傾向にあるのはそういう事情です。

全幅1700ミリ未満の、いわゆる日本の小型車枠は50年も変わらず行き続けている法律です。
日本の車庫や駐車場はこれまでは、この小型車基準で整備されて着ましたので最近では質問者様のような相対的に駐車場が狭いという問題がでてくるようになりました。
同じようなカビの生えた規格に、軽自動車枠や軽量トラックなどもあります。

さて、お探しの用途には、ワゴン(ステーションワゴン)がよろしいと思います。
安全性からワゴンを選ぶと、後席の折りたたみはダブルフォールディングであることが必須です。(シート座面を引き出し、シートバックを倒す)
後部衝突からラゲッジの前方への突入を防ぎます。
この条件で日本車はかなり候補から外れます。
さらに急ブレーキ時のラゲッジの前部侵入を防ぐネットも標準で欲しいです。
もう一つはラゲッジをカーゴルームで固定できるフックが備えられていることです。
これらがワゴンを選ぶときの条件でしょう。
手ごろなサイズとしては、Audi A4AvantやA3がありますし…Golf Variantは定番です。

安全性ではトップクラスはメルセデスAクラスBクラスでしょうね。
http://www.mercedes-benz.co.jp/passenger/car_lineup/a-class/index.html#/Impression/
クラッシャブルゾーンはかなり工夫して確保されています。
ブランドがお好きではないようですが…Aクラスなら格段のことは無いように思います。

…と、ここまで全幅1760~1770ばかりになりましたね。

ボルボは既に終ってしまったようですね…
フォードに買収され上質なファミリーカーからラグジェリーカーに成り果てましたし…こんどは中国に売られるようです。

日本車ならスバルレガシィでしょう。
ここも不振で某社の傘下に収まりましたので、いまのクオリティがいつまで続くか不明です…すでに某社のモデルが発売されました
サイズ的にもいいと思います。

私も子育て時期1989ボルボ740エステートにして今年まで乗っていました。
長く性能を保ち無事に子育ても終わりました、始終2台.3台を乗っていましたが子供を乗せる場合はボルボだけでした。
やはり車庫の制限で、ベビーカーに乗せるのは車庫から出してからが多かったのですが…
子供をシートに座らせる際に邪魔になるのは、全幅よりも後席ドアの形状が響いてきます。
Cピラーが立っている車は乗せやすいですが、大きく前傾しているスタイリッシュな車はドアをより大きく開く必要があります。
そのあたりのデザインも是非考慮してみてください。
メルセデスなどそういう配慮もされています。

それともう一つ隠れたポイントに後席シートバックのトルソ角があります。
日本車、特にT車は角度が寝すぎです。これはカタログ上で室内長が広く見せることが出来るので伝統的に寝ています。
一見楽に思えますが…実際長距離では腰位置が前にずれやすく疲労の原因にもなります。
それにチャイルドシート組み付けも少し浮く感じになりやすいです。

>1.ともかく安全性(特にぶつけられた時の安全)を第一に車を選びたい
>2.横幅が広い過ぎない。(上限1810mm、できれば1700mm以下) 
>4、ベビーカーなど乗せるスペースもできれば広いほうが良い。
>5、上記を満たす車(ワゴン、SUV、セダン)
1.2の条件は相反する命題ですね。
受動安全性を求めるなら、乗員の外側にできるだけクラッシャブルゾーンを設けたいです。
最近の欧州車や日本車(輸出重視)がコンパクトカーセグメントでも拡幅傾向にあるのはそういう事情です。

全幅1700ミリ未満...続きを読む

Q本当にボルボやアメ車の車体は優れているのですか?

よく、ボルボやアメ車はボディが頑丈なので、事故した時、安全で、
反対に日本車はすぐに潰れてしまうので、剛性が無くて危険だと聞きますが、
本当にそうなんでしょうか?
日本の技術をもってすれば、ただボディが強いだけの頑丈な車体を作るのは難しい事
ではないと思うのですが、本当のところはどうなんでしょうか?

Aベストアンサー

まあ、考え方の違いです。固いから壊れにくいは合っていますが、だから安全かというとそうでもないです。固いと言うことは衝突したときの衝撃がそのまま運転席などに掛かります。そうすると、むち打ちなどになりやすいと言うことになります。日本車はボンネットやトランク部分をクラッシャブルゾーンとしてわざと壊れるようにして、その部分で衝撃を和らげる構造にしています。
これによって、むち打ちとか、衝撃で車外に飛び出す可能性を減らしています。
硬いボディーは玉突き衝突などで挟まれたときに人が載っているスペースを確保できる可能性が高くなると言うことはあります。
ですから、どちらが良いかは一概には言えません。

Q長距離ドライブに適しているのはセダンorミニバン

年に数回、大阪から東京ディズニーランドへ遊びに行きます。

また実家が九州なので、大阪から大分、鹿児島まで帰ることもそれぞれ1、2回あります。普段は買い物にしか使いませんので、燃費もそれほど気にしません。

そこで長距離ドライブに楽な車を考えています。楽というのは運転が楽であるだけでなく、同乗者も楽(疲れない)という意味です。

家族構成は、私、妻、子供2人(中2,小1)です。運転は私と妻の両方ができますし、二人ともおおきめの車の運転も大丈夫です。

現在はエスティマに乗っているのですが、9年目に入り、買い換えを検討しています。

検討している車はセダン(クラウン)かミニバン(ヴェルファイア)を考えています。ともに
3500CCを考えています。予算はすべて込みで500万までです。

ここでの書き込みを見ていると、セダンが楽だという意見とミニバンが楽だという意見があるように思えます。

先日、知り合いのトヨタから連絡があり、新古車のヴェルファイアを紹介してもらったのですが、まだ保留にしています。

私のような使い方の場合、どちらがいいでしょうか。アドバイスお願いします。

年に数回、大阪から東京ディズニーランドへ遊びに行きます。

また実家が九州なので、大阪から大分、鹿児島まで帰ることもそれぞれ1、2回あります。普段は買い物にしか使いませんので、燃費もそれほど気にしません。

そこで長距離ドライブに楽な車を考えています。楽というのは運転が楽であるだけでなく、同乗者も楽(疲れない)という意味です。

家族構成は、私、妻、子供2人(中2,小1)です。運転は私と妻の両方ができますし、二人ともおおきめの車の運転も大丈夫です。

現在はエスティマに乗っているので...続きを読む

Aベストアンサー

今のエスティマは後部座席も結構良いシートなので
候補に挙げるのはOKだと思います。
中学生と小学生ならあと1クールはミニバンで行きたいと私は思いますね。
特にミニバンからのセダンは利便性に劣るところがかなり気になります。
セダンはお子様には自由の聞かない車ですね(経験談)

ベルファイヤなら間違いなく問題ない無いと考えますが・・・。

座面の高さや、利便性を考慮し乗りなれてるミニバンを
私はおススメします。

Q悪路走破性がもっとも優れた車は?

こんばんは。ラングラーに憧れている者です。

世の中にはクロカン車はたくさんありますが、最近は
ラグジュアリー性を追求したものになってきて本来の
悪路走行性能を犠牲にしているクロカン車まで存在し
ますね。個人的には残念だと思います。

さて、クロカン車でもっとも悪路走破性の優れた車は
何だと思いますか?ジムニー?三菱ジープ?ラングラー?
ランクル70?メガクルーザー?ハマー?ウニモグ??
思い出せる車を列挙してみましたが、どれが一番なので
しょうね。私は2スト時代のジムニーは優れていると思います。

ちなみに、装輪車だけに限定します。装軌車は除いてください。

Aベストアンサー

たくさんの回答が出ていますが、私も長~い一言。

>ラングラーに憧れている
◎ラングラーは最もJeepらしい良さがありますね。

>クロカン車でもっとも悪路走破性の優れた車は?
◎悪路走破性も状況次第ですが、
あらゆる状況下で前進できる(動ける)ことを考えると、以下の条件が挙げられると思います。

1、大径タイヤの全輪駆動
これは言うまでもないことですね。

2、全てのデフをロックできる
例えば直結4WDでも、もちろん前後それぞれにデフが有り、これをロックできないと、
2輪が浮く(空転する)と動けません(2WDは1輪空転で×)。
*MB.G.ヴァーゲン
 フルタイム4WDですが、フロント/センター/リアそれぞれのデフロックをボタン操作で可能。
 (この車の開発は、主にシュタイヤー・プフ社)。
*ウニモグもデフロック可能。
※デフロックに代わる新技術。
【電子制御による空転防止】
*レンジローヴァー
 空転しようとする車輪のブレーキを掛けることで、1輪のみ接地状態での前進可能としています。
 ランクルに採用され、最近パジェロへも採用され、なかなかの優れものです。

3、最低地上高が高く、しかも低重心
厳密に考えると、デフ下面orサスメンバー最下部が最も地面に近いことになります。
従って、大径タイヤが有効ですが限りがあります。
*ハマー
 ホイールリダクション=車軸からギヤを介してホイールを駆動。
 デフ含む車軸が上部へ移動=大きな地上高が得られる。
 メガクルも同設計ですが、これはフルコピー「トヨタ製ハマー」と言うべきですから問題外。

4、前後重量バランスが良く軽量かつ頑丈、視界に優れ、前後オーバーハングが少ないか無い車体
*軽トラ4WD
 エンジンが運転席下=ミッドシップかつ低重心、トラック=頑丈、軽=軽量、視界良。
*ハマー
 フロントミッドシップ、4点フックでヘリ吊り上げに耐えられる頑丈さ(超重ですが)、真四角=視界良。
*パジェロ(?とりあえず愛車なもので)
 フロントミッドシップ、フルモノコックの頑丈設計、ロングストローク四独懸架
 ラグジャリー路線で、すっかりオフに弱くなっています(--;)

5、粘り強く強力なパワーを有する
2stジムニーは、低速はカラッキシで、勢いをつけて一気に突入スタイルで乗り切るタイプでした。

◎結論=万能クロカンは無い
日本の狭い林道なら、ジムニー(軽トラ4WDも)ですが、厳しいガレ場、砂地、泥濘地走行ではまた違った結果でしょう。

◎私の思う理想
ハマーの小型民生モデル!
そのままの技術を洗練されたミディアムサイズ・ボディーに詰め込んだもの。
ホイールリダクションによる高い地上高、走行中も空気圧変化可能なシステム、さらにホイール空転の電子制御などで万能。

現ハマー不要になった時、世界平和も訪れる時であると(^^)v

たくさんの回答が出ていますが、私も長~い一言。

>ラングラーに憧れている
◎ラングラーは最もJeepらしい良さがありますね。

>クロカン車でもっとも悪路走破性の優れた車は?
◎悪路走破性も状況次第ですが、
あらゆる状況下で前進できる(動ける)ことを考えると、以下の条件が挙げられると思います。

1、大径タイヤの全輪駆動
これは言うまでもないことですね。

2、全てのデフをロックできる
例えば直結4WDでも、もちろん前後それぞれにデフが有り、これをロックできないと、
2輪が浮く(空転す...続きを読む

Q高速でも安定性の良い・疲れない車

今まで高速道路はあまり利用しなかった私ですが、これから数年間
結構な頻度で高速道路を利用する事になりました。(しかも長距離)

今乗っている車がそろそろ買い替え時期なので、これを機に高速安定性、
安全性の高い車に替えようかと思うのですが、例えばどんな車があるでしょうか?
条件としては、車両150万前後の車で、新車・中古車は問いません。
皆さんからのご意見をお聞かせ下さい。

ちなみに今乗っているのは1400ccクラスのいわゆる「ファミリーカー」です。
加速性能に関してはこれでも十分かな?とは思っているのですが・・・。

Aベストアンサー

まず、直進安定性の高いクルマを見極める方法をお話したいと思います。
しかし、これは一般論ですので、そのクルマによって特性が異なりますので、これ
に当てはまらない場合も多々あります。

 ・ホイールベース(前後のタイヤの間)が長い
 ・トレッド(左右のタイヤの間)が広い
 ・車体の全長が長く全幅が広く、全高が低い
 ・タイヤの幅が広い
 ・タイヤのサイドウォールが薄い
 ・サスペンションが割と硬め
 ・前輪駆動

ちなみに、これらはカタログを見れば一目で分かります。
タイヤは、自分でインチアップするなりすれば安定性がかなり向上します。
サスペンションについても同様です。
しかし、このようにお金をかけたくないと言うのであれば、純正の状態で、
安定性の高い車種を選ばなければなりません。
駆動方式による安定性の違いは、それほど意識する必要はありません。
確かにFF(前輪駆動)は、前輪で車体を引っ張るので安定感がありますが、
FR(後輪駆動)でも何ら問題を感じません。

 ・ホンダ アコード
   排気量2000ccのミドルセダン。他に1800cc有り。
   3年落ちで110万円程度からあります。
   2000ccでエンジンは150psあるので不足なし。

 ・ホンダ アコードワゴン
   排気量2300ccのミドルサイズステーションワゴン。
   エンジンはDOHCとSOHCの2タイプ。SOHCエンジンで160psあるので不足なし。
   3年落ちで130万円程度からあります。

アコードワゴンのDOHCエンジン搭載のSiRのページを紹介しておきます。
僕が作成・管理していますが、2月下旬に閉鎖予定です。
ちなみに、都合により内容は異なります。
都合についてはhttp://www3.tokai.or.jp/yoshi-drive/index.htmlから、
インプレッションを参照してください。
レジアスも、全高が高い割には安定してますよ。さすがに160km/hにもなると、
かなり横風が怖いですけどね。120km/hで巡行する分には、風が強くてもあまり
問題ありません。ちょっと意識しないといけませんが、ローダウンしてタイヤを
インチアップすれば解消されるでしょう。僕は、そうして自分流にカスタマイズ
していくつもりです。

外国車を奨めていらっしゃる人もおられますが、実際、2000cc以上の国産車なら
ほとんど問題ありません。外国車の場合、故障した時などの費用が高い場合が多く
ディーラーなども少ないのが難点だと思います。

参考URL:http://www01.vaio.ne.jp/Yoshi/AW/index.html

まず、直進安定性の高いクルマを見極める方法をお話したいと思います。
しかし、これは一般論ですので、そのクルマによって特性が異なりますので、これ
に当てはまらない場合も多々あります。

 ・ホイールベース(前後のタイヤの間)が長い
 ・トレッド(左右のタイヤの間)が広い
 ・車体の全長が長く全幅が広く、全高が低い
 ・タイヤの幅が広い
 ・タイヤのサイドウォールが薄い
 ・サスペンションが割と硬め
 ・前輪駆動

ちなみに、これらはカタログを見れば一目で分かります。
タイヤは、...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング