レンタルサーバーの検索を見て、
「Real Audio/Video」が利用できるかできないか、
という項目があるのですか、
これって、利用できるのとできないのとではどういう違いがあるのですか?
利用できないサーバーでは、ストリーミング再生ができない、
なんてことがあるのですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

レンタルサーバー側の設定で、セキュリティの為に、HTTPやFTP以外の、ストリーミング用のポート(UDP)を閉じていたり、


または、Real Audio/Video用の専用サーバーソフトを入れていなかったり、(またはオプションで追加するサービスもしていない)
回線を共有しているため、負荷の多いストリーミングやチャット等の運用を制限している、

等々の理由で、レンタルサーバー側では利用できるできない、と告知している場合もあります。

ただし、その場合でも、データ自体はWebサーバー上にアップできますし、普通にリンクさせて、ストリーミング(バッファ)再生は出来ます。

厳密には、ユーザー側では受信しつつ再生(ストリーミング)はしているのですが、
サーバー側からストリーミングで配信している訳ではありませんので、
「「Real Audio/Video(サーバー)」は利用できない」
と書かれているのかもしれません。
    • good
    • 0

例えば、56kモデムにあわせたデータだと、ADSLやCATVで見てる人にとっては、ザラザラで音も悪く、せっかくのブロードバンドが生かせないってことになります。


逆にブロードバンドに対応したデータだと56kモデムの人はコマ送りどころか、多分最初の画面が出ただけで終わるんじゃないでしょうかね?
かといって、ユーザが環境に合わせてわざわざクリックする場所を選ぶのもスマートじゃないですよね。
RealProducerを使うと1つのデータファイル内に複数の転送レートに対応したデータを作ることができまして、このデータを用意し、ストリーミングサーバで相手の回線速度にあわせたデータを送るようにすれば、配信する側もデータファイルが1つで済むし、ユーザ側も選ぶことなくワンクリックで最適なデータストリーミングサービスを受けることができるわけです。

今のところRealのエンコーダしか使ったことが無いので、他のストリーミングサービスが同様の機能を持っているかどうかは判りません。
    • good
    • 0

ストリーミングする場合に、専用のサーバが用意されているとできることが増えるんですよ。


相手の通信速度に合わせたデータをストリーミングするとか・・

メディアファイルを作る環境があれば、とりあえずそれだけでもストリーミング再生はできますからね。
トラフィック考えるとダウンロードしちゃった方が良さそうですけど。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
ちなみに、「相手の通信速度に合わせたストリーミング」とは、
もうちょっと具体的にはどういうことですか?

お礼日時:2001/05/04 23:52

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報