先日、学生時代の友人から年賀の欠礼状が届き
お母様のご訃報を知ったのです。その友人とは
ここ10年くらいは年賀状のやりとりだけなの
ですが、せめてお悔やみの一言をと思いまして。

そこで、寒中見舞いの葉書を送ろうと思うのですが、
今の時期に出すっていうのは変でしょうか?
やはり1月くらいに出すものなのですか?
ちなみに送り先は千葉県です。

拝啓とか前略などで始まる文章に慣れてないので、
何かいい書き出しの文句ってありますか?
教えていただければ幸いです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

寒中お見舞いは、お正月過ぎ1月15日以降に出すものです。

(15日までは昔はお正月と女正月の小正月)書き出しですが、暑中見舞いと同じで葉書になります。
もし今出したければ寒中お見舞いにこだわる必要はないんじゃないかと。
絵葉書でも封書でも。
今回はご不幸を知ったわけで拝啓は書きにくければ、
「前略、欠礼の葉書でご訃報を知り驚きました。遅くなりましたが、謹んでお悔やみ申し上げます。」などと書き始めればいいのでは?

ちなみに、寒中見舞いを出す場合は「寒中お見舞い申し上げます」が年賀状の「あけまして~」にあたるので、後はceladonさんのその気遣う気持ちをお書きになるのが一番そのお友達にとってもうれしいのではないかなと思います。
ご参考になるといいのですが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の回答ありがとうございます。
文例まで教えて頂き感謝いたします。
大変参考になりました。

お礼日時:2003/11/26 16:10

>今の時期に出すっていうのは変でしょうか?



寒中見舞いとは、単なる寒い季節のあいさつ状ではありません。二十四節気でいう「寒」におけるあいさつです。したがって、「寒の入り」から、「節分の前日」までに出すものなのです。今冬の場合、1月6日が「小寒」すなわち寒の入り、20日が「大寒」、節分は2月3日です。
ただ、相手が喪中の場合は、「松の内」は避けたほうがよいでしょう。「松の内」とは、古くは1月15日までを指しましたが、昨今では、7日までとするのが普通です。
結局、「大寒」の20日ごろに届くように出すのが、もっともよいといえます。

>せめてお悔やみの一言をと思いまして

ということなら、今の時季に普通のはがきで出せばよいと思いますが、くれぐれも「寒中お見舞い」という言葉を使わないようにしてください。
文章については、#1さんを支持します。

参考URL:http://www1.kaiho.mlit.go.jp/KOHO/reki/24sekki.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の回答ありがとうございます。
大変参考になりました。

お礼日時:2003/11/26 16:11

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q★寒中見舞い+出産報告の文例★

10月に同居の義父が無くなり、現在喪中です。
年賀状で出産報告をしようと思ってたので、今回は
寒中見舞いを出すつもりです。
ですが・・・良い文例が見つからず悩んでます。
「出産報告を兼ねた寒中見舞いの文例」を
教えてくださいm(__)m
よろしくお願いします!!

Aベストアンサー

「メイン」は「出産報告」でしょう?

「寒中見舞いのおまけで出産報告」では、せっかくのお子さんがかわいそうです。

「喪中」にも「きまり」があるわけでないですから(明治時代には、思想統制で決まりがあったけれど)、

まずは、堂々と(?)「出産報告」をすべきでしょう。

あえて舅さんのご不幸をお知らせする必要があるかどうかは別ですが、
そのことに触れるなら、そのあとで、
「なお、先日、○夫の父・○助がなくなりました(浄土真宗なら「往生しました」。キリスト教なら「天に召されました」)。生前のご厚情に御礼申し上げます。可愛い孫の顔を見せてやれなかったのは残念ですが、きっと新しい孫の命を見守ってくださっていると思います。」(キリスト教なら「天国から」、浄土真宗ではあえてどこからといわなくてもいつも側で見守ってくれていることになってます。決して「草葉の陰から」とは言わないように。)
なんていうのはいかがでしょう。
(といっても、あくまで、あなた本人の気持ちを伝えるべきで、人の文章を写しちゃいけませんよ)

寒中見舞いは
「なお、寒さ厳しき折、お体を大切に・・・」という一言を付け加えることですね。
(年賀状を出す人が、いつも年賀葉書に寒さのことに触れないのに、ご不幸があったときだけ「寒中見舞い」を出すのもおかしいと思いますが。

「メイン」は「出産報告」でしょう?

「寒中見舞いのおまけで出産報告」では、せっかくのお子さんがかわいそうです。

「喪中」にも「きまり」があるわけでないですから(明治時代には、思想統制で決まりがあったけれど)、

まずは、堂々と(?)「出産報告」をすべきでしょう。

あえて舅さんのご不幸をお知らせする必要があるかどうかは別ですが、
そのことに触れるなら、そのあとで、
「なお、先日、○夫の父・○助がなくなりました(浄土真宗なら「往生しました」。キリスト教なら「天に召されまし...続きを読む

Q寒中見舞いは年賀状の代わり、だけ?

今年の年明け早々に祖父がなくなりました。長く療養しており90を超える年齢だったことなどから、義母と伯母(祖父の娘)は自分達も年賀状を出すから私達も出してよいと言われています。なので喪中ハガキは用意していませんでした。この場合、タイトルの質問とおおまかに二人の相手にどうしたらよいか、アドバイスお願いします。

今日、義母の弟にあたる伯父から喪中ハガキが届きました。
1:伯父に対して
先方から受け取ったあとに喪中ハガキを送っても失礼ではないでしょうか?(喪中ハガキすら頭になかったので、こちらとしては後ろめたい気持ちも)。それともこのまま喪中ハガキは出さず、寒中見舞い(子供の写真入りなど)で良いしょうか?
喪中ハガキを出した伯父夫婦はしきたりなどにうるさい人ではなく、とてもあたたかくて面白い性格の人です。でも伯父夫婦がほとんどすべての介護を引き受けていたし、私としては嫁なので、ある程度は礼儀といいますか、大人としてキチンとしたいのです。

2:伯父の息子夫婦に対して
今年結婚しました。こちらの新婚さんからはまだ喪中ハガキは届いていません(伯父のことですので、喪中ハガキは要らない・結婚報告兼ねて年賀状を出しても良いと言っているかも知れません)。
こちらには喪中ハガキは出さずに、寒中見舞いを送ろうと思っています。「あけましておめでとう」を「寒中見舞い」に差し替えるだけにして、結婚おめでとうなどのメッセージを書くつもりです。
伯父からは喪中ハガキをもらっていますが、息子夫婦への対応はこんな感じで大丈夫でしょうか?

3:また、寒中見舞いは、ズバリ年賀状の代わりとなるのでしょうか?例えば12月半ば~年末あたりに届くように寒中見舞いハガキをだすのは間違ったことなのでしょうか?

以上、細かいことですが、アドバイスお願いします。

今年の年明け早々に祖父がなくなりました。長く療養しており90を超える年齢だったことなどから、義母と伯母(祖父の娘)は自分達も年賀状を出すから私達も出してよいと言われています。なので喪中ハガキは用意していませんでした。この場合、タイトルの質問とおおまかに二人の相手にどうしたらよいか、アドバイスお願いします。

今日、義母の弟にあたる伯父から喪中ハガキが届きました。
1:伯父に対して
先方から受け取ったあとに喪中ハガキを送っても失礼ではないでしょうか?(喪中ハガキすら頭になか...続きを読む

Aベストアンサー

1:伯父に対して

文面からは、伯父さん、叔母さん、姑さんらを同格に考えているようですが、葬儀での喪主、四十九日以降の法事で施主を務めた人と、それ以外の人とは、たとえ兄弟姉妹であっても、同列に論じる必要はありません。
たぶん、ご質問文で言う伯父さんが、喪主・施主となられたのかと思いますが、伯父さんは喪に服すが、他の兄弟姉妹は失礼させてもらうと言うことです。

>先方から受け取ったあとに喪中ハガキを送っても失礼…
>私としては嫁なので、ある程度は礼儀といいますか、大人としてキチン…

姑さんが、「既に喪は明けた」とお考えなのに、その息子の嫁に過ぎないあなたが、喪に服すのは、礼儀を失する行為であり、大人の対応ではありません。

>こちらの新婚さんからはまだ喪中ハガキは届いていません…

親戚間での冠婚葬祭は、結婚して別の世帯を構えたときから、親とは独立してお付き合いします。
従兄弟さんは、伯父さんとは別世帯で、故人から見れば一代遠いのです。親が喪に服しているからと言って、その子供まで喪に服しているとは限りません。

>こちらには喪中ハガキは出さずに、寒中見舞いを送ろうと…

あなたは喪に服さないし、従兄弟さんからも年賀欠礼のはがきが来ていないのに、年賀状を出さないのはおかしいです。

>寒中見舞いは、ズバリ年賀状の代わりとなるのでしょうか…

年賀状は「新年のあいさつ」、寒中見舞いは「冬のあいさつ」です。まったく別物です。ていねいな人は、年賀状と寒中見舞いの両方を出します。
夏に「暑中見舞い」を出すのと同じです。年賀状を出さなかったから暑中見舞いで代用するなどという人はいないのと同じで、寒中見舞いは年賀状の代用ではありません。

>12月半ば~年末あたりに届くように寒中見舞いハガキをだすのは…

大きな間違いです。
寒中見舞いとは、「寒い季節」のあいさつではありません。暦で言う「寒」のあいさつです。
平成18年で言えば、「小寒」は1月5日、「大寒」が20日、「立春」が2月4日です。
寒中見舞いは大寒の前後 1週間を目途に、遅くとも立春の前日までには届くように出します。

1:伯父に対して

文面からは、伯父さん、叔母さん、姑さんらを同格に考えているようですが、葬儀での喪主、四十九日以降の法事で施主を務めた人と、それ以外の人とは、たとえ兄弟姉妹であっても、同列に論じる必要はありません。
たぶん、ご質問文で言う伯父さんが、喪主・施主となられたのかと思いますが、伯父さんは喪に服すが、他の兄弟姉妹は失礼させてもらうと言うことです。

>先方から受け取ったあとに喪中ハガキを送っても失礼…
>私としては嫁なので、ある程度は礼儀といいますか、大人としてキ...続きを読む

Q寒中見舞いの葉書を出す時期

先日、学生時代の友人から年賀の欠礼状が届き
お母様のご訃報を知ったのです。その友人とは
ここ10年くらいは年賀状のやりとりだけなの
ですが、せめてお悔やみの一言をと思いまして。

そこで、寒中見舞いの葉書を送ろうと思うのですが、
今の時期に出すっていうのは変でしょうか?
やはり1月くらいに出すものなのですか?
ちなみに送り先は千葉県です。

拝啓とか前略などで始まる文章に慣れてないので、
何かいい書き出しの文句ってありますか?
教えていただければ幸いです。

Aベストアンサー

寒中お見舞いは、お正月過ぎ1月15日以降に出すものです。(15日までは昔はお正月と女正月の小正月)書き出しですが、暑中見舞いと同じで葉書になります。
もし今出したければ寒中お見舞いにこだわる必要はないんじゃないかと。
絵葉書でも封書でも。
今回はご不幸を知ったわけで拝啓は書きにくければ、
「前略、欠礼の葉書でご訃報を知り驚きました。遅くなりましたが、謹んでお悔やみ申し上げます。」などと書き始めればいいのでは?

ちなみに、寒中見舞いを出す場合は「寒中お見舞い申し上げます」が年賀状の「あけまして~」にあたるので、後はceladonさんのその気遣う気持ちをお書きになるのが一番そのお友達にとってもうれしいのではないかなと思います。
ご参考になるといいのですが。

Q年賀状(葉書)裏面が横向きの場合の表面の向きを知りたい

裏面を横向きで書く場合、年賀状の向きはどちらを上にするのが常識でしょうか?
どちらというのは、表面の相手の住所を書くほうが裏面の上になるのか、消印等が押される方が上になるのか。
色々調べてみましたが、表も裏も縦書きの場合の常識は書いてあっても、裏が横向きの場合の常識を見つけることが出来ませんでした。どちらでも失礼にはあたらないのでしょうか?お手数ですが教えてください!!

Aベストアンサー

裏面の左側に表面の上が来るのが一般的だと思います。
つまり、裏面の印刷面を正常位置(横)に持ってすかしてみて、左側に郵便番号の箱が見えるのが正解だと思いますよ。

Q寒中見舞いについて

http://www.jp-guide.net/manner/ka/k-mimai.html

上記サイトに寒中見舞いについて書かれてあるのですが、
わからないことがあるので教えていただけますか。

昨年1月に母を亡くしたのですが、いつも年賀状をくださる人の内、母の死を
知らせていない人には、喪中ハガキを昨年出し、母の死を知らせていた人には
喪中ハガキは出していません。

1.母の死を知っている人や、喪中ハガキを出した人には、寒中見舞いは
  出さなくてもいいと理解していますが、寒中見舞いをもらっていなくても
  近況を知らせる意味で寒中見舞いを出してもいいのでしょうか?

2.母の死を知っている人から、寒中見舞いをもらった場合、その返事は
  寒中見舞いでいいのでしょうか?

3.母の死を知っている人から、昨年12月に喪中ハガキをもらいました。
  私もその人も喪中なのでその人には寒中見舞いはどうすればいいでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

まず気になったのが、喪中葉書は故人の死をご存知の方にも出すものでは?
ということでした。
喪中葉書は身内の不幸を知らせるためのものではなく、
「喪中のため新年の挨拶なしで失礼します」という意味で出すものと理解しているので、
相手方がご存知かどうかではなく、年賀状を出す相手かどうか…だと思っていました。

1.全体的に何だかちょっと違うかな?と感じましたが…
 まず「死を知っている人に喪中葉書や寒中見舞いをを出さなくていい」というのが、
 私としては「??」です(^^;
 必要かどうかという話であれば、言ってしまえば何もなくてもいいですよね。
 そもそも年賀状自体、出す義務があるものではないですから。
 (この寒中見舞いや喪中葉書は、年賀状があることが前提の話ですよね。)
 NGなのは喪中の人から年賀状を出すことだけで、他は自由だと思っています。
 また変な話、年賀状を出していて寒中見舞いを出したとしても、問題はない気がします。
 年賀状は基本的に松の内、寒中見舞いは松の内明けてからで、時期が重なりませんから。
 このため、私は「寒中見舞いを出してはだめ」な相手はいないと思っています。
 私の認識なので、間違っていたらすみません…。

2.返事自体、しててもしなくてもどちらでもいいように思います。
 ただ、その方に喪中葉書を出していないのであれば、
 マナーを気にされるのなら寒中見舞いで返されるのがいいのかなと感じます。
 返すのは寒中見舞いでよいと思います。

3.その方に喪中葉書は出してますか?出しているならお互い様で終わっていいと思います。
 知っている人には出してないと書いてあるので、おそらく出していないのだと思います。
 ならば、気にされるのなら寒中見舞いをお出しし、
 特別丁寧にするつもりがないのであれば
 「喪中だから年賀状はお互いなし」で割り切られたらいいかと思います。


サイトに書いてある寒中見舞いの役割として、今回に当てはまってくるのが
・喪中の方に、年賀状の代わりに出す挨拶状として使う
・喪中と知らずに年賀状を下さった相手に、お返事として使う
・寒中見舞いのお返事
この3つになると思います。
ただ、
・そもそも自分が喪中なので今年は年賀状自体がない立場=「年賀状の代わり」も不要
・喪中葉書を出しているため喪中と知らず賀状を下さる方はいないはず
と考え、上の2つは消えると思います。
もし挨拶状として必要…と考えるなら、
毎年年賀状をお出しする全員に寒中見舞いが必要、ということになると思います。
寒中見舞いの返事は、もうその人その人の性格や考え方という問題だと思うので、
(寒中見舞いや暑中見舞いは貰いっぱなしの人も多いですし…)
お気持ちがある相手にお出しする…という基準でよいのではないでしょうか。

私自身は、喪中葉書を頂いた相手に寒中見舞いを送ったことはないですし、
喪中葉書を出して寒中見舞いがきたことはありません(^^;
この状況から考えると、
喪中であり自分が賀状を出さないことをお伝えしてあれば
(賀状がない非礼を予めお詫びしておけば)
それで終了…と割り切ってしまってもいいと感じます。
私の経験と自分の認識での考えで、地域性もあるかもしれないので、
世間と大きく違っていたらご容赦下さい(^^;
長文失礼しました。

まず気になったのが、喪中葉書は故人の死をご存知の方にも出すものでは?
ということでした。
喪中葉書は身内の不幸を知らせるためのものではなく、
「喪中のため新年の挨拶なしで失礼します」という意味で出すものと理解しているので、
相手方がご存知かどうかではなく、年賀状を出す相手かどうか…だと思っていました。

1.全体的に何だかちょっと違うかな?と感じましたが…
 まず「死を知っている人に喪中葉書や寒中見舞いをを出さなくていい」というのが、
 私としては「??」です(^^;
 必要かどうか...続きを読む

Q暑中見舞い、残暑見舞いの時期

お世話になります。
暑中見舞いと、残暑見舞いのハガキがは、それぞれいつごろまでに送るものなのでしょうか?教えてください。お願いします。

Aベストアンサー

【暑中見舞】「二十四節気」の小暑 (7月7日)~大暑(7月23日)~立秋(8月8日)の前日まで
【残暑見舞】立秋(8月8日)~処暑(8月23日)~白露(9月8日)の前日まで
【寒中見舞】小寒(1月5日)~大寒(1月20日)~立春(2月4日)の前日まで

( )内の日付は今年の場合で、年によって若干前後します。
また、暦の「雑節」に「入梅」はありますが、梅雨明けはありませんし、地方によって梅雨明けの時季が違います。
暑中見舞と梅雨の間に因果関係はないと言えます。

上記の期間内で、
「暑くなったなあ」(暑中見舞)
「まだ暑いなあ」(残暑見舞)
と思う日に出せばよいのです。

Q英語で寒中見舞いにあたる文を教えてください。

年賀状に「HAPPY NEW YEAR」と書くように寒中見舞いに何か気のきいた良い英文があれば教えて頂きたいと思います。
ご存知の方よろしくお願いします。

Aベストアンサー

特に欧米にはそういった習慣が無いと思いますので、決まり言葉も無いと思います。
普通に手紙として書けば良いと思いますよ。
どうしても何か目立つタイトルを付けたければ、冬に限らず、「Season's Greetings」と書いたらどうでしょう?
そして、
I went sky last week to enjoy the winter. How about you ?
とか、
How is your starting this year ?
などといった言葉から書き始めてはいかがでしょう?

Q寒中見舞いに引越しのお知らせ

タイトル通りなのですが寒中見舞いに「引越ししました」
と書いてもいいのかどうか悩んでいます。
ほとんど年賀状で済ませましたが、喪中の方、年賀状を
頂いたのに出しそびれた方、に送りたいのです。
あと書いてよいならどのような文が好ましいのか
アドバイスよろしくお願いします。

Aベストアンサー

寒中見舞と転居通知を兼ねるのは問題ないと思いますよ。
暑中見舞いと兼用する人もいますし。

文面も寒中見舞いの定形文に「この度転居いたしました」と書き添える程度で構わないと思います。

Q親戚には喪中欠礼?それとも寒中見舞い?

今年、父が亡くなり喪中欠礼を出します。

毎年、親戚には年賀状は出していますが…親戚には出すものでしょうか?

近い親戚、遠い親戚とも付き合いが続いており、父の兄弟や母(9年前に他界)の兄弟、その子供(私から見ると従兄弟)、祖父の兄弟の子供(父から見て従兄弟)や、私と妹の子供(父からみて孫)など、中にはよく考えないと関係がよく分からない親戚までいます。

葬儀にはほとんどの親戚が出席しました。

この場合、喪中欠礼を出すのもおかしい気がするので、寒中見舞いを出すべきなのでしょうか?

また、私の妹夫妻へも年賀を出しているのですが、もちろん父の葬儀に出ていますので、喪中欠礼を出すのはおかしいですよね?

その場合には、やはり寒中見舞いという形でいいのでしょうか?

どなたか、ご存知の方、回答宜しくお願いします。

Aベストアンサー

こんばんは。

下記URLがご参考になると思います。

http://allabout.co.jp/family/ceremony/closeup/CU20011121A/

Q寒中見舞いはまだ間に合う?

お客さんへ寒中見舞いを出そうと思っています
寒中見舞いの期限は立春(今年は2月4日)までとありました、今から出して31日には届きますが遅く感じる事はないでしょうか?

Aベストアンサー

1月下旬ともなると、ちょっと微妙な時期ですね。
立春までなら、#1と#2の方のおっしゃる通り大丈夫です。
逆に2月上旬になったら、「立春大吉」として挨拶状を送る、という方法もあります。
実際、私も年賀状の代わりに毎年「立春大吉」の葉書を送って下さる方がいます。
ご参考までに。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング